緑VS白。

◆毎年、この季節に一家でお世話になっている、 『グリーンダカラ』

イメージ 1

(※この容器画像はカラです。)

熱中症対策ドリンクとして、世間でもすっかりお馴染みになりましたね。


が。


先日、父が間違って、グリーンじゃない普通の 『ダカラ』 を買ってきました。

イメージ 2


飲んでみると、グリーン特有のフルーティさは無く、ヘンに酸っぱい感じで
「前の方が良い! 今度は間違えないで!!」 などと文句ブーブー父を非難しまくりましたが
ネットでよくよく調べてみると、グリーンじゃない普通の 『ダカラ』 の方は
塩分が全く入っていない、この手のドリンクとしてはかなり貴重な存在である事が判明☆


ポカリしかりアクエリアスしかり、スポーツ飲料には
必ず塩分が含まれております。
汗をかいた後、失われた塩分を補給する為の飲み物なので当然です。
『グリーンダカラ』 は特に熱中症対策を大々的に謳っており、
塩分相当量は100mlあたり0.1mgだそうです。


しかし、職場に昼食用のお茶とは別に 『グリーンダカラ』 入りの水筒を持参し、
会社に到着するや否やゴクゴク、休憩時間にもゴクゴク、仕事終わった後もゴクゴク、
そして帰宅してからもゴクゴク飲みながら
「そんなめっちゃめちゃ汗かいてるワケでもないのにこんなに塩分摂取して大丈夫やろか……」
という不安とうしろめたさは常々心の奥底にありました。


そこへ今更ながらにその特異性を知った、普通の 『ダカラ』 。
諸々の栄養素はスポーツドリンクと同じように含まれており、
更に食物繊維やビタミンB群まで配合されていながら
塩分だけが入っていない!!
(ちなみに最初感じた妙な酸っぱさは 「グレープフルーツ風味」 だったよーです;
うん、云われてみれば爽やかだったわ!)


普通の 『ダカラ』 。
実はこれこそが、我々の求めていた夏用ドリンクだった!??


ちなみに、さっきから普通普通云ってますが
正式名称は 『ライフパートナー DAKARA フレッシュスタート』
単に 『DAKARA』 というだけの名称で売っていた頃からリニューアルしたようです。
朝からコレ飲んで元気出して行きましょ―☆
的なコンセプトなんですかね。


◆すっかり見直した白ダカラ。(←我が家ではこの呼び名で定着。)
結局、今ではこちらばかり買っております。
――――んが。
この白ダカラ、緑ダカラに比べて圧倒的に店頭遭遇率が低い!!

ネット上の白ダカラファンも同じ事を云っています。
そしてとあるスーパーの店員さん曰く、「白の方は売れないから入荷してない」 との事!
やはり皆さん、「熱中症対策」 という売り文句に引き寄せられてしまうのでしょうね。
かく云う我々も昨年まで引き寄せられて釣られまくっておりましたが。


ウチの近所では、最初に父が間違って買ってきたスーパーのみで取り扱っている事が判明したので
毎回はるばるそのスーパーまで買いに行っております。
ネット購入という手もありますが、沢山買っても置き場所が無いので
そのスーパーで扱ってくれているうちは買いに行こうと思います。
(買うのは父ですけど。)


お店の方でも、緑の方に 「熱中症対策!」 、白の方に 「塩分が気になる方に!」 とか
それぞれの特性をアピールした売り文句を付ければ良いのに、と思いました。

イメージ 3


白ダカラが消えてしまわない事を祈りつつ、今日も朝からゴクゴク☆


――でもそろそろ緑の方も時々は必要になる季節かな。


(まぁ、本当に塩分補給しようと思ったら塩タブレットでも食べてりゃ充分なんですがね。)

イメージ 4

(私は 「塩レモン味」 派v)
スポンサーサイト



収穫。

◆昨日の午前中、かなりの品揃えというウワサの手芸店へ
自転車漕ぎ漕ぎ、向かいました。

片道30分という、なかなかの道のり。
辿り着く頃には全身汗だく。

しかーし、苦労の甲斐があった!
『コットンノトック』 、ありました~~~♪♪♪

イメージ 1


しかーも!
私が持ってるのと同ロットです!!

私が求めていたアイボリーは、4玉置いてありました。
4玉全てが同ロットである事を確認し。
とりあえず、1玉だけ購入しました。

ここまで大変な思いをしてはるばるやって来たのだからあと1玉くらい予備で――
という考えもよぎりましたが、
計算上はあと1玉あれば足りるはずなので、余分な手持ちはあまり増やさない方が良いですし
もし、万が一足りなくなったらまたここへ来れば手に入りますし。
(というワケで、残り3玉が誰かに買われてしまう前に早急に仕上げる必要がありますね!!)


お値段の方は残念ながら、ネットで買うより40円ほどお高かったですが
もしまたネットで1玉だけ買ったら、送料が240円掛かっちゃいますからね。

それに今回会員になったので、次回からはもう少しだけお安く買えますv
今までネットで、送料対策の為に毎回わんさか買い込んでたけど
もう今後は作品ごとに必要な量だけ、このお店で買うようにした方が良いかもしれない……。
(部屋の片隅の 「いつか編まれるのを待ってる毛糸の山」 を眺めつつ思う。)
そして次に行く時は車で行こう。
そう決意した、往復1時間の旅でした。


帰り道は途中から雨に降られましたが、心はルンルン気分♪
帰宅後、汗と雨でぐしょぐしょの身体をシャワーで洗い流して
午後から編み物に没頭!
(――いや、結構脇見もしたかな;)

1玉分、編み終えました!

イメージ 2


ここまでの段数から計算すると、本体のみで、全体の3分の1弱。
そこに縁編みも足すと、やはり4玉で少し余るくらいですね!
ヨシヨシ。多分もう買い足さなくても良いぞv


◆これを編み上げたら、やっぱり心残りのある 『雨粒ストール』 を今度は正しい編み方でもう1本編み。
その後は秋用ストールを編むつもりでだいぶ前に買った毛糸で秋用ストール1本編んで。

取り憑かれたようなストール沼から、一旦脱却して。

片側だけ編んでほったらかしになってるサークルバッグをちゃんと仕上げようと思います!
これ用のコットン糸を2色、大量に買い込んでしまったので (しかももっと太いのあるって後で知った;)
出来れば2つ。色違いで。



~今後の予定~
今月中に、今編んでるストール完成。
7月中に、ストール2本。
8月中に、サークルバッグ2個。
9月以降は、ベレー帽やらネックウォーマーやら、それ用に既に買い込んである毛糸を積極的に消費。



今後も予定がいっぱいだ~♪♪



…………アレ、 『七宝編みの三角ストール』 どこ行った。

イメージ 3


(本気で忘れてた;)

何だかもう、コレは完成までの道のりが遠過ぎて
編みたい候補が山ほどある時に取り掛かるもんじゃなかったな、って感じなので
来月のストール2本の進捗状況次第で、今夏中に編むかそれ以降に回すかを決めたいと思います;


◆そうそう。
手首のかぶれガード用に購入した市販のリストバンドはこんな感じです。

イメージ 4


極力目立たない方が良かったので、ライトピンクにしました。
(そうでなかったら絶対選ばない色…)

腕時計着けるとこんな感じ。

イメージ 5


商品説明やレビュー等から、もっと薄手かと思ってたのですが
意外としっかりしていて、着けているとぽかぽかしてきます。
冷え性の人が寒い季節に普段から着けるのにも良いかもv
(私も冷え性の人なので、寒くなったらそっちの活用法に切り替えたいと思います。)


昨日、手芸店へ自転車走らせる際にもバッチリこれでガードしていきました☆
お陰でかぶれも悪化せず。

しかしかぶれ自体はまだまだ油断できない状態なので、
新しく塗り薬を買ってこようと思います。

今日からの仕事でまた痒くなるだろうけど、とにかく掻かない!!

やらかしました。

~今朝のクッキング~


イメージ 1




イメージ 2




イメージ 3





卵の殻はやさしく割りましょうv


慌てて零れた中身をひとつまみすくってフライパンに投入しましたが
当然少な過ぎなので、仕方なくもう1個。
嗚呼、卵1個無駄にしちゃったな~(涙)。

卵推定1.2個分の目玉焼き。

イメージ 4

(後方にちょっぴり見えてるのがすくわれた黄身。)

黄身が妙に盛り上がってんなぁと思ったら中に空洞が出来てましたが
これは別に割っちゃった事とは無関係のはずです。

イメージ 5



◆さて。
昨夜、ふと思い出して郵便受けを見に行ったら
アレ~、 『コットンノトック』 まだ来てないじゃん。
代わりに何か封書が来てる――――



イメージ 6


まさかの 『コットンノトック』 でした☆

え、うそ、3玉でこのサイズ!??

イメージ 7


手の平サイズ!

1玉これっぽっちですよ☆

イメージ 8


100均でよく見る25g玉
それでも、長さは90mあるらしい。

一応、3玉で 『雨粒ストール』 が1本編み上がる計算なのですが――

到着を待ってる間に編みたい物が変わってしまい、
触り心地と軽さが気に入ったコチラの 『変わり七宝編みのストール』
色違いで編みたくなってしまいまして。

イメージ 9


早速、寝る前に編み始めました!

作り目をゆるく編むのが上手く行かなくて何度も何度もやり直して。

やっと模様編み5段編めた!


――――と思ったらスキマが空いてなきゃいけない所に何かヘンな糸があります。

イメージ 10


明らかに、間違ってますね。この段。


ほどけほどけ~~~★


根性でこの段まで編み直してから寝ました……;
「見直しは1段ごとにすべし。」
やらかすたびに痛感するのになかなか実践できない今日この頃。


――んで。
問題は、この 『変わり七宝編みのストール』 だと明らかに1玉足りないって事です。
嗚呼、もう1玉余分に頼んでおくんだった。
(4玉までは送料一緒だった。)

今から1玉追加注文しても、同ロットとは限らない……

という訳でちょいと今から、近所の手芸屋さんへ捜しに行ってこよーと思います☆

そもそも 『コットンノトック』 自体あるかどうかも分からないし、
あったとしても同ロットがあるとは限りませんが。

一度も行った事の無いお店なので、今後の為に品揃え等もチェックしておきたいですし。

(※何を隠そう、以前父と姉が駐車場入ろうとして危うく事故り掛けたあのお店です。)
かなり遠いけど、初めてのお店で車はちょっと危険だし、自転車でゆるゆる行ってきます☆

新たな旅路の途中です。

七宝編みの三角ストール
編んでおりますよ~♪

最初、レシピ通り1目サイズ1.5cmで編んでみたのですが。

イメージ 1


「1cm程度の小花にしても可愛いですよ」 とアドバイスが記載されており。
試しにやってみましたら。

イメージ 2


――うん。
確かにこっちの方が可愛い気がするv

って事でこのサイズでちまちま編んでいく事にしました☆
(そりゃ、1目サイズが大きい方が早くサクサク編めるでしょうけどもね。)


三角の頂点から始めて、1段ごとに長さが長くなってゆくので、
すぐ下の段が間違っている事に気付いた時は一瞬、目の前が真っ暗になります。
段の最後で、下の段が間違っている事に気付いた時などは最悪です。
2段分ほどかねばならないワケですから。
(まぁ、三角ストールでなくても同じですけど。)

私がよくやらかすのは、端の部分を四角にせねばならないのに三角にしてしまうミス。

イメージ 3


この時はすぐに気付いたので良かったですが、端っこまで来てから下の段のミスに気付いた時は泣きました。
頻繁にチェックを心掛けた方が良いですな。
(途中の何て事無いフツーの目で、明らかにおかしくなっててほどいた事も1回。)


そんなこんなで、何とかここまで来ましたよー。

イメージ 4


……しかし、最終目標はここなんですよー。

イメージ 5


まだピラミッドの先っちょの方が編めただけやんけ!!!
ゴールは果てしなく遠い……
段数にして3分の1。
面積にして大体、5~6分の1、ってところでしょうか?

ただ、レシピには参考サイズが記載されているだけで、具体的な段数は指示されておりません。
このように三角形の頂点から編み始めるタイプは、どこでも好きなところでストップできるので
好みの大きさになったら終わりにして下さい、って事ですな。
ま、確かに大きい方が使い勝手の幅は広がるでしょうけどね。
糸が無くなるまでやろうかな。
コレ用に購入した糸は4玉。現在、1玉目が3分の2ほど消費された状態。
縁編みもやりたいので、その分残しておくとして……
今の5倍の面積編んだら、本体だけで4玉目に突入するくらいか。
うん、やっぱりレシピ通りの大きさになるのかな。
頑張ります……!!


…………先に編み掛けのバッグ仕上げた方が早いかな…………
あっちの方がサクサク進みそーだしな……


◆そーいえば、14日に注文したのに一向に発送されん!!
と憤っていたハマナカの糸は、25日にやっと発送されたようです。
本日、到着予定。

『雨粒ストール』 の白バージョンを編むつもりで購入した物だったけど、
今はどっちかっていうと七宝編みのストールの方が興味あるし、
最終的に何に使われるかは未定ですな~。
(同じく 『雨粒ストール』 リベンジするつもりで買ったピエロの青系コットン糸も
本当に 『雨粒ストール』 に化けるかどうかは不明です……)

イメージ 6

(コレほどかにゃイカンしね……
個人的に、幅もうちょっと欲しいな、と思うし。
いっそレシピ改造しちゃう??)


◆そして治ってきたと思ってはまたぶり返す、腕時計かぶれ。

イメージ 7


かぶれたのが先週の木曜ですから、かれこれ1週間ですよ。
思ったより長引いております。

仕事中、袖が触れるのは防ぎようが無いので
何とか休みのうちに完治させたいのですが、
ふとした瞬間にムズムズムズっと痒みが勃発し、ついつい掻いてしまうのです;


とりあえず昨夜、薬塗った後
100均で購入したガーゼ当ててくっつく包帯でぐるぐる巻きにしてやろうと思ったのですが
くっつく包帯は使い捨てだと分かり、急に勿体なくなって
ガーゼを固定できりゃいーんだ、と最低限の巻き方にしました。

イメージ 8


――――ら、
目覚めた時にはこーなってました。

イメージ 9


やはり中央にもうひと巻きすべきでした。

被せるだけのネット包帯とかの方が良いかな……。
で、それを日中も常に被せておいて、痒くなっても掻けないようにするとか。


私同様、腕時計によるかぶれに悩んでいる人は多いようで。
同じ悩みの人が手首のガード目的で購入しているという、薄手のリストバンドをネットでポチって
それも本日、到着予定。


ガードの前に、まずは治さなきゃ!

夏の風景。

◆ナゾの花、天に向かって増殖中!

イメージ 1



コチラの可憐なお花は何かしら??

イメージ 2



例の刈り取られちゃった紫陽花、辛うじてこれだけ生き残ってた☆

イメージ 3


また来年……。


足元に何とも不思議な光景。

イメージ 4


何故に半分だけ。
ふと、カイワレ大根を思い出す。


◆そして今年最初の 『冷やし担々麺』 です!

イメージ 5


(会社のパソコンでは 「たんたん」 と 「めん」 別々で変換されちゃうのか、
献立表の 「たん」 がいつも土へんの 「坦」 になってて
メニューボードもそれ見て書いてるせいか 「坦」 になっちゃってるんですけど
正しくは手へんの 「担」 なんですよ~~☆
いつもメニューボード書き直したくなる……!!)

イメージ 6


ボリューム控えめ、ちょいピリ辛。
食欲の無い夏にピッタリなメニューです♪
(昨日はガッツリ食欲あったのでちょっと足りなかったですけど。)

なのに副菜の小鉢を捨ててこっちをチョイス。

イメージ 7


きな粉わらび餅~~♪♪

ぷにぷにシアワセv
スーパーで買えるようなお安いので充分ですよ。
おやつ用に買っちゃおっかな~♪


午後はひたすら空腹感に耐えました……
ま、食べ過ぎるより身体には負担掛からないですしね!

紫陽花&その他観察日記。

◆同じ場所に咲いてるのにグラデーションで色が変わってる不思議な紫陽花。

イメージ 1


赤、ピンク、水色、紫――
色とりどりの紫陽花が、通勤中の目を楽しませてくれます♪

イメージ 2


梅雨に入ってからめっきり雨が降らなくなりましたが、
紫陽花は元気です♪

イメージ 3


まだこんなちっちゃいのもある☆
イメージ 4



しかーし、かなり開花の早かったコチラの紫陽花は、早くも退色し始めております……(涙)。

イメージ 5


アラ。
枯れ掛けた紫陽花、よぉ~~く見ると
中央部分がキレイですねぇv

イメージ 6


この部分が本来の 「花」 なんでしたっけ?


――――とか感動してたら翌日、バッサリ切られておった!!

イメージ 7


ちゃんと手入れしてもらってるって事ですねぇ~。うん、良かった良かった(涙)。


◆紫陽花以外にも、チラホラいろんなお花が咲いておりますよ。

イメージ 8

青空に向かって1輪だけ。何の花じゃ?


毎年、この茂みに白いバラみたいなお花が咲き誇るのですが。

イメージ 9

(今年はもう枯れ始めてる;)

近くを通ると、すっごく甘~~い香りがするんですv

イメージ 10


コレ、何の花だろう??
ご存知の方は情報プリーズ♪
(って何年か前にも同じ事書いたような……
もしその時情報受け取ったのに忘れてるんだとしたらゴメンナサイ;)


◆ところで全然関係無いんですが、
今回の腕時計かぶれ、予想以上に長引いております。

イメージ 11


仕事中、ずっと袖が触れる部分なので、こすれて痒くなっちゃうんですよねぇ。
そんでついつい掻いちゃったりして。
とにかくこれ以上掻かないようにしなきゃイカンなぁ。
(本当なら包帯でも巻いておきたいところですが、仕事中ジャマになっちゃいますしねぇ。)

この上から腕時計をするのもあまり良くないでしょうから、
先日仕上がった不格好なリストバンド、早速使いましょうかねぇ。

イメージ 12


洗い替え用もやっぱり要るな……
もう1回、100均でも捜してこよう☆

完成。

『輪針で編む! ナゾの物体』 が編み上がりました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


ぐるり44目、高さ10段。

いざ装・着!

イメージ 4


大丈夫だ! 入る!
その為にちょっとキツくなった伏せ目 (=最終段) を全部ほどいてその際落とした目を全部拾い直して
苦労して苦労してゆるめに編み直したんだ!

入った~~♪♪

イメージ 5


そしてその上からG-SHOCK装着!

イメージ 6


おぉ~イイ感じ♪

腕時計装着時の汗によるムレ防止オリジナルバンド、完成です♪♪
安心の綿100%v

ベルト装着の際に肉を挟んでしまうのも防げるので、一石二鳥♪

イメージ 7


…………2回抜き差ししただけで若干ゆるくなった気がしますけども。

イメージ 8


まぁ、ゆるむのは早いでしょうな……
使うのはかぶれが心配される、長時間着用の時だけに限定しようと思います。
普段の通勤時はよっぽど大丈夫じゃろ。


たったこれだけの品なのに、編むのは意外と大変だったので
もし洗い替え用が必要になった際には市販のリストバンドを買うかもしれません……。

(それか、要らないタオルにゴム入れて自作してもいーな。)


◆さー、これでやっと、七宝編みの三角ストールの方に集中できますよ!!

半年前の記憶を辿って。

◆唐突に、輪針でマジックループおっ始めました。

イメージ 1


あんだけ七宝編みだのストールだのとかぎ針編みにドはまりしてたクセに突然何事かと申しますと。

いつぞやにご紹介した懸賞で当てたGショック、毎日愛用しているのですが
通勤時だけなら良いけど長時間着用して汗が溜まってくると
思いっ切りかぶれる事が悩みどころでして。

イメージ 2


こないだの木曜日、お出掛けしたら半日でまたしてもこの有様で
も~かゆくてかゆくてかゆくて
『リビメックス』 塗っても今回は全然治まらなくて
とにかく二度とこうならないように何か対策を! という事で
包帯巻くとか考えたんですが包帯巻いた上から時計のベルト巻くのは難しいし
そうだ! リストバンド着ければいーじゃん♪ と昨日思い立ちまして。
100均で左右セットのを買えば、要るのは片方だけだから洗い替え用に使えるしいーじゃん♪
――と100均へ捜しに行ったのですが捜し方が悪いのか見つからず……


こんな時こそ、編み物でしょ☆


って事で、1色1玉ずつ大量に買い込んだ 『ピエロ』 さんのコットン糸の中から
あまり使い道の無さそーなベージュの糸で
半年振りに輪針を引っ張り出して編み始めたのでした。
ベージュなら肌色に近くて目立たなくてちょうど良いしv

とりあえず、腕時計のベルトの幅より少し大きいくらいのバンドを仕上げれば良いワケなので
伸縮性の高い2目ゴム編みでテキトーなサイズで作ればオッケーでしょ♪
とかなりテキトーに編み始めております。

半年振りの棒針編み、見事に作り目の仕方から忘れていて
テキストと睨めっこしながらのスタートでしたが、
幸い表目・裏目の編み方は忘れていませんでした☆

(その代わり、長い輪針で小さな輪を編む 『マジックループ』 のやり方はほとんど忘れていて
3回くらいやり直しました……;
その過程で、例の18本セット346円で入手した格安輪針セットの1本を壊しました;)

今日には完成するかな。
ちゃんと着用できるサイズに仕上がると良いのですが……。


◆ 『ピエロ』 さんで注文したコットン糸の山も昨日到着♪

ロットが変わってしまったという、 『雨粒ストール』 の糸は……

イメージ 3


う~~~ん、比べてみるとやっぱりビミョ~~に違いますねぇ。

ここまで編んだ雨粒ストール、やはりほどくか~(涙)。

イメージ 4


途中で色が変わってるんだよな……と思いながら使うのはイヤですしね。


ところで今回、人気糸のサンプルがオマケで付いてきたのは嬉しかったのですが。

イメージ 5


極太コットン糸、あるじゃん!!!
無いと思って妥協してバッグ用に細いの大量に買ったのに!
嗚呼~~~★

まぁ、それはそれで使うか……。

スリッパとか編む時にまた極太糸買っても良いしね……。

何だかんだでお世話になり続けそーな格安毛糸 『ピエロ』 さん。



それよりハマナカの 『コットンノトック』 はいつになったら発送されるのだ――――――!!!!!
(注文から9日経過。未だ 「出荷準備中」。)

再び染色に挑戦!

◆少し前、新しいキャスケット集めにハマって買いまくったうちの1つ。

イメージ 1


1つくらいは淡色があっても良いな、と注文した 『オフホワイト』 。
パソコン画面上では灰色が掛かったイイ感じのオフホワイトに見えたのに。
届いてビックリ、小学生の運動靴のような、まばゆいばかりの 『ピュアホワイト』 。
(UVカット加工オプションで付けちゃったから返品も出来んしー。)
そして届いてから知った。カラー比較の為の生地サンプルが無料で申し込めた……あぁ~凹

別のお店で購入し、色はベストだったのにクラウン部分のボリュームが無さ過ぎて
キャスケットというよりキャップだろ、な帽子と比較。

イメージ 2


色は左が理想。
形は右が理想。
嗚呼……

こんな時こそ、セルフ染色。
数年前に、お気に入りの帽子が色褪せた時にトライした、アレを再びやりますよ!!


◆家庭用染料 『ダイロン』 の、水でも染まる 『コールド』 を使って以前はやったのですが
今はもう 『コールド』 は廃盤になった模様。

(『マルチ』 も缶入りから袋入りに変わったんや……私がやった頃はまだ缶だったわよ。)
イメージ 3


幅広い素材に対応したスタンダードな 『マルチ』 の他、
天然素材オンリーながら良く染まって日焼けにも強い 『プレミアムダイ』 が出現。
色は限られた中から選ばねばなりませんが、どちらにもベージュ系があった!
しかも両者のベージュの比較画像もあった!
『マルチ』 はピンクに近く、『プレミアムダイ』 は黄色に近い感じ。

イメージ 4


ピンク系は違うしなー。黄色系かな。
帽子は 『プレミアムダイ』 で染まる綿100%だし。右のベージュに決定!

しかも割と最近加わった新色らしいです☆
『プレミアムダイ ペブルベージュ』

イメージ 5


「ペブル」 は 「水辺で丸くなった小石」 。
ネーミングセンスが素敵過ぎるv (ちなみに英国製です。)
ナチュラルでイイ感じですね~v

ついでに色止め剤 『カラーストップ』 も買いました!

イメージ 6


こんなに沢山は要らないのに、袋入りの液体……
残りは取っておきますが、早めに使い切って下さいとの事。
色落ちし易い洗濯物の時にも使えるそうですが使う機会あるかなー。


てゆーか。
『プレミアムダイ』 も、1袋で250gまでの衣類が染められるそうなのですが
私が今回染めたい帽子はわずか68gしか無いんですよ!
1袋使い切っちゃうのは勿体ない☆
でも、『プレミアムダイ』 は染料と定着剤が混ざっているので
その2つのバランスを崩さない為にも、1回で1袋使い切っちゃわなきゃイカンらしい。
(※ 『マルチ』 は小分け使用OK。)

でもなー。
勿体ないよなー。
しかも、染める物と同量のが必要なのですが(色止め目的?)
染める物が少ない場合でも、塩は最低250gは要るっぽいのです。

家にある塩だと、ビミョ~に足りない……
大袋で買ってきても、もう我が家は誰も料理をしないので永遠に余り続けそうだし。
あ! ちょうど250g入りのお塩が売ってる♪
スーパーで手に取ってセルフレジ通そうとしたその瞬間に気付いた。
『焼き塩』 だった……
焼いてある塩って、ちゃんと溶けるの? 溶けなきゃ色止めの役割果たさないよね。
「ダイロン 焼き塩」 で検索掛けたら唯一引っ掛かったのが自分の過去記事だった☆
過去の自分、同じ理由で250gの 『焼き塩』 買ってきてる……
それ、何の疑いも無く使ってる……
(もしかしてあまり綺麗に染まらなかった記憶があるのは、焼き塩のせい!??)

公式サイトでは焼き塩については触れられておりませんでしたが、
普通の 「食卓塩」 で充分です、との記述が。

じゃあ、100g入りのコレをとりあえず買って。

イメージ 7


家にある塩、かき集めて。

イメージ 8


余裕で250gありました!
まだまだ100g以上余ってますから、急な料理の際にも大丈夫そうです♪


◆直前まで 「何とか小分けで使えないか……」 と
『プレミアムダイ』 の袋をシャカシャカ振ってみたりしてましたが
塩が準備できた事で、腹が決まりました。
勿体ないけど、滅多にやらない事だし、帽子1つに1袋使い切っちゃおう☆
(ついでに何かベージュに染めたいもん無いか!? と見回してみたけど何も無いし。)


前回と同じく、車の中で掃除道具や工具入れとして使っているプラ容器を持ってきて、
中身を出して洗って。

40℃のお湯が、染料溶かし用に500mlと染色用に6L必要なので
ちょっとそこだけ大変なのですが。
2Lのペットボトルとティファールの湯沸かし器を駆使して準備。

染料を溶かすのは、ペットボトルに入れてシャカシャカ振りました。
(ちょうど600mlのペットボトルがとってあった~♪
500ml+染料50mlだと、500mlペットボトルじゃビミョ~に足りないですもんね。)
それを、塩溶かした6Lのぬるま湯の中に投入します☆

イメージ 9


かなり濃いめのお茶かコーラみたいな色合いですが
後ほど必ず、薄めのベージュになるはずです!

ここへ、あらかじめ濡らしておいた帽子を突っ込んで
まずは15分間もにもにして
その後は時々かき混ぜながら45分間放置。

しかーしここで1つ問題発生☆

最初に帽子を濡らした際、ツバとか縁とかのちょっと硬い部分に
水が内部まで充分浸透していないようなムラ感があったのが気になっていたのですが
その部分が!
この段階でやっぱりちょっとムラになってる!!

イメージ 10


最初にもっとしっかり水を浸透させるべきだったのか!?
(ちなみに、本来は染める前に洗濯しておくのが理想のようです。)

こんな目立つところがムラになってしまったら悲しいので、重点的にもにもに。
あっという間に15分経過。

あとは時々かき混ぜながら、45分間放置。

イメージ 11


この後、水洗いして 『カラーストップ』 少々投入。

イメージ 12


全く色落ちしなくなりました!
カラーストップ、凄い☆

残った 『カラーストップ』 はサイズ的にちょうど良い 『チョコラBB』 の容器に保存。

イメージ 13


ちゃんと書いておきますよ!
間違って飲まないように☆


◆さて。
この時点では 「アラ? ちょっと濃いめかしら……」 と思った帽子。

イメージ 14


陰干しして完全に乾いたら!




イメージ 15


ひじょ~にイイ感じの淡いベージュになりました~~♪♪

びふぉー。
イメージ 16


あふたー。
イメージ 15


理想の色と比較。
イメージ 17


流石にアイボリーと比較すると濃いめですが、これなら充分使えます♪

心配していたあのムラも。

イメージ 18


全くありません♪♪
もにもにした甲斐があったのかもv

ポリ素材は染まらないので、タグは元の色のまま。
内側のテープ部分も白いまま。
しかし洗濯表示のタグだけは素材がビミョ~に違うのか、うっすらピンク色(笑)

イメージ 19


テープの中を通っているサイズ調整用の紐はしっかり染まっているのが透けて確認できます。


このままでは日の目を見ずに手放すハメになるかも、と思われた帽子が
見事、実用できるレベルに生まれ変わりました♪
セルフ染色、大成功♪♪


…………かなり洗ったからUVカット加工は取れちゃった可能性が高いですけどね…………

それ付けたせいで返品不可になって染めるハメになったのにね……
あれ~??
しかも、『カラーストップ』 使うと日に焼けやすいって書いてあるのよね。
あれ~~??
まぁ、深く考えないでおこう。


◆で。

以前、このお店でやはりキャスケットを購入した際に
ぶかぶか帽子にハマっていた私は3Lにしたのですが
流石にぶかぶかなので今回は2Lにサイズダウンしたのですよ。

今回、綺麗なベージュに染まった帽子を改めて被ってみたら……
……かなり、ピッタリめ。
あら~?
キツイ、って訳じゃないんですけどもうちょっと余裕が欲しいような気も。
てか、到着時に被った時はもうちょっと余裕があるように感じた気がするんですが
まさか染色で縮んだ!??
(それともあまりの白さにガックリ来てあまりちゃんと試着してなかったのかな……)


サイズ調整紐が付いているので、大きめサイズでも絞って小さくする事が出来るんですが
細い紐で絞ると 「面」 ではなく 「線」 で頭囲と接する形になるので
何となく、心許ない被り心地になるのが個人的にあまり好きじゃないんですよ。
(しかも被った状態で縁の下側を触ってみると、フレアー状に浮いてるのが分かるんです……
傍目には分からないレベルなんですが。)

サイズ調整法が、紐ではなく幅広テープとかなら3Lでも良かったんですが。
(そういう仕様の帽子は、大きめサイズを絞っても被り心地は良いv)


これ、3Lの方だったら……
やっぱり前回と同じ、ぶかぶかになっちゃうんだろーな……



でもぶかぶかが欲しい時用に、3L追加買いして
また今回みたく染めるって手も…………




あぁ~だったら今回一緒に染めれば良かったよー。







………………いけませんよ!!!
そーやってまた物を増やすのは!!!
大体、ベージュの帽子なんてそうしょっちゅう被らんし!
(基本は愛用のデニムの帽子v)


◆セルフ染色。
準備も含めて、延べ2時間で完了。(乾燥時間は除く。)

いろいろ注意点等はあるものの、上手く染まるとかなりカンドーものですので
お気に入りの衣服が色褪せちゃった人、
シンプル過ぎるTシャツにちょっとアレンジ加えてみたい人、
気軽にチャレンジしてみてほしいです♪

憑、、、

◆むしろ縁編みがメインだった 『雨粒ストール』 、無事完成したのですが。

イメージ 1

(え? スキャナはもうヤメよ。要は他の物が写り込んでなきゃいーワケでしょ?)

デザイン上のポイントとなる雨粒部分、下に1本だけ伸びた糸が目立って何かヘン。

イメージ 2


レシピ考案者の見本写真ではキレイに埋まってるんですけども。
ま、見本通りにいかないのはしょーがないか。
――そう思ってたんですが。

完成後、レシピ掲載サイトに投稿された他の方の完成写真を見ると。

誰もこーなってない。

初心者を自称する人すら、キレイに隙間なく埋まってる!
アレ?
もしかして私、やり方間違えた??;

この雨粒部分の編み方について、更に詳しく写真付きで掲載されていたので
その部分も併せてプリントアウトして、その紙見ながら編んでたんですが。

その際、写真部分が小さくなっちゃったうえに、プリンタの調子が悪くて
その写真だけ色が潰れて細部が分かりにくくなっちゃってたんですよね。
改めてサイト上でその写真を見ると――――やっぱり、私のやり方と違う気がする;
(気付くの遅~~~ッ!!!)

もしかして、こうやれば良いのか?
そう思われるやり方で、試しに雨粒部分だけ編んでみました。

イメージ 3


隙間無くキレイに埋まっております。


こーやれば良かったんか~~~☆
ストール全長、190cm。
雨粒、計150粒。


◆残念過ぎてやり切れないので、もう1本編む事にしました☆

イメージ 4


実はこの雨粒ストール、本当はこっちの色で編みたかったんです。
ピエロさんのコットン糸、『コットンニィート』 。

でも、お安い糸とちゃんとしたメーカー糸とで、編み心地や仕上がりを比較したくて
今回、敢えてハマナカの 『ウォッシュコットン』 を使用したのでした。
コットンと名は付いていても36%はポリエステルなのよねぇ……と思いながら。

結果、ハマナカの糸は確かに糸割れも無く滑りも良く編み易かったのですが
この光沢感……
ナチュラル系のストールが欲しかった私には、ちょっと違ったかなぁ、と。
やはり、コットン糸ならではのマット感が欲しい!


じゃあハマナカのコットン100%ならどうなのかしら? と
『コットンノトック』 のアイボリーを3玉、注文しまして。
それが到着するまでにまず 『ウォッシュコットン』 で1本仕上げて
それから2本目を……と、こう考えていたのですが。


1本目が完成しても、未だ 『コットンノトック』 は到着せず。
配送状況を確認してみると。
14日注文、20日現在 「出荷準備中」。


ヲイ。


で、手元にあった、本来この色で編みたかった! というピエロさんの 『コットンニィート』 で
編み始めてしまったワケです。
1玉しか手元に無いので、追加購入必須なんですが
ピエロさんは発送が早いので、昨夜注文で明日には到着するんじゃないかと思われます。

しかもこの色、2019年だけの限定カラーなので
また何か編みたくなった時の為に、4玉ほど余分に注文してしまいました☆
定番カラーに仲間入りしてくれたら良いのにな~。


◆じきにハマナカの 『コットンノトック』 も届きますが、
こちらはもう、白系で他に編みたい物が発生してしまったので
そちらに使おうかなぁ……と。
ただ、それだともしかしたら1玉足りないかもしれない。
ので、ピエロさんの方でもアイボリーの糸を4玉ほど購入。
嗚呼、また糸の在庫がどんどこ増える☆


実は、雨粒ストールの前に編み終えた、『変わり七宝編みのストール』
軽さとふわふわ感が大変気に入ったので。

イメージ 5

(他のストールと同じサイズが、半分ほどの量で編み上がるのでそりゃもう軽い軽い♪)

最初に編んだアイボリーのストールは重過ぎたし、
七宝編みで軽~いアイボリーのストールを1本編みたいなぁ、と思いまして。

イメージ 6

(重い&長い。)

どうせなら、三角ストールみたいなやつの方が、いろいろ巻き方もアレンジできて良いかも♪
という事で 「七宝編み 三角」 で無料編み図検索掛けたのですが
捜せど捜せど七宝編みを三角形に編む方法が出てこない!!!!!

普通に四角く編む方法ばっか!
あっ、七宝編みの三角ストールの写真発見♪
――と思って開くと、ハンドメイドショップの商品だったり教室で編んだ作品の紹介だったりで
編み方が載ってない!
そもそも七宝編みという編み方自体があまりメジャーじゃないので、やってる全体数が少ないんですよ。
その中で三角、その中で更に編み方まで紹介してくれる人となると……。
全体の編み図じゃなくて良いんですよ。ただ、三角にする方法さえ分れば後は自分でアレンジできるので!
三角にする方法を! 誰か教えてくれ~!
七宝編み~。三角~。
雨粒ストール仕上がる前からその思考に取り憑かれ、見つからないと分かっているのに何度も何度も検索。
ヒットした完成写真を凝視して、どうなっているのか解明を試みたり。
(初心者が完成作品から編み図起こすなど出来るワケないっつーの。)


そのうちに、七宝編み&三角にこだわらずとも、軽そうな編み方ならいっかな……
と妥協し始め、七宝編みのスヌードと、透かし模様の三角ストールでちょい良さげなの発見。
それらも編み図は無いものの、参考にされた書籍名は判明。
でも、たった1作品の為だけに買うのもな~。
イオン行ったついでに本屋で探してみるも、空振り。
図書館で資料検索掛けたら、透かし模様の三角ストールの載ってる方だけ見つかった!
これコピる?
う~ん、めんどい……
(そもそも古本ダメな人だから図書館も恐怖空間でしかない;)

と。
そこへ、編み図のダウンロード販売サイトを発見!
画面上で決済済ませたその瞬間に、編み図がダウンロードできちゃう。
その中に、七宝編みの三角ストールもあった~♪

お値段、800円。
たった1作品に800円。本1冊買った方が絶対オトク。
でも物増やさなくて済むし。断捨離中だし。極力物増やさないって決めたし。(最近いろいろ増えてるけど。)
さほど迷わず、ポチりました☆
そしてついに、七宝編みを三角に編む方法を入手!!
あぁナルホド、こうやってるのか~。
勿体ないのでタダでは教えませんよ!!!(←とても心の狭い人。)


◆そっちはそのうち、取り掛かるとして。
まずは2本目の雨粒ストールですね!!
(←手元の1玉と追加で注文した分、確実に同ロットが届くとは限らないので
届くまであまり編み進めない方が良い気もしますが……
注文時にお願いしておいたし、きっと大丈夫! と信じております。)


→追記。
ピエロさんから早速、商品発送のメールが。
……それは良いのですが。
同ロットは用意できなかったそーです………凹
もう37段ほど編んじゃったよ~~☆
違うロットでも全く同じ色なら良いけど、ビミョ~に違ってた時の為に
これ以上編み進めない方が無難だな……
七宝編みの三角ストールは白系の他にグレージュでも編みたいな、と手元の糸を追加注文したら
そっちは同ロットが用意できたそうで。
今日はそっちを編んでようかな……。
プロフィール

Seiko

Author:Seiko
精神的ヒキコモリ。
積極的に他者と繋がりたくはないが世の中とはうっすら繋がっていたい。
過去のイラスト作品置き場
『鍵穴のない部屋』

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR