インクの話。

◆「描き味が悪いのは結局、ペン先じゃなくて紙質の問題じゃね!?」
という結論に到達した昨日のペン先の話。

もう1つ気になっているのは、インク

水彩色鉛筆を使うという事で、「乾くと耐水性になる」 事が絶対条件。
黒色なら昔使ってたのがまだあるのですが (←使えるかどうかはさておいて。)
セピア色の方が柔らかい雰囲気になるので
昔よく使ってた 『ホルベイン ドローイング・インク』 のセピアを買おうとしたのですが。

イメージ 1


通販で扱ってるお店、超少ない!!
しかもどこもかしこも商品代以上の送料が掛かる!
割と画材のラインナップが豊富な近くの文房具屋さんには無かったし。
あそこなら確実にあるだろうと思われる市内唯一の画材店はちょっと遠いし。

何故こんなにも取り扱いが少ないのか。
その理由はのちに判明。
どうも私の知らぬ間に商品のリニューアルが行われており、
この 『ドローイング・インク』 の後継商品として
『アクリリック・インク』 なる商品が登場しておったのです☆

イメージ 2


……ただ、廃盤になったのは一部のカラーのみで、
「セピア」 は販売継続されてるはずなのですが。
新しい商品が出ると、古い方はやっぱり影が薄くなるんですかね~。
(その割に、『アクリリック・インク』 が世に浸透してる感をあまり感じない……
レビューもまだ1件も見つけられてないし。)

この 『アクリリック・インク』 とやら、その名の通り顔料インク
要は水で薄めずそのまま使える 「高濃度液状アクリル絵具」 なんだそーです。
ペンや筆で描くのは勿論、マーカー容器に入れてマーカーとして描いたり
何だかいろいろ出来るそーです。

『ドローイング・インク』 の2倍以上のお値段するけど、容量は3倍以上入ってるし
『ドローイング・インク』 はAmazonで買っても送料掛かるけど 『アクリリック・インク』 は送料無料。

だったら 『アクリリック・インク』 の方がオトクだな、と試しに買ってみました☆


◆ただ、商品の事をほとんどよく知らずに買ったので
まずキャップの開け方からして分からない;

変わった形状のキャップを外したら、ほっそいノズルが出てくるのですが
外した側の先端にも穴が開いててそこから溜まってたインクがぷくーと出てきたのでパニック!

イメージ 3


――結局、この変わった形状のキャップは外すんじゃなく、
緩めてノズルとのスキマを開けて先端の穴からインクが出せるようになっていたのでした。
キャップを外さなくて良い、というのも特徴の1つだったようです。
分からんわー。(←調べてからやれ。)

ただ、ペン先にインクを付けるだけならお皿とかに開けちゃうのも勿体ない気がするので
ノズルを根元からずぼっと外してボトルに直接ペン先突っ込んで描いてます。

イメージ 4


……でもこの方法だとどうしても容器の縁にペン軸が触れてしまって
汚れちゃうんですよねー。
先端の穴からペン先に直接、インクを差すようにした方が良いのかな。

旧タイプの 『ドローイング・インク』 だったら、キャップ自体がスポイトになっているので
ペン先に直接インクを差すのも簡単で便利だったんですよねー♪
何より、スポイトのゴムの感触が好きでv 無駄にムニムニやって遊んだり。
スポイト使わず、直接ペン先を瓶に突っ込む場合もペン軸が汚れるー! なんて事無かった気がする。

何より、インク自体がもっとサラサラしてるというか水っぽかったというか。
だから良く伸びたし、描き易かったんです。
しかし今回の 『アクリリック・インク』 は……
顔料の特性なのか、モッタリ気味。
バリバリかすれます。
そしてペン先にインクを付けた状態で時間が経っただけで、もう描けなくなる!!
ペン先にはまだまだいっぱいインク乗ってるのに!
一度拭いてからまた付け直さなきゃいけないんです☆
時間が経つ、といってもほんの数秒ですよ!??
描きながら、ちょっと迷ってう~ん、と考えてるその数秒の間にもう固まってる!!
一度ペンを握ったら、ノンストップで最後まで描かなきゃいけない!
ブログ用のほほん絵で無駄にスリリング!!

一応、11月9日の初リラックマの時からずっとこの 『アクリリック・インク』 で描いているのですが
描き心地も作業性も良いとは云えず、結構悶々としています。


――結論。
色塗りに使うなら 『アクリリック・インク』 の方が表現の幅が広がるかもしれませんが、
ただ主線に使うだけなら旧タイプの 『ドローイング・インク』 の方が使い易いかもしれません。


というワケでとっととこのインク使い切って 『ドローイング・インク』 の方を買い直したいと思います!
(ムダに大容量過ぎてあと数年先になりそうだけど;)


ペン先・紙質・そしてインク。
理想の画材との出会いって、なかなか難しいものですね。
スポンサーサイト



ペン先の話。

◆突然ですが、イラストブログに転向するにあたり、
スキャナで取り込み易いミニサイズのスケッチブックを購入しました☆

イメージ 1

Amazonで3冊まとめ買い♪

F0サイズ。
A5とB6の中間くらいです。
(デカいスケッチブックは昔買った残りが山ほどあるんですがね……
デカいとスキャナで取り込めないし、切るのは勿体ないので。)

100均のじゃ水彩色鉛筆がキレイに滲まなさそうだし、
マルマン画用紙のやつがお手頃価格で売っててしかも評判も良さげだったのでそれにしたのですが
水彩色鉛筆の滲みは合格点として、その前のペン入れの段階でペンが引っ掛かって描きにくい!!
(普通のペンならスラスラ描けるのでしょうが、やっぱり付けペンの 「味」 は捨て難いですからね~v)


◆まぁ、手持ちのペン先が、相当昔に使ってたやつばかりなので
(何せデジタルに移行する前だから…………下手すりゃ20年近く経ってる!??;)
サビたりして悪くなってる可能性もあるので、
別メーカーを試すついでにペン先も少量買い足す事にしまして。

昔、Seikoがよく使っていたのは、ゼブラ&ニッコーの丸ペン。

一般的に、漫画等でキャラの主線引きに使われるのは
太くて強弱のある線が引けるGペンなのですが、
Seikoは筆圧が強過ぎてGペンで描くとド太くなるので
背景等で細い線を引く為に使われる丸ペンで敢えて人物の主線入れをしていました。

しかしこの丸ペンも、メーカーごとに特徴がありまして。

イメージ 2


あくまでSeikoの感想なのですが、
ゼブラは柔らかく腰があってGペンのように強弱が簡単に付き、
ニッコーは硬くて力を入れてもほとんど太さが変わらない。
よってゼブラはGペン代わりに主線用、ニッコーは背景用、という使い分けがSeiko流でした。

しかし手持ちのゼブラとニッコー、どちらもこのスケッチブックには引っ掛かってしょーがない。
そこで、まだSeikoが試した事の無いタチカワの丸ペンが「描き易い! 引っ掛からない♪」 と評判だったので
今回試しに買ってみました。
ソフトタイプもあったので、それぞれ2本ずつ。

早速描き比べてみると、タチカワの描き味はニッコーに近い感じ。
タチカワソフトは、ゼブラに近い感じ。
(そーいやペン先の形状もそれぞれ似てる。)

確かに比較的タチカワの方が引っ掛かりが少なくスムーズに描けるような気がしないでもない、ですが
それは新しいペン先だからかもしれないし
いずれにせよタチカワのペン先でも相当ガリガリ引っ掛かります;


――――結論。
ペン先どうこうではなく単純に紙質の問題だったかもしれない。


やはり画用紙は水彩のぼかしとかには向いてても付けペンには向いてないのかもな~。
でもある程度ボコボコした紙じゃないと、水彩色鉛筆はキレイに滲まないですしね。
スムーズに引けてない主線もそれはそれで味があって良いのですが
描く時の描きにくさがな~。意外にストレスです。


◆ちなみにペン先購入ついでにペン軸も新たに1本追加☆

メーカーごとに微妙に異なるペン先のサイズに合わせて
ゼブラ専用、ニッコー専用、とそれぞれのペン軸を使い分けていたのですが
タチカワから出ているフリーペン軸はどのメーカーのどのペン先にも使える超スグレモノで
おまけに重さも長さも適度にあって、軽すぎ&短すぎの他メーカーより使い易い♪
もう1本あると、ペン先の使い分けに便利だな~と思っていたのでこの機に購入。

イメージ 3


久々に見たら、持ち手にラバーグリップとキャップも付いてるバージョンが出てる!
長さも太さもアップしてる!
最初はちょっと太過ぎるかなと思ったけど、慣れたら断然使い易いです♪
とりあえずペン軸だけは理想の物に出会えた~v

(そして何気にニッコーがペン先製造業界から撤退していた事実が判明。
タチカワがそのブランド使用&製造権を得たそうで、
今出ているニッコー製品はタチカワが作っているそうな。
どうりでタチカワの製品なのにニッコーの名前が入ってたりすると思ったのよね~。
気を付けないと間違えそーだわ;)


◆明日は更にインクの話が続きます……。

奇跡を感じた日。

◆昨日の夜。
翌朝用のブログ用イラストを作成してパソコンに取り込んだのち、
リコメをカタカタ打っていたら。

突然。

そう、本当に突然。



ふっ。



とパソコンの画面が真っ暗になりました。

イメージ 1

(※その時の様子です。手抜きではありません。)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



何も、前兆、ナシです。
何かヘンな警告が出たり。
動作が重くなったり。
ヘンな音したり。
そういうのは一切ナシ。
フツ~~にネットやってメール受信してペイントソフトで画像取り込んで保存してリコメカタカタ打ってたら。

消えたんです。

それはもう、唐突に力尽きたように。
もしくは、気まぐれに動くのをやめたかのように。

インジケータランプ等も一斉に消灯し、何の作動音もせず、ひたすら沈黙するただの四角い塊と化しました。


そもそもこれまで、動作がおかしくなって強制終了した事は何度もありますが
パソコンの方から勝手に終了された事は一度もありません。
恐る恐る、電源ボタン押してみる。
反応ナシ。
どこのボタンを押してもキーを押しても反応ナシ。

真っ先に考えたのは、いつの間にかACアダプタが抜けててバッテリー供給に切り替わっており、
その残量がゼロになってしまった可能性。
しかし、ACアダプタは差さったまま。
(※こういう使い方はバッテリーの劣化を早めるので良くないらしいですけどね~。
なので定期的に 「バッテリ・リフレッシュ」 実施してますが。)

アダプタを別のコンセントに差してみたり
バッテリーを一度取り外して 「放電」 とやらを試みようとしたり (←結局取り外し方は分かりませんでしたが)
いろいろ思い付くままに手を尽くしてみましたが、
依然としてパソコンはシカバネと化したまま。
おぉ~~い。
反応してくれ~~。
生き返ってくれ~~。


これは修理行きか……
まだ買って3年以内、3年間の延長保証を付けたので無料で修理はしてもらえます。
が。
そうなるとデータが全部消えてしまう可能性があるので、業者に頼んでデータを取り出してもらわねばならない。
姉が昔お世話になった事があるそうですが。
データ量にもよるけど、大体1万~2万円…………


凹。


予定外の出費と狂ってゆく休日の予定に眩暈を覚えつつ、
とりあえず今日のところはリコメも明日のブログ記事下書きも諦めて寝よう、と思い。
ふと、もしかして母が 「早く寝なさい」 と云ってくれてるのかな、なんて考え。
結局保証書探したりデータ復旧業者検索したりして全然休めてないよ~。なんて思いながら寝たら。


夢の中で。
母が生き返ってたんです☆


わ~♪ なんだ~♪ 今までのは悪い夢だったんだ~♪

……目が覚めて虚しい気分に襲われたのは云うまでもありませんが。


しかし朝一番、ダメ元で再びパソコンの電源ボタンを押しましたらば――――


――――――点いた!!!


えぇ~~!?? 何で!??
何事もなかったかのように起動しましたよ!??

何か……
何か……
母の力を感じずにはいられない☆

イメージ 2

(※感動の表現です。手抜きではありません。)

勿論、速攻バックアップ取りまくりました。(朝だけじゃ全部終わりませんでしたが。)

こんな事でも無ければバックアップもずっとサボったままだったでしょうし。
ありがとう! お母さんvv


皆の衆もバックアップは思い立ったその時にすぐ取るが良いぞ!!


今朝アップ予定だった記事は明日上げま~す。

水彩色鉛筆の話。

◆突然ですが、Seikoがこのブログの作画で使っているのは
ファーバーカステル社の水彩色鉛筆 『アルブレヒト・デューラー』 36色セットです。

イメージ 1

(写真アップ禁止なのでAmazonさんから画像流用~。いーのかコレは。)

60色、72色、120色セットなどもあって非常に迷ったのですが、
描ける人ほど 「色数は最小限で充分」 と口を揃えます。
基本の24色さえあれば、あとは混色でどうにでもなる。
好きな色だけ後からバラで追加購入すればOK。

確かに、同じファーバーカステル社の普通の色鉛筆 『ポリクロモス』 木箱入り100色セットも持っておりますが
(←講談社フェーマススクールズにて特別購入したシロモノなので、市販はされていないはず。)
沢山あっても使う色って限られてきちゃうんですよねー。
100色のうち、半分くらいは使ってない……かも;

だったら最初から色数抑えて、欲しい色だけバラで買った方が
多少高く付いたとしてもムダは減らせるわよね。
何より、少ない色数だけで絵が描けるのって何かプロっぽくてカッコイイわよねv

色見本帳見ても、60色くらいになるともう、黄色系とか赤系とか区別つかなくなってくるし。
24色じゃ少な過ぎるから、36色が適当かな。
そう思って36色を買ってみたのですが。

いざ使ってみると……少な~~~~~い☆
ビミョ~に使いたい色が無い!!!

結構入ってるように見える緑系や茶系も、いざ1枚の絵を描いてみると
この色とこの色の中間くらいのが欲しいのよ! みたいな事が頻発!


◆そんなワケで早速バラで追加購入。
12本買いました!
(ホントは13本注文したんですが1本在庫切れやった~;)

イメージ 2


増えた増えた~♪
主に緑系!
そして意外にも無かった肌色(←今って「ペールオレンジ」もしくは「うすだいだい」って云うんですね)もGET!

それにより、Seikoの自画像がさり気にグレードアップ!

イメージ 3


皆さん、気付かれました!?
途中から色味が変わってるの!
え、気付いてない!? どーでもいい!??

ビミョ~な色合いが増えた事で、確実に表現の幅も広がりました♪
(こんな落書き絵で表現の幅も何もありませんが
これからもっといろいろちゃんとした絵を描く 「つもり」 ですからね!!)


――――が。
まだ足りない気がする。
今後もっとちゃんとした絵を描くなら尚更、茶系とあと青系と赤系も、もうちょっとビミョ~な色が欲しい。

そして例えばあと24色くらい買い足して計72色になると、
合計金額が120色セット買うのと同じくらいになる。



…………こだわりもプライドも何もかも捨てて正直に申し上げましょう。
「最初から120色セット買っときゃ良かった。」



編み物と一緒!
初心者はむしろ、最初にちゃんとした道具と材料揃えた方が良い!
少な過ぎる色数の色鉛筆眺めてても、テンション上がらんし!
ズラッと並ぶ見事なグラデーション眺めてるだけで、何か降りてきそうじゃないですか!


えーいもうこーなったら木箱入り120色セット
いつか買ってやるか――☆

イメージ 4


手持ちの木箱入り 『ポリクロモス』 とお揃いチックになって良いぞ!


(……実は昔、『ポリクロモス』 と一緒に木箱入り水彩色鉛筆
フェーマスで貰ったんですよね~。(ファーバーカステル社じゃなかったけど。)
幾度かの部屋の整理を経て、どうしても両方置いておく場所が無くなって
水彩色鉛筆の方を母にあげたんですよ。
そしたら母、しばらく使って飽きたらしく、
いつの間にかす……す……捨てちゃってたんですよね~~~~★
せめて捨てる前にひと言声掛けてほしかった!
もしくはせめてリサイクルショップに持ち込んでほしかった!
断捨離もそこまで行くと問題ですよ!!
あぁ~こんな事なら置き場所無くても無理やり自分で持っとくんだった!!
――という過去の後悔も清算できるぞ!)


いつか。
そのうち。
が、意外と早く来るかもしれませんぞ。

朝の珍事。

◆昨日の朝、いつものように姉が予熱しといたホットサンドメーカーを一番最初に使わせてもらおうと思ったら
ん? 熱が伝わってこない。
でも確かに予熱はしたとゆーので、そのままパンと具材をセットしてタイマー合わせて。
3分後、「チン♪」








イメージ 1


パン、真っ白。

原因はすぐに判明。
電源コードを差し込んだ節電OAタップの個別スイッチが入っていなかった。
家電に関しては超しっかり者の姉が珍しくやらかしましたよ☆

通電してなくてもタイマーは動くしチン♪ も鳴りますからね~。
ムダに押さえつけられて縁に切れ目が入っただけのパンで改めてやり直して
今度はキレイにムーミンとミィちゃんの絵が付きましたv


そしてクリームチーズ&レモンジャムをやっと試してみたのですが
クリチ2ピースじゃ少々ボリューミィ過ぎました;
おかず系サンド食べた後のデザートサンドとしては重かったですわ~;
1ピースで充分かも。
クリチとレモンジャムの相性は、思った通り良かったですv

イメージ 2


(……でも内心そろそろ普通の蜂蜜シナモントーストとかが恋しくなってきてたりする……
ま、朝食以外のおやつとかに勝手に食べれば良いのですがね。)


◆昨日の朝、1人で騒いだ月騒動。
1日経った昨日はやや月の位置も高く、通勤する間ずっと見ていられました♪

今日はどーかな?

満月のミステリー。

◆昨日の夜、見事な満月が私の部屋から見えましたv

イメージ 1


今回も超ズームでクレーターまでバッチリ撮影!
それを姉に見せて驚かせる事に成功!
嗚呼、写真載せたい!!
(仕方なく円定規持ち出してきて見事な正円っぷりを再現!)


そして今朝。
朝日に照らされた建物がオレンジ色に輝く西の空のグラデーションの中に
白い大きな円を発見。

イメージ 2


昨夜の満月だ~~♪♪
(あ~も~実際はもっと神秘的な色彩だったのにー☆
写真見ながら描いてるのにこの再現力の低さ;
そして張り切ってマスキングテープまで駆使して丸く白抜きしたのに
背景が薄過ぎて全然目立たないという残念さ;)

絵画のような美しさに、時間が押し気味なのも忘れてシャッター切りまくります。
引き、ズーム、縦、横、また引き。
ひと通り撮り終えて、カメラの電源切りながら最後にもう一度ちゃんとお月様と向き合ったのですが
その時はハッキリ肉眼でお月様を確認したワケではなく、ただ西の空の方へ顔を向けただけ、という感じでした。

それから地上へ下りて。
西方向へ向かって自転車漕ぎ漕ぎ。
お月様は~。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれ、無い。




いくらさっき階段の踊り場から見た時と角度が違うからと云って、そろそろ見えてきても良い頃のはず。
なのに、雲1つ無い澄んだ空のどこを見渡しても、どこにも見当たらない!!

イメージ 3


どこ!? どこへ行ったの!??
もしやさっき見たのはマボロシ!??
いや、でも確かにカメラの中に残ってるし! (嗚呼お見せしたい☆)

……何かさ、私が撮影した事でお月様が空から消えちゃった、なんて事があったらちょっと面白いかもー。
最後にもう1度顔を上げたあの時、果たしてそこにお月様はあったのか。
いや~ん。ちょっとロマンチックなミステリーv

…………などと下らぬ事を考えながらせっせと絵描いて記事打ってるその最中に私はやっと気付いたのですよ。


朝の月は 「沈むもの」 だという事実に。


東の空から……日がどんどん昇ってきてるんですから……
それに呼応して月はどんどん沈んでゆきますよ……
そりゃそうですよ……


………………………………。


自分の頭がミステリー。
一抹の不安を覚えたところで、今日も行ってきます!

そして進まず。

◆例の、どっちが不良品でどっちが送り直してもらった新品か分からなくなってしまった
加湿器。

両方水を入れて、どっちが途中で止まるか実験してみたのですが。



イメージ 1


どっちも止まりませんでした。

不良品も、良い時は良いんだよな~。
しばらく置いといて復活したかな。
使い続ければまた止まるかもですが。
しばらく使ってみないと判別は難しいですね……
(多分、箱に入れてあった方が新品で、外にほっぽり出してあった方が不良品だと思うんだけどな~。)

――ていうか、もう加湿器使うの飽きたので (←飽きるとかそういう問題なの!??)
多分もう、使う日は来ない……。
冬場の夜間の喉の痛み対策に購入したけど、加湿器つけてても喉やられる時はやられるし
それよりもプロポリススプレーという強力な味方を見つけたので
もう加湿器はいっかなー。
準備とか後片付けとか、何気にめんどいし。

見た目はカワイイので気に入ってるんですけどね~。

そんなワケで、手放すにしてもどっちが不良品なのかハッキリさせないと新品の方を売る事も出来ないし
もしかしてもしかしたらいつかまた使う日が来るかもだし
まぁ、ひとまずこのまま置いとこっかな、と。


こうして部屋の整理は一向に進まないのである。


(今回全然進まなかったもう1つの理由は、購入予定の品のネット物色に時間が掛かり過ぎてしまった事。
今日中にとっとと決断してポチしちゃいたいと思います!!)

我が家の新しい相棒♪

◆1週間ほど前。
姉が突如、「ホットサンドメーカー欲しい!」 と云い出し、
ササーっとリサーチしたら 『ムーミン×BRUNO』 コラボの素敵な商品を見つけたので
ソッコー購入しました☆

イメージ 1


ムーミンコラボバージョン限定、北欧風のブルーグリーン仕様v
全体的にくすんだ落ち着いた色彩に、白のシルエットで描かれたムーミンイラスト。
すっっっごく素敵です♪♪♪
(より正確に素敵さを知りたい方は 「ムーミン ブルーノ」 で検索!)

そしてコレを購入以来、毎朝張り切ってホットサンド用具材を準備してくれる姉。
キャベツ炒めたり、トマト切ったり。
他にもハムとかスライスチーズとか使えそうな具材をアレコレ買ってきて、
毎朝日替わり思い付きでいろんなホットサンドを楽しんでおります♪

その一例をまとめてご紹介~☆


まずは鉄板、ハム+チーズ+レタス。

イメージ 2


更にマヨもプラス。
間違いない定番の美味さv


お次はツナ缶をマヨで和えて、炒めたキャベツの上にON。

イメージ 3


更にチーズ乗せても美味しv
チーズは何でもまとめて美味しくしてくれますね!
絶対あった方が良い☆


いつも普通に食べてるだけの茹で卵をスライスして乗せるのもGOOD。
マヨも忘れずプラス。

イメージ 4


更にこの上にハム+チーズ。
超デラックスなサンドイッチ♪


しかしトマトは熱せられるとアツアツになるうえ零れてくるので
ちょっとホットサンドには向いてないかも;

イメージ 5


更にハムコーンもプラスしてみましたが
コーンもポロポロ~;
こういう時こそチーズの包容力が必要かも☆


そして今朝は、デザート系に挑戦♪
スライスバナナを並べた上に、ガーナミルクを割って散らし、
ずっと前から3個だけ余っていたマシュマロをON☆

イメージ 6


前にトースターで板チョコ散らした時はとろけなかったので
チョコソースの方が良いかな、と思いましたが
ホットサンドメーカーはやっぱり凄い!
板チョコがとろっとろにとろけました!!

――が。
マシュマロが入っている事を最後の最後まで忘れてました。
それくらい、跡形も無くなっていました。
完全に溶けちゃったんですね…………
もしかしてとろっとろのチョコはマシュマロと混ざり合っていたのかも。


明日は、すっかり出番を失くして存在を忘れられちゃってるレモンジャムを使おうと思います♪
きっとジャムに合うだろうと思い、クリームチーズも買ってきました☆
楽しみです~♪


◆すっかりホットサンド朝食にハマった我が家。
物凄い勢いで食パンが消費されてゆきます。

私や姉などは1回で2つ食べてしまうので
1人4枚ずつ消費している事になります。

そして、ベストな厚さは10枚切りなのですが
これが近所のスーパーでは1種類しか売ってなくて、お高いんですよね~。
8枚切りの倍のお値段ですよ!
何で!! 大きさは一緒なのに! カットの回数が2回分多いだけなのに!(需要が少ないのか??)

というワケで最近は8枚切りで無理やり作ってますが、
蓋を閉める際に 「上側のプレートの突起部分の下にパンの縁を滑り込ませる」 というひと工夫をしないと
2枚のパンがちゃんと圧着されないので結構大変です。

どっかに10枚切りのパンが安く売ってないかな~。


◆そして何と云ってもホットサンドの醍醐味は
角のカリカリ具合だと私は思っています。

イメージ 7


元々、「食パンは耳派!!」 な私。
(←中の白い部分はどーでもいい。耳さえあれば幸せ。耳がいかにカリッと焼けるかに毎回情熱を注いでいる。)
ホットサンドメーカーでカリッカリに焼けたこの角部分に最初にかぶりつく瞬間が至福ですv
このカリカリ具合は、フライパンで作る何ちゃってホットサンドでは再現不可ですからね~。
買って良かった!


ムーミンホットサンドメーカー。
これからも我が家で大活躍間違いナシです♪♪

いろいろGETな日。

◆本日、実に5ヶ月振りの献血が実現しました!

連日の激務でヘモグロビン値不足が心配だったのですが、『チョコラBBFe』 のお陰か無事、検査クリア♪
代わりに私の直後に来た男性がアウトでした。あら~☆

しばらく来ない間にポイントカードシステムが変更になっていたようで、
既に溜まっていた分は景品交換で清算されました。
(私の前に来ていた男性も同じ案内を受けていました。てゆーか今日やたら男性率高過ぎ!)

けんけつちゃんフェイスタオルGE~T♪
(※画像は超いい加減なイメージです。)
イメージ 1


そして2019年版卓上カレンダーも貰っちゃいました♪
そーいや毎年11月はカレンダーが貰えるキャンペーンやってましたわ。
すっかり忘れてました☆

更に、3月にもう1回来ると何か記念品が貰えるらしい引換カードも貰いました。
毎度お馴染み 『複数回献血キャンぺーン』 ならば 「400ml献血」 という条件付きなのですが、
今回そのような記載は見当たらず。
これが従来のポイントカードの代わり??
だったらこっちの方が良いかもv
(ポイントカードって結構すぐ満タンになるので、そのたびに何か貰うのも嵩張りますし;)


◆帰宅したら台所に見慣れぬ段ボール箱が。

不審に思いつつ、既に開封済みの蓋を開いて中を見てみると……


一面のハンバーガー!??

イメージ 2


――ではなく、包装紙に書かれていた文字は 『富有柿』 !!

父の会社関連か何かで贈ってきたらしい!
わぁい♪
家計絶賛切り詰め中の我が家には嬉しい贈り物♪♪
しかも1個1個丁寧に包装された柿なんて見た事無いですよ!
高級柿だ~~♪♪
(私が見た時既に欠けていた2個は、母に供えられておりました。)

早速姉が、ネットで柿の剥き方調べて慣れない手付きで1個だけ剥いてくれましたv
掃除をひと通り終わらせてさぁやっとありつける~♪ と思ったら残りこんだけ!!!

イメージ 3


私はとっくに食べたと勘違いした父が犯人でした。

たった2切れでも美味しかったですけどv
明日はいっぱい食べるぞ~☆


◆そしてモロモロやる事に追われて部屋の整理がまっっっったく進んでおりません…………;
ブログアップも気付けばこんな時間。

明日は少しでも進めて、有意義な休日にするぞ!!

ケーキだけじゃない!

◆母の誕生日に姉が近所の洋菓子店で買ってきた
ケーキ以外のモノたち!


『森のともだち』 動物クッキーv
イメージ 1



クリスマス仕様のお菓子袋に入っていた
サンタクロースのスティックチョコレート♪
イメージ 2



ハート形のはアーモンドチョコv
イメージ 3

中はサクサク、クリスプ入りv


勝手に自分の分と勘違いして2枚とも食べちゃった
塩キャラメルラスク
イメージ 4



シュークリームは栗&粒あんという珍しい組み合わせ☆
イメージ 5

(こういう時絵だと助かるわ~♪ キタナイ断面図見せなくて済むv)


わーいわーい♪
お菓子三昧♪♪












イメージ 6

シアワセですv



そして睡眠時間削ってまでお菓子の絵に気合い入れてる場合じゃない☆
プロフィール

Seiko

Author:Seiko
精神的ヒキコモリ。
積極的に他者と繋がりたくはないが世の中とはうっすら繋がっていたい。
過去のイラスト作品置き場
『鍵穴のない部屋』

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR