母の事。

◆10月22日、月曜日の朝食です。

イメージ 1


母が作ってくれたスープと、茹で卵。
母が切ってくれたキウイ。
コーヒー淹れるのは父の役目。
それ以外に食べる物は自分で用意。
トースト&ヨーグルト掛けバナナが長年の主流でしたが
最近は食欲が無くてバナナは食べなくなりました。
(そして昼前にモーレツにお腹が空く。)

母もその前週の土曜日あたりから食欲が無くて。
便秘気味でお腹が張ってる、と云っていて。
この日の朝も、いつも食べてるトーストは食べず、コーヒーだけでした。
スープは少し飲んでたかな??

私が仕事行く前、トイレに出入りしてたので。
「どう、出た?」
「ん~、コロコロしたのが少し……」

「行ってきま~す」
「行ってらっしゃい」


それが母と交わした最後の会話でした。


長年の闘病生活で、相当身体のあちこちに負担が掛かり、人知れず限界を迎えていたのだと思います。



10月26日午前0時55分、私達家族3人に看取られ、母は静かに65年の生涯を閉じました。



今まで本当に本当に本当にありがとう。
そしてお疲れ様。
今はゆっくり休んで下さい。


料理センス皆無の3人で力を合わせて何とか生きてゆきます。

イメージ 2

(10月29日Seiko作、ペンギン茹で卵。)

(翌日はくちばし付き。)
イメージ 3



◆母と食べに行った食事、母と遊びに行った場所。
母との沢山のエピソードを今まで読んで下さった皆さん、ありがとうございました。
皆さんに読んでもらえて本当に良かったです。

今後は外食をする機会もほぼ無くなるでしょうし、遊びに行く事も多分無いでしょう。
以前のようなテンションを取り戻すにはまだまだ時間が掛かりそうですが、
少しずつでもブログを続けてゆこうと思います。

また宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



ご報告。

◆突然ですが、いつも読みに来て下さる皆さんにご報告です。


しばらくの間、ブログの更新をお休みします。


詳細を説明している暇がなく、申し訳ないです。
必ず戻ってまいります。


それまでどうか、皆さんお元気で!!

フライパンの上で踊る黄色と白。

◆昨日の朝。
数ヶ月振りに目玉焼き作りにトライします☆

イメージ 1


おっ、
コロコロしてて何て可愛い黄身v

イメージ 2


でも私は固焼きオンリーだからな~。
目玉焼きは両面しっかり焼かないとダメなのです。
潰れちゃうな~コロコロの黄身。

何か端の方に寄っちゃってるので、フライパン傾けて中央へ寄せます。

イメージ 3


…………既にイヤな予感。

イヤな予感を保ったまま、全貌が見えてきました。

イメージ 4


どーやってひっくり返すんでしょうかこの形状。

とりあえず味付けに 『マジックソルト』 振り振り。

イメージ 5


(そーだ、以前はマジックソルトを直接フライパンの上に振ってその上に卵を割り入れていたっけ。
そんでひっくり返さなくても固焼きになるように蓋とか使って、見た目キレイな目玉焼き作りに勤しんでいたっけ。
作りながらだんだん思い出してきたー☆)

ともあれ今回はこの未確認飛行物体もしくは未確認遊泳生物みたいな形状の目玉焼きを
何とかしてひっくり返さねば。

えい★
イメージ 6


何とかひっくり返せたけど
黄身の縁からじわじわ漏れ出してる~~☆

イメージ 7


表はどーなってんだ!?
再びひっくり返し。

イメージ 8


……思ったより想像通りの黄身の潰れた目玉焼きでした。

数ヶ月振りの力作、いただきます。

イメージ 9


食べてしまえば一緒です!


◆今朝は同じく数ヶ月振りの茹で卵作りにトライします☆

イメージ 10


(これは中の様子が見えない分、失敗したらヒサンなのでネットで念入りに作り方チェック!)

リラの顔でも見て落ち着こう。

◆ちょっと昨日から突然、家の中がバタバタしております。
今後はしばらくブログが短めになるやもしれません。
(そうでなくてもこれまでにも何度も短めブログにトライしたのですがね……)


◆訳あって連日、部屋の大整理をしている姉から
リラックマストラップのプレゼントと、何年前に貸したかも忘れたMDディスクの返却。

イメージ 1


…………この腹立つほどののほほん顔!

イメージ 2

(はて、割と最近見た事あるな、このバージョン。一番上だけハートになってるお団子といい。)

「覇気の無い顔やな~。」 By.姉。

人のヤル気を吸い取る顔ですよ。
でも場合によっては余計な感情も吸い取ってくれます。

デスクの手書きリラメッセージと一緒に飾っときましょうか。

イメージ 3


ちょっと向き変えようと触ったら転がりました☆

イメージ 4


こっちの方が良いな。

イメージ 5

(紐にクセが付いてるのでどうしても横向いちゃうけど。)


◆オマケ。
例の絵になる葉っぱ、まだあったけど
何か別の絵になってた。

イメージ 6


地面の赤い斑点がまた効果的過ぎる。

またまた自然のアート集v

◆写真フォルダの中身物色していたら、またまた出てきましたよ、空&風景写真。

うわ、キモッッッ!!!;

イメージ 1


何じゃこりゃ!!
10月16日の朝7時前の東の空です。

コチラは10月17日。
6時過ぎの東の空。

イメージ 2


ダリの絵みたい!!!

(デスクサイドのダリの絵。)
イメージ 3


何て芸術的な色合いv
自然界の神々しささえ感じます。

しかしその30分後の北西の空は。

イメージ 4


ごっきげ~~ん♪
神様が躍ってそーだわ。


◆他人様の玄関先から失礼します。

イメージ 5


この花、何でしたっけね。
鮮やかな赤紫色が毎朝私を見送ってくれます。

~ 『赤紫のお花とSeikoの影法師』 ~
イメージ 6


編集時に初めて、自分の影が写ってる事に気付きました。


◆この燃えるような夕焼けは、20日の仕事帰り。

イメージ 7


一瞬ギクッとしてしまう赤さ。

でも東の空は一面モヤモヤ。

イメージ 8


その中にぼんやり浮かぶ月。

イメージ 9


……おや。
私の自転車の傍に、何か落ちてる。

イメージ 10


(虫かと思って一瞬警戒ののち)
……木の枝? と葉っぱ??

イメージ 11


何か……絵に描いたように見事に葉の表と裏の色が違いますね!
天然ツートンカラー☆

イメージ 12


うわ~、何か……絵に出てきそうなアイテム☆

燃える空と霞む月、そして不思議な葉っぱ。
不思議な巡り合わせ。

コチラはコチラで絵になりますv
イメージ 13


シルエットとグラデーション空の対比。
縦に切り取るのが構図的にベストだな、とお絵かき気分。
ポストカードになりそーです♪


◆昨夜は仕事終えて外へ出たら真っ暗で何にも見えない……
と思ったら1つだけクッキリ見えました。

イメージ 14


お月様v
今知ったんですが昨夜は 「十三夜」 でした☆

満月は25日。
休みの日だから撮り忘れちゃうかもな~。
出勤日でも、朝家を出るまでは障子を開けない事も多い季節になったので
せっかく朝焼けがキレイなのに気付いてない日も多いんじゃないかと思います。
寒くなっても外の景色は要チェック! ですな。
(ちなみに今朝の朝焼けは雲1つなくて面白くなかったです~。)

ひっそり2代目。

◆編み物用トートお供に、のらりくらりとレッグウォーマー編んでます。

イメージ 1


………………ん!??

イメージ 2


こないだのコレ↑はどーした!??

いや~だってこのワンハンドルタイプ、ふにゃふにゃで中のポケットの物取り出しにくいうえに
腕に引っ掛けて使うんでなければこのワンハンドルもちょっと邪魔でさぁ。

自立する、カチッとしたタイプを新たに買い直してしまった次第です☆

イメージ 3


とはいえ、こちらのバッグはかぎ針専用。
かぎ針を収納するスペースが付いてます☆

イメージ 4

(まだかぎ針始めてもいない人間がこれだけのかぎ針を持ってるってどうなんでしょうか。
怖いですねー、形から入る人って。)

ジャンボかぎ針を差すとゴムがぴちぴちなのが玉にキズですが。

イメージ 5


ま、ゴムですしね。そのうち伸びるでしょう。

実はかぎ針収納ケースも別に持っているのですが。

イメージ 6

(バッグ買う前に早まって買っちゃった~☆)

これはこれで良いんですけどね。

イメージ 7

(イッツ・シンプル。)

裏には小物入れ付きv
イメージ 8


内側の布が若干安っぽく見える事以外は特に問題も無く、良い商品なのですが。

イメージ 9


まぁ、これはこれで持っとく事にします。


トートバッグも、もうひと回り大きいタイプだと棒針も縦に差せるだけの高さがあったんですが
よく考えたらかぎ針と棒針同時に持ち歩く事、無いよね。と気付き。
持ち運ぶならばよりコンパクトな方が良いので、一番小さいタイプにしました☆

編み物してない時の収納ケースとして使うのならば、棒針を横に倒せばギリギリ入りますし。

将来的には手持ちの棒針が全部輪針になる可能性も高いので、
輪針なら小さいケースで充分ですしね~♪

コンパクトだけど、周囲にぐるっとポケットが付いてて便利です♪

イメージ 10


修復用によく使うかぎ針だけ、外に差しておいたり。
ミニはさみや段数マーカー、メジャーなどよく使う物も全部外側のポケットに入れてますv

中は、半分がオープンポケット、半分がファスナー蓋付き

イメージ 11


実はこれもポイントでした☆
もうひと回り大きい棒針&かぎ針用は、全体がファスナー蓋になっていたんです。
それって一見便利そうですが、頻繁に中身を出し入れしたい場合はファスナーは開けっ放しにしておく事が多く、
でも滅多に出し入れしない物は逆にちゃんと蓋が閉まってくれてた方が有難く。
半々ならば良いトコ取り♪

ファスナーの方には毛糸玉を入れておけば、飛び出る事も無くちょうど良さそうですv

イメージ 12


勿論、もちゃんと開いてます♪ (使ってないけど。)

イメージ 13


中央の面ファスナーは、編み掛けの際に毛糸の端を留めておく為のもののようです。
至れり尽くせりですね~v

そしてそして。
オープンポケット、ファスナーポケット、どちらにも内ポケットがいっぱい♪

イメージ 14


え~こんなにあるの!??
ファスナーポケットの中に更にファスナーポケット☆
全部使う事なんてあるかしら……
(全部のポケットに物を入れたら完全に迷子になりそう(笑)。アレどこ入れた!? って。)


今後はこの子を編み物のお供にしますv


◆あと、棒針キャップも追加買いしました☆

イメージ 15


レッグウォーマー編むのに4本針を使うか否かまだ迷っていた頃に、
もし使うならば棒針キャップは沢山要るだろう、と。

最初に買ったこの笑える形のキャップと
最後まで迷った品だったんですよね~コレ。

イメージ 16

(これはこれでお気に入りv)

お団子みたいでコロコロ可愛いv
連結する事も出来ます☆

イメージ 17


そして左右の色を変える事で、表と裏がひと目で分かる目印にもなります♪

イメージ 18


しょっちゅう左右を間違えるSeikoには有難いですね~v
←糸が出てる方が右に決まってるのに。何故間違えるんでしょうね~。


…………もうこれ以上、今度こそ、編み物グッズは増えない予定!
この先はとにかく編め、編め!!

ネックウォーマー完成とマジックループ修行開始。

4作目ネックウォーマー、編み上がりました~♪

イメージ 1


色違いの前作と比較。

イメージ 2


全く同じレシピ・同じ毛糸・同じ号数の針で編んでいるのに
ここまでサイズが違うミラクル。

イメージ 3


しかもピンクの方は計8段くらい多いんですよ。
いかにキツキツに編んでいたか、という事ですね。
手の加減でここまでサイズは変わります☆
そしてゆったり編んだ今作の方が、レシピのサイズに近いです。

私は 「意識して緩めに編む」 事を心掛けた方が良さそーですね。
2つのネックウォーマーで得た教訓。

装着するとこんな感じ。

ブルーグリーン上。
イメージ 4


グレー上。
イメージ 5


わざと2色の色の長さを変える、ってどーなんだろ、
同じにしちゃった方がどっちを上にしても見え方が同じになっていーんじゃない?
なんてレシピに難癖付けながら編んでましたが、
こうして見るとやっぱり長さを変える事によって変化が出るのは面白いですね♪


そしてここまで、スヌード・マフラー・ネックウォーマー×2、と編んできて
どれもモコモコ真冬仕様
今くらいのちょっと首元寂しいかな、って時に使える軽~い物が無い!! と気付いたんですが、
今から編み始めると完成する頃には真冬になってそーなので
とりあえず今年の秋~初冬は手持ちの市販品で間に合わそうと思います。

(軽~いネックウォーマーなら絶対この編み方で作りたい!
というのをかぎ針編みで見つけたのですが、どう見ても初心者向けの編み方じゃないので
無謀にトライする前にまずはお花でも作ってかぎ針編みの基礎から練習しようかと。)


◆とりあえず当初の予定通り、5作目には棒針編みのレッグウォーマーを。

これはレシピを見ながらではなく、大体こんな感じの作りたいな~というイメージを元に
それに近いレシピをいくつか捜し出して照らし合わせながら
完全オリジナルで作ろうと思います。
5作目にしてオリジナル!
――云うほど大したデザインじゃないですけどね; (ひたすらゴム編み。)

3&4作目のネックウォーマーの色合わせを決める際に、迷ったから一応買ってみて結局使わなかった
ダークグレーの毛糸を消費するのが一番の目的。

イメージ 6


余った毛糸の中でこれだけは絶対に今後使わない気がするので。
(紫とベージュはまだ何かに使えそうなのでとっとく。)

レッグウォーマーや靴下、手袋、ハンドウォーマーなど
円周の小さい物は輪針では編めないので
(それ用の超ミニ輪針も存在しますが、あんな爪楊枝みたいなんでチマチマ編んでたら指攣りそーだわ;)
いよいよめんどくさいとウワサの4本針デビュー!?

イメージ 7

(ひときわ短い靴下用の5本針を買いました。竹ひごみたい☆)

――と覚悟を決め掛けましたが、
輪針でも 「マジックループ」 という手法を使えば小さな物でも編める、という事実を既にリサーチ済み。

4本針だと、針を替えるところで目が緩み易くなるらしいですし
何より4本の針を同時に持って編むので、動画で見てても大変そう。
(4本針が扱えるようになれば 「棒針1人前」 というイメージがあるので
いつかは挑戦したい気持ちもあるにはありますが。)

ひとまずはサヨナラ、4本針。
ラクな輪針の方へ今は逃げます。


長い輪針で小さな円周の作品を編む手法、「マジックループ」。
過去に何度か動画で見て、いつかやる時の為にイメージトレーニングしてました。

こうやって、目を左右の針に分けて。
(別に等分でなくても良さそう。)
イメージ 8


……………………。

イメージ 9


これじゃ編めんぞ?
編み地が下で繋がってる以上、右の針が動かせんやんけ。
はて、どーするんだっけ。

動画確認。
あぁ、そうか☆

イメージ 10


右の目はコードへ逃がすんだ☆
だからコードは極力柔らかめで、出来れば長めの方が良いんだ☆

要はこんな感じ。
イメージ 11


4本針の針が全部1本に繋がってるイメージ。

こりゃ確かに、100均とかの硬いコードじゃ無理ですな。
(私が使ってるクロバーの 『匠』 も硬めの部類に入るらしい…)
長さも60cmじゃ短いくらい。80cmくらいは欲しい感じ。

左半分の目を全部編んで右へ移したら、
今度は最初コードに移したもう半分の目を左の針へ移して、
編み終えた右の針の目はコードに移して。
それを延々繰り返し、ぐるぐる輪に編んでゆきます。

針を持ち替える手間が無い代わりに、
コード上の目を針に移す際に引っ掛かってしまってスムーズにいかないのが
ちょっとしたイラつきポイント。

イメージ 12


今回はゆるゆるレッグウォーマーにならないように気持~ちキツめに編んでるので
余計に目が小さくなって動きにくいです。
それでもだんだんコツが掴めてきて、最初よりは早く移せるようになりましたが。

落とした目を拾う際も、左右の針を水平にする事が難しいので
なわあみ針を併用する手段を独自に編み出しました☆

イメージ 13


すぐ面倒になってやめましたが。
1目だけなら普通にかぎ針使った方が早いです。
2~3目くらいなら普通に棒針使った方が早いです。

それ以上なら思い切ってほどくのが一番手っ取り早いです。

イメージ 14


1作品に1度は必ずやらかす、全ほどき。
(最初やろうとしてた 「3目ゴム編み」 じゃなく 「2目ゴム編み」 で編んでいた事に気付いてほどきました。
レシピ無いんだから別にどう編んだって構わないんですけどそこはコダワリです☆)

更に、4本針で編む場合、いつも同じ箇所で針を替えてその列だけ目が緩んでしまうのを防ぐ為に
少しずつ針替えポイントをズラしていく、というのを聞いていたので
マジックループでも目を左右に分けるポイントを毎回少しずつズラしてます。

更に更に、2段目の編み始めで最初の1目と最後の1目を入れ替える、例の裏ワザも
マジックループだとちょっと難しいんですが、ちょっと工夫してやりました!

初のマジックループで既にアレコレ裏ワザ実践中☆

行きつ戻りつ今、ココ。
イメージ 15


……コレがふくらはぎの上まで伸びるのにあとどれくらい掛かるのか。
しかもそれをもう1回。
しばらくグレーの海に溺れそうです。
(レシピが無いので、自分の脚と比べながらちょうど良い長さになるか、
はたまた毛糸が1玉無くなったところで終了です。
どっちが先かな。)

ハロウィンを食らおう♪

◆こんな暑いのにパンなぞ食ってられるか!!
――な季節が過ぎ去ったので、月イチ 『グランクレール』 ランチ復活です♪
今月も早速行ってきました☆

イメージ 1


店内はすっかりハロウィン一色。
ハロウィンに合わせたらしい新商品もいっぱい出てました~♪

その一部。
イメージ 2


……………………猫です!!

イメージ 3


ドラ〇もんじゃありません!!
(あれも猫だけど!)

流石手作り。
1個1個、お顔が個性的です。

目、口、耳の出方。
これが一番標準的だなぁ、と自分用に取ったのですが。
イメージ 4


その後、母も取り、姉用にも、となったので結局計3個買う事に。

じゃあこっちの、口が上過ぎて何ともカワイイ子も連れて帰ろう!
イメージ 5


最後の1個は父に任せたら100%失敗作でした。
イメージ 6


そしてお化けちゃん。

イメージ 7


これも長い子、短い子、個性様々でした。

他に骸骨パンとかもありましたが、流石に食べきれないので~;

私の分☆
イメージ 8


『ホテルプレミア』 とか云う高級食パンで作ったフレンチトーストが
「本日限定」 で出ていたのを、入り口の真ん前で目敏く発見☆

イメージ 9


流石プレミア。
めっっちゃ美味でしたvv
母もそっちにすれば良かったと悔しがってました。
コレに出会えただけでも今回はラッキー♪


◆そして完全にネタ買いしたハロウィンパン。

イメージ 10


ちゃっかりカワイイ子を自分用にしました☆

かっ、カワイイ・・・・・v
こういうキャラ居そう。
イメージ 11


あ~。食べられない。
勿体ない。
バクリ★
イメージ 12

「・・・・・・・・・・!!!」

ちなみに中はカスタードチョコクリームです。
生地もチョコ入りなのか黒いし、「黒猫」 のイメージなのでしょうか。

無言の訴え。
イメージ 13


これ以上は可哀相過ぎてお見せできません。
私の腹の中に収まってもらいました。

それにしても、ただパンに顔らしき絵が描いてあるだけで
どうしてこうも罪悪感が生まれるのか。

イメージ 14


この子もカワイイv
イメージ 15


目ェ飛び出し過ぎ☆
イメージ 16


バク★
イメージ 17


中は何も入ってません。
普段 『たまごケーキ』 とかいう名称で売られてる商品の変形バージョンと思われます。
もっちもち生地で見た目以上のボリュームです。

「さ よ う な」
イメージ 18


「ら。」
イメージ 19


私の腹の中へ消えました。


◆昨日は午前中出掛けて、自転車漕ぎながら 「ああ喉が痛くないって素晴らしい♪」 と上機嫌だったのに
このパンランチ終えてしばらく経った頃、急に喉が痛くなってきた!??
鼻水も出始めた!!
ちょっとぉぉぉ~~~★

家中ゴホゴホ大合唱でウイルスまき散らしてるせいじゃないの!??
マスクを着けろ――!!
こっちが予防でずっと着けてますけども、食事の時はどうにもならないし。

先月、どうやら私には効かないらしいと判明したプロポリススプレーを
藁にも縋る思いで喉に吹き掛けまくって、
早めに風邪薬飲んで 『リポビタンフィール』 も飲んで
早めに寝――はしませんでしたけども防寒もしっかりして寝たら
ん……? 今日は今のところ、喉も鼻も大丈夫そう、かな??

もしかしたら今度はプロポリススプレー効いたのかもしれないし。
やっぱりあると安心なので、またまたリピ注文しちゃいました☆ (送料対策に2本まとめて!)

内も外も敵だらけ。
風邪予防には常に細心の注意を払わねばなりませんな……


――そして涼しくなってきたこの頃、別方向の敵も。
新たに虫刺されが2箇所確認されました。
とりあえず、肌は出さないよう気を付けます☆

季節の変わり目大騒動。

◆季節の変わり目、皆さん体調など崩されておりませんでしょうか。

我が家は見事に全滅です。
朝から咳の大合唱です。
しかし一番最初に引いた私は一番最初に治まってきて、
今は咳の事など普段は忘れているくらいにほぼ完治してますv
今度こそ、今度こそ吸入器とオサラバしたい。
(吸入器終了まであと17日。また新たな風邪を引かぬよう、就寝時は細心の注意を払ってます。)


◆夏の間、毎朝飲んでいたアイスコーヒー
ホットコーヒーに替わりました☆

イメージ 1


お久し振りリラv
溺れてます。
イメージ 2


昔、毎朝ホットコーヒー飲んでたらカフェイン依存症になってしまい、
だんだんホットコーヒー自体も美味しく感じられなくなってきたので
一時やめたんですがね。
アイスコーヒーだと何故か美味しく感じるので、夏の間だけアイスで毎朝飲む習慣になってて。

今年はそのまま、夏が終わっても継続する事にしました。

それでもやっぱり、ペットボトル入りのアイスもあると
おやつにちょっと飲みたい時とかにわざわざ淹れなくても良いので便利♪
って事でアイスも継続して購入する事にしました。

イメージ 3

『ネスカフェゴールドブレンド』 甘さひかえめ・コク深め。
微糖一択です。

……そうか。
アイスコーヒーの時は 「微糖」 だから、「無糖」 のホットコーヒーに比べて美味しく感じるのかも☆
(そんな当たり前の事に今頃気付いた;)
朝のホットコーヒーにも牛乳とかプラスしてみようかな。


◆夏の間、風邪対策で就寝時エアコン点けられなかった私の部屋で大活躍してくれた扇風機。

イメージ 4


母がエアコン不調の部屋で使う為に購入したミニタイプを、不要になった時点で譲り受けました。
これからは毎年、私の部屋で活躍する事になりそーです。

扇風機なんてもう十何年も触ってないので、お手入れの仕方とかド素人なのですが。
シーズンオフにはちゃんとお掃除して収納しておくのが良いんですね。

おぉっ、カバー外れる☆
イメージ 5


羽根も外れる☆
イメージ 6


ここまで分解した事無いです!

ここまで分解しても、掃除する所と云ったら羽根に付いてるホコリ取りくらいのものなのですが。
イメージ 7


リモコンの裏側に、ちゃんとお掃除ブラシも付いてます♪

イメージ 8


これで何を掃除するかと云いますと。
このユニットの「電極部」とやらにホコリが溜まってる場合は取り除いて下さい、との事。

イメージ 9


見たとこキレイなもんですが、念の為カシカシやっときました。

ひと通りキレイにしたら、カバー被せて収納!
「収納する時に必要になるので捨てないで下さい」 と取説に書いてある外箱は
当然母は捨てちゃってるので、カバーを捜して購入しました。

イメージ 10


不織布タイプ、防水タイプ、いろいろあったけど
綿100%のこの桜柄が見た目一番オシャレで気に入ったので決定!
(ミニサイズに対応したカバーがほんと少ない。
唯一見つけたミニサイズ用は、柄が思いっ切り好みじゃなかったので却下。)
ファスナー開けて中に収納するタイプじゃなく、上からすぽん、と被せるタイプなので
多少布が余っても底でくしゅくしゅっとさせればオッケーじゃない? と思ったのもありますが
実際被せてみたら相当余りました;
でもまぁ、布地が足りないよりは全然OKなので♪

下向きで使ってた時のまま収納したせいか、若干下向いちゃってます。

イメージ 11


俯き加減の人形みたいでカワイイですv
このまま部屋に飾っときたいくらいですが、まぁ正直邪魔なので
物置の片隅でひっそりと、来年まで出番を待っててもらう事にしました。

イメージ 12


……物置に仕舞うなら柄なぞどーでも良かった気もしますが
そこは私のコダワリです!
いつか外に出しておく事になるかもしれませんしね!


◆そしてそして。
自室のクローゼットの扉の前のベレー帽コレクション。

イメージ 13


手持ちの春夏用ベレー全部引っ掛けといたんですが
流石に全部使う事はありませんでした。
よく使う色ってやっぱり限られてきますよね~。
ほぼカーキとブラウンしか使わなかったな。
(それでも、選択肢が沢山ある中から 「コレ!」 って選ぶ方が納得して着用できるので
どうしても同じ型の色違いを揃えてしまうのです……
物が増える原因の1つ;)

よく使った物は洗って、それ以外はぱんぱんっと簡単にホコリだけ払って収納!
代わりに今度は冬用ベレー引っ張り出して掛けときます。

冬用ベレーも同じくらい持ってますが、昨年よく使ったのもやっぱりカーキとブラウン。

イメージ 14


……1年中、ほぼ同じ色合いのSeiko。

たまにアクセントカラーでパープルやワインレッドも使いますがね。
とりあえず、掛けておくのはこの2色だけでいーや。


◆箪笥の中身ももういい加減衣替えせねば☆

私の場合は衣替えと云っても、箪笥の中で手前側と奥側を入れ替えるだけです。
季節の変わり目になると、奥側から引っ張り出す事が多くなります。

イメージ 15


奥側からしか出さなくなると、そろそろ入れ替えなきゃな……と思い始めます。

手前側の衣類だって、春夏の間に50%も使わなかったですけどね。
沢山持ってても、結局使う衣類って限られてくるんですよね~。(帽子と同じ……)
よく使う服が数着あれば充分、とはよく云いますが。
これでもだいぶ減らしたんだけどな~。
もうちょっと減らすかな~。
そんな事を考えながら、奥側から引っ張り出していると。

……おや?
衣類の手前に何か入ってる??

イメージ 16


………違う!!

詰め込み過ぎた衣類に境目の板が耐え切れなくなって割れてる!!!

イメージ 17


反対側も!!

イメージ 18


あわわわわ~~★;

衣替えより断捨離が先決!??

日常写真コレクション。

◆昨日の朝の空はキモかったです。

イメージ 1


そのキモい空がある地点でスッパリ切れてるのがまた面白かったです。

イメージ 2


というワケで(?)本日は、身近な風景写真特集です。


部屋から見える見慣れた夜景も、なかなか画になるもんですv

イメージ 3


パチンコ屋の灯りでさえ、幻想的。
イメージ 4


コレ数日前のお月様がキレイだった日。

イメージ 5


せっかく撮ったのにアップしてない写真の多い事、多い事。

夕焼け空のグラデーションと、人工的な灯りの対比が面白いなと思って激写。

イメージ 6


工場の夜景とか、一時流行りましたよね。(知らないだけで今もアツイのかな。)
ああいうの結構好きですv


◆不穏な影が写り込むようになって買い替え間近かもしれない私のデジカメ。
超ド級のズームが最大の魅力ですが。

イメージ 7


モード切替ダイヤルが簡単に回ってしまって、シャッター切ってみたら違うモードで撮影されてしまった、
てなハプニングがしょっちゅうあるのが玉にキズ。

三日月激写の際には 「クリエイティブショット」 なるモードに切り替わっており、
勝手にカラフルな三日月がいっぱい撮れてしまいました。

イメージ 8


イメージ 9


……まぁ、これはこれで芸術的でアリかもしれませんが。

しかし、何気なく自分の自転車を撮ろうとして。

イメージ 10


勝手にアーティスティックになられてもメモリの無駄遣い以外のナニモノでもありません。

イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


要らんわこんな無駄にアートな写真! (と云いつつ消さずにとってある。)

遊べるっちゃー遊べますが、私は写真は 「見たままを」「ありのままに」 記録する事を目的で撮影しているので
こーゆう無駄に加工される機能は要らないかな~。
本当にズーム機能だけに特化して後はシンプルなデジカメ、無いかな。
(早くも買い替え前提。)


……こんなしょーもないゾロ目にすかさず反応しちゃうから
カメラの寿命もますます短くなるのよね……

イメージ 15


1秒ごとに点滅する最後の 「.」 が点いてるバージョンと消えてるバージョン
両方撮らないと気が済まなかったり。

イメージ 16


この 「黒バックに発光文字」、一度シャッター切るともう一度撮影ボタン半押ししても必ずピントがボケるので
一度ズーム倍率変えてから再び構えなきゃいけないのです。
…………本当にそろそろメモリとカメラの機能の無駄遣い、控えましょうよ。


◆オマケ。
先日アップした、闇夜にそびえ立つちょっと雰囲気のある重機写真。

イメージ 17


昼間に見たら情緒皆無でした。

イメージ 18


やっぱり 「夜」 の力って凄いですね!
プロフィール

Seiko

Author:Seiko
精神的ヒキコモリ。
積極的に他者と繋がりたくはないが世の中とはうっすら繋がっていたい。
過去のイラスト作品置き場
『鍵穴のない部屋』

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR