不気味なモノクロスイーツ。

◆ローソンのスイーツ売り場の一角に、スイーツ売り場に似つかわしくない黒っぽい物体が。




イメージ 1


買ってしまった・・・・・・・・・・・・・
( 「ブログのネタになる!」 とこんな物にまで手が伸びてしまう嗚呼やはり恐ろしきかなブログ中毒☆)

地域限定、アンティーク×オカザえもんコラボ商品。
『岡崎くろながもち』

イメージ 2


「ふと思いだす岡崎の味は なつかしき日本の味」

イメージ 3


何か無性に腹立つポーズのオカザえもんショット付き(笑)。
袋真っ黒で・・・・・・・・・
中も見えないので、全く中身の想像が出来ません。
怖いよ~。
こんな怖いスイーツがコンビニに並んでて良いの。

袋越しの感触は柔らかく、継ぎ目等が感じられないので
長~~い形状をした1つの物体である事は推理できますが。

「八丁味噌とブラックココアを練り込んだもちもち生地に、餡子をIN+黒胡麻ふりかけ」

イメージ 4


なるほど大体の構造は分かりましたが、説明してくれるオカザえもんの態度が何かやっぱり腹立ちます。(笑)

とにかく開けてみましょう。
早く開けろ、早く食べろと隣で姉もせっついてきますので。

開けたら・・・・・・・・・・・・・・

イメージ 5


うわぁ☆
にゅにゅ~~~っと黒いもんが出てきた~~~~~~~;

姉が・・・・・・・・
姉がこれを見てとんでもない形容をした・・・・・・・・・・!!
食べ物にはタブーなあの言葉を口にした!!
まぁ、無理も無い気もしますが・・・・・・;

全貌。
イメージ 6


手で持つとこのくらい。

イメージ 7


見事なまでに隙間なく黒胡麻で覆われた、ぐにょぐにょの物体。
柔らかいです、ハイ。

味は!?
味は!??
更にせっつく姉の前で、ひと口パクリ☆

イメージ 8


・・・・・・・・・・・・・あら。
見た目のグロテスクさに反して、普通に美味しいv

生地に練り込まれているという八丁味噌やココアの味は注意して食べてもよく分かりませんでしたが
(というか完全に胡麻の味に負けてました; そりゃこんだけ覆われてりゃね・・・・・)
もちもち生地の中に餡子。
それらをまとめる黒胡麻の香ばしさ。
普通に美味しいですよ!!

早速リピってしまいました♪
(姉にあまりにせっつかれて、1度目は手に持った画像を撮影できなかったので。
2つ上の写真はリピ買いした方です☆)


◆そしてもう1つの、 『岡崎くろなまラスク』

イメージ 9


「女房と分けて食べた思い出のスイーツ 「岡崎」 の思い出はどれも楽しい記憶。」

イメージ 10


・・・・・・・・・・・・奥さん居たんか☆
そしてこの寂しん坊ポーズ(笑)。
「楽しい記憶」 ・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・このおじさんの過去は詮索しないでおきましょう。

裏面の商品説明はやっぱり腹立ちます。

イメージ 11


こんな感じで入ってました。

イメージ 12


「生キャラメル×ラスク」 とな。

イメージ 13


ホントに生キャラメルの中にラスクが入ってる感じでした☆

イメージ 14


でも腹立つ商品説明の通り、八丁味噌とピーナッツも確かに入っているようです。
くろながもちよりは味噌の味はしたかも。
美味しいのですが、あっという間に無くなっちゃって量的にはちょっと物足りない感じ。
『くろながもち』 の方が満足感は断然上ですね☆

ちなみに、アンティーク本場の 『とろなまラスク』 の西尾抹茶使用タルトバージョンが売っていたので
それも食べ比べ用に買ってみました。

イメージ 15


まだ食べていませんが。
賞味期限が結構長いので、そのうち味わってみます~v


八丁味噌蔵初訪問でいきなりオカザえもんと遭遇するし。
京都へ行こうと三河安城駅へ赴けば、オカザえもんグッズ売ってるし。
ローソン行けばこんなお菓子が出迎えてくれるし。
最近はオカザえもんの登場するローカルCMなんかも観るし。
去る26日に放送された東海テレビのぐっさん家にも
最後にいきなりオカザえもん出てくるし☆
(しかも新店紹介、って事で 『グランクレール』 も紹介された~♪
こりゃしばらく混み混みで行けんな・・・・・・・
『セリスイーツ』 さんまで紹介されなくて良かった~。)

モノクロの気味の悪いおっさんはじわじわと我々の生活に浸透してきております。

そう、我々市民の生活を見守る、こんな所にも。


イメージ 16








イメージ 17



不審者が居ますよ!!!!!!




「今日も平和だなぁ~。」
イメージ 18



「毎日更新」 最後の記事がこんなんで良いのか!??
(まぁこのブログ最後の記事、って訳じゃないしいっか・・・・・・・・)
スポンサーサイト



肉、肉、肉! とちょっぴりお野菜。 『ブロンコビリー』 バースデー♪

◆流れ掛けた誕生日ステーキレポ。
やっぱりお届けしておかねばね!
せっかく写真編集もしたし☆

って事でサクサク飛ばしつつも画像たっぷりで行きましょう♪


◆誕生日2日前の25日、毎年恒例 『ステーキハウス ブロンコビリー』 へやってまいりました~♪

イメージ 1


東海地方を中心に展開しているステーキレストランチェーン店です☆

入ってすぐに肉陳列。

イメージ 2


私は 『炭焼きやわらかランチステーキ&炭焼きジューシーがんこハンバーグコンビ』 にしました!

イメージ 3


ステーキとハンバーグが両方楽しめる贅沢セット♪
ここの 『がんこハンバーグ』 がまた美味しいんだvv

嬉しい事に、このお店はサラダバーで野菜食べ放題♪

イメージ 4


ミラーに映ってますね☆

より分かり易く、頭上の液晶モニタにもプロモーション映像が映し出されております。

イメージ 5


しかし結局、食べたのこの1皿だけ・・・・・・・・・・・・・

イメージ 6


ちょ~っと少な過ぎましたね・・・・・・・・・・・
いやぁ、お腹ペコペコだったんですが
この後に控えているの為に少しでもスペース空けとかなきゃとか思っちゃって。
人参&フキとか、あさりのサラダとか、ナッツドレッシングとか、
変わったものも多くて美味しかったですvv

セットのスープも出てきまして。

イメージ 7


メインのお肉はじゅ~じゅ~念入りに焼かれております~。

イメージ 8


液晶画面内でも。

イメージ 9


食欲をそそりますvv


◆スープ到着から15分ほど経過して、やっとこさ運ばれてきました、ステーキ&ハンバーグ!

ひと足先に卓上に置かれていたこの凶器
店員さんが目の前で 『がんこハンバーグ』 を切り開いて
断面を焼いてくれますv

イメージ 10


イメージ 11


ザクッ☆
と切られた中身はまだ赤々。

イメージ 12


それを引っくり返して、アツアツの鉄板に押し付けて。

イメージ 13


しばらく焼いたら、 『ランチステーキ&がんこハンバーグコンビ』 の完成~~♪

イメージ 14


別で運ばれてきたソースを掛けるかどうか訊かれますが、
今回はまず何も掛けずに肉自体の味をひと口味わってみたかったのでそのままで。

この独特の形状の 『がんこハンバーグ』 。

イメージ 15


粗挽きビーフ100%で凄く噛み応えがあって
もう肉!!! って感じでサイコーなのです♪

イメージ 16


昨年初めてステーキとのセット注文で食べたのですが、以来これは毎回欠かさず付けようと決めました☆

肉の味を存分に味わった後、ソースをぶっ掛けます☆

イメージ 17


ソースは大根おろしたっぷりの和風。
これがまたお肉に合います~v


◆そして 『炭焼きやわらかランチステーキ』 。

イメージ 18


ここのイチオシは、ぶどうや上質な穀物を与えて育てたという 『ぶどう牛』 のステーキらしいのですが
やわらかさを出す為にカットは割と薄めなようで、
迫力の断面を楽しみたかった私は敢えて高くは無いけど厚切りなこっちのランチステーキにしました。

・・・・・・おや。
最初は何も無かったのに。
よぉく見ると。

イメージ 19


表面に明らかに赤々とした肉汁が浮き出てきてますね!!

イメージ 20


ぬおぉ、生々しい☆

私はステーキ類の焼き加減はいつも 「ミディアム」 をお願いしております。

まだ赤さの残る断面~v

イメージ 21


・・・・・・・・ん、何やら背後から視線が。

イメージ 22


犬!!!!!
ぐぬぬ、この肉はやらんぞ☆

ステーキ、これまた肉!!! て感じで噛み応えもしっかりありました。
やわらかめのとろけるようなお肉が好きな方には不向きかもですが、
脂身とか全然無くて私にはもってこいでしたv


◆ちなみにここは、大かまどで炊いた 『魚沼産コシヒカリ』 もウリの1つですが。

イメージ 23


イメージ 24


重たいのは無理なので、我々はパンでv

イメージ 25


昨年はちょうど血液型別ダイエット始めたところでパン断ち中で、
2ヶ月振りくらいにドキドキしながら食べた覚えのあるパン(笑)。
今ではすっかり復活しちゃってますが。

しかし昨年はコレでした。

イメージ 26


えらく違うじゃねぇかぁぁぁぁぁあぁ☆

でも、今年のパンは今年のパンで、ふわっふわで美味でしたv

イメージ 27


食べ過ぎずに済んで、却って良かったかもしれないですね・・・・・・


◆何せ、肉をガッツリ計360g (ステーキ160g+ハンバーグ200g) に、サラダにスープにパン、
更にデザートも3皿ほどサラダバーから持ってきちゃいましたから~♪

イメージ 28


イメージ 29


苺ジュレの杏仁豆腐、お代わりしたくなるほど美味でしたvv


・・・・・・・・・・更に。


実はデザートまで付けてしまいました~~~~~~~っ☆

イメージ 30


『北海道濃厚ミルクのシフォンケーキ』
誕生日だし・・・・・・・・
せっかくだし・・・・・・・・・・・・・・
これ頼めばドリンクバーもセットで付けられるし♪
(ハイ、ドリンクバーで紅茶を中心に飲みまくりました;)

そびえるシフォンケーキ。

イメージ 31


母も頼みました。
ダブルシフォンv

イメージ 32


結構しっかりめに見えますが。

イメージ 33


そこはシフォン。
ふわっふわvv

イメージ 34


そして流石は北海道濃厚ミルク。
ほんのりミルキ~v な、気がする。

しかし添えられた季節のアイス (バニラ?ミルク?) はほぼシャーベット。

イメージ 35


お腹激冷え☆
ソッコー温かい飲み物補充。

ジェラートバーなんてとんでもないですね!

イメージ 36


温かい飲み物スタンバイしてても大変そーです。


◆そしてお会計時に貰えたお土産。

イメージ 37


シフォンケーキ無料クーポン。
マジか☆

でもまぁ、期限内に再び行く事は無いでしょうな・・・・・・・
(ちなみにスクラッチまでシフォンケーキ当たったらどうしようかと思いましたが
そっちは8等のドリンクバーorシャーベット券でした☆)


◆いやぁ、食べた食べた!
年に1度のスペシャルデーとはいえ、久々にお腹はち切れそうになるまで食べました。(←お~い・・・)
『ベル・グラース』 バイキングよりよっぽど苦しいぞ、と思ったら
あっちは野菜メイン・肉類ほとんどナシなのに対し
今回は肉、肉、肉! で肉メインでしたからね☆
こんだけ肉食えばそりゃ苦しくもなるわ;

さて、肉レポも無事お届けできまして。
ローソンレポもいろいろ画像編集して用意してあったのですが
明日のグルメレポラストを飾るのはやはり・・・・・・・・・・・・

続・誕生日考。

◆済みません。
ステーキレポはどうやらお流れとなってしまいそーです。

イメージ 1


そろそろですね・・・・・・・
当ブログの在り方について、真剣に考える時が来たようです。
と、いう訳で本日は更に堅苦しい真面目腐ったお話になります。


◆そもそもこの 『鍵穴のない部屋 日記』 は創作イラストサイトの日記ページとして始まり、
ロリポブログを経てYahoo! ブログへと移行してきたのが5年前。
日記の頃から合わせるとかれこれ10年以上、毎日毎日小ネタから長レポまでちまちま書き綴ってきました。

当初は毎日更新する事でサイトへのアクセス数を増やすのが目的だったのですが、
いつしか日記の方がメインになってしまい
気付けば肝心のサイトは完全放置、
日記を書く時間を確保する為にイラストも描けなくなる始末。
本末転倒してませんか!???

勿論、日々のしょーもないネタもそれはそれで予想外の多くの方々に楽しんでいただいており、
そこは大変嬉しいのですが
自分、このままで本当に良いのか?? という思いが常に付きまとっているのもまた事実。


やっぱり・・・・・・・イラスト描きたい☆
私が人に誇れる唯一の特技ですし。


プロを目指していた頃と同じような情熱はもう取り戻せないかもしれませんが、
少なくとも毎日毎日ネタを探して写真に収めて編集して記事打って――で1日の自由時間が終わってしまうような
今の生活よりはずっと前向きで生産的な気がするのです。
(完全に趣味と割り切って打ち込むのもまた別の楽しさがあるでしょうしv)

イラストの他にも、やりたい事・新しく始めたい事はいっぱいあります♪
それらの為に、そろそろ思い切った行動を起こす時が来たのではないか??
あんパン包みながら1日考えておりました。

今年こそ変わるぞ!
今年こそ!!
云い続けてはや数年。
たまにコメントが寄せられる過去記事を開いて、あまりの内容の変わり映えの無さにビックリする事しばしば。

思っているだけじゃダメですね。
具体的に動かないと☆

1回の記事の長さをもっと短くすれば―――は、過去に何度か試みてその都度失敗に終わりました;
ど~~しても長くなっちゃうんですよね私は;
しかも記事のみならず、頂いたコメントへの返信までぞろ~~っと長くなってしまう始末;
(そして文章打つのにまた時間掛かるんだコレが。)

かくなるうえは。


10年以上続けてきた 「毎日更新」 を思い切ってやめるしかないかな・・・・・・と。
そういう結論に至りました。


毎日の更新を楽しみにして下さっている皆様には大変申し訳なく心苦しいのですが・・・・・・・・・
これからは、本来の目的だったイラストの創作状況の報告を中心に
どうしてもお伝えしたいネタがある時にだけ更新する、
という形に変えていこうかなと考えております。

元々、ブログ仲間さん達との交流を目的としていない以上、本当ならばYahoo! ブログ自体を閉鎖して
自身のサイトの1ページへと戻すのが理想的だとは思うのですが、
せっかくここで知り合えた皆様とお別れしてしまうのも寂しいので
しばらくはYahoo! ブログ上で続けていこうかなと。

何より、最近本当に精神的にも肉体的にも疲労が溜まり、
もういっそパソコンの無い世界へ行きたい!!! というところまで追い詰められております;
(仕事で使ってる訳じゃなし、何もそこまで追い詰められる必要も無いんですが;)
こんなストレス溜まりまくりの状態じゃ、こめかみのナゾの痛みも就寝中の歯ぎしりも治るハズ無し。
(昨日もせっかくの記念日だとゆーのにまた腹壊してました・・・・・・;)

まずはパソコンに向かう時間自体を減らし、その代わり身体を動かしたりいろんな物に触れる機会を増やして、
心も身体も解放してリフレッシュさせてあげたいな、と考えております。

そしてホームを再びイラストサイトの方へ戻し、
蜘蛛の巣張りまくっているサイトを再興させねば☆
(そちらはすぐには無理でしょうから、まぁおいおい。)


◆10年と4ヶ月目の誕生日。
ひと区切り付ける転機としては、ちょうど良いタイミングではないかと。

やるならやるで、早速来月から行動に移したいと思います☆
皆様には大変急なお知らせとなってしまい、
特に最近読者になって下さった方々、お気に入りに登録して下さった方々には申し訳ないのですが。
これまで通りの記事は今月いっぱい、あと2日間という事に。

・・・・・・・・Twitter並みの短~い画像ナシの呟き程度なら毎日更新できない事もないかもしれない・・・・・・・・
と、また私の中の優柔不断が頭をもたげておりますが。

とりあえず、明日明後日は普通に記事をアップします♪
(コメントへの返信が大変遅れております。しばしお待ちを~。)

誕生日に際し、反省ひとつ。

年に1度、歳を取る日が今年もやってまいりました。

毎年恒例と化している、誕生日前の休日の豪華ステーキランチレポ
本日はお届けしようと思ったのですが
ふと、何故だか唐突に脳裏に閃いた事実が。



このYahoo! ブログ。
「ゲストブック」 って機能が付いてるよね。



・・・・・ハイ。
SeikoはこのYahoo! ブログを完全に一方的な情報発信手段としてしか使用していない為、
記事をアップする為の 「新規投稿」 ページと
皆さんから頂いたコメントを確認する為の 「最新のコメント」 一覧ページ以外
全くと云って良いほど開かないのですよ;

で。
ここYahoo! ブログのゲストブック、返信した場合は 「最新のコメント」 一覧に表示されるのに
新規投稿コメントは何故か表示されないんですよね。
故にゲストブックへの新規投稿に気付かず、長らく放置した前科が過去に多々;
そのたびに 「これからは定期的にゲストブックをチェックしよう!」 と決意を新たにするも
いつの間にやらすっかり忘れ。

忘れ・・・・・・たまま何ヶ月経った!??;


冷やりとしたモノが背筋を流れ、恐る恐るクリック。


一番最近の未読新規投稿コメントは1年以上前の日付でした・・・・・・・・・・・!!
あわわわわ~~~~申し訳ございません投稿下さった皆様!!!


今更もう返信なぞ読みには来られないだろうな・・・・・と思いつつもせっせと返信。
本当なら各々のブログへお邪魔してご挨拶を述べるべきなのですが
これだけ長い間放置しておいて今更 「あの時コメント頂いた者ですが」 なんて名乗り出るのもどうかと思い;
嗚呼、まめな人付き合いが出来ないのはネットでもリアルでも一緒だわ。
サガですね・・・・・・;

そもそも私、「お気に入りに登録」 という制度についても
全くと云って良いほど理解できておりません;
何となく、お気に入りに登録したブログには簡単にアクセス出来るんだろうな、程度の認識。
投稿状況がいち早くチェックできるとか、そんな機能が付いているだなんて
今回調べて初めて知りましたよ☆
ハイ、せっかく多くの方々に相互登録していただきながら、全く活用できておりません; (済みません・・・・!!)

「マイページ」 からいろいろ確認できるらしい事が分かり、
ついさっき開いてみておぉ~☆ と驚愕しました。
もしかしたら開いたの、初めてじゃないかい??
そして発見された、期限切れの 「友達登録依頼」 の数々。





イメージ 1




ちょっと、今後のブログとの向き合い方について、考え直す必要があるなと感じました。

一時はmixi等のSNSにもハマっていた私ですが、やはりああいった交流モノは性格上長続きせず、
最終的にはブログで一方的に情報発信という形に落ち着いてしまいました。
「毎日更新」 をモットーにしているので尚更、双方向の交流というのは難しく。

どうせ気付かず放置して期限切れにしてしまうくらいなら、
友達登録依頼は最初から受け取らないよう設定するとか。
もっとちゃんとブログの機能を把握・理解して、管理をしっかりしていかねばと今更ながらに反省した次第です。


何よりもまず。

今後はゲストブックのチェックは定期的に行うようにします☆

(あと、ホントにもう今年という今年こそはグルメネタ<創作ネタへ持っていきたい・・・・!)


でもとりあえず明日はステーキレポです~♪
・・・・・・早速先が思いやられますが、
こんなマイペースな管理人の力入ってんだかズボラなんだか分からない当ブログを
どうぞ今後も宜しくお願い致します☆

しょぼん・・・・・なわらび餅オチ。

京都こぼれ話。

現地訪問とは関係無いですが、西武の 『京都のれん市』 で購入した
あのきな粉&抹茶た~~っぷりの 『文の助茶屋』 さんのわらび餅♪

イメージ 1


余ったきな粉&抹茶を別容器に移して
後でいろいろ活用しようととっておいたところまでレポ致しましたが。

イメージ 2


・・・・・・・・・・・・いくらついこないだまで涼しかったとはいえ、季節はもう春先。

いつも袋入りきな粉を保管しているように冷凍庫か、
さもなくばせめて冷蔵庫に入れておくべきでした・・・・・・・・・・・・
(あ、もうこの時点でオチ読めましたね。)

普通に棚の中へ放り込んでおいて3日後、
抹茶の方を使おうと蓋を開けてみたら
おや~何か綿埃のようなゴミが入っちゃってるぞ~☆
蓋ちゃんと閉まってなかったのかな~?

イメージ 3


・・・・・・・・・・・・・って、待て。

コレ、もしやカビじゃね!!???

イメージ 4


多分カビ!!
絶対カビ!!
間違いなくカビ!!!

しまった~~~~~~☆
当然ソッコーゴミ箱行き(涙)。

そして慌ててきな粉の方も確認。

イメージ 5


こちらは一見大丈夫そうながら、よくよ~~~く見るとそこかしこに小さな綿埃風の物体が点々と。

イメージ 6


目に見えるそれらだけ摘み取って捨てて、大丈夫そうなところだけちょっぴり味見してみましたが
(←今思うとチャレンジャー)
何か味が変な気がする・・・・・・・・・・・

そもそも、全体的に湿気てるというか容器にへばりついて固まってる風というかサラサラ感が無いし。
絶対変質してる気がする☆

きな粉の方も結局、ゴミ箱行き・・・・・・・・(涙)


わらび餅そのものが賞味期限当日中である以上、
付属の粉類も当日中に食べてしまうべきでした。
(せめて冷蔵庫に入れておくべきでした・・・・・・・・)
ケチってみみっちい事をしようとしたばっかりに、却って勿体ない事に(涙)。
あぁ~~こんな事ならあの時全部贅沢に食べておくべきだった~~~☆

イメージ 7

(夢の抹茶一気食い・・・・・v)

ちょっぴり切ない、京都銘菓レポのオチでした。

京都ぶらりレポ⑦ ~桜、見納め。~

◆長かった京都レポもようやっと今日で最終回!
きっかり1週間掛かりましたね~。
実際に行ってからは2週間。
・・・・・・・まだ2週間なのか☆ (ビックリ)


◆京おばんざいバイキング 『ぎゃあてい』 さんでたらふく食べた後、腹ごなしを兼ねて嵐山を散策。

雰囲気たっぷりのお店がそこかしこに。
良いですねぇ~~vv
これぞ京都! という感じv

イメージ 1


ところどころにまだ残る桜。
そして時折通り過ぎる人力車。
まっこと絵になりますv

イメージ 2


人力車も乗ってみたいけど、とにかく今は歩きたい!
確かこの辺に渡月橋あったよね。
このまま歩いてれば遭遇しそうだけど、とりあえず目の前のあの橋を渡ってみよう。

イメージ 3


近付いてみたらこれが渡月橋でした。

イメージ 4


何かもう、有名な観光地を歩いているのに近所の行き当たりばったりお散歩状態。
いーんですよ、たまにはこんな京都観光も♪

渡月橋を渡った先の広場は、前回は寄らずに素通りしてしまったのですが
今回はフラフラ立ち寄ってみました。
ここに・・・・・・・・桜がまだ残ってた!!

イメージ 5


イメージ 6


凄い凄~~~い☆
まだまだ充分咲いてるじゃ~ないですか♪
そして皆さん、こぞって撮影してらっしゃる☆

イメージ 7


きっとここ、有名な花見スポットの1つなんでしょうね。
満開の季節には随分盛り上がったんだろうなぁ~。

その名残り。
イメージ 8


枝垂れっぷりが見事なコチラの一角では
花嫁花婿さんや何かの衣装着た女の人等、いろんな方々が撮影されてました。

イメージ 9


イメージ 10


てか、こんな低い位置まで垂れ下がってる桜、地元の方でもあんまり見た事無いですよ!

触れちゃいます♪
イメージ 11


いや~、まだまだ綺麗綺麗v

イメージ 12


思わぬところで素敵なお花見が出来ちゃいました♪
ピークを過ぎてたお陰で人も少ないしv


◆この後、ちょっとお腹がこなれてきたところで
例のゆばソフトクリームお団子セットへと繋がる訳ですが。

少なくともこの時だけは、純粋に桜を堪能v

ほぼ無計画京都ぶらり旅。
最後は桜ネタで〆で~~す♪

長らくお付き合い下さり、ありがとうございました!


◆翌日も仕事だったので早めに帰途に就くはずが、結局そこそこの時間になってしまって
(まぁトロッコ列車の予定外の1本見送りもありましたしね)
帰りの新幹線の中でどっぷり日も暮れてしまい、
自宅に帰り着いた時には夜8時を回ってました。

それでも、たった12時間家を離れている間にこんだけあちこち回っていろいろ食べてあれこれ買い込んで
京都堪能してこれたんだなぁ~♪ と思うと京都って近いですね☆

翌日の仕事は何とかこなしましたが、そのまた翌日は疲れが遅れて来たのかバテバテでした;
出来れば2連休の1日目の方で行きたいところですが、
母の都合もあってどうしても2日目になっちゃうんですよね。
いくら京都が近いとはいえ、翌日出勤はやはり少々ツライです;
もっとのんびり行きたいなぁ~。

京都ぶらりレポ⑥ ~嵐山を食べ尽くせ!~

◆どうも!
本日はだいぶ更新が遅くなりまして。
休日の雑用を午前中に全部片付けてしまってからゆっくり打つ事にしました☆
ゆっくりじっくりたっぷり京都グルメレポをお届けいたしますよ~~♪
どうぞ最後まで心してお付き合い下さいませ☆ (←日本語変。)


◆京都レポも今回で6回目。
リクエストにお応えして (いやアンタが打ちたがってるだけだよ) 、〆の前にグルメレポです☆

朝、自宅を出てから嵐山到着まで、実に5時間。
お腹が空くに決まっているので、新幹線乗る前に三河安城駅のキヨスクで食料を買い込みました♪

イメージ 1


お菓子ばっか・・・・・・・・・
おにぎりとかサンドイッチとかもあったのに・・・・・・・・

関係無いですが、オカザえもんグッズもいっぱいありました。

イメージ 2


岡崎じゃないのに・・・・・・・
しかも見た事無い新作がいっぱい・・・・・・・・
しかし今は通過、通過!

『ベジップス』 は 「さといも・にんじん・ごぼう」 バージョン初めて見た気がして飛び付いたのですが
その後、スーパーやローソン行ったら普通にありました;

イメージ 3


イメージ 4


でも食べたのは初な気がします。さといもが特に美味しいvv

本当に、野菜と植物油と食塩以外何も使ってないので
ヘルシーなお菓子ですよね~v

イメージ 5


あと、甘じょっぱ系チョコスナック 『じゃがチョコ』 も
ホントに甘じょっぱくて美味しかったですv

イメージ 6


厚切りポテチにチョコが掛かってるだけなんですけどね~。
シンプルながら新しい美味しさv

イメージ 7


それと 『抹茶ミルクトッポ』 。
京都へ着く前に3品全部平らげちゃいました~♪

――――って京都来てまでお菓子レポやってる場合じゃないのでサクサクいきますよ☆


◆京都駅から馬堀駅へ、そして亀岡駅からトロッコ列車に乗って嵐山へ到着。
お菓子で満たされたお腹も5時間の間に良い感じに空いてまいりましたv

嵐山と云えば、以前訪れた際に
京おばんざいバイキング 『ぎゃあてい で舌鼓を打ちました。

せっかく近くまで来たんだし。
今からウロウロ探して下手な店に入るより、またあそこ行っちゃわない??

って事で再びやってまいりました 『ぎゃあてい』 さん♪

イメージ 8


天龍寺の真ん前ですから迷いようがございません♪
本能アンテナを元に、地図無しでもスムーズに到着v

午後1時半を回ったところで、微妙にランチタイムは過ぎておりますが
それでもそこそこ混んでます。
(前行った時はギリギリ待たずに入れて我々の後からちょうど並び始めたのですが、
今回も同様でした。我々の後から続々と~☆)

イメージ 9


京都のおばんざい30品目以上が食べ放題♪♪

片っ端からちょこっとずつ頂きます~~v

イメージ 10


全品盛らないうちからもうお皿がいっぱい☆
流石は京都、生麩とかもあってこれがまた美味しいんだvv

ただ、サラダはちょっと少なめでしたね。2~3種類しかありませんでした。

イメージ 11


サラダに関してはやっぱり地元の 『ベル・グラース』 が一番だな~♪
しかしここのササミフライはふわっふわで超美味でしたvv

母が大絶賛していたちらし寿司。
味見の為にほんのひと口だけ盛ってきました。

イメージ 12


見づらいですが、しらす入りです。
こんな少量でも確かに美味しいv

小鉢もいろいろv

イメージ 13


左上、カボチャ豆腐です☆
さっきは切れっ端しか残ってなかった揚げ生麩 (右上) もたっぷり♪
「揚げ」 なのでカロリーは若干高いでしょうが、美味しい~~vv

まだまだ食べていないおかずがあって名残惜しいですが、
そろそろデザートいっとかないと入らなくなりそーだぞ☆

デザート~~vv
イメージ 14


わらび餅、きな粉白玉、抹茶ムース、そして大皿プリンv
お店だと1品1品買わなきゃいけない京都スイーツが食べ放題って嬉し過ぎますね~vv

さぁ。
デザート食べるだけ食べて、どうやらまだまだお腹は余裕がありそうなので
まだ食べていなかったおかずを制覇しときましょうか。

イメージ 15


と云ってもとかフキとか蒟蒻とかそんなんばっかですよ。
ヘルシーヘルシーv

月1で通ってる 『ベル・グラース』 と違ってここは年に1度も来られないんですから
思い残す事の無いように食べておかないと!

本場のわらび餅も地元帰ったらそうそう食えませんから。
心置きなく食っておきましょう♪

イメージ 16


カレーも京都のはどんな味なのか気になりますね。
ご飯ちょぴっと添えで、味見味見v

イメージ 17


(思いの外量が多くなりました;)
お野菜とろとろ&ほど良くピリ辛で美味なカレーでしたv

そろそろやめておこうか!
2度目のおばんざいバイキング。〆はカレーでごちそうさまv

入った時は確かにこうだった看板が。

イメージ 18


出る時はぱっくり開いて生麩田楽売っててビックリ☆

イメージ 19


なるほどこういう構造になっていたのか☆


◆さてさて。
お腹も膨れたところで、腹ごなしもかねて嵐山散策。
(しかしそのくだりは明日に回して次のグルメレポへワープ☆

実は嵐山に着いて 『ぎゃあてい』 目指してる途中で見掛けたコチラのスイーツがずっと気になっておりまして。

イメージ 20


『ゆばソフトクリーム』 。

イメージ 21


ランチ食べてお散歩した後でまた戻ってきて食べよう!
って事で戻ってきたら何だか凄い行列でした☆

イメージ 22


何だ何だ!??
そんなに美味しいのかゆばソフトクリーム。
てゆーか、さっき通った時は全然人居なかったのに☆

まぁ、ソフトクリームですから行列してても待ち時間は高が知れてます。
ちょっとだけ待って、無事GET♪

イメージ 23


ほんのりお豆腐の味のする、不思議なソフトクリームでしたv
でも食べ進めていくうちにだんだん何味のソフトを食べているのか分かんなくなってきました。
そして食べている間に行列はパッタリ途絶えました。
何だったんだ~☆


◆実はゆばソフトを食べるべく道を戻る途中で、高級そうな甘味処を見つけて
ゆばソフト食べてもまだ胃袋に余裕があるようなら戻ってきて食べよう、
と決めておりました。
気ままな嵐山ぶらり旅。グルメも気の赴くまま、胃袋の導くまま。

当然ゆばソフトくらいでお腹が限界に達するはずも無いので、
そして冷えたお腹を温める必要があるので
再び戻ってまいりました~♪

イメージ 24


この時はお店の名前知らなかったのですが、後で調べたら
『イクスカフェ』 という、TVでも紹介された事のあるかなり有名なお店だったよーです。

イメージ 25


おっしゃれですね~~vv
こういう所でお茶してみたいv

玄関は真っ暗でちょっと怖い;

イメージ 26


でも中は広々~v

イメージ 27


門の前にもメニューがあって、それ見てもう頼む物は決めてました☆
とにかくあったかいもの、そしてそんなにボリュームの無いものが良い!
って事で私も母も 『ほくほく、お団子セット』 でv

イメージ 28


下の 『ほっこり、ぜんざいセット』 ももうちょっと胃袋に余裕があれば頼みたかったですが。

というかここのお店のイチオシは 『くろまる』 という漆黒ロールケーキのようです。
それも食べてみたいわぁ~♪

案内された窓際の席からは、見事な枯山水のお庭が望めますv

イメージ 29


絶景の中、さぁ、お団子焼いて食べましょう♪

イメージ 30


お団子は、普通のよもぎの2種類。
トッピングもそれに合わせて、みたらしダレあずきの2種。

イメージ 31


焼き時間は確か1分半~2分程度と云われたような。
こんがり美味しそうな焼き色が付いてきました~v

イメージ 32


膨らみが凄いです☆(笑)

イメージ 33


編み目の跡がクッキリ☆

イメージ 34


枯山水バックに面白シルエット。

イメージ 35


白団子にはみたらしダレ。
イメージ 36


よもぎ団子にはあずき。
イメージ 37


(試しに逆にしてみましたがやっぱり合いませんでした;)

焼きたてのお団子を頂く機会ってそうそう無いですからね~。
美味しかったです♪
ソフトクリームで冷えたお腹がほっこりあったまりましたv
(しかし2個刺し×6本はやはりかなりのボリュームでした・・・・・・・;)

ちなみに母の方は火力があまり強くなく、焼き色イマイチだったので
後半は私の方でまとめて焼きました。

イメージ 38


大混雑☆


◆おばんざいバイキングに、ゆばソフトクリームに、焼きたて団子。
京都グルメを満喫しまくりました♪

さぁ、グルメレポ全部吐き出してスッキリしたところで、嵐山のわずかに残った桜レポで〆ましょう☆

京都ぶらりレポ⑤ ~昼間も絶景♪ 京友禅の林~

◆トロッコ列車も堪能し、後はのんびり嵐山ぶらり旅~。

何か道行く人皆同じペットボトルを手にしているなぁと思ったら、
嵐電・嵐山駅前の広場でタダで配ってました。

イメージ 1


どうせ冷えてるんでしょ?
荷物になるし。別に要らないし~。

・・・・・・・なんてちょっと気取ってみたものの、やっぱり気になって覗いてみると
段ボール箱から取り出していて別に冷えてなさそーですし
美味しいと評判の 『伊右衛門』 だったので頂いちゃいました~♪

イメージ 2


『伊右衛門 贅沢冷茶』
「京都桜手帖」 なるリーフレットもセットで。
意識して観た事は無いのでこの時は気付きませんでしたが、CMでもやってるやつですね☆
(新製品なのかと思ったのですがそうではなかったようで。)
「水出し抹茶入り」 をアピールしてました。いかにも京都らしいですね~v
歩きながら、喉の渇きを潤すのに重宝しました。
飲み易いですが結構濃いめの味の緑茶です。


◆贅沢冷茶片手に広場を通り過ぎ――ようと思ったら母がもっと奥へ行ってみようとの事。
何なに、何かあるの???

よく見ると、駅前広場から駅構内へ通じる、両側にお店の並んだ賑やかな通路の中央で
腰掛けて休む人々の背後に何やら洒落たもんが林立。

イメージ 3


イメージ 4


更に奥へ進んで駅構内に出ると――――

イメージ 5


薄暗がりの中、ぼんやり光るポール。

イメージ 6


コレです!

イメージ 7


『キモノフォレスト ~600本の京友禅の光林~』
京友禅の生地をアクリルで包んで作られた、高さ2mのポールがズラリと並ぶ、友禅の林。
母はこの噂を聞きつけて、一度見てみたかったんだそーです。

夜にはこんな幻想的な光景にvv
イメージ 8


【たびねす】さんのこの駅が今すごい!京友禅の光林「キモノ・フォレスト」の幻想美!~嵐電・嵐山駅
にてより詳しく紹介されてますので、是非ご覧下さい♪

人の波が途切れた瞬間を狙って、私も友禅の絶景を激写!

イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


若干傾きかけた午後の陽光の中で織り成される微妙な陰影も、なかなかのもんですv

厳選された友禅の柄は、全部で32種類あるそーです☆

イメージ 12


イメージ 13


友禅木立の隙間から覗いているのは、最奥にある 「龍の愛宕池」

イメージ 14


後で知ったのですが、嵐山駅のパワースポットらしいですよ!
この水に手を浸すと幸せになれるんだとか。
写真だけ撮ってとっとと立ち去ってしまいましたが。

池の水よりこっちの玉の方が何だか気になりましたし。

イメージ 15


(この玉だけでもナデナデしてくれば良かったかな~。)

その横の看板には、スマホで使える占いアプリか何かもあったよーです。
パワースポットも近代化してますのぅ。

さぁ戻りましょ~v

イメージ 16


イメージ 17


友禅の林はそのまま、嵐山の路地へと続いております。

イメージ 18



◆・・・・・・・・・・順序から云ったら、嵐山散策よりグルメの方が先なのですが・・・・・・・・・
明日、先にグルメレポをお届けするべきか。む~。

京都ぶらりレポ④ ~トロッコ下車、そして嵐山へ~

◆トロッコ列車、嵯峨駅に到着!

イメージ 1


そういえば車内でスタッフの人が回ってきて記念撮影を勧められ、
出来上がりを見てから購入するかどうかを決めて良いとの事だったので
せっかくの記念なので撮ってもらい、購入してきました♪

イメージ 2


いつも撮るのは景色か食べ物ばっかりで、自分達は全然撮らないですからね~。
良いお土産になりましたv


◆さて。
流石はJR嵯峨嵐山駅に隣接する、トロッコ嵯峨駅。
でっかいです☆

イメージ 3


中にシャンデリアあるし。
イメージ 4


壁画あるし。
イメージ 5


記念撮影ゾーンあるし。
イメージ 6

(流石にこれはちょっと撮る勇気無いですが;)

掲げてある額の数々も何か亀岡駅より立派だし!
イメージ 7


隣に鉄道ジオラマあるし☆
イメージ 8


SL&二宮金次郎。
イメージ 9

素敵なツーショットv


◆さてさて。
「トロッコ列車に乗る」 という唯一の目的も無事果たしましたし、
ここからはもう、足の向くまま気の向くまま、の~~んびり京都散策の旅です♪

時間もたっぷりあるし、一度は乗ってみたい人力車に乗るチャ~ンス♪

イメージ 10


・・・・・・なのですが、観光案内とか結構いろいろ話し掛けてこられそうなのがちょっと;
(サービスなのにスミマセン;)

とりあえずぶらぶら歩きましょ~。
ここまでずっと座ってばっかだったので、運動もしたいですし☆

あ、ココ、例の生麩饅頭お土産に買って帰ったお店です。

イメージ 11


「生麩まんじゅう」「生麩まんじゅう」「生麩まんじゅう」・・・・・・・・・・・
こんなに並んでたら買っちゃうでしょ~☆(笑)

さぁ、明日は嵐山散策レポ
その次はいよいよグルメレポですよ♪♪

京都ぶらりレポ③ ~やっと乗れたぜ、トロッコ列車♪~

◆さぁ、1時間待ってやっとこさ乗れますよトロッコ列車!
長かった~☆
乗るのに1時間掛かったけどレポは3日掛かったよ!

1時間の間にホームは再び人、人、人。
その中へやって来ました、嵯峨野トロッコ列車・8号車。

イメージ 1


イメージ 2


こぞってその姿をカメラに収めようとする人々を制する駅員さんのアナウンスが超ウケました☆
「白線の内側まで下がって下さ~い」
「・・・・・・って云っても絶対1人や2人出る人が居るんですよね」
「ホラ、そこの人! こんな写真撮影に命懸けてもしゃーないですから」
「・・・・・・って聞いてへんね」

笑いを噛み殺すのが大変でした・・・・・・(笑)

「そこの綺麗な奥さん!」 と何度も呼び掛けといて最後に 「・・・・あ、そんな綺麗でもなかったわ」 とか
完全に綾小路きみまろさんでしょ! (笑)

我々の後ろに並んでいた人達が、どうやら東北からお越しのお客様だったらしく
「さすが関西ね~」
「東北じゃあんなアナウンス無いよね」 と云っていました。
そうか・・・・・・
京都もざっくり分ければ 「関西」 か・・・・・・・・
何だか複雑。


◆そんな楽しい構内アナウンスを聞きながら、まず乗ってきたお客さん達が降りるのを待って
いざ! トロッコ列車に乗り込みましょう♪

ほほ~う。
トロッコ列車内部ってこうなってるんですね~☆

イメージ 3


何となく、もっと簡素な造りをイメージしてたんですが
結構しっかりした車内ですね☆
木の椅子以外は、内装とか普通の列車とそう変わりません。

イメージ 4


この木の椅子がまた雰囲気あって良い感じ~v

我々の取れた指定席が、進行方向とは逆向きだった事だけがちょっと残念でしたが。
(4つの駅の間を延々往復しているので、どうしても向かい合わせの造りにするしかないんですよね。
木の椅子じゃ、普通の列車みたいに進行方向に合わせて動かすわけにいきませんし。)

ちなみに、亀岡駅から出発した場合に先頭になる5号車は、
側板や床まで素通しの特別車両 『ザ・リッチ』 。
6号車を見送った際に見て初めて知って、どうせ乗るならあっちのが良いな~と思ったのですが
乗車券買う際にどちらにするかとか訊かれなかったし、事前予約専用なのかな??
――と思いきや、帰宅後ネットで確認するとその逆で、 「当日販売のみ」
つまり、当日購入の先着順、って事!?
確かにそれなら一番入手できる確率が低いですが。

まぁ、前6号車と打って変わって立ち乗りの人もほとんど居ないですし、
普通車両でのんびりいきましょ~。


◆いざ、しゅっぱ~つ♪
(前6号は降りる人も乗る人も多過ぎて発車時間が5分ほど遅れてましたが、この8号は時間通りに発車。)
窓に貼り付いて撮りまくりましたよ、トロッコ列車からの貴重な眺め。

ここからは川と木々と時々桜、の景色をお楽しみ下さいv

イメージ 5


イメージ 6


さっき亀岡駅で降りた人達でしょうか。
保津川下りの舟がゆきます。

イメージ 7


こちらに向かって手を振ってくれました。
我々も振り返しますv
どうぞお気を付けて~。
嵐山まで先に行ってます~。

イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


こんなトコあんな舟で下っていくのか、と思うとちょっと怖いですが。

イメージ 12


イメージ 13


ところどころにチラホラ桜v

イメージ 14


イメージ 15


遠くに見えるあの吊り橋が何だかんだと車掌さんが車内アナウンスで懸命に解説してくれてました。

イメージ 16


さっきの駅員さんがそのまま乗り込んできたのかと思うほど
車内アナウンスも超サービス満点でした☆
何か途中で歌い出すし(笑)。
トロッコ列車ってこんなに賑やかなんですねぇ・・・・・・・
もっと静かなんだと思ってました。(楽しいですが♪)


◆・・・・・・・・・と、窓ガラスに貼り付いて夢中でシャッターを切り続ける私を
隣の母が突っつきます。
何だ何だ? と顔を上げると、さっきホームで見掛けたあの怪しい人!!

イメージ 17


前の方から回ってきて、我々の座席も思いっ切り覗き込んでいったらしいです。
我々の向かいに座っていた女性達もキャッキャと騒いでいたらしいですが
私は見事に全く気付きませんでした・・・・・・・・・・・・シマッタ☆

せめて遠方から撮らせていただきましょう。

イメージ 18


そしてこの方、次に停車した 『トロッコ保津峡駅』 でお別れです~。

イメージ 19


イメージ 20


「鬼の目にも涙~」 と車内アナウンスされていたのでどうやらだったよーです。
今気付いたわ☆

イメージ 21


サヨウナラ~。
ここからまた 『トロッコ亀岡駅』 まで戻る訳ですね・・・・・・・
移動はお車かしら??

あ。
イメージ 22


ここにも信楽焼の狸達。


◆続く 『トロッコ嵐山駅』 は、何とビックリ、トンネルの中で停車です。

イメージ 23


先頭の方の車両だけはちゃんと外界に出てるらしいです。
お降りの方はトンネル外の車両までご移動下さい。
ってこんなんアリですか~☆

走り去り際、辛うじて撮れた1枚。
イメージ 24



◆さぁ、明日は終点、 『トロッコ嵯峨駅』 に到着で~す。
プロフィール

Seiko

Author:Seiko
精神的ヒキコモリ。
積極的に他者と繋がりたくはないが世の中とはうっすら繋がっていたい。
過去のイラスト作品置き場
『鍵穴のない部屋』

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR