勝手にアーモンドチョコ選手権。

◆長年、私の中のベスト・オブ・アーモンドチョコに君臨していた、
明治のアーモンドチョコレート

イメージ 1


双璧をなすロッテのアーモンドチョコレートと比べると、
粒が大きくてチョコ感もたっぷりで満足度100%♪


だったのですが。


ある時ふと、そのロッテの 「甘すぎなくてうますぎる」 アーモンドチョコを久々に食べてみたら
ウマ過ぎるその魅力にコロッと転向。

イメージ 2


やっぱり二層チョコの威力は凄いわ!!!
味に深みがある~~☆

イメージ 3


近頃 『チョコレート効果』 ばっかり食ってて完全に舌が苦チョコに慣れてしまったせいもあるのでしょう、
この甘過ぎない感じがちょうど良いvv
コレの後に明治を食べたらもはや甘過ぎる!!


明治アーモンドチョコレートよ・・・・・
今までありがとう・・・・・・


と別れを告げようとした矢先、明治からも 「甘すぎない大人の味わい」
『スマートスイート』 とやらが出ちゃいましたよ!!

イメージ 4


やはり明治も大人の味で勝負を掛けてきましたか・・・・・!
(※私が知らなかっただけで、この商品自体は2011年から販売されているようです;)

これで私的にツボな味加減なら、またまた明治に舞い戻り~♪

・・・・・と思い購入して食べてみたのですが、うぅ~~~ん・・・・
正直、明治のスタンダードなアーモンドチョコを食べた時の感動も
ロッテの甘すぎないアーモンドチョコを食べた時の感慨も
どちらも上回る事はありませんでした。
美味しい事は間違いないのですが、少々インパクトに欠ける印象。


やっぱり甘すぎないアーモンドチョコはロッテかしらねぇ・・・・


と思った矢先、再び明治が出してきました!
(今度こそ今年発売の新商品!)

イメージ 5


しかも今度は私の常備チョコ 『チョコレート効果』 とのコラボですよ!!
これはやられた☆

これなら、アーモンドチョコを楽しみつつポリフェノール効果も期待できる♪♪

でもな~。
私的に 『チョコレート効果』 は86%がベスト。
72%って甘過ぎるんだよな~。
とか思いつつ早速買って試食☆

72%とはいえ、やはり普通のミルクチョコレートと比べるとその黒さは一目瞭然☆

イメージ 6


中までしっかり黒いです☆

イメージ 7


そしてあんなに 「甘過ぎ」 と甘く見ていた72%、
こうしてアーモンドチョコとして食べるとに、苦い・・・・・!
何故だ!??
アーモンドと一緒に食べるにはやはりそれなりの甘さがある方がバランス的に良いのか??

単にビターなだけでなく、いかにもポリフェノールが摂れそうな感じのアーモンドチョコではありましたが。


◆いろいろ食べてみた結果。
やっぱり私にはほど良く苦いロッテのこちらが一番! という結論に。

イメージ 2


今現在の、私の中のベスト・オブ・アーモンドチョコ。
今後また、好みの変化に伴ってどう変わるか分かりませんがね・・・・・・・


◆しかしいずれにせよ、アーモンドチョコはウマ過ぎて食べ過ぎてしまうので。

イメージ 8


私はやっぱり、 『チョコレート効果 86%』 に落ち着くのでした。
また今日買い足してこなきゃ~♪
スポンサーサイト



『とうふや豆蔵』 でヘルシー!? 夏野菜豆カレー。

◆またまた 『とうふや豆蔵』 へヘルシー料理を食べに行ってまいりました!

前回がこの 『夏野菜添え手ごねとうふハンバーグ御膳』 だったので、
今回は 『夏バージョン豆カレーセット』 で!

イメージ 1


「夏バージョン」 というからには夏中ずっとあるのだと思いますが、
今月いっぱい使える100円引きクーポン券があるのでどうせなら使っとかないと♪
(←期間限定お試し価格のメニューには使えないはずなのに、
何故か前回、お試し価格の 『ハンバーグ御膳』 でも使えちゃいました♪)

お馴染みの黒豆茶からスタートです☆

イメージ 2


メニューは既に決まっているので即注文。
空いていた前回は結構待たされたのに、混んでいた今回はすぐに運ばれてきました。
ハンバーグとカレーの違いでしょうか。

Wカレー。
イメージ 3


デザートはまたまた、あの美味しい豆腐プリンvv

イメージ 4


野菜と豆腐のサラダも、胡麻ダレが美味しかった~~vv

イメージ 5


そしてメインのカレーです。

イメージ 6


凄い・・・・・
ここにもトマト乗っかっちゃってますよ。
サラダのノリです☆

「大豆のたっぷり入った鶏カレーに夏野菜のフライをトッピングして雑穀米でヘルシーに仕上げました。」

野菜に隠れて、カレーの中には大豆ゴロゴロ!

イメージ 7


雑穀米の雑穀と混ざって、もう豆だらけ!

野菜もでっかい!
カボチャでっかい!

イメージ 8


スプーンでひと口大にカットしながら頂きました。

カレーは辛~! という感じではなく、どちらかと云うとまろやか。
全体的にやさしい感じですv

・・・・・・・・それは良いのですが。

器がね・・・・・・・
結構深いんです。

イメージ 9


ご飯、大量~~~~~~~に入ってるんです。


く、苦しい・・・・・・・!!!


私が普段お米を食べていないせいもありますけど、
しかしどう見てもコレ、300gはありますよ。
ココイチのカレーの大盛り版ですよ!!
てか、ココイチみたいにご飯の量選べるようにしてくれ!!

しかも恐ろしい事に、メニューに 「ご飯大盛り無料」 って書いてあるんですよ☆
これ以上更に大盛り!??
一体誰がそんなに食べるんだ!!

母は100gほど残してギブアップ。
私もお腹の声を聞いて本当ならそうするべきだったのですが、
やはり勿体なくて残せない性分が勝って無理して完食☆

イメージ 10


嗚呼、これがいけないんだよこれが。
(でも流石に母の残した分にまでは手が出ませんでした;)

その後、デザートの豆腐プリンも勿論別腹で平らげて☆
(あぁやっぱり美味しい~~vv
限界を超えてさえこの至福を感じられる。別腹ってスバラシイ♪)


◆その後、腹の具合がどうも運動くらいでこなれそうな感じではなかったので
とうとう太田胃酸にまで手を出して。
無理やり水を飲み干したら、ちょっぴり逆流してきました;

『ベル・グラース』 バイキングで一度、吐く寸前まで食いまくった時にこんな風になりましたっけねぇ……
バイキング暴食に匹敵するカレーセットって一体☆
これで850円ってオトク過ぎる!!

その後、自転車で出掛けたついでに最近効きの悪いブレーキを修理に出して、1時間くらいで終わるというので
その1時間を利用して歩いて目的地まで行って、急いで戻って、直った自転車にまたがって帰宅。
歩いて、漕いで、もうヘロヘロ。

そして恐怖の体重測定。

イメージ 11


バイキングもビックリの上昇率。

実は前回、 『ハンバーグ御膳』 食べた後も体重激増しました; (今回ほどではありませんが。)
やはり普段お米を食べ慣れていないせいもあるのでしょうか。
( 『ハンバーグ御膳』 も結構ご飯の量が多かったです。)

ヘルシー食のはずの 『とうふや豆蔵』 へ行って毎回体重増えてる私;
しかーし、 『月替わり旬豆腐御膳』 とか何とかいうやつも一度食べてみたいので
やっぱりまた行きますよ!!

(・・・・・・次は思い切って、ご飯半分残してみようかな・・・・・・・・)

超~~プリティvv 猫ちゃんスマホアクセ達。

◆突然ですが、この穴ボコだらけの謎の物体は何でしょう。

イメージ 1


もうだいぶ前の大暴れ戦場画像の片隅にチラリと写り込んでいた事があったのですが。
先日とうとう完成致しました☆
それが上の画像。

・・・・・・・て、だから何なんですかコレは。

え~、説明しましょう。
実は以前、このような大変可愛らしいグッズを手に入れまして。

イメージ 2


スマホのイヤホンジャックに付けるマスコットなのですが。
スマホ持ってないクセにあまりの可愛さに買い込んでしまいました♪

イメージ 3


なんでも、ツイッターで呟いたのがきっかけで生まれた商品なんだとか。

イメージ 4


スマホに取り付けると、まるで猫ちゃんが乗っかってるみたいに見えるように出来てます☆

イメージ 5


いろんなポーズの猫ちゃんがいて可愛いvvv

しっかーも。
小さいのに相当のクオリティの高さです☆

肉球が!

イメージ 6


どんなにちっちゃくてもちゃんと描いてある!!

イメージ 7


装着したら見えなくなっちゃう裏面にすら描いてある!!

イメージ 8


グレー系縞猫ちゃんの肉球はグレー!

イメージ 9


「むに~」 ってやってる猫ちゃんの口まで描いてある!!!

イメージ 10


・・・・あっ。
こんなところまで・・・・・・!

イメージ 11



◆で。

こんなに可愛い猫ちゃん達を仕舞い込んでおく手は無いので、
全部まとめて展示できる土台を作っちゃおう☆ と思い立った次第でして。

最初、加工の簡単なシナの角材でも買ってきて作ろうと思ったのですが、
9つの猫ちゃん達に合わせて切ったり削ったり貼り付けたりして目的の形を作るなら
木材より粘土の方が手っ取り早いのでは、と思い付きまして。

固まると木みたいになる粘土、 『ウッドフォルモ』 購入!

イメージ 12


最初、頭の中にある図面をいきなり立体に起こそうとして当然の如く挫折;

段ボールで型紙を作り、その周りに粘土を盛り付けてゆく事に。

イメージ 13


盛っては乾かし、ヒビ割れては盛り、目打ちで穴を開けて猫ちゃん達の位置関係を確認しては修正し、
いじくり回す事25日間。
(※その間ず――っと手を入れていた訳ではありませんが。)

ついにスマホアクセ猫ちゃんズの住処、完成~~~~♪♪

イメージ 14


全部上にズラ~~っと並べるだけでは芸が無いので、双子ちゃんは穴の向こうから覗いている格好にしました☆

イメージ 15


そしてスマホのサイドに装着するタイプの猫ちゃんも3種類居たので、
背中の模様を是非とも見せたい縞猫ちゃん1匹は背中が表を向くように。

イメージ 16


正直、この子を装着させるのが一番大変でした;
微妙な身体のラインに合わせて粘土を削って、盛って、の繰り返し。

しかも、お腹に付いてる長~いプラグが裏へ付き抜けないよう
ここだけ相当分厚く粘土を盛らねばなりません☆

えぇ、裏面も大事なのです☆
お顔はちゃんと裏から見えるようにしたいですからv

イメージ 17


住処の裏面。
イメージ 18


双子にゃんこの後ろ姿も可愛いvv

イメージ 19


両端に取り付いているこの子達にも何気に苦労しましたよ。

イメージ 20


角っこからちょうどお顔が覗くくらいのこの位置にする為、
角は尖り過ぎずなだらか過ぎず、厚過ぎず薄過ぎず。
微妙な手の位置はもう、まだ柔らかい粘土に猫ちゃん装着して手を押し付けて
型取りする感じで仕上げました☆
お陰でジャストフィット♪

上からの光景。
イメージ 21


・・・・・・・約1匹、リラックマ並みにダラッダラなのが居ります。

イメージ 22


商品名: 『失われた野性』 。


◆完成してしばらくは自室に展示してましたが、
私独りで楽しむには勿体ないしホコリもかぶっちゃうので
統一感ゼロフィギュアコレクションスペースと化している居間の本棚の片隅に仲間入りしました。

イメージ 23


隣にちょっと怖い人居るけど我慢してね☆

最近の朝フルーツ♪

◆昨日、ローソン 「夏コレ」 『パイナップルのスイーツ』 のレポをお届けしましたが。

我が家でも最近、朝食のフルーツは
断トツでパイナップルが多いです。

イメージ 1


サッパリ甘くてジューシー♪
これからの季節にピッタリの果物ですねv
おまけにビタミンB1も豊富らしいです♪

我が家ではいつもこのような、芯だけくり抜かれたタイプを買ってきてます。

イメージ 2


カットするだけで良いので便利♪
(1本買えば2日はもつので、自然、2日連続パイナップルになります。)

パイナップルと交代で食卓に登場するのは、グレープフルーツ。

イメージ 3


これも我が家の定番です☆
食べる時に汁に顔を攻撃されるのが難点ですが。

寒い季節はリンゴとグレープフルーツが交互に。
たまにキウイ等が入りつつ。

豆乳ジュース作りに便利なバナナは、それらとは別に不定期で登場。


◆大体、朝食にお目見えするフルーツはこの辺りで決まってくるのですが、
たまに唐突に見慣れないフルーツが出現する事もあります。

イメージ 4


・・・・・・・・卵??

ではありません勿論。
枇杷です☆

前日まで4日連続パイナップルでここへ来て枇杷が来るとは。予想外。

食べた事なんて数えるほどしかありませんが、とりあえず
底の窪み部分に爪を立てて皮を剥くのが一番剥き易そうなので
そこからピ―――と。

イメージ 5


つるんv と綺麗な実が現れました!

イメージ 6


惜しげも無くかぶりつきます。
ガブリ☆

イメージ 7


中央に大きな種が入っているので要注意。
それでも充分肉厚ですね~v
食べ応えはバッチリです♪

・・・・・・ちなみに。
パックの中に1つだけ、明らかにヤバイだろコレ、な枇杷ちゃんが1個。

イメージ 8


必然的に父の元へゆきました・・・・・・
中も相当広範囲に駄目になってました;
パックの中で詰め込まれて潰されて一番下になっちゃったやつとか、腐り易いのかもしれません。

後で調べてみると、やはり枇杷は傷みやすい果物だそう。
しかも冷蔵保存厳禁!
冷暗所に置いて早めに食べた方が良いみたいです。


◆お次はプラム!

イメージ 9


プラムといえばスモモ。
スモモといえばプルーン!
(←正確にはあれは 「セイヨウスモモ」 。)
ドライになる前のセイヨウスモモは何度か食べた事がありますが
普通のスモモは初かもです☆

イメージ 10


小振りでツヤツヤv
ルビーのような綺麗な色v

どーやって食べて良いか分からなくてとりあえず皮を剥いてみたのですが。

イメージ 11


ボロボロになっちゃって勿体ないし、皮ごと食べられそうだったので
今度は剥かずにガブリ☆

イメージ 12


うん、普通に食べられます♪
ちょっぴり酸っぱい☆

葡萄も、デラウェアは皮剥かないとキビシイですが
巨峰なら皮ごとガブリといけちゃいますしね~♪


そんな葡萄が早くも登場です☆

イメージ 13


巨峰ではなく、デラウェアですが。

ってか、葡萄の季節には随分早いんじゃないですか???
まぁ良いですが。葡萄好きですし♪

上写真は姉の。
私のはコレ。

イメージ 14


ちょっと小振りに見えますけど量はきっと一緒くらいさ~♪

1粒1粒、ちまちまちまちま実を吸い出して。
美味しいけど結構手間の掛かるデラウェア。
慌ただしい朝にはあまり向かないかも;

残った茎と皮。
イメージ 15


家族の中で一番朝食の遅い私 (←家を出るのは一番早いのに・・・・・;) が食べている周りで
父がどんどん食器を片付けてゆきます。

と。

母のお皿がどかされた跡に、葡萄が1粒!!!

イメージ 16


すっごいちっちゃい赤ちゃん葡萄みたいなのが!
勿論イタダキ♪
ラッキ~♪


◆オマケ。

一度だけこんな贅沢なカットフルーツが買われてきた事も。

イメージ 17


滅多に買えるもんではないですがね~;
(もっと細かくカットされたメロンなら、よくパック詰めで売ってますが。)
記念に激写、激写☆

他にもプルーンやレーズン等はドライフルーツでちょくちょく楽しんでおります♪
小腹が空いた時の間食にも最適v

さて。
来週のローソン 「夏コレ」 はマンゴーですな♪
楽しみです♪♪

ローソン 「夏コレ」 第4弾☆ 『パインのタルト』 。

◆早いもので、ローソン 「夏コレ」 シリーズももう4品目ですよ。
今週も発売初日から近所のローソンにありました♪

イメージ 1


『パインのタルト』 !

第4弾にしてやっと気付いたのですが、「夏コレ」 シリーズには皆こういうシールが付いてるんですね☆

イメージ 2


というか、過去の3品の写真を見直してみたら、
全て商品名の書かれたシールとこの 「夏コレ」 シールが一体化してました☆
そうか、今回は商品名の書かれたシール、透明だからな。

今回はたまたま母と姉が居る前で撮影を始めたので
この時点でもう主に姉が目を光らせて周囲をウロウロし始めましたが
綺麗に無視していざ、オープン☆

イメージ 3


おぉ~☆
パインが林立しております。

イメージ 4


店頭に並んでいた中にはパインの乗っかり方が何か凄いのもありましたが
撮影用に一番綺麗なのをチョイスしてきました☆

石垣島産の甘みの強いパインだそーです。
下は発酵バター入りタルトv

これはスプーンですくうべきか。
いや、下がタルトだからフォークを使うべきか。
レジで付いてきたのはスプーンでしたが
(←レジ袋は断る隙があるのにスプーンは気付くと入れられているのでいつも断れず、
ストックがどんどん溜まってゆきます;)
ここは木製フォークで。

イメージ 5


パインの下は、甘さ控えめカスタード☆

イメージ 6


サイトで見て知ってはいたけど思ったよりたっぷり入ってた!!

う~ん、これはやっぱりスプーンの方が良かったかも。
というか、手で掴んでかぶりついた方が早いかも☆

イメージ 7


ガブッと失礼☆
手のひらサイズですし、やっぱりこの方が食べ易いですv

甘酸っぱいパイン。
甘いカスタード。
香ばしいタルト。
見事な三重奏。

イメージ 8


個人的好みから云ったら、ちょ~っと、カスタードが多過ぎるかな? という印象ですが。

久々に食べるタルトはやっぱり美味しかったですvv
昔はモンブランクリームた~っぷりのタルトとか食べてたんですけどね~。
今は本当にフルーツのみのフルーツタルトとか食べてみたいですね~♪

「夏コレ」 の中にもう1個、 『メロンのタルト』 もあるのですが
これもカスタードクリームたっぷり入ってるっぽいな~。商品画像見る限り。

そしてクリームたっぷりタルトなので当然、カロリーはこのくらいいきます。

イメージ 9


ま、それは覚悟の上☆

ちなみにお値段もいきます。280円。
また来ました、 『トマトとチーズのスイーツ』 に並ぶ高価格帯☆
リピ買いはちょっとキビシイです;
残りのラインナップを見ても、確実にその価格帯っぽいのがまだチラホラ。


◆お陰で集めるつもりの全然無かったキティちゃんシールがどんどこ溜まってゆきます☆

イメージ 10


も~こーなったら当たるか当たらんか分からん抽選に応募するよりも
確実に何か貰うか??

節制夕食をちょっと見直し。

せっかく一時引っ込んだお腹がまた元に戻りました。(チョ――――ン★)


最近、「たまには、たまには」 云いながら毎日のように小麦製品食ってましたしね~;
もう本当にまた本腰入れてダダモ式ダイエット始めなければ、と決意を新たにしたSeikoですが。

そのダダモ博士も、O型さんは特に、食事を抜くダイエットはしてはいけないと云っています。
例えばA型さんは 「朝は王様のように、夜は貧民のように」 食べるのが理想だそうですが、
O型さんは3食しっかりバランス良く食べた方が良いようです。

そして別のところで受けた診断でも (←これについてはまた後日ご紹介します☆)、
私の場合は1食抜いたりするとその反動でドカ食いしやすい傾向があるので3食しっかり食べましょう、との事。

確かに・・・・・・・
夕食に納豆だけだと、「納豆しか食べてないし~♪」 という安心感も手伝って
アーモンドとか蒟蒻ゼリーとかドカ食いしちゃってる今日この頃・・・・・・・・;

イメージ 1


(最近、明け方によく足をつるので、クエン酸を寝る前に摂取すると良いと聞いて
梅干しを必ず添える事にしてます☆)

もうちょっとちゃんと食べた方が良いな、こりゃ。

って事で昨夜から、夕食のおかずをちょこっとだけ分けてもらう事にしました♪

イメージ 2


おぉ~☆
久々に食事らしい夕食!
普通の食事 (ちょっと少なめ) から炭水化物を抜いただけ、って感じですね☆

(そういえば以前はこんな感じの夕食でしたっけ。
それがいつの間にやら納豆+野菜ジュース+ヨーグルトになり。
野菜ジュース作るの面倒になって無くなり。
乳製品NGと分かってヨーグルトも無くなり。)

夜にこれだけおかずが食べられる事が分かっていれば、
その前にお腹が空いていても何かつまむ事も無くなりますし、
夕食後に間食に手が伸びる事も無くなる、ハズ。

・・・・・・・・とりあえず昨夜はちょっといろいろ手が伸びちゃいましたけど。
食べグセは簡単には抜けないです;
ま、ちょっとずつちょっとずつ、これからこれから!


◆間食用に欠かさず常備している蒟蒻ゼリーも、いつかは卒業したいですねぇ。

近所のスーパーで見つからなかった 『蒟蒻畑』 のライチ味、行きつけの薬局にありました!
盲点じゃった☆

イメージ 3


しかもこの時ちょうど、お一人様2袋まで・1袋98円で売ってました♪
ドリンクタイプはローソンにて購入。

最近初めて入った薬局で、見た事無いメーカーのドリンクタイプ蒟蒻ゼリー発見☆

イメージ 4


適当に3個買ったら、何と3個で36円値引きでした☆
ラッキー♪

……とりあえずしばらくは買うのやめておこう;


(あぁ、でもそうだ、今日はローソンの 「夏コレ」 第4弾の発売日じゃ~ないですか☆
今日も間食抜きは無理かぁ~・・・・・)

磯の香りのおやつv

口寂しい、口いっぱいバクバク頬張りたい、でもカロリーは抑えたい。

そんな時のおやつとして以前、いりこ小魚チップをちょくちょく購入していたSeikoですが。

イメージ 1


イメージ 2


でもこれらだって、砂糖とかいろいろ使ってありますしそれなりにカロリーもあります。

よりヘルシーなおやつ小魚。

行き着いたのは、煮干し。

イメージ 3


今って、だし用だけじゃなく 「食べる用」 がちゃんと売ってるんですね!
スーパーのプライベートブランドなら更にお安いです♪
(もっと大量入りでオトクなのがありましたが、そちらは 「食べる」 が付いていなかったので
何となくやめてみました;
原材料も見た目も全く同じで、何が違うの?? って感じでしたが。
万が一何かが決定的に違っていて、 「こんなに大量に食べられない……」 ってなったら困りますしね;)

一応、食べる用として売られているらしい 『食べる煮干し』

イメージ 4


素晴らしく素朴な味でした。

流石に一切味付けがされていないだけあって無味!!
(「食塩」 だけは使われているようですが、ほとんど分からないです。)
イワシの味がダイレクトに味わえます☆

イメージ 5


ちょっぴりパサつく食感が気になるかな~。
ま、贅沢は云いっこなしです。
これはこれで結構止まらなくなります♪
添加物が使われてないという安心感も手伝って、パクパクパクパク☆
せめて1尾ずつつまんで食べるようにしないと、あっという間に無くなっちゃいます。
つまんでパクリ、つまんでパクリ。


つまんで・・・・・・・・・








イメージ 6


・・・・・・・・・・・何かイワシじゃないの出てきた☆

えーと。
これは。

もしかしなくても。



イメージ 7


・・・・・・・・・イカ。


改めて原材料確認。
イメージ 8


当然、「イカ」 なんて書かれておりません。

偶然紛れこんじゃったんですね~☆
可愛いvv
ゴミとかだったら完全に異物混入ですけど、こういう混入なら大歓迎です♪

逆さイカ。
イメージ 9


足アップ。
イメージ 10


断面。
イメージ 11


存分に撮影した後で、しっかり頂きました!
流石に小っこ過ぎて味はよく分かりませんでした;


◆とりあえずひと袋食べ終わり、今のところリピ買いはしておりません。
口寂しさを紛らわす事よりも、口寂しさに慣れる方向で考えていった方が良いんじゃないかと思い直しまして。

既に食べる事が 「クセ」 になっちゃってる状態。
クセは直る! はず!!
「O型はたとえ間食であっても食卓に着いて食べるべし」
というダダモ博士の教えを守る努力をしようと思います☆

ドタバタ☆ キャンドルナイト。

◆皆さん、「キャンドルナイト」 という活動をご存知でしょうか。

夏至と冬至 (およびその前後) の夜8時~10時までの間、電気を消して
代わりにキャンドルを灯して過ごそうという、スローライフ運動の一環です。

2003年に100万人のキャンドルナイトと題して活動が始まり、
活動として呼び掛ける事自体は10周年を迎えた昨年に一旦終わったようですが、
活動そのものはまだまだいろいろな所で続いているようです。

私が以前から会員登録している 「地球温暖化防止国民運動事務局」 でも
ライトダウンという名称で夏至と七夕の夜にこの活動が推進されておりまして、
私はそれで初めて知ったのですが。

今年は私もちょっくら参加してみようかなぁ♪ と思いまして。

もっとも、温暖化防止目的で行う場合は、キャンドルの原料は植物性でないと意味が無いとか
厳密にはいろいろあるようですが、
どうせ私1人が自分の部屋だけでこっそり行う程度の事ですし、
固い事は考えず、ちょっと電気を消してキャンドルの炎でゆったりリラックスv
くらいの癒し目的でやってみるのも良いんじゃないかと思いまして。

何やかんやでキャンドルグッズもいろいろある事ですし。

イメージ 1


使わなきゃ勿体ない!


◆ってな訳で、去る6月21日夏至の夜8時、電気を消したSeikoの部屋にて
キャンドル点灯式が密やかに行われたのでした。

イメージ 2


ランタン型ホルダーは卓上で。
おぉ~良い感じ良い感じv

数年前に買ったあの和風キャンドルホルダー2種も。

イメージ 3


イメージ 4


おぉ~~~☆
こんな風に柄が周囲に浮かび上がるんだ~~♪
キャンドル点灯してみて初めて知る事実。

ちなみに、中に入れているキューブ型ガラスホルダー単体でも
光が放射状に広がってなかなか良い感じですv

イメージ 5


カラフルなのやカットが複雑なもの等、様々なガラス製キャンドルホルダーが出てますが
個人的にはこういうシンプルなのが一番好きですv

でもこれは可愛いので思わず買ってしまいました。
シルエットグラスのキャンドルホルダー♪

イメージ 6


うわぁ、やっぱり綺麗~~vv

鳥&樹木と、星&月。
どっちも炎の揺らめきに合わせてモチーフがゆらゆら揺れて、とっても素敵v

あっちに置いたり、こっち向けたり。
夢中になって激写、激写、激写☆

ゆらゆら揺れる炎を眺めながらのんびりリラックス~~♪
どころではございません。
落ち着きの無いSeiko。
一時もじっとしていられません。

そして原則、このようなキャンドルホルダーは大抵、 「一度点灯したら動かすな」 的な事が
取説書に書いてあります。

撮るだけ撮ってキャンドル節約の為に吹き消して取り出そうとして
なかなか出てこないキャンドルを不思議に思い、
部屋を出て明るい所で確認。
納得。



イメージ 7


傾けた拍子に溶けたロウが零れて固まっていた模様。

ああ~~あぁ~~~~~。
底の方に固まっちゃってる~~~~(涙)。

イメージ 8


下ろしてまだ数十分のキャンドルホルダーが~~~☆

しかし心配無用☆
このような場合の対処法はちゃあんと取説書にて確認済みです。

ロウは60度で溶けるので、熱湯を注いでやれば
溶けたロウが浮いてくるとな。

おおぉ~~浮いてきた浮いてきた♪

イメージ 9


面白~い☆
固形のままプカプカ浮いてくる様を想像していたのですが、
こうやって油みたいに水面に浮いてくるんだ~。
そりゃそうか、油みたいなもんだしな。

※当然、この液体をそのままシンクに流したりなぞしてはいけません。
新聞紙やキッチンペーパー等の上にあけて、丸めてそのままゴミ箱へポイしましょう。

底に固まったロウまではこの方法では溶けませんでしたが、
柔らかくなってスッポリ底から剥がれました♪

イメージ 10


・・・・・・・・・・・・・ここまでは良かったのですが。

ロウの浮かんだお湯を新聞紙にあける際、
ちょっとずつ恐る恐るやってしまったせいで
2層構造になっているこのキャンドルホルダーの2層の隙間に液体が入ってしまい、
隙間にロウがぁぁぁぁ~~~~~~☆

イメージ 11


溶けてる時は透明で分かりづらいんですが、ちょっと冷えると白くなるのでモロバレです☆
慌てて熱湯を再度注ぎ込んだのは云うまでもありません。
しかーし、何度お湯でふやかして流しても、しばらく経つとまたぼんやり白く浮き上がってくる・・・・・
お湯でふやかした後、ゴシゴシこすらないとダメっぽいです。
しかし2層になったグラスは外れないのでこすれない!!
かくなるうえは綿棒入れてこするとか。
しかし隙間が狭すぎて綿棒も入らない☆


今のところ、仕方なくこのまま放置。


物持ちの悪さは比類なし。
破壊魔・Seikoの伝説にまた新たな1ページが加わりました。


ちなみに、このランタンも
とても千円以下で買えたとは思えないほど見た目は素敵なのですが。

イメージ 12


使用中、内部が熱くなりますとは書かれてましたが外部もめっちゃ熱いです☆
本体から持ち手からくまなく全部熱くなります。
とても素手では持てません。
点灯したら移動不可。(←※そもそも動かしちゃダメです。)


キャンドルナイトをここまで優雅とは程遠く過ごした人間もそうそうは居るまい・・・・・・

次回、7月7日の夜くらいはせめてゆったり過ごしたいところですが、
ちょうど休日に当たった今回の夏至と違い、
七夕は当日も翌日も出勤日なので恐らくドタバタでキャンドルナイトどころではないかと思われます。

もしちょこっとだけやれるにしても、
今度は何ちゃってキャンドル風ライトで代用しようと思います;

イメージ 13


電池式なので、厳密には節電にはならないかもしれませんが・・・・・・
(まぁ固い事は云いっこなし☆)

点灯の様子。

イメージ 14


やっぱり、ちょ~~っと、いや、だいぶ違いますけど;

嗚呼。
優雅なキャンドルナイトは夢のまた夢っぽいです・・・・・・(涙)

辛さ控えめ?? ケンタッキー 『ぶっかけチキン』 。

◆ケンタッキーの新作、 『胡麻と山椒のぶっかけチキン』 とそのサンド。

イメージ 1


夏の定番 『レッドホットチキン』 ほどの辛さは無いものの、ほど良い辛さで結構人気、らしい。
そしてチキンの方はジューシーだけどそれほど辛くなく、
サンドの方はフィレ肉なのでアッサリしてるけどソースのお陰で辛い、等
味も微妙に違うらしい。

う~~~む。
どっちを食すべきか。

迷った時は両方!

イメージ 2


と、いう訳で昨日のランチはケンタッキーにて
『胡麻と山椒のぶっかけチキン』 、 『胡麻と山椒のぶっかけチキンサンド』 、
そして 『ハンディサラダ』 を食してまいりました♪

イメージ 3


26日期限のクーポン券を使って、だいぶオトクになりました♪
(ちなみに飲み物は、家からあったか~~いごぼう茶を持参です。)


◆さて、まずはお野菜系。
レタス・グリーンカール・赤パプリカ・黄パプリカ・ズッキーニを
トルティーヤで巻いたという、『ハンディサラダ』

イメージ 4


サイトの商品画像見て、何となく 『ツイスター』 みたいな形状を想像していたのですが
まさかの三角形ラッピング。

ラッピングを解くと、ひたすらグリーンカールの緑!

イメージ 5


なかなか他の野菜に到達しませんでしたが、
ほんのちょっぴり入っているだけのズッキーニの独特な苦みが良いアクセントになってましたv

ぐるぐる巻いてるトルティーヤの、粉っぽくて味気ない感じが個人的に好み(笑)。

イメージ 6


サルサソースもマッチしてて美味しいですv
野菜食べた! って気分になれるのが良いですねv
(そういえばケンタで野菜系ってあとはコールスローくらいしか無いですよね。)


◆さて。
いよいよ 『胡麻と山椒のぶっかけチキン』 を食します☆

トッピングがこぼれる事もあるので袋に入れたまま食べて下さい、と袋に注意書き入り。

イメージ 7


でも撮影の為に一旦取り出します☆

イメージ 8


思ったよりデカかった!
(母が頼んだ 『クリスピー』 がひときわちっこかったせいもありますが。)

おおぉ~~~表面にびっしり胡麻と山椒がぶっかかってます☆

イメージ 9


下味のベースはニンニクと醤油、
そしてトッピングは胡麻と山椒の他にやっぱり赤唐辛子も掛かっているそうです。
帰宅後、サイトにて確認。

「レッドホットチキンに比べると全然辛くない」
「もっと辛くても良かった」
等の意見が多く聞かれたので、結構ナメてかかったのですが・・・・・・・

イメージ 10


意外にも辛かった☆

いえ、最初のうちは 「ソフトな辛さだな~。これなら子供でもいけそう」 なんて思ってたのですが
食べ進めていくうちにだんだん舌がピリピリと。
じわじわ汗も出てきました。
充分辛いですよ!!

そして食べながら気付いたのですが、この肉、多分サイ(腰)
一番でっかい、通常1.5ピースでカウントされる部位。
1ピースしか頼まない場合は通常、出てくるはずは無いのですが
店員さんが間違えたり、余っちゃったりしてる場合に運良く出てくる事もあるようです。
ラッキー♪

イメージ 11


適度にジューシー、味もしっかりしていて、アバラみたいに細かい骨が無くて食べ易いし
とにかく食べるところがいっぱい♪♪
汗をかきかき、ヒィヒィ云いながら腹いっぱい頂きました。
超満足~~~♪


◆一旦お手洗いでベトベトになった手を洗い、
さて、お次は 『胡麻と山椒のぶっかけチキンサンド』 !

イメージ 12


レタスが邪魔でちょっと見にくいですが、
『ぶっかけチキン』 のフィレ肉バージョンが挟まってます。

イメージ 13


溢れんばかりのマヨのお陰で多少まろやかになっていそうな感じですが、
しかしお肉の下には見るからに辛そ~~な色のソースがたっぷり浸み込んでおります。

イメージ 14


え~。
結論から云いますと。
辛いです☆

先ほどのチキンの辛さを口内でひきずっているせいも多少あるかもしれませんが、
これまた予想を超えた辛さです☆
身体ポカポカ舌ピリピリに加え、鼻水までズルズルしてきました;

(ちなみに、同じくこのサンドを食べた母は 「そんなに辛くない」 と云ってました。
やはり前のチキンの辛さを引きずっていたのか??
辛いの続きだったから余計に??)

そして、母のはかなりフィレ肉が厚く、それに比べたら私のは半分くらいの厚さだったので
くそ~ハズレだったか・・・・・と思っていたら
私のは横に思いっ切りはみ出してました。

イメージ 15


道理でね、食べてる時に横が当たるなぁとは思ってたんですよ。
薄くてでっか~いフィレ肉だったんですね☆
重量は同じくらいでしょうから、文句はありません。

はみ出した部分にも、辛そ~~なソースがたっぷり。

イメージ 16


辛いです・・・・・・☆

はみ出した部分の方がむしろ肉厚でした☆

イメージ 17


はぁ~~満足満足♪

ケンタといえば 『チキンフィレサンド』 と 『クリスピー』 が私の中の定番ですが、
このぶっかけ2種はもう1回くらい食べてみたい気もします。
オススメ!


◆いやぁ、本格的に夏が来る前にひと汗かいちゃいました☆

そして期間中何度でも使えるクーポン券を2枚GET♪

イメージ 18


また独りランチに来ちゃおっかな~♪

て。





イメージ 19


『ぶっかけチキン』 終了と入れ違いに、 『レッドホットチキン』 が登場!!

「ぶっかけが出るなら今年はレッドホットチキン無しか?」 と危惧していたレッドホットファンの皆さん!
今年も出ますよ~~レッドホットチキン!!

やっぱり歴代の夏限定チキンの中では、このレッドホットチキンが一番人気みたいです☆
それを知って改めて、私もまたじっくり味わってみたいなぁと思ってました。
7月25日からか~。夏真っ盛りになってからですね。
今年の夏は何回ケンタにお世話になるかしらv


◆オマケ。

お持ち帰りした『オリジナルチキン』 2ピース 『ぶっかけチキン』 2ピース
そして 『香ばし醤油の焼きおにぎり』 に食らいつく姉。

イメージ 20


野菜はどこ・・・・・・・・

流石に焼きおにぎりは半分だけ残しましたが、チキン4ピースはペロリと平らげました。

魅惑の高級カステラ食パン♪

◆先日、大変危険な魅惑食パンが我が家にやってきました。

イメージ 1


職場で、形が少々不格好な為に商品にはならず、買い取ってきたものなのですが。

その名も 『ブリオッシュ食パン』

イメージ 2


何かとにかく凄い贅沢で高級な食パンみたいです☆
会社の重役総出で包装してましたから。

(商品版は、ケーキ用の箱に詰めてこの紙を封入します。
そのケーキ箱だけでも結構コストが掛かってるみたいでした。)

販売価格については、人によって云ってる事がまちまちで正確なところが分からなかったのですが
いずれにせよ食パンがケーキ箱に入ってそのお値段で売ってたらちょっと手が出ないな、
ってくらいのお値段でした;
(それを約5分の1のお値段でGET♪
この日は例のお食事会の日だったので皆早く帰りたかったんですけど
最後まで手伝っていって良かった!)

原材料。
イメージ 3


2番目に卵来た!!
バターもたっぷり入ってそーです。
残念ながらカロリー表記が無いのですが知らない方が幸せなのかもしれません;

袋から出してみましょう☆

イメージ 4


こんもり山形食パンが2個並ぶ貴重な光景。
(シマッタ、真横から撮るの忘れた; 高さも相当あるんですコレ。)

2本のうち1本は山が1つ千切れちゃってました。

イメージ 5


おおぉ~~~このふわっふわの断面!!!
期待が高まります♪

早速ウェンガースイボー波刃スライサーでカットしにかかったのですが、
柔らか過ぎて上手く切れな~~~~~~い☆

イメージ 6


もう、本当にティッシュの塊でも相手にしているかのような手応えの無さ&切りにくさ!!
どんな焼き立て柔らか食パンでもスイスイスイ~♪ のウェンガースイボーも
このブリオッシュ食パンの前では歯が立たずでした;

1枚、薄っぺら~く切って味見しようとしたのですが、それもこの有様;

イメージ 7


ま、こうなってしまっては食うしかありませんが♪
食ってみました。
とろけた!!!!!
え、食パンでとろけるってあり得るんですか☆

卵の風味も豊かで、何かもう、パンというよりカステラ食べてるみたいでした☆
いや、カステラでもここまで柔らかくとろけたりしない。
と思ったらさっきの紙に 「カステラより軽い食感で口どけがよく」 ってちゃんと書いてありましたね。
(←ちゃんと読んでなかった;)
説明読んでない父も、1枚味見して 「カステラみたい♪♪」 と感動しておりました。
別名・ 『カステラ食パン』 ☆


◆翌朝、改めて今度は厚切りの方をそのまま食べてみます。

イメージ 8


ああぁ何て贅沢な画v
ほんのり黄色い生地。
この分厚さ。
ひと晩経ってもまだまだ柔らかカステラ食感vv

しかし、説明書きによるとトーストしても美味しいとなv
早速軽~く焼き色付けて、アツアツのうちに薄~くマーガリン溶かして
その上に更に蜂蜜ぶっ掛けて食べてみました!

イメージ 9


まさに王道の蜂蜜トースト。

軽~く焼いただけなので、外側はサックリ、中はふんわりのままで。

イメージ 10


食べてる途中でサックリ分離した~~~☆
うわ、美味vvvv
サックリ部分もふんわり部分もどっちも超絶品!!
超贅沢トースト!!


◆こうなってくると、オリーブオイルとの相性も実験しない訳にはまいりません☆

イメージ 11


全面にオリーブオイル塗って、
左半分は蜂蜜&シナモンで甘く、
右半分はクレソル&バジルで甘くない系にしてみました。
どっちも美味vvv
ブリオッシュ食パン、ハズレ無し!!


◆あぁヤバイです。
小麦製品控えなきゃなのに、全然控えられておりません;
連日食いまくりです☆

もう今朝で最後にしよう! って事で
最後は端っこ耳パン頂いちゃいました♪
(今までの3つは全部人に譲ってきたし~。最後くらいオッケーでしょ~。)

イメージ 12


潰れちゃってペラいですし!
でもしっかり端っこ♪

最後のとっておき食パンは、やはり王道の蜂蜜トーストで♪

イメージ 13


でも、説明書きには
「トーストしてもバターの風味がより一層広がり、更にお好みでバターや蜂蜜を塗っても――」
というようにただトーストしただけでも美味しい的な書き方だったので
それもせっかくだから試してみたくて左下部分にわずかに何も塗らないゾーンを作りました。
徹底的に実験するグルメマスター・Seiko。

説明書き通り、何も塗ってなくてもサックリ美味しいですvv
そして勿論、マーガリン&蜂蜜ゾーンも・・・・・・・

イメージ 14


嗚呼、シアワセ再びv


◆超危険な誘惑食パン。
職場でお目見えするのは半年に1度程度のようで、
次回は恐らくお正月あたりじゃないか、という事でした。
本当に貴重なパンなんですね~☆

まぁ、こんな危険な誘惑、その程度のペースでちょうど良いのかもしれません。
次回また特別価格で入手できる機会に恵まれるかどうかは分かりませんが、
是非ともまた食したいものです♪

さぁ、明日からは気持ちも新たに小麦製品セーブしますよ!
(その前にもう1枚くらい食べられるかも・・・・・まだあと5枚あるし・・・・・)
プロフィール

Seiko

Author:Seiko
精神的ヒキコモリ。
積極的に他者と繋がりたくはないが世の中とはうっすら繋がっていたい。
過去のイラスト作品置き場
『鍵穴のない部屋』

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR