おやつレポ続報☆ そして封印。

◆ハイ、昨日書ききれなかったお菓子発掘レポの続きです☆

お菓子といっても、今回覗いてきたのはおつまみコーナー。

『ごぼうチップス』 なるモノ発見!!

イメージ 1


「バキュームフライ製法!」
何だか凄そう!

イメージ 2


しかしそれより、表面の 「一味」 というのが気になりまして。
原材料見るとなるほど、唐辛子入ってます☆

イメージ 3


という事はピリ辛なのか~。
ピリ辛のごぼうチップスなんて美味しそうvv

って事で購入。
いざ賞味。

イメージ 4


見た目はまんま、スライスごぼう。

イメージ 5


しかし確かにピリ辛です!
美味しいv

ただ、バキュームであろうと何だろうとフライである事に変わりは無いので
やっぱりちょっと重たいです;
その重たさを、辛さが上手い事調和してくれてますが。
辛さに誤魔化されて食い過ぎると大変な事になりそうです;

チョコとか甘い物食べ続けて、ちょっと辛いのでお口直ししたくなった時に良さげですね。


◆やっぱり、パクパクつまむなら同じ棚に並んでいたこっちの方が良さそうだな~。
って事で一度は見送った商品を後日改めて購入。

イメージ 6


『シャキシャキ茎わかめ』 !

わかめのおやつ、前々からちょっと気になっていたんですv
よく味噌汁なんかに入れるペラペラの葉の部分ではなく、使われているのは茎の部分。
食物繊維と、余分な塩分を体外に排出してくれるアルギン酸が豊富なんだとか☆
おまけにカロリーも低いし、まさに 「脂質ゼロのヘルシーおやつ」 ♪

プレーンタイプもありましたが、より美味しそうな 「梅しそ味」 にしてみました。

原材料。
イメージ 7


いろいろ添加物は使ってありますが、油が入っていない分、チップスよりは遥かに軽そうv

中はこんな風に入ってます。

イメージ 8


小袋がわさわさ☆

イメージ 9


おぉ~~。
小袋の中に更に茎わかめがわさわさ☆

イメージ 10


初めて見ます、茎わかめ。
こういうのなんですね~☆

イメージ 11


パッと見、ニラみたい・・・・・

幅が広いのもありました☆

イメージ 12


「肉厚な部位のみを使用」 とあります。
食べてみると、なるほど肉厚~☆

イメージ 13


コリコリとした食感で、食べ応えもちゃんとあります。
梅の酸っぱさが良い感じ~v
これでローカロリーで身体にも良いなんて嬉しい♪

ヤバイですよ。
これはちょっと、常備おやつ決定かもです☆


◆おつまみといえば、ずっと前に西友行った時についでにこんなモノ買ってみました。

イメージ 14


『小魚アーモンド』

イメージ 15


ちょっと口寂しくなった時、でも甘い物は食べたくない時、
カルシウム補給にもなるし良いんじゃないかと。
醤油とみりんで甘辛く味付けされたいりこがクセになりますv

ただ、アーモンドは普段摂ってるので
出来ればいりこのみのやつが欲しいなぁと思いまして。
ネットで見つけたのですが、250gで1000円と特にオトク感のないお値段なので
買おうかどうしようか悩み中。
(ちなみに西友のコレは63g入り197円。
ネットの同ショップは、アーモンドが入ると350gで1000円。
いりこのみの方が高いんだ・・・・・

とりあえず、近所のスーパーでこんなの買ってきました。

イメージ 16


個袋入り、小魚アーモンド。
(こっちでは 『アーモンド魚』 。 「小」 が消えました。でも小魚です。)

食べ易くて鮮度も保てて良いですね♪
しかし64.8g入りで298円。
西友のあのちっこい袋と内容量がほぼ同じだとはオドロキです☆
確かにこちらは1袋1袋はごく少量しか入っておりませんが。
個包装の分、お高いな~。
やはり西友が最強か。


◆ところで、同じくおつまみコーナーでこんな物もついつい。

イメージ 17


『アーモンドロック』 『シナモンアーモンド』 ・・・・・・・
あぁぁぁぁついつい☆

砕いたアーモンドを水飴で固めたアーモンドロックと。

イメージ 18


アーモンドを黒糖とシナモンで包んだというシナモンアーモンド。

イメージ 19


ひとめ見て絶対ツボ商品だと確信したのはアーモンドロックの方だったのですが。

イメージ 20


迷いに迷って結局一緒に買ってしまったコチラのシナモンアーモンドの方が
意外にもツボりました☆

イメージ 21


基本バラですが、たまにくっ付いてるのもあります。
くっ付いてるのは更に美味しいですv
甘くてほのかにスパイシ~~vv

・・・・ただ、コチラは原材料の後ろの方に 「植物油」 が記載されているので
軽く揚げたりなんかしてあるのかもしれませんね・・・・・・
よって食べ過ぎ要注意☆
でも食べ過ぎた☆


◆そうそう、例の母が大量に買い込んでいた大麦お菓子の最後の3箱目がついに開けられて
しかも既に残り少なくなっていたので
気になっていたダグワーズの 『マロン』 を頂いちゃいました~♪

イメージ 22


イメージ 23


そして 『抹茶』 も・・・・

イメージ 24


こちらは大麦と、「お米」 も使われてますよ!

イメージ 25


食べてみても米粉の食感はよく分かりませんでしたが、
どちらも美味でした~♪


◆・・・・・・・・・・などと浮かれたおやつレポもここまで。


昨夜の測定結果。






イメージ 26



ひょええぇぇぇぇぇぇえ~~~~~~~~~;;;;


外食デーでも何でもない平日でこんだけ増えたのはちょっと一大事!
流石にここ数日ハメ外し過ぎました!!!
おまけに室内運動もずっとサボっちゃってるし!!;

昨夜から早速、ストレッチと筋トレ再開しました!

GETおやつの数々はとりあえず、台所の換気扇横のMy食料庫へ隔離・封印。

イメージ 27


体重が戻るまでは食べません☆

あぁ~ヤバイ。
真面目に腹も出てきたし;

本当、痩せるのは大変なのに太るのはあっという間ですよねぇ;
スポンサーサイト



何故かまたいろいろお菓子発掘。

◆最近発掘したお菓子達の写真が溜まってきたのでレポしたいと思います☆

・・・・・えぇ。
写真が溜まるほどお菓子発掘している場合じゃないんですが。

まずはコレ!
例の、西友で発掘したアズダのチョコレート☆

イメージ 1


リピ購入の 「ダーク」 と、今回試しに 「ホールナッツミルクチョコレート」 購入!

他に 「ホワイト」 、 「クランチ」 、 「フルーツ&ナッツ」 等、
恐らく全フレーバーが網羅されていたのではないかと思われます。

カカオマスが原材料トップに来ているのは 「ダーク」 だけで、他は全部砂糖がトップなので
あまり手を出さない方が賢明そうですが・・・・・

イメージ 2


まぁ、今回は比較検証、って事で☆

「ホールナッツ」 は、ヘーゼルナッツが入っているようです。
勿論、O型さんはヘーゼルナッツOK!

相変わらずぴっちぴちに入っていて取り出しづらい事この上ない構造。

イメージ 3


・・・・・・と。
ぴっちぴちの裏面と袋との間の妙なデコボコに気付く。

イメージ 4


何じゃこら!
キモチワル!!;

裏面全体。

イメージ 5


何かもう流石外国製って感じです。
このダイナミックさ、日本製ではちょっと無いわ。

パキッと折った断面。

イメージ 6


ゴロゴロナッツ~~♪

「ダーク」 のひと欠け。
イメージ 7


「ホールナッツ」 のひと欠け。
イメージ 8


はみ出してるはみ出してる!!

とにかくもう、凄いナッツ感☆
ナッツ好きには堪らないです♪
チョコ自体はやはりミルクだけあってかなり甘め。
コレの後に 「ダーク」 を食べるとダークさが際立ちます。

チョコだけなら断然 「ダーク」 が好みですが、このナッツのゴロゴロ感は堪りませんなぁ♪
ついつい2欠け3欠けとパクパクパク~☆
あぁやっぱり危険なアズダチョコ。


◆そして同じく西友にて、 『ソフトいちじく』 発見☆

イメージ 9


お菓子じゃないけどおやつって事でついでにご紹介。

いつも無印で購入している黒いちじくと同じソフトタイプです。
こんな所にもあったんだ~♪

しかもこちらは、個包装されていて鮮度もバッチリですね☆

イメージ 10


中身はこぉんな感じ。

イメージ 11


茎? 部分はやはり付いたまま。

無印と比較。
(左:西友、右:無印)
イメージ 12


西友の方がぽってり雫型ですね。
まぁ、個体差もあるかもですが。

お味の方はほぼ一緒☆

イメージ 13


若干、無印の方が粘っこさはあるような気もしますが。

個包装されているお陰で鮮度が保たれる点と、取り出す時に手が汚れない点において
西友の方に軍配が上がるかも。
ただし、西友の方は105g入り328円。
130g入り298円の無印の方がお買い得♪
(しかも今回は期間限定特価264円で購入♪ もっと買っときゃ良かったか?)


◆そんな無印で、同じく特価で衝動買いしてしまった 『ドライトマト』

イメージ 14


いやぁ、以前から気になっていたんですよ~。
他にも金柑とか干した温州みかんのスライスとか超惹かれましたけど
とりあえずはトマトだけで。

イメージ 15


キラキラ綺麗な赤い粒v

イメージ 16


シワシワになったトマトなのね・・・・・・

断面。
イメージ 17


あ、何かちょっとトマトっぽい☆

フルーツトマト等ではなく、砂糖を加えて甘くしてあるらしいのですが
ちゃんとトマト臭さも残っており、甘過ぎず美味でしたv
ちょこっと何かつまみたい時に良いですね♪ 一応野菜だし♪


◆と、ここでやめときゃいーのにお菓子コーナーでふと目に留まってカゴに入れてしまいましたよ
『あんこ入り抹茶マシュマロ』 !!

イメージ 18


だってほのかに抹茶色のマシュマロに 「あんこ入り」 なんて!
興味深いじゃないですか~~~☆

以前ツボったチョコ入りマシュマロと同サイズ。

イメージ 19


(写真では分かりにくいですがほんのり抹茶色ですv)

あぁこのサイドのぴろん☆ がナイス♪(笑)

イメージ 20


さて。
お味の方は。

イメージ 21


うわ~~餡子出てきた!!!
当たり前ですけど。

抹茶はほのかに香る程度、ひたすら餡子が主張してます。
チョコ入り同様、かじった時の見た目は 「中身こんだけ?」 って感じですけど
実際食べてみると中身が思いのほか主張してきます。
きっといろいろ試行錯誤した末、この量が一番バランスが良いって事になったんでしょうね。

でも正直、この餡子入りマシュマロは
チョコ入りマシュマロを食べた時ほどの衝撃は受けなかったですねぇ。
マシュマロと餡子。合わない訳ではないのですが。
やはり餡子は餅系と一緒に頂きたいかなぁ、という印象。
(もちもちした食感だけは似ておりますけども。)

結構甘いですし、ボリュームもあるので
1回に1個で満足できてしまうマシュマロです。
食べ過ぎ防止には良いですね。
ちょっと甘いの欲しいな~って時に1個つまんでもう満足♪
お陰でまだまだもちそうです。

チョコ入りの方も久々に食べたくなりましたが、でももう買ってくるのはやめようっと;


◆さて、本日お届けできなかった分は明日!
(まだあるんですか~~~☆)

バースデーレポ、続報。

◆昨日、私の居ぬ間に母と姉が私の誕生祝いケーキを食べていたらしいです。

イメージ 1


何じゃそら☆

私が本格的に食べる物に気を付けるようになったほんの数年前まで、
家族の (特に姉と私の) 誕生日には必ずホールケーキを買ってきて皆で食べるのが我が家の習慣だったので
「今までケーキを食べていた日に食べられない」 というのは姉的に口寂しかった模様です。

もうちょっとだけ早く帰宅していれば、ブツの写真を撮れたんですけども。
フルーツタルトだった模様です。
タルトはカロリー高いっすよ~。
まぁタルトの中でもフルーツタルトは比較的ヘルシーですが、何かクリームもたっぷりだったらしいですよ。
ひえぇ、恐ろしや;


◆そこで私も負けじと、前日残しておいたチョコパウンドケーキの端っこと、
そして試しにラップにくるんで冷凍したものを1切れ、食べてみる事に☆

イメージ 2


ちょっとラップに水滴が付いてますねぇ。

しかしラップを外してみると、見た目は特に変わりナシ。

イメージ 3


解凍する場合は 「時間を掛けてじっくり」 がポイントだそうで、
常温で自然解凍するよりは冷蔵庫に移して6~8時間待つ方が良いみたいです。

しかし今回は、凍ったまま食べて果たしてどんな感じなのか!? の実験なので
そのままかぶりついちゃいます☆

イメージ 4


あら。
全然硬くもなく、普通にかぶりつけました☆
流石に、凍らせずそのまま食べた時のようなふわっ、とした食感はありませんが、
ちょっと生地がしっかりめのパウンドケーキを食べているような感じ。
これはこれでアリですね♪
手にベトベト付かないのも食べ易いですしv

ただ、あのふわっ、と感をもう一度味わいたくもあります。
冷蔵庫で解凍してから食べれば、あの食感が蘇るかしら??
次はそれで実験ですね!


◆そんなこんなで結局いつものグルメ全開モードで始まってしまった新しい年。

何とこの日、 『Wii Fit』 がちょうど1900日目だったんです!!

イメージ 5


誕生日に1900日目!
凄い偶然☆
どうせならあと100日ズレてたらもっとお祭り騒ぎでしたけど。

案の定、パーティー帽被って出てきてくれたウィ―ボ君。

イメージ 6


まずは1900日目のお祝い。

イメージ 7


あ、そのお帽子被っててもやっぱり何も無いのね。

しかし、その後ちゃんと誕生日祝いもしてくれます♪

イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


ハ・・・・ハ~~~~イ;

そんな誕生日の体重測定。

イメージ 11


ああぁぁぁ~~~~~やっぱりこのところの暴走が祟りました;
辛うじてキープしていた目標体重プラスマイナス500g幅をついに飛び出してしまいました☆

イメージ 12


原因はそりゃ当然・・・・・・・・

イメージ 13


コレしか無いですよねぇ;
あぁ~~ホントもう気を付けます;

しかしこの日の 「からだ測定」 の結果、「バランス年齢」 は・・・・・・・

イメージ 14


おっ♪ 24歳!??

イメージ 15


・・・・・と思ったらフェイントで 「5」 が落っこちてきて 「4」 が崩れました;
(フェイント久々だったよ・・・・・・まるで私がカメラ構えてるの見通していたかのように。)

ちなみに測定テスト内容次第では、余裕で最高値の 「20歳」 出せますよ♪
まだまだ身体は若いです!

この日のスタンプは顔マークでv

イメージ 16


さぁ、増えた分を取り戻すべく、また心を入れ替えて頑張りますかねぇ☆

バースデーは懺悔の日。

今年のバースデーレポはいきなり懺悔からスタートです。

ごめんなさい、皆さん。
ごめんなさい、ダダモ博士。

「明日からダイエット!!」 と誓った翌日に
やっぱバースデーレポはケーキで飾らなきゃね~♪ なんて云い訳と共に
私の手には誕生日会で貰ったチョコパウンドケーキ。

イメージ 1


せっかくなので誕生日当日に開けようと思っていたのですが、
本日このレポをお届けする為には前日に賞味せねばならず。
ちょうど昨日、仕事がめちゃくちゃ早く終わって14時半には帰宅しており、
お腹空いてるしおやつタイムにはちょうど良い時間だし
何だかもう全ての条件が 「今日このケーキを食べなさい」 と云っているようで
天のお導きに素直に従ってしまったのでした。

この、小麦粉より卵より砂糖がトップに君臨する、恐るべきパウンドケーキ。

イメージ 2


果たしてその正体はどんなものか。
いざ、開封!

イメージ 3


こっこれが砂糖に支配されたチョコパウンドケーキ!
ズッシリとした、ココア色のフォルム。

分厚いです☆

イメージ 4


そして表面が非常にしっとりしており、薄紙剥がすのもひと苦労。

しかしカッティングの際、ウェンガースイボーの刃は実にスルスルと滑らかに吸い込まれてゆきました。
紅茶も淹れてさぁ、独りで勝手に誕生日前祝い♪

イメージ 5


手に持っているだけでじっとりベトベト手に付くようなパウンドケーキ。

イメージ 6


(一体 「何が」 手に付くほど表面に滲み出してきているのか?? 考えるのはオソロシイのでやめておきます;)
しかし、表面のベタベタ加減に反して、生地はふわっふわvv

イメージ 7


あら軽~~~いv

イメージ 8


チョコの風味は非常に濃厚なのですが、食感が軽くていくらでもパクパクいけちゃいそーです☆

もうひと切れいっときますかね~♪

イメージ 9


ああぁ2切れ食べちゃった~~;
(まぁ2切れくらいは想定の範囲内でしたが。むしろよく2切れで我慢した!)


◆そしてチョコで濃厚になりまくった口内は、必然的に甘くないモノを欲します。

実は先日、母が知らぬ間にちゃっかり注文していたこんなモノが届いたのです。

イメージ 10


アレルギーの人用に作られたらしい、大麦お菓子の詰め合わせ。

イメージ 11


これが計3箱。

と、オマケの品。

イメージ 12


どれも非常に美味しそうですが、O型さん、小麦だけじゃなく大麦もNGなんですよね。
という訳で私には関係無いわ~♪
と傍観している間に主に姉によって物凄い勢いで消費されてゆき、
あっという間に2箱目もカラ目前。

その、カラになりかけた箱の中に、甘くなさそうな一品発見。

イメージ 13


『大麦ラスク』
このくらいなら許されるだろ、と頂いちゃいました☆
チョコにまみれた口内に、香ばしさがサイコーでしたvv

ついでに何かコロコロ可愛いのがあったのでそれも1個イタダキ☆

イメージ 14


食べちゃった後で外箱確認しましたが、 『大麦GABAクッキー』 とかいうみたいですよ。
わずか2粒で、「発芽玄米20%ご飯1膳分のギャバと食物繊維が摂れる」 とな。
おぉすげェ☆

イメージ 15


外はしっとりめ、中はざっくりチョコクッキー。
わりと甘めです。
せっかくラスクで甘味が中和されたのにまた甘くなってしまった・・・・・

あと、2箱目で残っているのはダクワーズ数種類。
抹茶もマロンも美味しそうだし 「さくら」 なんて珍しいけど
でも自制・・・・・・・・


って、ん??


イメージ 16


『抹茶の香り さくらの大麦ダクワーズ』 。

「さくら」 なのに 「抹茶」 !??
何ソレ超気になる~~~☆

イメージ 17


袋から出てきたのは予想に反して薄抹茶色のダクワーズ☆

横から。
イメージ 18


うっすら桜色が見える!

パクリ☆

イメージ 19


桜クリーム~~~vv

なるほど、こういう構造でしたか☆
抹茶と桜。
意外なようで、色的にも味的にもベストマッチな組み合わせかも☆
どちらもはんなり和風ですしね~v

もうちょっとお腹の空いてる時に食べてたらもっと美味しかったでしょうね~。
って食べてる場合じゃないでしょが!!!!


◆この後、ちょうど出掛けたい所があったので
かなり遠かったですけどモーレツな暴風の中を自転車漕ぎ漕ぎして
行きは急激な上り坂を歩行者にすら追い越されそうなスピードで限界寸前の太股に鞭打って根性で上り切り、
帰りは予想外のにわか雨に濡れ正面からの風にたびたび自転車を止められつつ何とか帰宅。

だいぶエネルギー消費できたと思うので・・・・・・・・えぇ。

(しかしせっかくそれだけ運動したのに、帰宅後も結構またイロイロと食べちゃったんですよねぇ~;)

パウンドケーキは開封したら早めに消費せねばなりませんが、
冷凍すればもちそうですし
凍ったまま食べると美味しいという裏ワザ情報まで手に入れたので
試しに冷凍保存してみる事にしました☆

イメージ 20


冷蔵庫じゃ絶対硬くなっちゃいそーですしね、こういうパン系は。
(まぁこの程度の量なら常温保存でも充分なのかもしれませんが。)

1切れ1切れラップにくるみ、ジップロックに入れて。

イメージ 21


こうすればまだまだもつでしょう♪
ゆっくりじっくり少しずつ、味わう事にします~;
(ただ、ニオイが付き易いので冷凍しても1週間くらいで食べ切った方が良いようですが。)

でもせっかくの誕生日当日に全く食べないのでは寂しいので、
1切れだけ冷凍せずに残しておく事にします。

誕生日当日分のケーキ。

イメージ 22


侘しい・・・・・・・


さぁ!
新しい年、気持ちを入れ替えて今度こそ!!!
(でも残り1箱の大麦お菓子、数日に1個程度なら賞味しても・・・・・v)

パンのみランチ、解禁!??

◆水曜日、食べる予定の無かったパンを食べた事ですっかりタガが外れて気が大きくなってきたSeiko。
反省するどころか、ますます調子こいてます☆

ついに禁断のパンのみランチ、決行!!

イメージ 1


誕生日会で貰った金券1枚がこれだけのパンに化けました♪

2日連続パンですよ~~。
しかも今度はメイン無しですよ~~。
(これらの前に野菜のおかずは少々口にしましたが。)

でも、ダイエット中に停滞期に陥るのはエネルギーとして燃やすモノが無くなったせいなので
一度そこで (※1日限定で!) 炭水化物をドバ――ッと与えてやればまた燃え始める、というのを
『食べ順爆発ダイエット』 の人がテレビで云っていたので
それを勝手に応用してこの日は暴走する事に決めました☆
ストレスを溜めない為にも、息抜きは大事ですよ!

それに、金券の使用期限が5月いっぱいなので、消費してゆかなきゃですしね。
あと1ヶ月で残り2枚。
自分へのご褒美のペースとしてはちょうど良いんじゃないかと。
(←家族で分けようという発想は無いらしい。


◆久々に踏み込む会社の隣のパン屋さんは、相変わらずいろんなのがあって目移りしちゃいましたが
一応それでも食べる物は選ぼうという理性は辛うじて残っていたので
まずは 『きんぴらパン』 ♪ 150円。

イメージ 2


トースターでじっくり温め直して頂きましたv
(とはいえ、とろけるタイプのチーズは一度冷えて固まってしまうと、再加熱してもとろけないので
最後にはトッピングがチーズごとごっそり剥げちゃいましたが;)

チーズの下にはたっぷりのきんぴら、そしておぉ☆ ハムが隠れてた!

イメージ 3


商品札には詳細が書かれていなかったので、食べてみるまで中から何が出てくるか分からないワクワク感v
パン生地もよく見たら胡麻が練り込まれてるんですね☆
根菜もたっぷり摂れたし、お値段以上にオトクな感じのパンでした♪


◆続いて、 『くるみチーズパン』 v 120円。

イメージ 4


普通の胡桃パンの横に同じ値段で並んで売ってましたが、迷わずこっちをチョイスしました。
生地にダイスチーズでも混ぜ込まれているのかと思いきや、中からむにっとクリームチーズ出現!!

イメージ 5


・・・・・そうだ、確かコレ、前にも何度か食べた事あるわ☆
クリームチーズNGだけどもういいや今更だ!!
またしてもトースターで温めてチーズを少し柔らかくしてから頂きましたv
胡桃とクリチ、よく合うんですよね~。美味vv


◆500円までまだまだ届かないので、ちょっとお高めのサンドイッチコーナーも覗いてみます。
サンドイッチパックとかは多過ぎますが、
トルティーヤかバーガーならOK!
八丁味噌カツとかもありましたが、やはりここは 『てりやきチキンバーガー』 、180円!

イメージ 6


申し訳ないですけどパセリは苦手なので取り除きまして。

せっかくなので、解体してレタスだけ取り出してからトースターで温めましょう。
どうせ食べるならより美味しく頂かないと!

イメージ 7


マヨた~~~っぷり☆
てりやきのタレと絡み合って、超美味~~~vv

イメージ 8


あぁぁ~~~カロリーがあぁぁぁ~~~~;


◆ここまでで450円。
金券はお釣り出ないので、どうせならあと50円以上何か買わないとソン。
150円で保存のきくラスクが手に入りましたが……

50円コーナーで可愛い 『ミニウィンナーロール』 発見☆

イメージ 9


2個3個・・・と買うごとにお得になるというコーナーでした。
他にミニ餡パンとかいろいろと。

ウィンナーは反対側が切れてます☆(笑)

イメージ 10


ウィンナーロールは総菜パンの定番だけど大きいのはちょっと……と思っていたので
ちょうど良いサイズでしたv

お会計時、 「500円になります」 と云われて500円分の金券出したら
「上手に買い物されましたね~~☆」 と云われちゃいました(笑)。

次回は多少オーバーさせようかしら;
もう少し数を減らして、サンドイッチ系を取り入れてみようかな~。


◆そして何と、暴走はこれだけでは終わりません☆

実は先日、職場の方で余った長~~い食パンを超格安で買い取りまして。

イメージ 11


端っこが付いているとはいえ、本来捨ててしまう部分 (←勿体な!!) なので
端だけ可能な限り薄く切ってあるのが残念ですが、
それでも父が大喜びで、父始め皆が消費するのに任せておいたのですが。

このパン。
よぉ~く見ると、耳部分が立ち上がってて何か美味しそう・・・・vv

イメージ 12


焼いたら超サクッとなりそう・・・・v
(現に 「このパン美味しい♪」 と父も大絶賛☆)









1日だけ、暴走。










イメージ 13


ダダモ式血液型ダイエットを始める直前に悩んで悩んででもやめた 『生姜パウダー蜂蜜トースト』
ついについについに作ってしまった~~~~~~~!!!

もう、誘惑は一度にまとめて片付けて明日からダイエットに集中する!
そういう事で☆

両方作って試してみたかった、オリーブオイルバージョンバターバージョン

コチラは、切れ込み入れたパンにオリーブオイルを染み込ませてトーストして
蜂蜜とジンジャーパウダー。

イメージ 14


おおぉぉ~~思った以上にウマイvvv
そしてパン、やっぱり思った通り耳がサクッとなって美味!!
これは今までの市販の食パンとも自分でカットしてた未カット食パンとも違う感覚☆

そしてコチラは、切れ目だけ入れて先にトーストしてから
バター・蜂蜜・ジンジャーパウダー。

イメージ 15


おおぉぉこっちも美味いvvv
てゆーかこの厚さ!!!

イメージ 16


はあぁ~~~vv
存分に堪能いたしました♪


今日から心を入れ替えて再開します、ダダモ博士!!!

『ブロンコビリー』 で肉祭り!!!

◆毎年恒例!
誕生日週の豪華・ステーキランチです♪
特に今年は、「O型さんは赤身の肉を食うべし!!」 という嬉しい情報がありますから
いつにもまして強気です☆

いざ、雨と嵐の中を 『ステーキハウス ブロンコビリー』 へGO!

イメージ 1


ほんっと~~~~に物凄い荒れ模様でした……;
何でよりによってこんな日に~☆
愛用の24本骨傘がチューリップになりましたよ。

気温も低めでブルブル☆
ドリンクバーのホット烏龍茶で温まりますv

イメージ 2



◆さて。
私は事前にサイトのメニューを見て、注文する物は決めておりました。
お得なランチメニューを蹴って、グランドメニューから
『炭焼き厚切りプレミアムブロンコステーキ&炭焼きジューシーがんこハンバーグ コンビセット』 !!

イメージ 3


年に1度のお祝いですから~♪
贅沢しちゃいますよ~♪

(最初、ランチメニューしか出されなかったので 「やはりこの時間帯は無理?」 と思ったのですが
店員さん呼んで訊いてみたらすぐグランドメニュー持ってきてくれました♪)

このお店でコンビセットは初めてです☆
そして 『がんこハンバーグ』 も初めてです☆

最初、このがんこハンバーグは細長い1本のたんぽ形状で出てきます。
それを、このおっそろしい器具で……

イメージ 4


店員さんが2つに切って。

イメージ 5


切り口を鉄板に押し付けて焼いてくれます♪

イメージ 6


つまり、出てきた時点ではほぼ生☆
粗引きビーフ100%だからこそ出来る提供方法ですね。

イメージ 7


押し付けられた面が軽く焦げ目付いた後も、中はまだ赤味が残ってます☆

イメージ 8


つなぎはほとんど使用していない感じで、玉葱も入っていないらしいです。
その代わりソースは玉葱たっぷりですが、
最後に 「ソース掛けますか?」 と店員さんが訊いてくれるので
掛けるのやめれば玉葱アレルギーの人でもハンバーグが楽しめます♪

合挽きのジューシーさが好きな人には物足りないかもしれませんが、
豚肉・脂身苦手な私にはとっても美味しいハンバーグでしたv
「肉!!」 って感じです♪
イケるな、がんこハンバーグv


◆さぁ、そしてもう1つのメイン。
『炭焼き厚切りプレミアムブロンコステーキ』 !

イメージ 9


「1頭の牛(550kg)から約3kgしかとれない希少な部位」 ――だそーです。
そう書かれているだけで具体的にどの部位なのか分からないのですが。
換算すると0.5%になるので、1頭の牛から3%しか取れないというヒレ肉よりも更に希少??
それとも可食部だけに限って計算するとか。
何かよく分かりませんが赤身が多くて美味しければどこでもいーです☆

ところで、ステーキを注文すると毎回訊かれる、「焼き加減はどうされますか?」
訊かれると分かっているのに、いつも忘れていて心の準備が出来ておらず、一瞬考えてしまいます。
「レア」 はすぐ分かりますが、「ミディアム」 と 「ウェルダン」 がパッと区別付かない;
個人的に好きな焼き加減は、完全には火の通っていないミディアム。
なので、焦った時は岡田あ~みんさんの 『こいつら100%伝説』 の中の
「お客さまのご注文はミディアムでしたね?」 のセリフを思い出すようにしています(笑)。

さて。
そんなミディアム謎部位ステーキ、いざカット!

イメージ 10


断面~~~~♪

イメージ 11


肉で~~~~~す☆

夢中になってステーキを取りまくる女。
よほど日頃ステーキを拝めない人なんだと思われたかもしれません。
でも気にシナイ♪

この、赤身の塊を頬張る贅沢vv

イメージ 12


あぁシアワセ……v
思った通り脂肪分も少なく、ハンバーグ同様 「肉!!」 って感じの満足感でしたvv

がんこハンバーグ200gに、ステーキ150g。
見た目そんなにボリュームあるように見えなかったのですが、完食したら結構胃にズズン☆ と。


◆勿論、肉ばっかじゃなく野菜もモリモリ食べねば☆

サラダバー、位置と向きが変わってました。
造りも変わった??
上に45°の角度で設置された鏡によって、離れた所からでも並んでいるサラダの様子がよく分かります☆

イメージ 13


客の食欲を掻き立てる工夫でしょうか(笑)。
あのサラダが補充された、とかいうのもひと目で分かって良いですねv

メインが来る前に、サラダ1皿目。

イメージ 14


味噌カレーがどうとかいう豆腐とそら豆の変わったサラダがありました☆
NG食材のじゃがいも系とパスタ系はパス!

母の皿を見て、海藻を取り忘れた事に気づいて2皿目。

イメージ 15


えびせん思わず取ってきちゃった……
1枚残してしばらく置いておいたら、皿の上の柚子ドレッシングを吸ってヒタヒタになって穴開いてました;
でもそれがまた美味vv

セットのスープ。

イメージ 16


ランチセットなら卵スープですが、グランドメニューはコーンスープ。
コーンの粒々がた~~~っぷり☆
とうもろこしNGだった……
まぁいいや☆
メインの付け合わせにもコーンとポテトがバッチリ付いてきちゃいましたし、もう細かい事は無視!


◆しかし、ステーキ店で絶対に逃れられない、もう1つのセット品。
炭水化物。
肉と野菜だけで充分なのに~☆
絶対付いてくるんですよね。コレって日本だけじゃないですか??

しかし私はぬかりなく計画済みです☆
このお店は大かまどで炊いた魚沼産コシヒカリがウリですが、
そこを敢えてパンをチョイスし、更にそれを母に食べてもらう、という完璧な計画☆

ご飯は一応OK食材なのですが、個人的に胃に重たいので出来れば食べたくないですし。
パンはどうせフランスパンが2切れとかその程度ですから、母も2人分軽く食べられるでしょう♪

2人揃ってパンチョイス♪










イメージ 17


こんなでっかいパンが来るなんて聞いてませ~~~~~~~~ん!!!

いつの間にか変わった!??
確かにフランスパン2切れ程度と魚沼産コシヒカリじゃ価格的に釣り合わないですけども。
また何てふわふわして美味しそうなパンなんでしょうvv
しばらくパン離れしていた身には目に眩し過ぎます☆

食べちゃいますかぁ~~~~♪

イメージ 18


ふわ・・・っふわ~~~~vv
それでいて、底部分はカリッ☆
バター付けずにそのままでもウマい!
でもバターはOK食材なので半分くらい思い切って使っちゃいました☆
あぁ~久々に口にするパン。美味!!
完全にタガが外れました。


◆さて。
サラダバーには多少のデザート系とフルーツも並んでいます♪
ドリンクバーの隣にジェラートバーなんてのもあって思わずテンション上がっちゃいましたが
これは別料金でした。残念☆

イメージ 19


ジェラートとかアイスって、普通に買う場合はいくら種類豊富でも
どれか1つかせいぜい2つに絞らねばならないので
どれを選んでも後悔が残るんですよね。
こうやって好きなだけ味見できると嬉しいですよね~v
『紫野菜ジェラート』 、めっちゃ気になります☆

さて、私はサラダバーからこちらの4品チョイス。

イメージ 20


コーヒーゼリーに特製クリームをたっぷり掛けてv
杏仁豆腐に、フルーツも。
オレンジはNGだけどひと切れくらいなら♪ (←もうヤケ)

パイナップル、分厚いカットだわ~♪ と思ったら
2切れくっ付いてました☆

イメージ 21


飲み物は甘~い香りのストロベリーティーを持ってきましたが、
お酢ドリンクも気になるのがいっぱいあったので
全種類ちょぴっとずつ味見してみる事に☆

まず、リンゴ酢+マンゴーというちょっと変わった組み合わせのお酢。

イメージ 22


マンゴーの風味がする~♪
美味!!

続いて、ざくろ。

イメージ 23


……ざくろのお酢!??
そんなんがある事自体ビックリです☆
ざくろだけじゃなく他にもイロイロ混ざっていたはずですが忘れちゃいました。
今まで味わった事のない味でした☆
私はざくろの味を知らないので、多分あれがざくろの味だったんだと思います。

そしてベリーとナントカのお酢。
またしても詳細忘れちゃいましたが数種類のベリーが入っていたのは確か。

イメージ 24


これが一番美味でしたvv
お代わりしたかったけど既に胃が限界を訴え始めていたので自制。

それでも、オーソドックスだからやめておこうと思っていたはちみつ黒酢
せっかくだからひと口飲んでめでたく全種類制覇♪

イメージ 25


ご馳走様でした~~♪

オマケ。
いつもお会計時に貰えるお口直し用の飴

イメージ 26


何となくまだ食べずにとってあります。


◆さて。
たらふく食ったら次は運動!
休日の日課のウォーキング♪

……と気持ちだけははやっているのに、外は確実に歩行困難な大嵐。

せっかく脂肪燃焼効果の高い赤身の肉をたらふく食ったのに~!!

と、そこで思い付いたのがマンションの階段上り下り運動☆
上の方の階なら、利用する人も滅多に居ないので誰にも見られずに済むかも。

自宅のある6階から、せっせと上ってやってきました、てっぺんの14階!

イメージ 27


あぁ、この先は禁断のエリア。

イメージ 28


6階からの見慣れた景色も、14階からだと全然違~う♪

イメージ 29


高所恐怖症には堪らない、垂直図。

イメージ 30


手前にデジカメに付いてるリラックマのマスコットの欠片。

6階→14階→6階→14階→1階→14階→6階でとりあえず終了。
時間にしてほんの10分たらずでしたが、結構キました~;

で、夜の体重測定。

イメージ 31


まぁ、こんなもんならまずまずでしょう♪

今日は打って変わって、朝ちょっと散歩へ出ただけで暑さで頭クラクラするくらいの陽気なので
昨日の分までガンガン歩いてこようと思います☆

つげ櫛デビュ~♪

◆前から興味のあったつげの櫛、ついに購入しました!

イメージ 1


京都駅のお土産屋さんでも、綺麗な蒔絵付きのを購入したのですが・・・・・・

イメージ 2


(大小選び切れなくて両方購入☆)

つげ櫛というのは椿油等をたっぷり浸み込ませてから使う物らしく、
蒔絵タイプの場合は漆部分には油は付けない方が良いとの事で、
そうなると歯の部分だけ色が変わってきちゃうんじゃ!?? と心配になり。

元々、欲しかったのは色の付いてない彫りタイプですし、
それにお土産屋さんで購入した物は確実に輸入物のつげ;
(お安かったですし、裏面にはバッチリ 「本つげ」 の焼印。)

イメージ 3


(この 「本つげ」 は、東南アジアに生育するアカネ科の 「シャムつげ」 の事らしいです……
園芸分野や印鑑業界では 「本つげ」 といえば国産の本物のつげを指すらしいですが、
櫛業界に限っては別。
「さつまつげ」 等、産地が明記されているものが国産の本物のつげ。
や・や・こ・し・い☆)

この蒔絵タイプ2点は保存用にとっておくとして、
普段使い用に国産さつまつげの彫タイプを1点、購入する事にしました☆


◆本物のつげ櫛を買うならば、やっぱ老舗のお店じゃないと!
でも京都へ行った時にわざわざそういうお店を探すのは大変なので、
こんな時こそ便利なネット通販♪
今やつげ櫛の老舗店も、ネット通販対応の所が多いのです♪

つげ櫛といえば 『十三や』 さんが多分一番有名なのですが、
私が一番欲しい、彫りがメインのつげ櫛は
残念ながら歯の間隔の広い 「荒歯」 しか無く。
(←髪が多い・太い人、ウェーブの掛かっている人などは荒歯が良いらしいですが
私は多くて太いけどショートなので普通で良いと思うんですよね~。
歯の間隔が狭めの方が見た目も美しい気がしますしv)

ちょうど良い間隔の 「中歯」 で、何より彫りの美しさにホレボレしてしまった
辻忠商店さんの 『彫花櫛』 に決めました!

このサイズは分類上、 「携帯用」 になるらしいですが
ショートヘアならば普段使いでも全然イケると思います♪

イメージ 4


携帯用に1つ、普段使い用に1つあっても便利ですが
お高くてそうそうポンポン買えるもんでもないですし;
どうせなら1つの物を長く使い続ける方が良いかな~v と。

桜・梅・牡丹・薔薇・椿・菊・蔦と7種類ある柄の中から、
華やかさが気に入った牡丹をチョイス☆

イメージ 5


おおぉぉぉぉぉ~~~~~~美しいvvv

ネット上の写真で見るより遥かに素晴らしいです!!
(ネット写真じゃ花弁の彫りの1本1本までは見えなかったですし。)
これが職人技!
感動です♪

裏面には 「忠」 の焼印付き。

イメージ 6


・・・・・・・・実はこの辻忠商店さん、卸も行っておりまして
その卸先の1つである櫛兎さんで同じ商品を買うと
裏面の焼印が兎さんになるらしいのです☆

どうせなら焼印も可愛い方が良いし・・・・・・
と、相当迷ったのですが
やはりメーカー直売に比べるとお値段も少々高くなりますし
何より、辻忠商店さんで購入した場合、オマケで彫ミニ櫛根付が貰えちゃうのです~~♪

イメージ 7


最終的にはコレが決め手となって、辻忠さんから直接購入となりました☆
まぁ、せっかくだからブランドの焼印が付いてた方が良い気もしますしね。

流石にこの可愛い根付は輸入物のつげらしいですが、ちゃぁんと歯も1本1本作ってあってクオリティ高し☆
彫りもちゃんと施してあります!
(最初 「葡萄?」 と思っちゃいましたが、商品版と見比べるとどうやらですね☆
←ネット上の見本写真では別の彫りになっているので、物ごとに違うのかも?)

バッグとかお財布とかに付けても良さそうだなぁv
と思いながらとりあえずよけといて、
パッケージ等の後片付けもそこそこに部屋でDIYの続きをおっ始めて2時間ほど経った頃。


・・・・・・・・・あれ。
さっきの彫ミニ櫛根付、どこ行った?????



つぅ、と冷や汗が背中を伝った後、
とりあえず部屋ごっちゃごちゃだしDIYがひと段落して後片付けしてから探そう、と作業に戻って
更に1時間ほどして作業を終えて散らかった道具や木屑を片付けてさぁ彫ミニ櫛根付捜索開始☆
ついさっきまであったんだし、こんな狭い部屋の中で無くなったりしないさ♪



・・・・・・・・・・・・・・・無い。



0時過ぎにゴミ箱ひっくり返して部屋を掃除しまくる不審者ひとり。

結局、これは保存しておこう、と仕舞い込んだ蒔絵櫛2点が入っていた引き出しの
手前の隅の物凄く見えにくいスペースに落ち込んでおりました。
ほ~~~~~~~~~~っvv
手にして3~4時間で紛失なんてマジでシャレになりませんから!!
サイズが可愛いだけに保管には厳重注意☆

とっととバッグにでも付けといた方が良いかもですね。
京都の街中のショップで購入したがま口バッグに装着。

イメージ 8


あ、こっちでも良いかもv

イメージ 9


和風のバッグなら何でも合いそうですv

と、いう訳で今回、辻忠商店さんから届いた全内容物。

イメージ 12


立派な外箱入り♪
「つげ櫛のしおり」 も付いてました。
櫛は既に椿油が浸み込ませてあるので、すぐに使えます♪

そして、実は母も一緒に彫つげ櫛を購入したがっていたのですが、
このオマケの彫ミニ櫛根付、 「櫛1点につき1個」 ではなく 「1注文につき1個」 なので
別々に注文すれば2個貰えるじゃん♪ というセコい発想のもと
敢えて別々に注文したのでした。
母の彫ミニ櫛根付はどんな柄なんでしょ~v


◆ちなみに、櫛と一緒に購入したケースはちょっと薄そうでしかも蓋が閉まらない造りだったので、
そちらは保存用の蒔絵櫛に使用するべく、蒔絵に合わせて紫色にしましたv

保管される櫛達。
イメージ 10


小さい方はお土産屋さんで購入したケース。
お土産屋さん、ケースは立派なの揃ってたな~。
クッション性もありますし。

同じくクッション性のある、ボタンでしっかり留まるこちらのケースを
普段使い用に使用する事にしました☆

イメージ 11


これなら携帯も安心♪

早速椿油も買ってきて、しっかりお手入れしながら
末永~~く大切に使ってゆきたいと思います♪
使い込むほどに飴色に変化してゆくのがまた良い感じだそうでv

髪も、今のところ悩みとかは無いのですが
つげ櫛で解かすと何か良さそうな感じしますよね~。
現在使用中のプラスチックの櫛はもう要らんな。

3日連続チョコレポじゃ~~☆ (←ヤケ。)

◆助けてクダサイ。
“チョコレート祭り” が勝手に開催されています☆

イメージ 1


前日 『チョコレート効果』 買いに行った時にグッと堪えたアーモンドチョコ
ついに手が伸びてしまいました!!

イメージ 2


「癒しと元気がつまってる」
アーモンドチョコといえば、明治とロッテが有名ですが
私は断然、明治派です♪

ロッテのビター&ミルクの二層チョコも、「甘すぎなくてうますぎる」 のキャッチコピー通り
ややビターで大人向けな感じが良いのですが、
何と云っても明治は粒がデカイ☆

イメージ 3


あぁ久々に拝みます一面のアーモンドチョコ~~~vv

あぁ、この大粒感☆

イメージ 4


あぁウマイvv

イメージ 5


チョコはかなり甘めですが、アーモンドとバランスが取れててちょうど良いと思います☆
そうか、これをちっこくしたのが 『チョコボール』 か。
あれもチョコとピーナッツがグッドバランス☆

1個食べると、2個3個と手が伸びてしまう危険なアーモンドチョコ。
一度に1箱食べられたら何という至福でしょう。
流石にそれは自制しますが。


◆そしてこれまた唐突に、 『ポッキー』 が食べたくなってしまったのですよ☆

これはもうアーモンドチョコ以上に何年も口にしていないのですが。
そして、お菓子の主体部分が小麦製品である以上、O型の私はますます食べちゃいけないのですが。
一度食べたいと思い始めたら食べないと気が済まない☆
衝動とはそういうものです。

最初はスタンダードな普通のポッキーに手が伸び掛け、
隣にあった “ポッキー史上最も細い” 『極細』 に興味を惹かれ、
いやいや、と手を引っ込めて帰宅して翌日見たら 『極細』 がごっそり無くなってる!!!

何かますます買わねばならぬ気がしてきて、スタンダードの反対側の隣にあった
『ブランチョコ』 を買ってしまいました☆

イメージ 6


「ブラン」 ・・・・・・・・
あぁ☆
ふすまですね!

イメージ 7


小麦ふすま、ますますNGなんですけど
ブランのポッキーなんて珍しいし
こりゃレポしない訳にはいかない!

スタンダードな方は裏面がスヌーピーのイラストでしたが、
コチラの裏面は何やらポップ。

イメージ 8


「デコポッキー」 とかいう、ポッキーにデコレーションするのが
今キャンペーンか何かで盛り上がっているみたいですね。
この箱自体がデコポッキーのメッセージカード付きパッケージになるみたいです。

「レッツ・シェア! ポッキー」
当然私はシェアなぞしません☆
1人で全部食べちゃいます☆
ごーつくばりのアクマですから~~オホホホホv

まぁ、流石にまだ開けはしませんけども。
アーモンドチョコ食っちゃったし。それは流石にマズイ。

でも中身だけちょっと見てみましょう☆

イメージ 9


ほほぅ、2袋入りですか。
4袋くらいだと、食べ切るのにちょうど良い量になりそうですが
2袋だとちょっと多そうですねぇ。

この中袋も表が可愛いデコポッキー柄でした!

イメージ 10


・・・・・・・・ん?
片方、開いてますよ???

開けちゃいました~~~~☆
誘惑に負けて・・・・

イメージ 11


おぉ☆ やっぱり1袋あたり結構入ってる☆

何年振りかに手にするポッキ~♪

イメージ 12


ブランは・・・・・・

イメージ 13


肉眼ではよく分かりませんねぇ。

しかし、チョコレート部分の表面に
天日塩グラニュー糖がまぶしてあるらしいです☆

イメージ 14


確かに粒々が見える~♪

お味はまろやかなミルクチョコ。
ほのかな塩気が良い感じv
グラニュー糖はあえてプラスする必要はあったのでしょうか??

そういえば 『メンズポッキー』 の名称でビターなタイプも出ていたはずですが、今もあるのでしょうか??
(店頭では見当たらなかったような気が・・・・・)
私的には女の子向けっぽいこっちよりメンズの方が合いそうだな~♪
『極細』 もやっぱり気になりますし。


イカン・・・・・・・
チョコ祭りにいい加減幕を引かねば☆


今度の休みにはアズダのチョコをまた発掘しに行くのに~☆

『チョコレート効果』 、密かにリニューアル。

◆またまたチョコレートネタです☆

一昨日買った 『チョコレート効果』 。
イメージ 1


昨日買った 『チョコレート効果』 。
イメージ 2


1日でパッケージがマイナーチェンジしてました☆
ビックリです。

最初に 「何か違うな」 と気付いたのは、「86%」 の表記部分。

イメージ 3


シックに黒文字になってます。
が!


「1箱でポリフェノール2200mg」 。


100mg減ってる!!!


まぁ、大した差ではありませんが・・・・・

商品名の上のキャッチフレーズも微妙に変わっています☆

「健康とおいしさを考えた大人のチョコレート」 (文字ちっちゃ!) から・・・・・
イメージ 4


「美と健康を考えた、高カカオポリフェノール」
イメージ 5


「美」「健康」 がでっかくアピールされてますね!
ちなみに商品名自体もちょっぴり文字が大きくなってます。

そして最も目を引くのが、右上のショッキングピンクのコーナー部。

イメージ 6


その上方に。

イメージ 7


アグロフォレストリー農法によって栽培されたカカオ豆を使用しています。」

この舌噛みそうな聞き慣れない農法、なんでも 「森をつくる農業」 と呼ばれ、
森林伐採後の荒廃した土地に自然の生態系に倣った多種の農産物を共生させながら栽培する農法、
らしいです。
公式サイト情報。

そこで栽培されたカカオ豆が、製品中13%含まれてる、って事らしいです。
(公式サイトでは 「12%」 になってますけど・・・・商品ごとに微妙に違うのか?
『カカオ95%』 のカカオポリフェノール量が一時期 「2300mg」 表記になっていた件といい、
またしても誤表記疑惑ですよ!)

まぁでも、原材料の農法とカカオポリフェノール含有量が微妙に変わった程度では
味の違いなぞ分かるはずもありません。
個包装も全く一緒ですし。

イメージ 8


(この時点でどっちがどっちだか既に怪しくなってます;)

中身も当然、全く一緒☆

イメージ 9


食べ比べてもやっぱり分かりませんでした。
まぁ当然ですわな。
ちょっとだけ地球に優しくなったっぽい味を感じながら頂きます。


◆中身出したついでに、昨日レポした 『アズダ ダークチョコレート』 と
1欠けあたりの重さを比較してみました。

まず、 『チョコレート効果』 。

イメージ 10


5.5g。

そして 『アズダ ダークチョコレート』 。

イメージ 11


6.1g。

やっぱりアズダの方が厚みがある分、重量あるわ~☆

そして測定ついでに1個パクリ♪
1個食べたらもっと食べたくなって結局1列パクパク♪
『チョコレート効果』 新旧食べ比べもした後で、にわかにチョコ三昧です☆


◆ちなみに、母と姉用に何か輸入チョコが買われてきてました。

イメージ 12


『PURO』 とかいう、これまた聞き慣れないチョコ。
原産国はイタリアです。
マカダミアナッツ入りで美味しそうvv

両者、何が違うのかと思ったら 「ミルク」 と 「ビター」 の違いのようです。

イメージ 13


「※開封方法は(右記)イラストの通り。」 なんてご親切に解説してあるのに
無視してハサミで開封されてました。
まぁ、記載通りの開け方だと、残しておく場合に封をしづらそうではありますが。

また今度、アズダのナッツ入りバージョン発掘してこようかな~♪

新たな輸入物チョコ、発掘!

◆先日、用事のついでに何気なく西友へ寄って何気なくお菓子コーナーへ入って何気なく輸入チョコを見てて
何気なく1つ買ってしまいました☆
衝動買いとはそういうものです。

「アズダ」 というメーカーの、 『ダークチョコレート』

イメージ 1


後で調べてみたのですが、 「アズダ」 というのはアメリカの世界最大スーパー 「ウォルマート」 の
イギリスにおける子会社らしいです。
そして日本では、西友がウォルマートの子会社なんですね☆
(←2008年にセゾングループより移行。)
だから西友にだけ売ってるんですね~。

しかし、イギリスのスーパーマーケットの名前の付いたチョコが
何故か 「原産国名:ドイツ」

イメージ 2


……輸入モノってそういうトコありますよね。
気にしないでおきましょう。

ダークとはいえ、砂糖だの乳化剤だの入っちゃってるのは日本の一般的なダークチョコと一緒。
まぁ、 『チョコレート効果』 以外の商品にカカオポリフェノール量は期待しておりませんので
それはヨシとして。

このチョコ、かなり分厚い☆
そして重たい☆
片手で持ってるとプルプルしてきます。

自然、 『ダース』 とかみたいに台紙が入っていてその上にチョコが乗ってる様を想像していたのですが。





イメージ 3


袋めいっぱいギッチリばっちりチョコしか入ってないところに
外国産のダイナミックさを見た気がしました。

凄い・・・・・
本当に袋の口めいっぱいに分あっつ~~い板チョコ☆

イメージ 4


お陰で出すのがちょっと大変;

ピースは真四角です☆

イメージ 5


全体像。
イメージ 6


何だか凄い迫力です!!

切れ込みが一応入っているとはいえ、なにぶん分厚いので
絶対に真っ直ぐ割れないという予感通りやっぱり真っ直ぐに割れませんでしたが(涙)。

イメージ 7


でも、何度かやっているうちにちゃんと1列ずつ割れるようになりました♪
袋の中に入れたまま、袋の上から折ると良い感じです♪
(割る時に相当チョコかす散らばるので、それを防止する意味でも中で割るのは有効。)

1列を更に4つに割った、1キューブ。

イメージ 8


板チョコとは思えない厚さです☆
アルファベットチョコとかみたいですねv

中は当然何も入っておらず、シンプル。

イメージ 9


シンプルゆえに口の中にめいっぱいカカオの味が広がってウマ~~~~vvv
濃厚!!
美味いですよこのチョコ!!
甘過ぎず苦過ぎず、私的にベストなバランス。
ヤバイですハマりそうな予感☆

ダークの他にもミルク、ホワイト、クリスピー、フルーツ&ナッツといろいろな種類があるみたいで、
店頭にも全種類かどうか分かりませんが結構並んでおりました。
あぁ~~発掘したくなる~~☆

とりあえず、ダークはリピ買いほぼ確定です!

でも、分厚くて割るのも大変なので、パクパク手軽につまめる日本のチョコと比べて
1度に食べる量が少量で済んでしまうところはあります。
ボキ、ボキ、と割っているうちにもうこんだけでいっかぁ、って気になってくるんですよね。
お陰でまだまだ結構残っております♪
……分厚い分、1ピースあたりの重量もあるので自分で思っているよりは食べているかもしれませんが;

『チョコレート効果』 と並行して、輸入物チョコもちょいちょい楽しみたいと思います♪
プロフィール

Seiko

Author:Seiko
精神的ヒキコモリ。
積極的に他者と繋がりたくはないが世の中とはうっすら繋がっていたい。
過去のイラスト作品置き場
『鍵穴のない部屋』

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR