続・全粒粉パンケーキ。ある日の朝食。

◆電子レンジでチンではなく、トースターで解凍する事にした、冷凍全粒粉パンケーキ。
(1度目に試した時はついパンをトーストする時と同じ感覚でやってしまって
全然中まで解凍されておらず、冷たかったですが;)

イメージ 1


900Wでじっくり時間を掛けて加熱したら、表面にうっすら焦げ目が付いて
美味しそうに解凍できました~♪
電子レンジだとどうしてもグニャッとなってしまってましたから;

さて。
ちっこいですけどこの上に無理やりハムを乗せます☆

イメージ 2


更にマヨ&粒マスタードを少々。
(※手のひらに直接ハムを乗せてる訳じゃありません☆ 下にパンケーキあります。)

更にとろけるスライスチーズも乗せます☆

イメージ 3


大き過ぎて角が垂れてしまうので折り畳んで。
(※繰り返しますが下にパンケーキあります。)

再度、トースト。

イメージ 4


パンケーキそのものはもう充分加熱されているので、チーズをとろけさせる程度に。
(※繰り返しますが下にパンケーキあります。)

適度にとろけたところで、ハム&チーズ乗せ全粒粉パンケーキ完成~♪

イメージ 5


(※クドいようですが下にパンケーキあります。)

辛うじて下にパンケーキが見えてます!

イメージ 6


パンケーキ、ちっこいわりにはボリューム的に結構存在感あるので
このくらいがちょうど良いのです☆

イメージ 7


ちなみに前日、全く同じ味付けで2枚使用してパンケーキサンドにしてみたのですが。

イメージ 8


見映えは断然こっちの方が良いですが、思ったよりボリュームありました☆;

イメージ 9


でもマヨ&粒マスタードのスパイシーな味付けが、全粒粉の素朴さにピッタリ♪
ケチャップとかでもイケるかもしれませんねv


◆しかし今回解凍したのが、冷凍パンケーキ最後の1枚。

そして本日の独りランチは、ちょっくら職場の人にオススメされた
近所の手作りパン屋さんへ出向いてみようかと思っているので
本日は全粒粉実験はナシ!
しばし全粒粉レポはお休みになりそ~で~~す☆

『石窯パン工房プース』 も久々にまた行ってみたいしなぁ♪
あと、今日行く予定のお店と 『プース』 以外にも、天然酵母のパン屋さんが近所にあるらしいんですよ☆
そこもまた人気のあるお店らしいので、一度覗いてみたいですし♪

あぁ~パンの誘惑、再び。
(9月にも例の看板立ってたお店がオープン予定ですしね。
ホント手作りパン屋さん多過ぎですよこの辺☆
まだまだ未発掘のお店もいっぱいですし!)
スポンサーサイト



納豆で遊ぶ。

◆私の質素な夕食、納豆&ヨーグルト

イメージ 1


ヨーグルトの方はトッピングでいろいろ遊べるから良いとして、
納豆の方はすっかり 「付属のたれ+刻み葱」 というスタイルが定着していて
ややマンネリ気味……

いつもヨーグルトに好んで入れているおろし生姜も、納豆に入れると何故か微妙;
からしも、チューブに入っているものは納豆によく付属してるモノと違うのか? やはり微妙な感じ。

そう思っていたところへ、「オリーブオイルを納豆に掛ける」 という食べ方をテレビで見て
おぉ、そういえばトースト断ちしてからオリーブオイルあまり摂ってないしコレ良いかも♪
と早速実験☆

イメージ 2


投入したのは小さじ1杯くらい……?

イメージ 3


結論。

ダメでした;

オイリ~~になり過ぎた~~~~☆
「ボスコ」 のエキストラバージンは一応、 「生」 のまま頂けるという触れ込みなのですが
元々私はサラダに掛けたりマリネしたりといった 「オイルの味がダイレクトに分かっちゃう食べ方」 は
たとえオリーブオイルであろうとも苦手なので
やはりコレもダメでした;

刻み葱で誤魔化し誤魔化し☆

イメージ 4


もう少し控えめにするか、もしくはテレビでやっていたように
ご飯に乗せて食べればまだイケたのかな~。
私はご飯は食べないですし、残念ながらこの食べ方は私的にはナシ。という結論に;


◆じゃあ他に何か出来ないか……と台所にある調味料を見回していて、
ふと目にとまった一味唐辛子。

イメージ 5


何か脂肪も燃えそうで良さげじゃないですか~?♪

何より、前々からうっすら気になっていたんですよ。
一味唐辛子の賞味期限。

イメージ 6


あぁ、切れてるなぁ~、と。
早めに使った方が良いよなぁ~、と。

七味唐辛子もあるし、使用頻度低いんですよね~一味唐辛子。
(← 一味を使う料理でも七味で代用できるんじゃないの? と思ってしまうのですが
一味は唐辛子以外何も入っていない分、「余計な香りを付けたくない時」 に使えるみたいですね☆)
まぁ香辛料だし、多少賞味期限切れても平気よね♪
もう残り少ないし。私が毎晩使ってあげましょう☆

最初は恐る恐る掛けてみましたが、それほど辛くもなく結構イケる♪
2日目からは思い切ってドバっと☆

そこで母が新しい詰め替え用を買ってくれたので、残りも少ないし詰め替える事に。

勿体ないけど、古いのはシンクへさようなら~。

イメージ 7


そして新しいの詰め替え♪

イメージ 8




・・・・・・・・・・・ん?




古いの。
イメージ 9


新しいの。
イメージ 10



色 が チ ガ ウ ・・・・・・・・・・!!!


古い方、まるっきり枯葉色!!
知らず知らずにうちにそんだけ退色していたのか!!
だ、大丈夫だよね私、2~3度食ったけど……;

まぁ、唐辛子の賞味期限なんて所詮、「辛さを感じる期限」 くらいのもんさ♪
あ、だからそれほど辛くなかったのか??
新しい方も早速試してますが、若干、辛味が強いような気はします。
気のせいかもしれませんが。


◆ちなみに七味唐辛子も試してみました☆

イメージ 11


コチラはやたらドバッ☆ と出るのでいきなり掛け過ぎました;
(対して一味はやたら出にくいです……詰め替えた後もそうなので、古さは関係無いみたいです。)

流石にかなりピリ辛☆
七味特有の香りは、分かるような分からないような……

いずれにせよ、オリーブオイルよりは断然イケました☆ 私的に。
これからたびたび、納豆のお供に唐辛子が登場しそうです♪


◆ちなみにタレも、付属のものを使わずにポン酢を使ったりとかいろいろ工夫レシピを見掛けますが
私は今のところ、付属のタレが一番かな~という感じです。

どうせ毎日食べる物ですから、マンネリにならないよう、
工夫して楽しく食べたいですね♪
(朝食のトーストほど遊べないですが……)

やっぱり和菓子はサイコーです♪♪

◆ここ最近、特に先週の火曜から3日間あたり、
マジでホントに食べ過ぎなのでちょっと試しに摂取カロリーを概算してみたら
1日で2500kcalは余裕で超えてる事が判明し、いよいよ顔面蒼白;

とにもかくにも摂り過ぎた分は早めにリセット!!
と節制を誓った金曜日、ちょこっとお昼を少なめにしただけなのに帰宅時にはもうフラフラ、
甘い物食べた~~い・・・・・・
でもでもスーパーに寄るのは我慢!!
葛藤しながら己に打ち克って帰宅した私の目の前に
どっからどー見ても確実に私の好物が入っていそうな箱、出現☆

イメージ 1


神様からの贈り物だわ~~vv
甘い物食べなさいって事だわ~~vv

オープ~~~ン☆

イメージ 2


はぁい来ました来ました、和菓子の詰め合わせ♪♪

もうだいぶ食べられてますがコレは確実に姉の魔の手には掛からないので
安心して食べられま~すv
ハイ、もう食べちゃいますよ!!
神様が無理しちゃダメよって仰ってるんですから!!


◆名古屋の老舗和菓子屋 「両口屋是清」 のお菓子ですv
地元民はこの店名を聞くと 「両口屋是清~の水羊羹♪」 とCMソングを歌いたくなります。
でも今回はお饅頭尽くしですねv

やわらかな五角形のおまんじゅう、 『よも山』

イメージ 3


四方の山々の風情を焼き印で表現してあるそうです。
「四季それぞれの景色をお楽しみください」 とリーフレットにあるので、
購入する季節によって焼き印の絵柄が変わったりするのでしょうか??
コレは梅ですね~v

バクリ☆

イメージ 4


あぁ・・・・・
疲れた身体に餡子が沁み渡るvv


◆コレコレ!
絶対間違いなく私のツボにストレート!!

イメージ 5


この栗饅頭っぽい風貌!!
信濃路の風情を意匠したという 『志なの路』 。

サク・・・ッ。

イメージ 6


かぶりついたら 「サクッ」 っていいましたよ!!
表面に塗ってある砂糖みたいなやつのせいでしょうか。
栗饅頭っぽいんだけど外の衣がサク・・・ッv
激ウマ新食感vvv
栗饅頭を超えた☆★
中の餡子が普通の小豆の漉し餡なのも、この玉子皮に合ってますv


◆そして3種の中では一番小型の、旅まくら型の花入れを模したという 『旅まくら』 。

イメージ 7


全体的に四角いです☆
横から。
イメージ 8


表面にわずかに2~3粒、胡麻が見えるのですが・・・・・・

イメージ 9


食べてみるとビックリするくらい胡麻風味☆

どっかに入ってるのか!??
美味し~~いvv
ミニサイズだからついパクパク食べちゃう☆
(この日は何とか3種合わせて4個に抑えましたけど。)


◆この後改めて節制を誓い、土・日とそれぞれ1500kcal以下で抑えました☆
その間もちょいちょい、この和菓子は頂いちゃってますが;
朝食時に一緒に食べたり、食前にちっこいの2個だけにしておいたり、
調節しながら上手に楽しんでおりますよ~♪

甘い物はやっぱり適度に必要ですね!
何より精神のリラックスになりますしv
食べ過ぎなきゃ~良いんですよ☆
和菓子は洋菓子よりヘルシーとはいえ一応お菓子ですからあまりバクバクは食べられませんが、
チョコならカカオポリフェノールも摂れるし!
しばらくやめてた 『チョコレート効果』 、やっぱり再開しちゃおっかな~♪

2日間の節制では、まだまだ最近食べ過ぎた分は取り戻せていない気がしますが
とにかく今までは間食&お夜食が多過ぎたので;
それさえやめればだいぶ変わってくるはず☆
「20時以降は絶対飲食しない!!」 だけは守りつつ、
そろそろ朝&昼ガッツリに戻したいと思います♪

全粒粉パンケーキレポ ~オートミールとエピローグ~

◆ハイ、何か続いちゃってます!

全粒粉・薄力粉・ベーキングパウダー・塩・オリーブオイル・水が適当に混ぜ込まれた
この薄茶色の流動体。

イメージ 1


リンゴ乗せパンケーキ1個作っただけでは当然余るので、
残りは適当に焼いて冷凍保存しておく事に☆

ちょっと粘度が高過ぎたようなので、適当に水追加して。
ちょっと入れ過ぎたようなので、ボウル傾けて上澄み液を捨てられるだけ捨てて。
もうぐっちゃぐちゃ☆
これぞSeikoのいい加減クッキング。

いよいよミステリーな流動体で、まずは2枚、ちっこいパンケーキを焼きまして。
全部同じではつまんないので、
ここで 「料理・お菓子用」 全粒粉と一緒に衝動買いしてしまったオートミール登場☆

イメージ 2


以前、クェーカーの箱入りをちょくちょく買ってましたが、最近見掛けなくなってたんですよね。
あるじゃんあるじゃん♪
メーカーは違いますが、コチラは日本製だし却って食べ易そうで良いかも♪

で。
コレを投入!

イメージ 3


そういうレシピを見掛けた事があったような気がしたので。
しかしそのレシピでは確かオートミールをひと晩牛乳に浸してふやかしていたような記憶が
投入してしまってから蘇りましたがもう遅いので混ぜちゃいます☆

イメージ 4


ほぉら混ざった♪
問題無い☆

プレーン2枚、オートミール入り4枚。

イメージ 5

(プレーンは右の2枚です。
左の2枚だけ色が濃いのは、単に他の4枚がせっかちに引っくり返し過ぎて色が付かなかっただけです;)

全粒粉入りはよぉ~く見ると、粒々が分かります☆

イメージ 6


早く味見してみたくてミニサイズを1個作って食べてみましたが
味も食感も分かりませんでした;

イメージ 15


ちっちゃ過ぎたかな~。
大きいのを食べた時にじっくり味わってみよう☆

6枚全部、お皿に取ってすっかり冷ましてしまってから、
冷まさずにラップでくるんで蒸気を閉じ込めてしまった方が解凍時にふんわり仕上がるという情報を
どこかで見た気がするのを思い出しました。
いろいろウカツ過ぎます。

まぁ細かい事は気にせず、1枚1枚ラップでくるんでジップロックに入れて保存☆

食べたいな、と思った時に電子レンジでチンしてすぐに食べられます♪
(でもどうやら解凍はトースターか、もしくは自然解凍+レンジで少々温めの方が美味しく食べられるらしい??
まだやってないので今度試してみます☆)

蜂蜜と液状ラカント掛けて食べ比べ。

イメージ 7


ラカントは無いじゃろ~。と思っていたのに意外と違和感無かった☆

苺ジャム乗せ♪

イメージ 8


これは間違いなく美味しいですv
相変わらず生地はもちもちズッシリであまりパンケーキって感じしないですが;

これだけモチモチならいっそ思いっ切り平たく焼いて具材乗せて巻いて食べるのもアリですね。
今度やってみようっと♪

ちなみにオートミールの味と食感は大判になってもよく分かりませんでした;
てゆーか全部まとめて冷凍したらどれがプレーンでどれがオートミール入りだか分からんくなりました;
雑過ぎる・・・・・・
全てにおいて雑過ぎる。


◆ところで。
オートミールってどんな味だっけ??
久しく食べていなくて忘れちゃったのでパンケーキ焼く傍ら、ちょこっと味見☆

イメージ 9


豆乳掛けて。

イメージ 10


あら、ウマvv

ちょこっとラカントで甘味付けてやると美味ぁ~いvv

フルグラ少々プラス。

イメージ 11


これも美味し!!

ヨーグルトバージョン。

イメージ 12


うんうん、美味いv

豆乳注いだオートミールを電子レンジでチンし、ふやけたところにラカントとフルグラ。

イメージ 13


これ・・・・・・・絶品vv

イメージ 14


ふやけたオートミールがちょっと固まって半ムースみたいになってる!!
そこにフルグラのサクサク食感のアクセント。
究極のお手軽ヘルシー朝食に行き着いてしまいました!!!


・・・・・・・あれ。
何の話でしたっけ・・・・・・・


こんな感じで全粒粉パンケーキ実験レポ・終幕☆

そのうちまた、お酢を忘れずに入れたバージョンとかオートミールをひと晩ふやかせたバージョンとか
リトライしたらレポしたいと思います!!
他にもいろいろ、すりおろし人参とかハムとか玉ねぎとか混ぜ込んでみたいですしね~♪

全粒粉パンケーキレポ ~いざ、リンゴ乗せ~

◆ハイ、今度こそ本題、全粒粉パンケーキレポです☆

この日の朝、食欲無くて食べられなかったリンゴ
薄くスライスしてフライパンに放り込んで適当に両面加熱して
円形になるように並べますv

イメージ 1


そこで謎の茶色い流動体、登場☆

イメージ 2


内容物 : 全粒粉・薄力粉・ベーキングパウダー・ラカント・塩・オリーブオイル・水。
それぞれの分量 : 謎。

おもむろにリンゴのお花の中央に乗せます☆

イメージ 3


更に追加し、リンゴを埋めます☆

イメージ 4


プツプツ穴が開いてきたら引っくり返し。
リンゴの面にシナモンとラカントを適当にまぶし。
また裏返してちょっと加熱して。



~完成~

イメージ 5


覚悟してたより遥かにサマになってて我ながらビックリのリンゴ乗せパンケーキです!!

ちょこっと飛び出た足がポイント☆

イメージ 6

(流動体の粘度が高過ぎて思うように形が作れませんでした;)

とりあえず頂いてみます!!

イメージ 7


うん。

「リンゴのパンケーキ」 という名前でお店に絶対出せなさそうな出来栄えです☆

食べるのが自分1人だけだから許される味ですね・・・・・
生地は相変わらずもっちりずっしりべっちゃりだし。
(分量きちんと量らないからですよ。)

イメージ 8


でもリンゴのソテーとパンケーキの組み合わせは悪くないです☆
もっと生地がふんわり焼けてたら、そこそこイケるんじゃないですかね♪

まぁ、「パン・ピッツァ用」 の全粒粉ですからね。
もっちりずっしり仕上がってしまうのは致し方ないです。
「料理・お菓子用」 の全粒粉に移行した際には、改めて挑戦してみたいと思います☆

あ!
しまった!
全粒粉100%のパンケーキでも、 “ 「お酢」 を入れるとふんわり仕上がる”
という裏ワザ情報があったんだった!
今思い出してどーする!!!!
今度こそ忘れず絶対入れよう!
(試しにオリーブオイルは入れてみたんだけどな~。←コレはどう変わったのかよく分かりませんでした;)


◆そして今回の分量いい加減な生地、まだ半分以上残ってます☆
明日に続く!!
(おぉ、一応続いた☆)

全粒粉パンケーキレポ ~プロローグ~

◆さぁ、昨日は重た~~い話をしちゃったので、今日は明るくパンケーキレポ♪

・・・・の、プロローグです。(まだ始らないんですか。)

全粒粉100%のパンケーキが食べたい!!
って事で先週購入してきて既に何度か実験に使用しているこの全粒粉。

イメージ 1


むか~し、全粒粉パン作りに挑戦した際にも確かこれと同じものを購入した覚えがあります。

が。

その時は確か、もう1種類あったはず。
この商品も、よく見ると 「パン・ピッツァ用」 と書かれてますし。

そして今週、別のスーパーへ行ったら。






イメージ 2


あった~~~~!!!
コレです!
「料理・お菓子用」

同じ小麦全粒粉でも、用途によって種類が違うみたいです。
とりあえずこっちの方が食物繊維も鉄分も豊富です☆

「パン・ピッツァ用」 の方には何も書かれていませんが、
「料理・お菓子用」 の方には使用料理例がズラリと挙げられています☆

イメージ 3


「パン・ピッツァ用」 はずっしりもっちり、
「料理・お菓子用」 はふんわり軽~く、ってトコでしょうか。
パンケーキは恐らく後者ですよね~。

しかも、「パン・ピッツァ用」 の方は「強力粉と混ぜてご使用下さい」 と
全粒粉100%なぞあり得ませんみたく書かれているのですが
「料理・お菓子用」 は 「全粒粉だけでご使用いただくと、独特の香ばしい風味がお楽しみいただけます」 と
全粒粉100%に実に積極的!

混ぜて使う場合も、 「薄力粉」 で良いみたいですし。
「パン・ピッツァ用」 の方は 「強力粉」 指定だし。
ウチ、強力粉無いし(涙)。

最初から 「料理・お菓子用」 にしとけば良かったな~。
って、いつものスーパーに無かったんだから仕方ないですけど。
またいつお目に掛かれるか分からないので、思わず買って帰っちゃいました☆

先に買った 「パン・ピッツァ用」 がまだまだ残ってますけど・・・・・
ま、賞味期限はずっと先だし♪

イメージ 4


結構もつのね~♪

・・・・・・って、あれ?
「パン・ピッツァ用」 の方買う時、あんまりもたないのね~。早めに使わなきゃな~。
とか思った記憶が・・・・・・・




イメージ 5


あと2ヶ月無い☆

「年」 が違う! 「年」 が!!
同じ時期に購入したのにこの差は何!??
たまたま手前にあった賞味期限の短いやつを掴んでしまったのか!??

まぁ良いです。
先週の実験で既に3~4分の1くらい減ってますし。
この調子でガンガン実験で使っていけば、実験作から料理へ昇格する頃には
新しい全粒粉の方へ移行できるでしょう☆

2種類を試しに混ぜてみても良いですけどね~。
とりあえず、古い方からガンガン使ってゆきたいと思います☆


◆プロローグはここまで。
ずっしりもっちり仕上がる 「パン・ピッツァ用」 全粒粉を使ったパンケーキ実験レポ第2弾、
明日から始まりま~す☆
(というほど大した内容じゃございません。
てゆーか多分1回で終わります;)

ちょっと真面目に胃腸の健康について考えてみる。

◆さぁ、前々から予告していた通り、木曜は全粒粉パンケーキ実験開催♪
朝はりんごのパンケーキ、昼はハム&玉ねぎ入りなんちゃってパンを作るぞ♪♪

・・・・・と張り切っていたのですが。

実は前日、『ちゃのま』 ランチがあれだけヘルシーだったにもかかわらず
ここ最近右肩上がりの体重は更なる上昇を続けてしまい(涙)、
そこへ偶然、「朝食は食べない方が良い」 といういわゆる 「朝食有害説」 の記事をいろいろ見てしまい、
テンションだだ下がり~~~~(凹)。


◆確かに、朝は食べない方が良いという説は前々からよく耳にしてはいました。
人間の身体にとって、午前4時~正午までは 「排泄」 の時間帯なので
その間に食べ物を入れてしまうと排泄が阻害されてしまうとか。

しかし、更に詳しく調べると、胃腸というのは本来18時間以上休ませてあげなきゃいけないそうで。
18時に食事を摂ったとすると、翌日正午までは空っぽにしておくのがベスト。
なるほど・・・・朝食が身体に悪いと云われる所以はそこにもあったのか☆

そりゃあね。
胃腸だって、毎日毎日朝から晩まで働きっ放しじゃ疲れちゃうわよね。
もっと休みたいわよね。
夕食を早めに摂って、朝は何も食べない人は胃腸が丈夫なので
疲れにくいし病気にもなりにくいんだそうです☆

朝から糖分摂らないと脳が働かない! というのもよく云われますが、
ちゃんと体内の老廃物の1つがブドウ糖の代替になってくれるので
別に問題無いみたいです。
それどころか、朝食を摂ると食べた直後に動く事になるので
血液が全部胃腸の方へ持っていかれちゃって
却って脳がボ~っとしちゃう、とも。
(よく云われる、「朝食摂らない子供は成績が悪い」 とかいう調査結果も
朝食を摂れなくなっている原因→ 「夜更かしする・夜遅く食べる」 等にむしろ問題があるんじゃないか? と。)
同じ人が同じ生活スタイルのまま、朝食アリ・ナシ両方試してみたら
どちらも脳内糖分値に違いは見られなかったというデータもありました☆

う~ん。
知れば知るほど理にかなっていてますます凹む・・・・・・・
最近、確実に胃腸に過剰労働させてるしな~;
私も思い切って朝食抜き生活スタートさせてみるべき??


◆ただ。
当然、この 「朝食抜き健康法」 に異論を唱える専門家も数多く存在する訳でして。
(どっちが正しいのか、未だに結論の出ていない世界ですからね~;)

食事の回数を減らす事で、残りの食事によるエネルギー吸収効率が上がってしまうとか。
朝食を食べる事でエネルギーを 「燃やす」 スイッチが入るので、朝抜くと1日中エネルギーが燃えないとか。
果ては、食事の回数が減るとインシュリンが多く分泌されるので糖尿病になるリスクが上がるとか☆
そっそれはマズイ!!!;

朝食抜きを長く続けている人の中には、昼&夜も少なめにして
人間として生きられる最小限のエネルギー摂取だけで生活している人も多いようですが、
でもそれって、「少ないエネルギーで生きられる体質 = エネルギー燃焼効率の悪い体質」
という事にもなりますよねぇ・・・・・・
すなわち 「太りやすい体質」 ☆ (ヒィ!;)

一生、粗食だけで生きていくつもりの人は良いですが、
私のように 「食べる事が何よりの楽しみ♪」 「美味しい物があってこその人生♪」 なんて人は
この体質改善は向いていないような気がします;
ちょこっとどっかで食べ過ぎただけでオソロシイ事になりそうな気がする~~;
それよりも、モリモリ食べてもガンガン燃焼できる 「代謝の良い身体」 を手に入れたい!!

「食べる事が一番身体に悪い」 。
もう何年も前にタモさんがTVで云ってた衝撃発言が今やっと真に理解できたような気がしますが。
そして、必要最小限の食事だけで生きる、昔ながらの日本人的な質素な健康人生、ちょっと憧れますが。



やっぱ私には無理だわ☆



◆って事で朝食抜き健康法は始める前にアッサリ終了したのでした☆
やっぱり人それぞれ、体質その他によって向き不向きがありますからね~♪

ただ、週に1度、何も食べない日を作る 「プチ断食」 ならやってみても良いかな、と思い始めております。

朝からテンションだだ下がりだった昨日、そのせいだけではないと思うんですが
朝から全く食欲が湧かず・・・・・・
木曜の朝はたま~にこういう事あるんですよね~。
(水曜にランチに出掛けた場合だけなのかどうかは、意識してないので覚えておりませんが。)
私の為に用意されていたリンゴもサラダも食べる気になれず、
とりあえず豆乳ココアだけ作って飲んだのですが
そのまま昼になってもお腹は空かず、
「このまま何も食べずに1日終える事も出来るのではないか??」 とさえ思えてきたほど。

しかし今日はパンケーキレポの為に実験するって決めたし!!
しょーもないグルメレポーターの意地で空かないお腹で作り始め、
当初の予定より大幅に減らした実験作品を食べているうちに
だんだんお腹が活性化~~☆


・・・・・・実はコレがまた危険な症状らしいのです;


食べたのにお腹が空く。
食べても食べてもお腹が空く。
これは 「偽腹(ぎふく・にせばら)」 と云って、
胃の粘膜が荒れているだけなのに脳が空腹と勘違いしてしまっている状態なんだそーです☆

本物の空腹ではないので、我慢していれば自然と治まる。
しかしここでお腹が空いてると思って食べてしまうと、ますます胃が荒れて悪循環に!!;

「食べるからお腹が空く。」
「食べなければお腹は空かない。」
必要なのは、胃を休めてあげる事。
あ、結局またここへ戻ってくるんですね☆

昨日全然お腹が空かなかったのは、やはり胃が荒れていたのかしら~。
そういう時は何も食べずにいた方が良かったんですね。
せっかく期せずしてプチ断食できるチャンスだったのにな~。


◆と、いう訳で今後は木曜、朝から食欲無いようなら
もう無理して食べずに思い切ってプチ断食試みてみようと思います☆
んでそのうち、それが週1の週間に出来れば良いですし♪
(となると、独りランチが出来なくなりますが・・・・う~ん、月1くらいにしとくか? ←早くも挫折気味)

そしてもっと手軽に出来るプチ断食として、やはり 「朝食抜き」 が挙げられてるんですよね。
週1~2日朝食抜くだけで多少なりとも胃腸が休まって効果が見られるなら
まずはそのくらいから始めてみようかな~。

完全に抜くのが無理なら、果物だけとか、野菜ジュースだけとかそういうのもアリなようです。

イメージ 1


・・・・・ん、要するにもう、 「朝食は控えめに」 って事ですかね。(笑)

最近、朝はあまり食べられなくなってきてますし。
白食パンを避けるようになってから、トースト熱も冷めてますし。

これを機に、今後は平日休日問わず
朝、食欲が無いようなら思い切って果物だけにしてみようと思います!
要するに、 その時の腹具合に合わせて食事をする、 って事ですね☆
これまでにも何度も肝に銘じてきたはずの基本中の基本なのに、気付けば忘れちゃってます;

そして、今後は出来るだけ胃腸を休ませてあげるべく、
夕食後は極力何も口にしない!!
・・・・・これも基本中の基本なのですが・・・・・・
早速昨日も夕食後にちょっとフルグラをごにょごにょ;
今日から努力します!!


◆済みません、今回は見事に文字だけです;
(せめてもの彩りにキウイ写真を1枚添えてみました。)
ウキウキレポを再開する前に、とにかく胸の内のわだかまりをスッキリさせたかったのです。

自分の身体をいたわる事は大事ですが、
アレはダメ、こうしなきゃダメ、なんて雁字がらめになっていたら
せっかくの 「食」 が全然楽しめないですからね~。
何より一番怖いのは、 「食べるのが怖くなってしまう」 事。
間食やお夜食に恐怖感・罪悪感を抱くのは好ましい傾向ですが、
普段の食事を摂る事にまで恐怖を感じるようになってしまっては大変☆

質・量ともに節度のある食事さえしていれば、よっぽど悪い事にはならないんじゃないかと思います。
そのうえで、身体の声をよく聞いてあげる。
自分の身体をいたわる事を考える。
そんな感じで、これからもグルメ人生をめいっぱい楽しみたいと思います♪

さぁ、己の進むべき道がハッキリ決まってスッキリしたところで、
明日からいつものノリでグルメレポ再開しますよ~♪

『ちゃのま』 へ再び♪

◆先週、体調不良で行けなかった 『ちゃのま』
今週こそ行ってまいりましたよ~♪♪

イメージ 1

(今回は外観写真撮れなかったので前回の使い回しで失礼;)

右側の黒板、書いてある事が変わってました!

イメージ 2


「日本野菜ソムリエ協会認定レストラン」 ・・・・・・・・である事は知ってましたが。

イメージ 3


全国に163店舗。
東海4県でわずか12店舗しか無いんですか!!

そんな貴重なお店がこんな家のすぐ近くにあってくれて超ラッキー♪♪
これからガンガン通いますよ☆
(しかし何故また急に貼り出したんでしょう。今まで店内のどっかにあったのかしら??)

今回でまだ2回目。
前回、ナメて掛かって開店時間30分過ぎ頃に行ったらギリギリ最後のテーブル席に座れたくらいだったので
今回は早めに行こう、と思っていたのに結局20分ほど過ぎて到着。
我々の前を走っていた車が案の定このお店の駐車場に入り、
バックしたりいろいろ手こずっている横を我々の車がスルリと失礼して
お先に入店させていただきました☆
すると、前回と同じく2人掛けテーブル席が残り1つ、他は大人数用のテーブルが1つ空いているだけ。
奥の空間は既に満席のようで、我々は前回と同じテーブルに通され、
さっきの手こずってた車の人達はカウンターの方へ通されてました。
ギリギリセーフ!!
次回こそもっと早めに家を出たいと思います☆


◆さて。
メニューは前回、冊子だったような気がするんですが
今回はランチ用のメニューが2枚、テーブルの上に置いてあるのみ。

イメージ 5


こっちの方が分かりやすくて良いですがv
それに私は今回、頼むものは決まっているので☆
前回母が食べた、 『カレーランチ』 !

イメージ 6


・・・・・・でも、その下の 『ベジランチ』 もか~な~り気になる☆
メインは 「季節の野菜料理」 で、季節ごとに内容が変わるらしいです。
テーブル脇に立ててあるミニ冊子に詳細メニューが載ってました☆

イメージ 7


全8品目。
これだけのモノがちょこっとずつ乗って出てくる、って事!?

気になる・・・・・・

そして同じく気になったらしい母。
注文しました、 『ベジランチ』 !

イメージ 8


ミニサラダの向こう側に、ちょっと見にくいですが8品目!
キッシュみたいな形にカットされた 「野菜たっぷりオムレツ」 が美味しそうvv

例によって全然ミニじゃない 「ミニスープ」 とフルーツ、
「雑穀米」 or 「押し麦+白米」 から選べるご飯も付いて
ヘルシー&ボリューミィ♪

次回の私のメニューが決定いたしました!!
(毎回こーやって決めておけば、迷う必要なくてラクだわ~♪)


◆そして私の 『カレーランチ』 ☆

イメージ 9


絶対 「ミニ」 という形容詞は取った方が良いと思う 「ミニスープ」 。

イメージ 10


具・沢・山☆

イメージ 11


野菜ゴロゴロ~~☆

奥からレンコンやヤングコーンまで出てきたよ!!
一体何種類入ってるの!??

イメージ 12


もう、このスープだけでお腹いっぱいデス・・・・;

しかしメインに行き着く前にもう1品あります!
こちらも全然ミニじゃない 「ミニサラダ」 !

イメージ 13


再び野菜をもっさもっさもっさもっさ・・・・・・
ドレッシングがこれまた美味いvv

もう既にお腹いっぱいになりかけたところで、さぁいよいよメインのカレーです♪

イメージ 14


野菜がカレーの海に溺れてま~~す☆

イメージ 16


人参にレンコンにブロッコリー、アスパラ、ヤングコーン。
手前に見えるのは・・・・・ラディッシュ??

時期によって野菜はビミョ~に違うみたいですね。
前回の母のカレー写真を見ると、確かにジャガイモカボチャが入ってますから・・・・・・
  ↓ ↓
イメージ 15


いや、いーんですよ。いーんです。
芋系入ってない分、カロリーもダウンしますし☆
どれもこれも美味しかったです~vv

ご飯はカレーの場合、 「押し麦+白米」 。

イメージ 17


ただの白飯じゃないところも嬉しいv

良い感じにスパイシーなカレーを単独で味わいたくてあまりご飯に絡めずにいたら
最初少々ご飯が余り気味になってしまいました。
いや、それでなくともご飯の量は、普段120gで慣れている私には少々多めだったかも;
野菜オンリーの食事ながら、完食後はかなりの満腹感でした☆

母から提供された 「鴨肉のパストラミ」 が、この日私が口にした唯一の肉となりました☆

イメージ 18


やっぱり牛や鶏とは風味が違いますねv
滅多に食べられないもん食べられたわ~♪


◆そして母も私もソフトドリンクがセットになっていたので、母は食後に紅茶、
私は食事と同時に 「自家製お酢ジュース」 を注文してみました☆

季節によって、いろんな果物や野菜でお酢ジュースを手作りしているみたいです。

イメージ 19


「本日のお酢ジュース」 の中から選ぶようになってます。
バナナ黒糖、しょうが、オレンジミント、パイン、みかん、ゆず、キウイ、いちご、セロリ・・・・・・
どれも飲んでみた~~~~い♪♪

カウンター席の頭上の棚にズラリと並んでいます☆

イメージ 20


本当にここから取っていくようです。
店員さんがカウンター席のお客さんの横を失礼して背伸びしてました。
少ないものほど売れているのかしら? と思ったけど
多いものは補充されたばかりなのかもしれませんしね。

迷いに迷った挙句、私は 「みかん」 をチョイスしましたが
チョイスした途端、他のものが飲んでみたくなりました(笑)。
どれを選んでもこの現象は起きますね……
もう、全種類網羅するしか道は無さそうです。

出来るだけ食事と一緒にお酢を飲みたい私は 「食事と同時」 と頼んだのですが
この日は相変わらずの混み具合にもかかわらず店員さんが2人だけで、
しかもそのうち1人は野菜ソムリエさんでずっと料理にかかりきりなので
お客さんを案内したり注文取ったり料理運んだり会計したりテーブル片付けたりするのは1人だけ。
ヲイヲイ、流石に手が回らんじゃろ☆ って感じで
案の定私のドリンクもかなり遅れて辛うじてカレー完食前に到着。

これがみかんのお酢ジュース☆

イメージ 21


ホットでお願いしましたv
湯気が立ち上っています。
そして結構な量です・・・・・・

よぉ~~く見ると、液体の中にふよふよと果肉のカケラっぽいモノが浮遊しております。

イメージ 22


お味はほんのりみかん!
あったか~いみかんジュースを飲んでるみたいで、寒い冬にピッタリのドリンクですv
ただ、かなり甘かったのでお砂糖とか入ってるんでしょうか??
手作り果実酒のレシピとか見てもお砂糖たっぷり入れてますし、
やっぱりコレも入ってるんでしょうね~。
でもこのお店の事なので、黒糖とか何か良さげなの使ってるかも☆

ちなみにここで作っているお酢ジュースは(スープも)、テイクアウトも出来るようです。

イメージ 23


1本500円かぁ・・・・
薄めて飲むから量はあるとはいえ、数種類試そうと思うとちょっとキビシイお値段。
やはりセットドリンクで地道に全種類制覇するかなぁ。


◆食後に頼んだ母の紅茶がなかなか運ばれてこなかった事を除けば、
今回も大満足の内容でした♪
(隣のテーブルの人達も、催促してやっと持ってきてもらえました。)
もっと人員増やした方が良いんじゃなかろうか・・・・・
たまたま今回だけ人が居なかったのかしら??

スタッフ募集の貼り紙は見当たりませんでしたが
野菜ソムリエ養成講座の貼り紙はでかでかと貼ってありました。

イメージ 4


「ジュニアコース」 とか書かれてましたけど大人でも受けられるのかな~。

そして今回、1つ気付いた事が。
忙しく走り回っていた店員さんも、奥で調理をしていたオーナーシェフと思しき人も
めっっちゃスリムでした☆
ここの料理を食べているとああなれる!? って感じでイメージ良いですよねv
(実際、そこの料理ばかり食べている訳ではないでしょうけど。あくまでイメージ。)

でも本当、こういう飲食店の、特にシェフの体型って重要だと思います☆
ふくよかな体型の方が作ってらっしゃるお料理は 「食べてホントに大丈夫か!?」 なんて思っちゃいますし;
ハッ、という事はこのお店、スリムな人しか採用されないという厳しい基準があるのかもしれない☆
(あくまで予想。)

最後に、箸置きが可愛かったので激写v

イメージ 24


さ~。
また来月、今度は 『ベジプレート』 食べにいきますよ!!
(ただ、ふわっふわのとまとパンやほうれん草パンもまた食べたいんだよなぁ・・・・v
パンはスープ料理選んだ時にしか食べられないしな~。)

最後に (?) トーストサンドあれこれ。

◆そろそろマジで朝食の白食パンを全粒粉パンケーキにすり替えようかと考えているSeiko。

最後に見収め? 最近の朝食食パンレポです☆

端っこ耳パンで贅沢にハムチーズレタスサンド♪

イメージ 1


未カット食パンの端っこを分厚めに切り、端を切り落とさないようギリギリまで切り込みを入れて
オープン☆
ハムとチーズを乗せてトースト。
カリッと焼けたところでマヨ&粒マスタードを乗せ、最後にレタスをサンド☆

イメージ 2


・・・・・端が繋がっているばっかりにトーストするのが物凄い至難の業でしたけど;
閉じて焼くとチーズがひっついて開かなくなっちゃうし~☆
開いて焼こうとするとせっかく繋がってる部分が千切れちゃうし~☆
結局、開いた状態でトースターの扉を少し開けて飛び出させて焼くという
何だか物凄いワザを駆使して焼きました;

苦労の甲斐あって、食べる時は繋がっているので零れる心配もなく食べやすかったです♪


◆コチラのクロックムッシュ風サンドは逆に、
後から野菜は挟まないから最初から閉じた状態で焼く事が出来るのに
ウッカリ端っこを切り離してしまった例(泣)。

イメージ 3


でもまぁ、挟んだチーズが接着剤のような役割を果たしてくれて
バラける事はありませんでしたが♪

イメージ 4


1枚のスライスチーズを、ピザ用のように千切って
ハムを挟むような感じで両面に散らしました☆

本格的クロックムッシュだと、ベシャメルソースを乗せたりするようですが
あくまで 「風」 なので省略☆
パンの内側にマヨ&からしを塗り、黒胡椒を少々振ってみました。
(←パンの端が繋がってたらこれはやりにくかったですね。結果的には良かった良かった♪)
これらが味のアクセントになってて美味~~vv

ちなみに、表面がムラムラになってるのは
フライパンで焼く場合を真似っこして
バター (正確にはマーガリン) を塗ってみたからです☆

イメージ 5


・・・・・トースターで焼く場合は外側に塗る意味は全然なかったように思いますが;
でもこのお陰で何となくじゅわっと感が出て良かったですv


◆しかし本当云うと、バターではなくを塗ってみたかったんですよねぇ。
卵の余分が無かったのでこの日は諦め、
新しい卵が買われてくる翌日、多分もうトースト最後だからって事でリベンジ決行しようと思ったら
まさかの卵買い忘れ☆(涙)

閉店間際のスーパーに駆け込んで卵GETしてきましたよ・・・・・・
ただコレだけの為に!!!

イメージ 6


卵半個分と、豆乳少々の卵液にじっくり浸し込んで作った
クロックムッシュ風サンド・・・・・てゆーかもうフレンチトーストサンド☆

イメージ 7


ラカントも投入して甘めに仕上げてみました☆
しまいにゃ蜂蜜までぶっ掛けて食べました☆
もう全然クロックムッシュ風じゃありません☆

でも、卵アリで前と同じスパイシー味付けでも良かったかもしれない・・・・・

と、どんどん創作欲は膨らみますが、とりあえずトーストはこれでおしまい!
クロックムッシュ風サンドなら、全粒粉パンケーキでも出来ますし☆
パンケーキに卵混ぜて作れば同じ事!
今度はパンケーキでいろいろ遊んでみようと思います♪


◆ちなみに、この時余った半個分の卵は
端っこ耳パンに贅沢に吸われて卵トーストに生まれ変わりました☆

イメージ 8


バニラエッセンス・ラカント・シナモンをトッピング。
いかに甘~いお菓子風トーストか想像していただけるでしょうv
(ちょっと豆乳混ぜて染み込ませてフレンチトースト風にしても良かったかな、と思いましたが。)

端っこ耳パンともしばしお別れかぁ・・・・・

少々寂しいですが、最近は前ほどトーストアレンジに燃えなくなってきたのも事実なので
そろそろお別れ時なのかなぁとも思います。
今後はパンケーキでいろいろ遊んでみたいと思います♪
(ただ、毎朝焼く事はまず無理なので、休日にまとめて作って冷凍、ですかね・・・・
そうなると遊ぶにしても限られてくるな~。
う~む。)

今後のパンケーキレポに乞う、ご期待!
(数日で終わっちゃってたら笑ってやって下さい!)

『リカルデント』 からのメッセージ集。

もうガムも卒業する!!!
・・・・・と一度は決意したのにやっぱりお世話になっちゃうシュガーレスガム。

イメージ 1


これが無いとね~。
何かつまんじゃうんですよ~。
何かつまむくらいならまだガムの方が良いですからね~。
噛み過ぎてこめかみ痛くなりますけど;

一番のお気に入りはやっぱり 『リカルデント』 のグレープミント♪

いつぞやに一度、 『キシリトール』 のグレープも試しに買ってみた事があるのですが。

イメージ 2


色は若干、『キシリトール』 の方が濃いめ。
コチラはまず、口に入れて噛んだ時にバリバリッと砕ける表面の糖衣の硬さが特徴。
ガムそのものの噛み心地も固め。ねっちょり感はありません。
そして他のフレーバー同様、やはりこのグレープも味が無くなるのが早いです(涙)。
後味が甘過ぎず潔いのは良いのですけどね。

その後、 『リカルデント』 を噛むとそのねっちょり感と甘さに安心しますv

歯の為により良いのは多分 『キシリトール』 の方なのだと思いますが、
私はやっぱり今後も 『リカルデント』 一筋☆


◆で、この 『リカルデント』 。
パッケージに 「今日を生きるコトバ」 というのが付いています。
載ってるコトバはパッケージごとに違います☆

暇な私は、これまでに購入したパッケージのコトバを全て激写して編集して
ここに並べてみました。

一番最初に目にし、そして恐らく一番よく目にしたのはこのコトバ。

イメージ 3


小川洋子さんの小説の一説のようです。

ガムだけに、お菓子に関連した言葉ばかりなのかしら??
・・・・・と思いきや。

イメージ 4


いきなり格言めいた言葉来ましたよ!

太宰治の 『斜陽』 は何故かやたらとこの 『リカルデント』 に使われています。

イメージ 5

(あっこのボトルはグレープフルーツミント☆)
2行目の後に 「。」 が付いていないのが何だかモーレツに気になります☆

イメージ 6


これまた長!
コトバっていうよりもう文章ですけど。

そしてガム断ち宣言の後でやっぱりフラフラ買いに行っちゃった時に手に取ったパッケージ。

イメージ 7


ズキイィィィィィン☆

このガム買って食欲と闘わせていただきます!!!


◆まだ 『リカルデント』 買い始めの頃は、店頭ではこのコトバは見ないようにして
家に帰ってからさぁ今回は何かな~♪ とちょっとしたおみくじ感覚で楽しんでいたのですが、
回数を重ねるにつれ当然コトバは被るようになり、
最近では店頭に並んでいる物を全部チェックする怪しい客と化しております。

しかし、今ここにご紹介した以外のコトバには残念ながらまだ出会えておりません。
現時点ではこれだけしか無いのかな~。
いや、もしかしたらフレーバーごとに違うのかも☆
となるとグレープミントを買い続ける限り、他のメッセージは手に入らないのか~。

また新たなコトバが追加される事を楽しみにしつつ、今後も 『リカルデント』 を買い続ける事でしょう☆
でも消費量は少しずつ減らしていく努力はします!!
少なくとも1ボトルで1週間は持たせなきゃ☆;
プロフィール

Seiko

Author:Seiko
精神的ヒキコモリ。
積極的に他者と繋がりたくはないが世の中とはうっすら繋がっていたい。
過去のイラスト作品置き場
『鍵穴のない部屋』

最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR