敗北宣言。

◆今月の15日に届いた、このナッツの山。

イメージ 1


もう絶対、1週間で1kg大袋完食とかアホな真似はしない!
1日手のひら1杯ずつ、取り分けて食べる!
キチンと食べれば3ヶ月はもつはずなんですから。
たま~におやつ代わりに食べちゃったとしても、今年いっぱいはもたせる!
必ずやこの闘いに勝利してみせる!!!


・・・・・・そう誓って1週間後。


イメージ 2


・・・・・・・流石に以前のような愚行は繰り返さなかったものの、
アーモンドは半袋以上、
くるみも3分の1以上は減ってる・・・・・・・

勝ったか負けたかと聞かれたら 「負けた」 と認めざるを得ない状況です;

あぅ~~やっぱりな~。
大量ナッツの誘惑には勝てません。
やっぱり私はあらかじめ小分けになってるやつに限ります☆
あれなら次の袋を開ける前にぐっと自制心が働きますから。

と、いう訳でやっぱりスーパーの小分けアーモンドに逆戻り。

イメージ 3


で。
禁断の大袋の方はこ――――してやりました!!!

イメージ 4


ぐるぐるぐる~っと封・印!

とりあず、今回買ってきた小分けアーモンド3袋を規則正しく1日分ずつ食べて
正しいリズムを取り戻したところで封印を解き、
今度こそキッチリ手のひら1杯分ずつ、容器に移し替えて頂く事にします☆

・・・・・と、思ったけどくるみの方は市販品でも小分けにはなってないのでついつい多く食べ過ぎちゃうし
すぐ足りなくなって買い足すハメになるので
くるみだけは大袋の方から1日数粒ずつ・・・・・・
と思ってアッサリ封印解いちゃいました☆

そして案の定、定量より多く食べ過ぎちゃってるような;
イカンイカン☆
やっぱりくるみもまた封印し直そう☆


◆そんなこんなで自分の自制心の無さを再確認し、
心を入れ替える事を決意した次第でございます。

口寂しさを紛らわせる為に始めたガムも・・・・・・

イメージ 5


(例の10%オフ券が使える薬局、お菓子コーナーには確かにキシリトールガムしか置いてないのですが
レジの前にズラリと多種多様のガムが並んでた!!
私の好きなリカルデントもある~♪
って事で今回はグレープフルーツミントを買ってみました☆
これも美味しかったですが、どちらかと云うとグレープミントの方が好みかな~v)

イメージ 7


(グレープミントと色比較。)
イメージ 6


ナッツを摘まむくらいなら確かにガムを摘まんだ方が遥かに摂取カロリーは低くて済むのですが、
結構なペースで無くなるので出費も馬鹿になりませんし
(698円が大体6日程度で無くなってるので1日100円以上・・・・)
噛んでるとやっぱりこめかみの辺りが痛くなってきますし
(普段使わない筋肉が鍛えられて良いかもしれませんが、噛み過ぎで逆に顎関節症になっちゃいそーです;)
何よりお腹が緩くなる!!!
私の場合、コレが一番の難点です;
一過性のものかもと思いましたが結局ずっと続いてます・・・・・

もうガムもやめ!
部屋でパソコンに向かっている時(主に夜)、
何かを食べていないと気が済まないクセをまず直したいと思います☆

とりあえず、今度の休みあたりに献血を予定しているので、
それまでに少しでもグリコアルブミン値を抑えるべく、節制します!
スポンサーサイト



『ドンク』 のお野菜系パンとカボチャポタージュと根菜ランチ。

◆先週になりますが。
超久々に 『ドンク』 のパン食べました~♪

イメージ 1


久々で目移りいまくりましたけど、今回は2個だけ!
しかもチョイスが超ヘルシーです☆

コチラ、玉ねぎパン☆

イメージ 2


固めのシンプルな生地に、かなり肉厚で立派な玉ねぎがゴロゴロ入ってます☆
本当にそれだけのパン(笑)。
そういえば10月にテレビで紹介されたとかって札が立ってました。

もう1つの方は、コーンと大葉のパン

イメージ 3


コーンと大葉なんて何か珍しい組み合わせなので思わず買っちゃいました☆
というか、パンに大葉を入れる事自体非常に珍しい気がします。

大葉はこんな風に入ってました。

イメージ 4


細切れなので流石に味までは分かりませんでしたが。

コーンはトップの方を中心に練り込まれる感じで入ってました。

イメージ 5


ほぼコーンの味だったかな~。

超ヘルシーなお野菜系パン2個、ご馳走様でした~♪

そして朝の残りのカボチャポタージュv

イメージ 6


最近、ちょくちょく母が作ってくれます♪
カボチャと玉ねぎを切って茹でてバーミックスですり潰して・・・・と結構面倒らしいのですが;
カボチャ好きとしては、これが出てくるとテンションが上がります♪
しかも豆乳使用なのでヘルシーv

一度目の時は母、コンソメを入れ忘れたらしいのですが
こういうもんだと思って飲んだので特に味が薄いとかは感じなかったです。
ひたすらカボチャと玉ねぎを味わえた訳ですね☆

イメージ 7


(大抵は余ってしまうので後で温め直してまた頂くのですが、
温め直しの際には豆乳を足した方が良さそうです。
そのままだとひと晩置いたカレーのようにドロリとして半固形物のようになります;
まぁ、それはそれで食べるスープみたいになって面白いですが。)

ドロリとしたカボチャポタージュ。

イメージ 8


ドンクパンランチの時は手持ちのカボチャの種を勝手に散らしてみましたが、
カボチャにはシナモンも合うんですよね~v

そしてひたパンは超贅沢な食べ方だと個人的に思います☆

イメージ 9


(ドロリポタージュなので 「浸す」 というより 「パンですくう」 と云った方が近い感じ;)

玉ねぎパンも浸してみました。

イメージ 10


・・・・こういうのは味の付いてないフワフワ白パンでやるのが一番良いと思います;


◆で。

本日の昼食はコレだけ☆

イメージ 11


ちゃ、茶色い・・・・・・

ゴボウ・長芋・れんこん。

イメージ 12


これでもかというくらいに根菜尽くし☆
冷蔵庫の中にあった作り置きおかずを集結したら自然こうなりました。

コチラは、朝食に出たさんまの味醂干しを父から強奪したもの。

イメージ 13


私は朝は重たい物を避けているので主菜はナシなのですが
昼はやっぱり何かあった方が良いですからね☆
カリカリそうな見た目に反して、ふっくら肉厚なさんまで美味でした~vv

今日はこれだけでお腹いっぱい☆
食後のお散歩もしっかり実践しました♪


◆実はそろそろまた、献血の時期がやってまいりますからね・・・・
そう、グリコアルブミン値測定☆
私の最近の血糖値が丸分かりです☆

白米とか白パンとかは本当に高血糖人間にとって大敵みたいなので、
食べなくても全然大丈夫そうなら食べない事にしようと思います。

どーしても食いたきゃ、ライ麦入り食パンで☆

イメージ 14


久々に買ってまいりましたよ自分専用に☆

嗚呼またしばしドンクのパンとはお別れかぁ~。

休日の散策風景。

◆最近、休日の昼食後は必ず外へ出て歩く事にしております☆
・・・・と云っても実際はカメラ片手に徘徊してるだけなんですけど;
(だってどこにシャッターチャンスが転がってるか分かんないですし~。)

もうイチョウも終わりですね・・・・
寂しいイチョウ並木道。

イメージ 1


・・・・というか、イチョウの葉っぱの生え方って変わってるんですねぇ。
こんな幹の下の方から直接葉っぱが生えてるんだ~☆

イメージ 2


しげしげ観察しつつ激写。
(← だから運動になってないって・・・・・

イチョウ溜まり。

イメージ 3


行く手にもいっぱいイチョウ。

イメージ 4


秋の終わりを感じます。


◆先週もいろんな風景激写してきたんですよ~♪
(← だから運動を・・・・・)

最近たまに足を運ぶようになった、大通りからちょっと奥まった所にあるお店。
その向こう側はどうなっているんだろう?? とふと興味が湧いて歩いていってみたら
見事な大平原に出会いましたv

イメージ 5


(ただ枯れてるだけなんでしょうけどもこの秋っぽい寂れ具合が雰囲気あって良い感じ~v)

更に歩くと、今度は黄金に輝く稲穂の海v

イメージ 6


向こうに見えるのは堤防です。
ウチの近所まで続いてます。

堤防のふもとの散歩道。
右行く? 左行く?

イメージ 7


上でしょう☆

イメージ 8


空へ続く階段~☆

イメージ 9


上り切った・・・!
と思ったら更にまた階段があった!!

イメージ 10


堤防の上、到着~♪

イメージ 11


川は・・・・・・

イメージ 12


遥か彼方。
まるでジャングルです☆

ここの川辺、無駄に広いんですよね~。

イメージ 13


せっかく散歩コースとか整備されてるのにあんまり人が居ない・・・・
平日だからかな~。
犬の散歩してる人がたまに居ます。
降りてみましょう♪

本当、無駄に広い・・・・・・

イメージ 14


ここで縄跳びとかちょっとしたスポーツも出来ますね。
ゴルフは危ないので禁止されてますが。
運動にはうってつけの場所だよな~。
たまに犬の散歩の人に不審がられたりしそうですが。

橋の下まで行ってみましょう♪

イメージ 15


あ~あんなトコに落書きしてある☆

イメージ 16


こんな所まで来た事無いので新鮮♪

橋の下を潜り抜けたら水辺がますますジャングルに☆

イメージ 17


堤防側は何もねェェェェ☆

イメージ 18


一気に駆け出していきたい衝動に駆られますね。
もしくは堤防の上から転がり落ちてみるとか。(← ※危険です。)


◆住み慣れた街も、あちこち散策してみるといろいろ発見があって楽しいです♪
(特に私はあんまりあちこち行く方じゃないのでどっちかってと知らない場所だらけです;)

これからどんどん寒くなりますが、出来るだけ休日は出掛けるようにしたいと思います☆

しかし今日、せっかく歩いた分も、
帰宅後のロールケーキと・・・・・

イメージ 19


きらず揚げアップルシナモン味で・・・・

イメージ 20


帳消しになってしまった感が。

ま、良いのです。
歩いて足腰鍛えるのも目的の1つ☆

さぁ~て来週はどこ行こうかな~♪

負けまくり第三夜 ~海の幸v~

◆誘惑に負けまくりレポ第3弾。
もっともヘルシーな 『豊橋名産 ヤマサのちくわ』 レポです♪

イメージ 1


自費では絶対買う事は無い、高級そうな練り製品の詰め合わせ。
有難いですねぇ~vv

しかし、ほとんどは私の居ない昼食のおかず用に使われてしまったので
私の口に入ったのはわずかに3品のみ(涙)。


◆真っ先に目を付けた 『タコそふと』 は姉が食うと云うので
仕方なく私はちくわの中で一番珍しそうな 『帆立ちくわ』 をチョイス。

イメージ 2


帆立入りのちくわなんて美味しそうvv
おまけに青海苔まで入っておるとな☆

うっすら青海苔が見えます~v

イメージ 3


ぶっといちくわにガブリ☆ とかぶりつく贅沢。

イメージ 4


ほんのり帆立の風味と、外側の皮のパリッと具合が堪りませ~ん♪
いやぁ、ちくわって美味しいですねぇvv
(高いやつだから特別かしら。)
丸ごとガブリなんて滅多にやる機会無いですが、
ヘルシーだしお腹もそこそこ膨れるし、おやつに良いかも♪ なんて真面目に思ってしまいました☆


◆しかし蒲鉾も負けてはいません☆
今朝、姉の要望で切り分けられました。
その名も 『かにづくし』

イメージ 5


塊のままだと何とも云えない風貌ですが、
切り分けたらとっても見栄えが良くなりましたv

イメージ 6


(既に数切れ食われた後。)

下半分が緑色になってる~☆

イメージ 7


たかが蒲鉾。
されど蒲鉾。
コレ、めっっっっちゃ美味しかったですvvv

カニの風味も勿論美味しいのですが、
何と云うかもう、全体的にクセになる美味しさvv
緑色の部分何だろ?? とか分析しながら
あっという間に3切れ4切れパクパクパク~~☆

さすが高級蒲鉾!!
そんじょそこらの蒲鉾とは違うわ~☆
あぁまた食べたい・・・・・v


◆そして最後に、キープしておいた 『かに半ぺん』 を夕食のお供に。

イメージ 8


(本当は 『タコそふと』 食いたかったけど・・・・ぶちぶち・・・・・)
でもカニも美味しいですからね!

イメージ 9


カニ見えてます!

かぶりつくと中に入ってます☆

イメージ 10


わさわさ入ってます♪

イメージ 11


カニの塊にぶつかると嬉しいvv
カニ蒲鉾と比べるとコチラはカニの感触までしっかり分かりました☆

結構食べ応えがあって、2回に分けて完食☆
ご馳走様でした~~vv


◆ちくわに蒲鉾にはんぺん。
結局、3種類バランスよく食べられましたね♪

魚が原料でたんぱく質が豊富で低脂肪。
調理の手間も不要で手軽に食べられる♪
本当に、ちょっとお腹が空いた時に良いかもしれないですねぇ・・・v

さぁ、誘惑の元達もこれでやっとほぼ居なくなりました。
脂肪が溜め込まれやすい冬到来に向けて、そろそろ本格的に気合入れていかねばですね☆

ただ、まだ京都土産の八ツ橋 <黒胡麻味> が開けられてないんですよねぇ。
(← 開いたら未レポ分も併せてレポしなきゃ!)
きらず揚げのアップルシナモン味もまだ開いてないですし。
二十七曲がりせんべいのバニラの方もまだとってありますし。

う~~~~ん、やっぱり常に食べる物 (主にお菓子) から逃れられない・・・・・・☆

負けまくり第二夜 ~和菓子の山。~

◆誘惑に負けまくりレポ第2弾は、法事のお土産お菓子です☆

イメージ 1


何故か和菓子が集まりがちな法事のお菓子、貴重な洋菓子系は全て問答無用で姉の元へ。

私はまずコチラをイタダキ☆
『米粉しっとりフルーツりんぐ』

イメージ 2


コレはいちご味のを姉も食べたらしいですが。
ま、どちらかと云うと洋菓子風ですもんね。
私のは 「チョコバナナ」

イメージ 3


ころんと可愛いドーナツの中央に、バナナクリームっぽいものが。

食べるとその下からチョコクリ―ムっぽいものも出現☆

イメージ 4


写真からも想像できます通り、しっとりしていて美味しかったですv
(カロリーはそれなりにありそうですけどね~。)


◆しかしここで、気になるお菓子を早めにキープしておかなかった事を後々悔やむハメに。

次の日、帰宅したら残っているのは既に栗饅頭2個だけ☆

いや・・・・栗饅頭好きだけど・・・・・・
気を利かせてくれたらしい事は分かるけど・・・・・・
栗饅頭ばっか2個も食ったってしょーがない・・・・・・・
『四日市とうふ』 食いたかったぁ~☆
←多分前にも食べた事あるけど味や食感なんて覚えてないし!)

でもまぁ、栗饅頭2個とも頂きます☆

まずはこちらの、間違いなく高級そうなパッケージの方から。

イメージ 5


正面から見ると栗の形だぁ~v

栗の皮を剥くようにパッケージを開いて中を取り出すと・・・・

上から。
イメージ 6


横から。
イメージ 7


まん丸な栗饅頭vv

このボリューム感はもしや・・・・

イメージ 8


やっぱり!
栗丸ごと☆

イメージ 9


栗だらけで餡子がほとんど確認できませんよ!!
もうほとんど皮と栗食ってるみたいなもんです。
栗好きSei ko、大満足~~♪♪

もう1つの方は、ごくフツーの外見のごくフツーの栗饅頭でしたが。

イメージ 10


コチラは餡子たっぷり、スタンダードな栗饅頭の魅力を楽しめました♪
(モチロン白漉し餡も大好きですからねvv)

イメージ 11


栗も細切れながら入っております。

おや、最初と最後で皮の厚さと餡子の量の関係が逆転しておりますね☆

イメージ 12


皮の薄くなってる端っこの方まで餡子たっぷり♪ って事ですなv


◆和菓子レポはこの3つだけで終わってしまうかと思いきや・・・・・・

いつか買ってきてやる!!
と心に誓った 『二十七曲がりせんべい』 、母が買ってきてくれましたよ~~♪♪

イメージ 13


しかも、抹茶とプレーンと両方!

イメージ 14


わぁい♪
有難く頂きましょうv

曲がりくねった町並みから 「二十七曲がり」 と呼ばれた東海道岡崎宿にちなんで
表面におおむね七つの曲がりがあるワッフル風の焼菓子を二重に合わせて
『二十七 (二重・七) 曲がり』 ・・・・・・・
完全なるゴロ合わせです☆(笑)

イメージ 15


どう数えても起伏は8つあるように見えますがそこは突っ込んじゃいけませんね☆

ちなみに裏面は中央のマークのようなものは無し。

イメージ 16


と、いうかこの形状にこのマーク、他にありましたよねぇこういう和菓子。
近所の和菓子屋さんでも売っていて、ちょくちょく食べてますよ。
名前何でしたっけ。「舟」 とか付いてたような付いてないような。

厚さは断然、こっちの方が上ですが。

イメージ 17


そ~~と~~分厚いですよコレ☆

横から見るとまるでイ●ムシ!??

イメージ 18


(お菓子に何て事を!!!)

これは食べ応えありそーです。
パクリ。
とゆーかボリン☆

イメージ 19


思わず起伏と垂直にかぶりついてしまいましたが、
当然、起伏に沿ってこのようにかぶりついた方が
生地も綺麗に割れます。

イメージ 20


中にはクリームたっぷりv
写真ではちょっと緑っぽく写っちゃってますが、真っ白なクリームでした。
プレーンの方もクリームは同じみたいです。
(正確には、プレーンではなく 「バニラ」 とサイトに紹介されています。
生地がバニラ味なのでしょうかv)

コレ1個だけの為に緑茶入れるのが勿体なくて
夕食時の麦茶でそのまま頂いちゃいましたが、
食べてみてやっぱり緑茶が合うなぁと思いました。

もう1つのバニラの方は、明日にでも緑茶を淹れて頂こうかな~v


◆さて・・・・残すレポは1つ。
最後のレポはお菓子じゃないのでヘルシーですがね☆

負けまくり第一夜 ~ 『豆蔵』 お菓子~

◆昨日お伝えした、3夜連続食べ物襲来事件。

Sei koの誘惑に負けまくりレポ第1弾はコチラの 『とうふや豆蔵』 入手品。

イメージ 1


全て大豆製品が原材料に使われているとはいえ、それなりにカロリーはありそうなお菓子達。


きな粉おはぎ。

イメージ 2


当然頂きました♪
(夜でしたけど。)

イメージ 3


正直云うと、きな粉おはぎよりもスタンダードな餡子おはぎの方が
中のお餅部分が食べ応えあって美味しいんですけどね~。
残念ながら餡子の方は無かったそうで。


『とうふドーナツ』

イメージ 4


まずはココアの方が開いてたので1個頂いちゃいました♪
(おはぎの前に・・・)

イメージ 5


いくら豆腐使用とはいえ、揚げ菓子は揚げ菓子。
結構ズッシリしてるんですよねぇ~;

イメージ 6


プレーンな方も翌日案の定開いていたので頂いちゃいました☆

イメージ 7


プレーン・・・・・
と思っていたら 「みんな大好きバニラ味」 ってパッケージに書いてありました☆
バニラ味のドーナツ!??

イメージ 8


バニラ、というかちょっと変わった風味がしました。
何かに似ているような、何とも例えようの無いような。
でも美味しかったですv


『豆乳パウンドケーキ』 はドーナツに比べてふわふわしてて軽いですv

イメージ 9


(見た目は結構ズッシリしてそーですが。)

前回も大好評であっとゆー間に無くなりました。

本日帰宅すると既にコレだけになってました。

イメージ 10


遅かったのでよっぽど明日の朝に回そうかと思いましたが、
白く輝く断面の眩しさに自制心はアッサリ吹っ飛びました。

イメージ 11


このシンプルな真っ白の生地がふわふわ&しっとりで美味いんですわ~~vv
ココアとかもあるようですが、このドライフルーツのが一番美味しそうな気がするな~。


◆あと、キウイは朝食のデザートに頂いて。

イメージ 15


(普段ゴールドキウイを食べ慣れているので、普通のキウイは硬く感じるな~。)

私が賞味したのは以上。

『とうふソフトスティック』 は気付いたら無くなってましたし。

イメージ 12


(これもドーナツなので、まぁ食べずに済んで助かったと思っときましょう。)

5連の 『きらず揚げ』 も私はノータッチ☆

イメージ 13


少量ずつ小分けになってて、食べ過ぎ防止に良さそうではありますけどね~。

アップルシナモン味なる珍しい物があったので、
これはそのうちちょこっと味見してみようと思いますが。

イメージ 14


全種類に手は出さなかったものの、初日からなかなかの負けっぷりです☆
第2弾、第3弾へと続きますよ~☆
(← 堂々と云う事ではない。)

私のダイエットを妨害するモノが居る・・・・!!

◆11月22日。
久々に 『とうふや豆蔵』 でスタンプ集め☆

イメージ 1


(みたらし団子やプリンの類いが無くなっていたらしい!! 一大事!!!)


◆11月23日。
法事に行った両親の手土産。

イメージ 2


ちなみにウチが持ってったのは中央の 『二十七曲りせんべい』 。
姉に食われたから今度自分用に絶対買ってこよう☆


◆11月24日。
姉の会社の忘年会の手土産。

イメージ 3


豊橋名産ヤマサのちくわ。
ここらじゃこのフレーズを知らぬ者は居ないくらいCMでお馴染みのブランド品です。


連日の食べ物攻撃にSei koの胃袋の休まるヒマがございません!!!!
(いや別にアンタが食べなくてもいーんだけど
でもでもこんな美味しそーなもんが山ほどあって食べない訳にはいかない!!)

当然の如く、体重はじわりじわりと上昇を続けております(涙)。
ま、食べられる事は良い事!
食べるもんが沢山あるのはシアワセv

ありがた~~くこのシアワセを満喫したいと思います♪ (ヤケ)

そのうちまたちょいちょいレポするかもです。
(勿論、私の口の入ったのはごく一部ですよ~☆)

焼き干し芋、良いかも♪

◆昨日、安納芋で作る焼き芋実験レポをお届けしましたが。

もっと手軽にお芋を食べたい場合はコチラ☆

イメージ 1


幸田商店 『ほしいも焼いちゃいました。』

添加物一切使わず、ただ干した芋を焼いてあるだけという超シンプルなおやつ。
芋けんぴやかりんとうなんかが並んでいる棚の中で、唯一ヘルシーそうなお菓子だったので
ずっと前から密かに気になっていたのですが、
原材料のお芋が中国産という事で 「美味しいのかしら~?」 と少々ためらっておりまして。

イメージ 2


しかし、ネットでレビューを見てみるとなかなかに好評だったので、試しに購入してみる事に☆

130g入って198円。(← ※期間限定特別価格みたいです。定価は多分260円くらいです。)
結構たっぷり入ってます☆
というか、1本1本が太い☆

イメージ 3


芋けんぴのようなイメージでいたら全然違いました☆
まさに干し芋☆

イメージ 4


そのまま食べても美味しいですが、トースターでちょっと炙ると更に美味しくなりますv

イメージ 5


ほっくり、天然の甘さですvv

電子レンジで温める場合はお皿に移してラップをして下さい、とな。
1本だけで試したいので1本だけラップにくるんでチン☆

イメージ 6


たった1本に20秒はちょっと長過ぎた;

あちちちち☆ 持っていられない;

イメージ 7


少し冷ましてから試食。
何かしなしなヘロヘロになっちゃいましたが、ネチョッとした食感になってこれはこれで美味v

イメージ 8


太さがあるので数本で腹も膨れますし、コレ、ちょっとお腹空いた時のおやつに良いかも♪
焼き芋作るよりもお手軽ですし♪

特別価格のうちに買い溜めしとこーかなぁ・・・・v
(アマゾンや楽天だと定価なうえに何故かもう品切れ☆ 何故!??)

自宅で焼き芋♪ 電子レンジ・トースター・オーブン徹底比較☆

◆ダイエット中の間食には、腹持ちが良く食物繊維豊富で糖度の割にカロリーの低い
安納芋の焼き芋が最適♪
という話を聞き付け、近所のスーパー覗いてみたら
お試しにピッタリなミニサイズの詰め合わせが198円で売っていたのでお試し買い☆

イメージ 1


ちっこいのがコロコロ、6個で407g

イメージ 2


一番おっきいのでも84g

イメージ 3


一番ちっこいのなんて47g

イメージ 4


夕食後、ちょこっと口寂しくなった時に最適ですねv

ただ、本格的な作り方だと
オーブンで1時間半とか
土鍋で1時間とか
炊飯器で普通に炊くとか
結構時間が掛かりそうです。
今、ちょっと食べたいな、って思ってから作り始めてると寝る時間になってしまいそーです;

そこで、電子レンジやトースターを使った時間短縮テクニックを試してみる事にしました☆
まぁ本格的調理法に比べたら味は落ちるでしょうけども、
どうせちっちゃい芋だし、実験実験☆


◆まずは電子レンジを使った焼き芋 (というより 「ふかし芋」 ですね正確には) の作り方。

焼き芋で甘味を引き出すには、とにかく低めの温度でじっくりと。
電子レンジの 「強」 ではなく、「解凍」 機能を使うのがポイントだそうです☆

67gのお芋を使用します。

イメージ 5


玉ねぎっぽいです。

イメージ 32


新聞紙でくるみます。

イメージ 6


芋がちっちゃいので新聞紙も1枚の4分の1で充分でした。

それを電子レンジに入れ。

イメージ 7


「解凍」 で20分。
・・・・・でも良いのですが、
まず 「強」 で1分半、そして 「解凍」 で10分やればより早いです☆

しかし、この時間はあくまで普通の大きさのお芋の場合。
今回はあまりに小さいので、「強」 で40秒、「解凍」 で6分くらいで様子を見る事に。

しかしここで問題発生☆

ウチの電子レンジ、解凍機能は手動で時間設定が出来ず、重さによる自動設定式なのですが
あまりにお芋が軽過ぎるせいか、設定時間が 「0」 になってしまってスタートすら出来ない!!!

仕方なく、電子レンジの 「弱」 機能を使いました。
(別にそれでも良いみたいです。)

さて、適当に時間短縮しちゃいましたがどうでしょう。

イメージ 8


出来上がりは何となくそれっぽい??
(※ここで、トースターで少し焼き色を付けるという最終仕上げを施すのを忘れてました!!
お好みですけど、やった方が断然それっぽくなるかと。)

ちっちゃいお芋を無理やり2つに割ってみます。

イメージ 9


おぉ、意外とホクホクしてる??v

イメージ 10


結構それっぽく出来上がりましたよ♪
もっと加熱していればもっとトロ~っとなったかしら?
でも安納芋なのでやはり普通のさつま芋と比べて元々甘いですし、
充分ホクホクで美味しかったですv


◆さて。
お次はもっとお手軽に、トースター。

しかしトースターを使ったレシピ、アルミホイルにくるむやり方くるまないやり方の2通りが見つかりまして。
「無い方がほっくり仕上がる」 との情報も見つかりましたが、
一度自分で試してみたかったので一番小さいのを2つ使って比較して見る事に。
今回の6個は実験用ですから☆ とことん実験!

2個合わせて99g。

イメージ 11


片方は濡れたまま新聞紙でくるみ、その上から更にまた濡らします。

イメージ 12


更にアルミホイルで包みます。

イメージ 13


2個並べてトースターへ。

イメージ 14


W数設定がよく分からなかったのですが、低めの温度が良いならW数も弱い方が良かろうと
とりあえず600Wで。

10分ほど経過したところでひっくり返します。

イメージ 15


更に15分。

片方、爪楊枝刺してみたらスルスル入ってったので
まぁこのくらいで良かろうと終了。
ホントいい加減です。

出来上がり比較。

イメージ 16


左が新聞紙+アルミホイルあり。右がそのまま焼いたもの。

そのまま焼いた方は見た目、立派に焼き芋っぽくなってます☆

イメージ 17


先ほど楊枝を刺した所から中身がぷっくり飛び出てきてるのが笑えます(笑)。

イメージ 18


そして無理やり2つに割ってみると・・・・・・

イメージ 19


あら、電子レンジの時よりネットリしてる♪♪

イメージ 20


スイートポテトのようにクリーミィに・・・・とまではいきませんけども、
その一歩手前くらいまではいってます☆
これ、成功と云って良いのでは!??

片や、包んで焼いた方は・・・・・

イメージ 21


包んであったので焼き目は全く付いておらず、
ツルンとしていてあまり焼き芋っぽい風貌ではありません。

ちょっと割れそうになかったのでかぶりついてみると・・・・・

イメージ 22


筋が出た☆

これは・・・・・加熱不足??
それとも元々芋が悪かった??

中も何か・・・・・

イメージ 23


歯形がクッキリ残るくらいに硬い☆
やはりアルミホイルにくるんであった分、加熱時間は長めにせねばならなかったようですね・・・・・
(考えてみりゃ、裸のままの芋と同じ加熱時間、ってのは無理がありましたね;)
もうちょっと追加でやればもっと柔らかくなったのでしょうけども、
まぁこんなちっこい芋だしもういいや、とそのまま食べてしまいました。

もし追加で加熱したとしても、裸のまま焼いた方ほど美味しくなったかどうかは不明。
少なくとも時間が余計に掛かるのは確かですし、アルミホイルと新聞紙も要りますし。

短い時間で道具も使わず美味しく出来るなら、裸のまま焼く方が良さそうですね♪


◆さぁ、そしてオーブンでじっくり時間を掛けて焼く本格手法。
休みを利用して本日試してみました☆

せっかくなので6個の中で一番大きな芋を使います☆

イメージ 24


・・・・と云っても84gしかありませんけども。

アルミホイルにくるんで、170℃のオーブンでとりあえず60分。

イメージ 25


普通の大きさで約90分ですから、少し減らして・・・・
と思ったのですがそーいや電子レンジと違ってオーブンの場合は量では時間変わらない!??

60分後に取り出したお芋。

イメージ 26


とりあえず皮を剥いてみる。

イメージ 27


かじってみる。

イメージ 28


まだ硬かった・・・・・
アルミホイルでくるんだ時のトースターと同じ状態。

くるみ直して更に追加で20分。

イメージ 29


断面が蜜色になりました☆

本当に蜜のような汁が溢れだして全体がベタベタになって大変な状態です;

熱いし柔らかくなってるのでちょっとスプーンですくってみました。

イメージ 30


ん~でもネットリというよりはシャビシャビ・・・・って感じですね;
一度かじって再加熱したのがマズかったか!?

イメージ 31


それなりにホクホクはしていたのですけども。
自分で作った焼き芋としては充分及第点だとは思いますけども。
最初からちゃんと90分やっていればもう少し上手に出来てたのかな~。

しかしどの大きさ・量でも調理時間が一定となると、
ミニサイズのお芋を1個だけ食べたい場合は
オーブンでじっくり焼くのはちょっと勿体ないですねぇ。


◆結論。
ミニサイズのお芋を今すぐ食べたい! って時はトースターで♪
それでも30分近くは掛かっちゃいますけども。

残り3個はその手法で、夕食時のデザートにでもしちゃおうと思います☆

もっと大きな、焼き芋にしがいのある安納芋が手に入った時に
是非ともオーブンを使ってじっくり焼き上げてみたいものです。

(芋の品質自体もやっぱり関係あるかもな~。
産地直送の通販で買った方が、何か美味しそうですよねv)

食べたい時にいつでもチンして食べられる冷凍焼き芋も便利そう♪
(← 買いませんけどね・・・・・
我が家の冷凍庫は冷凍食品で常に溢れ返っていて隙間もありませんし;)

『旨塩生姜チキン』 でケンタッキー部位検証。

◆ケンタッキーのクーポン期限が今日までだったので、ランチに行ってまいりました。

チキンといえばササミ!!
脂っこいもも肉よりアッサリ胸肉!!

なSei koは、ケンタッキーといえば 『カーネルクリスピー』 か 『チキンフィレサンド』 。

しかし、今せっかく 『旨塩生姜チキン』 なるモノが出ているのでそれを食べてみる事に。

このチキンはオリジナルチキンと同様の形状です。
1羽の鶏をバラすが故に様々な部位が発生し、各人の好みによって当たり外れのあるオリジナルチキン。
改めて詳しく調べてみました。

(公式サイトより。オリジナルチキンのカット方法。)
イメージ 1


ケンタッキーのチキンと云えばコレ! ・・・・な、あの有名な形状の 「ドラム」
昔は我が家でも決まって取り合いになりましたが
そうか・・・・アレ、脚なんだから当然 「もも肉」 なんですよねぇ。
じゃあ今の私はちょっと苦手かもなぁ。
脂が乗ってて食べ易い形状で肉の量はそれほど多くないので、子供に人気らしいです。

逆にツウに人気があるらしいのは、腰の部分の 「サイ」
腎臓がくっ付いてるので内臓系ダメな人は苦手なようですが、
アレがまた美味いんだよ!! という人には堪らない部位のようです。
もも肉に近いので脂も乗ってるし、何と云っても大きい☆
大きいので1.5ピース扱い。
0.5ピース扱いのウィングとセットで出てくるようです。
このウィングがまた、よく動く部分なので味が良く、小さいながらも人気のようですが。

私のような胸肉好きには、リブかキールでしょうね。
しかしリブはどうも小さい骨がいっぱいで食べにくいという印象があります;
骨を避けながら食べるのに必死で、肝心の肉を味わう余裕が無いというか。

なので私的に一番良さそうな部位はキール。
軟骨が付いてくるらしいですが、この軟骨、食べられるそうで。
ちょっと食べてみたいなぁv


◆ケンタッキーは基本、部位指定は出来ないので運を天に任せるしかないのですが。

今回購入する 『旨塩生姜チキン』 には、珍しく
「ドラム限定」 のクーポンがありました☆
このクーポンを使用して購入すれば、必ずドラムが手に入る・・・!!

更に、クーポン無しでも 『生姜スープ』 と 『ポテトS』 とのセットを購入した場合も
同じく、ドラムが付いてくるそーです。
(何なに!? もしかしてドラム、余ってる!??

以前、何かの期間限定チキンを2ピース頼んだらドラムとリブが出てきて
母に素早くドラムを取られて小骨と闘いながらリブを食べた経験を持つ私としては
今度こそ確実にドラムを食べるチャ~ンス♪

・・・・・・なのですが、
今までハズレだと思っていた小さい四角いやつが実は私の好きな胸肉だったと分かったので、
今回は是非ともドラムと胸肉の食べ比べをしてみたいと思いまして。

ドラムとの引換クーポンは母が使い。
私は別のクーポンで、生姜チキンが2ピース付いてくるやつを注文。
ドラムと、願わくばキールがセットになって出てくる事を祈りつつ。

そして出てきた、 『旨塩生姜チキン』 1ピース+2ピース。

イメージ 2


・・・・・・・全くの予想外展開☆
私の2ピース。
まさかのキール&サイ抱き合わせ!!!

イメージ 3


右のでっかいのは明らかにサイ!
え、でもサイって1.5ピース扱い・・・・・
お店の人、よく分かってなかったか間違えたか、
さもなくばサイ余ってて大サービス!??

2ピース頼めば1つはドラムが入るだろうと踏んでいた私の目論見は大いにハズレましたが、
ドラム抜きならキール&リブしかあり得ないところを
まさかのサイ登場☆
まぁ、ツウに人気らしいサイを味わうチャンスが到来したという事で、
これはこれでヨシとしましょう♪


◆何と云っても、一番欲しかったキールが来たぁ~~~~♪♪

イメージ 4


ひと口目から肉!
骨にも何にも邪魔されない一面の肉!!
間違いなくコレは首の肉です!!

済みません、今回部位に夢中で肝心の 『旨塩生姜』 感想が二の次になっちゃってます;
生姜の味、最初はそれほどしませんが
よぉ~く咀嚼してるとだんだんじわじわ辛味がくるような。
(というかひと口目、衣がサクッサク過ぎて噛み砕いた衣の欠片でむせました;)

「おっかけ生姜」 という専用のふりかけが付いているので
(← 1袋で2ピース分らしいです。3ピースで2袋付いてきました。)
それを振り掛けると更に辛味が増します☆

イメージ 5


何とも云えない、良い辛さ~v
コレは絶対掛けた方が良いです!

さぁ、再びキールの感想です♪
骨も脂身も無い一面のお肉を食い進めてゆくと、真ん中ら辺にウワサの軟骨がありました☆
ちょうど全体を2分割する壁みたいになっております。
(↑の写真の右半分、ちょっとツヤツヤしてるトコが軟骨。)

軟骨にもついでにおっかけ生姜ぶっ掛けて一緒に食べちゃいました☆
あら、本当に食べられるんですね~軟骨って♪
そういえば鶏軟骨の唐揚げなんてのが居酒屋さんにあったりしますしね。
コラーゲンたっぷり??♪

軟骨の壁を乗り越えて、後半もやはり肉三昧vv

イメージ 6


結局、骨も皮も何ひとつ残りませんでした・・・・・
キール、最高♪♪♪
これからパーティーバーレルとか買う機会があったら私はキール専門で♪
(単品だと部位指定はやっぱり出来ないんだろうなぁ・・・・)


◆さて。
問題のサイです。

イメージ 7


やっぱどー見てもサイですよねコレ。
(私のビッグハンドで持つと小さく見えますが相当デカいです。)

イメージ 8


・・・・この裏面のデコボコ感は間違いなくサイですね。

何か骨ばっかりで食べるトコほとんど無さそうな印象を与える外見ですが、
かぶりついてみると意外にも肉感があります☆

イメージ 9


そりゃあそうです。
1.5ピース分ですから☆

更に食べ進めてゆくと、出ました、内臓!!

イメージ 10


てゆーか右上に見えてるの、ほ、骨じゃないですか!??;
しかも魚の背骨みたいな骨なんですけど☆
思わず食べちゃいましたが魚の背骨みたいに柔らかくてポリポリ食べられました♪
腎臓と背骨食って何か凄くイロイロ摂れてる感じ!

デコボコ面の中身は結構エグイです。

イメージ 11


何か分からん丸っこい骨とか見えますね~。

でも裏側は一面肉☆

イメージ 12


肉に骨に内臓。
いやはや食べ応えバッチリです☆
伊達に1.5ピース分じゃないです。
ツウを満足させるだけの事はあります☆

残った骨はわずかにコレだけ。

イメージ 13


可食部分は間違いなく5種中トップ☆
ガッツリ食べたい人向けの部位と云えます。
しかし私にはちょっと・・・・・・・・多過ぎたかも;

食べている間も、肉を持つ手の甲に油が伝い落ちるほどハンパない油量。
(そのベタベタな手で意地でも撮影を続けるのでタフネスデジカメももうベタベタ;)
本日のsei koの脂質摂取量、恐ろしい事になってそーです;


◆私のランチの全体像はコチラ。

イメージ 14


実際はチキンより前に 『生姜スープ』 を頂きましたv

イメージ 15


ぶっとい春雨~♪

イメージ 16


しめじ~♪ (と、えのきだけも。)

イメージ 17


蒸し鶏もたっぷり♪

イメージ 18


こんなに具沢山で38kcalと嬉しい低カロリー♪
鶏ガラとかつおだしのスープにほ~んのり生姜が効いていて、
チキン食って口内ギトギトになった時に飲むとサッパリしそうですv
1個目のキール食べ始めた時はまだ残してあったんだけどな~。
オレンジハーブティーで何とか清めましたが。
(← 良い香りで癒されました~v)

母がポテト半分残したのでそれも頂いて。

イメージ 19


『リングビスケット』 と迷いに迷って、こちらは冬の間だけだし、と
チョイスした 『パイがおいしくなった たまごのタルト』

イメージ 20


パイが美味しくなったらしいです。
てゆーか・・・・・
「タルト」 というより 「パイ」 ?
まぁそこは突っ込むまい。

あれ? スプーンが付いてない!
と、仕方なく生姜スープ用のフォークで食べたら中央のたまごの部分が食べにくかったので
やっぱり店員さんにスプーン貰ってきました。

イメージ 21


しかしスプーンだと今度は周りのパイ部分が食べにくかったです。
そこでやっと、このまま手で持ってガブリ☆ とするものなのではないかと思い至りました。
確か前はスプーンで食べたような記憶があったので疑いもしませんでした;

しかも、せっかくスプーン貰ったのに何となく今はやめた方が良い気がしてきて
無理せずお持ち帰り☆
残りはつい先ほど頂きました。
(おやつに食べようと思ったけどサイの呪いがなかなか解けず。)

何か四角くなってる!??
と思ったら元々一部分だけ角ばってたんですね。上の写真見ると。
これだけ見ると四角いタルトみたいです(笑)。

イメージ 22


電子レンジで15秒、とあったので20秒あっためたらアッチッチ☆ になりました。
手づかみでバクリ☆

イメージ 23


見た目カスタードっぽいですが、味は完全にです☆
甘さはほとんど感じられません。
(時間が経ってしまった事や温め直した事ももしかしたら関係してるかもですが。)

というか、やっぱり 「タルト」 といより 「パイ」 ですよねぇ・・・・・
新しくなったパイは、サクサクふんわりですv
私は固めでも好きですけどね~。

そして改めて本日の脂質摂取量が恐ろしいです;


◆ちなみに。

姉の希望を聞いたら 「オリジナルチキン4ピースとコーラ。」 という恐ろしくザックリな注文だったので
その通りに買って帰ったら
私が写真を撮る間もなく全て骨になってました。

イメージ 24


そしてまだ食い足りなかったらしく、朝食の残りのおかずを食ってました・・・・・・

羨ましい・・・・・・・

そんな姉のお気に入りはドラム。

私も、今回食べる気満々で行って食い逃したせいか、今ムショ~にドラムが食いたいです・・・・・
嗚呼、でももうしばらくはチキンは想像すらしたくない;
(← サイの呪い、継続中。)
プロフィール

Seiko

Author:Seiko
精神的ヒキコモリ。
積極的に他者と繋がりたくはないが世の中とはうっすら繋がっていたい。
過去のイラスト作品置き場
『鍵穴のない部屋』

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR