最後はガレットで〆!

◆何だか物凄い長旅のようになってしまった今回の名古屋レポ。
白川公園の美術館、栄の猫カフェときて、最後は名古屋駅のタカシマヤへ。

タカシマヤの中には、4階から10階まで東急ハンズが入っていて
も~ありとあらゆる物があってウハウハですv
こんなトコ居たら1日なんてあっという間。
(大抵、買う事は出来ずに眺めて終わりですが。
てゆーか金持って行ったらそれこそ大変な事に・・・・;)
名古屋へ行ったらここは絶対寄らねば! なスポット。

ここで私は今回、ど――――しても買いたい物がありまして。

前回来た時に文具コーナーで衝動大人買いした大量の和菓子マグネット
あの時、迷いに迷って買うのをやめた中で
やっぱり買っとけば良かった! と心残りだったものがありまして。

それがコチラ。

イメージ 1


菱餅桔梗

そうして和菓子マグネットシリーズ。
ついに12種類となりました☆

イメージ 2


もう買いません!!
草餅も草団子も竹筒水羊羹も気になったけどもう買いません!!
(ホント、そんなにも沢山作らないでよ~~☆)


◆さて。
タカシマヤへ寄ったもう1つの目的。
それは勿論、グルメ♪

美術館のカフェでシフォンケーキ諦めましたし、ランチの時間が早かったので
当然、母も私も用事が全て済んだ後で高島屋のレストラン街で何か食べる気満々♪

レストラン街のある階に上がって最初に目に付いたお店でとっても美味しそうなカボチャケーキを見つけて
おおぉ~~vv と引き寄せられていったらそこ、京卵料理の専門店で
『湯葉と豆乳ソースのオムライス』 始め美味しそうなオムライスがズラリと並んでいて
もういっそ夕食兼ねてガッツリいっちゃう?? と入り掛けたのですが、
いや待て、上の階もあるしもう少し見て回ろう、とグルグル歩いて
結局、デザートと食事の中間的存在でかつ滅多に食べられない物、という事で
ガレットのお店に落ち着きました☆

イメージ 3


イメージ 17


『ブレッツカフェ クレープリー』 さんという、入った事の無いお店。
めっさ窓際で細長く営業しております。

そば粉100%のお食事系ガレットから、小麦粉100%の甘い系クレープまで、いろいろある模様。

イメージ 4


扉の取っ手部分が木靴の形をしている事に
退店時に初めて気付きました☆

イメージ 5


そして入店してみて初めて、窓際で細長く営業している理由
(もしくは窓際で細長い形状であるが故の利点) を理解しました。

イメージ 6


テラス席がある~~~~~♪♪

中と外、どちらが良いですか? と訊かれて
一も二も無く外! 外!
名古屋の中心街の地上13階のテラス席でガレットを頂く機会なんて滅多にあるもんじゃ~ござんせん!!

流石に一番外側の柵からはだいぶ距離はあるものの・・・・・

イメージ 7


名古屋駅前のビル街が一望できま~~す☆

イメージ 8


おぉ、何だこの巨大なビルは!??

イメージ 9


しばらく名古屋来てないうちにどんどん新しいビルが建つのでもうどれが何だか分かりません☆

さてさて。
これらビル街を眺めながら頂くガレットは。

店頭の看板見た時から母も私も即決でした。
ブルーチーズ、二色の葡萄、胡桃、サラダ、りんごのはちみつがトッピングされた
その名も 『ヴィニュロン』

イメージ 10


トッピング名の羅列を見てもサッパリ味が想像できません。
どんな味なのよ!??

イメージ 11


サラダにマスカットと巨峰。
なかなか見ない光景です。

いざ、実食!
・・・・・といきたいのですがそもそもガレット自体ほとんど食べた事が無いので
(デザート系ガレットならば、ず――っと昔にデニーズで食べた事がありますが。)
ナイフとフォークを手に慣れない手付きでオタオタ;

イメージ 12


具材が包まれているならまだしも、折り畳まれた生地の上に乗っかってるので
はてさてどーやって食べたものか・・・・・

とりあえず適当な大きさに切り分けてその上に具を乗せながら頂きましたが、
ガレット生地が思いの外カリッカリに焼かれていて結構硬い;

でも端の方、折り畳まれている部分を広げてみると
内側はもっちり柔らかv

イメージ 13


ここなら具材を乗せて包めるかも♪

どうせなら全てのトッピングのハーモニーを味わいたいので、
ブルーチーズと二色の葡萄と胡桃とサラダを強引に全部乗せしてバクリといきました☆

イメージ 14


これまで体験した事のない組み合わせでしたが、合わせてみれば何でもイケるもんだ! というのが感想。
ブルーチーズの独特な風味が良いアクセントになってますv
個人的に、胡桃がもっと沢山入ってたら嬉しかったです。
「りんごのはちみつ」 は、食べ終えて店を後にして店頭の看板をもう一度見るまで全然気付きませんでした;
そういえばほのかに甘かった気がする!
あれがりんごのはちみつだったのか☆
しまった、しっかり踏まえたうえで味わえば良かった!

ドリンクは母がレモンティ、私がアップルティ。
ぐいぐい飲みたかったのでホットではなくアイスにしました。

イメージ 15


何か・・・・・
甘いのもう1枚くらいイケそうな勢い☆
食べ物を入れた事で胃が活性化されてしまったようです。


◆が、流石にこの後追加でクレープ1枚とか別のお店でケーキとかは無茶なので
家で待ってる姉にお弁当買ってくついでに我々も何か買ってこう、という事になり。

手作りサンドイッチ屋さんで、
『スイートポテトサンド』 『ブルーベリーとクリームチーズのサンド』
買っちゃいました~♪

イメージ 16


2切れ入りのを2つ買って、母と半分こです♪
おかず系も沢山打ってましたが、こういうデザート系もた~くさんありました☆
さすが名古屋のデパ地下。
私がこないだ発掘した近所の手作りサンドイッチ屋さんと比べるとやはり規模が違い過ぎます;
(でもあっちはあっちでとっても美味しいのですが!)

このスイートポテトサンド、絶品でしたvv
ホクホクスイートポテトがたぁ~~っぷりvv
クリチとブルーベリーの方は、(姉の残した唐揚げ食った後だったせいか) ちょっと重たかったですけど;


◆4日間に渡る長編・名古屋レポも、これにて終了!
最後までお付き合い下さり、ありがとうございましたv
本当に濃い1日でした・・・☆
スポンサーサイト



続・猫カフェレポ♪

昨日の猫カフェレポの続きで~す♪

猫カフェ キャットストリートさんにて撮影してきた329枚 (←撮り過ぎ) の写真の中から、
本日は動いてる猫ちゃん達の貴重な写真を一挙公開!

この2匹がとっても仲良しでしたv

イメージ 1


猫スタッフ紹介ファイルと見比べながら推察するに、手前がジャム君、奥がモカちゃん
(← ハイ、ファイル全ページ激写してまいりました☆ まぁサイトでも見られるんですけど。)
「モカちゃんはジャム君の事が大好き」 らしいです。
やっぱり! データ通りだ☆

猫さん達と遊びたがっている人間達をよそに、部屋の真ん中で突如、
猫マッサージ店が開業されました☆

ぐに、ぐに。
イメージ 2


ぐぐ~。
「あ~気持ちエェ・・・v」
イメージ 3


ぐに、ぐに。
イメージ 4


「あ、もうちょっとそっちの方ね」
「ハイハイ~こちら?」
イメージ 5


「ん~~~~~☆」
イメージ 6


何やってんのこのコ達~~~~~vvvv(激悶)
てゆーか何で動画で撮らなかったんだワシ!!!
(まぁ、デジカメの動画撮影機能なんて画面ちっちゃいし全然綺麗には撮れませんが。)

私が一旦その場を離れて戻ってきた時もまだやってました☆

イメージ 7


しばらくすると今度は体勢が微妙に変わってました☆

イメージ 8


最後の仕上げ(?)に、首筋ペロペロ☆

イメージ 9


ペロ、ペロ、ペロ・・・・・・
イメージ 10


(ジャム君、若干迷惑そう・・・?)

「逃げられちゃった・・・・(涙)」
イメージ 11


(データによると、逃げられてしゅん、としているこの瞬間が
モカちゃんと遊ぶチャンスだったみたいです!!
あぁ~~しまった☆ 撮りまくってる場合じゃなかったよ。)

気を取り直してトコトコ後を追います。

イメージ 12


本当、人間達そっちのけで猫さん達同士はとっても仲良しv

・・・・・・・あれ。
て事は、手摺の上でず――――っと寝そべってて
私が肉球接写したり母がしきりに頭撫でたりしてたこのコも、
モカちゃんだったのか!??

イメージ 13


(若干迷惑そう・・・・)

こうして写真編集してても、何だか違う猫ちゃんに見える~~☆
私が普段から猫ちゃん見慣れてないので余計に区別つけるの下手なのかも;

手摺の上に居る時は何だか迫力ありましたよ、モカちゃん☆

キリッ。
イメージ 14


風格さえ漂ってます。

イメージ 15


・・・・寝てる時はモップでしたけどね。

モップ。
イメージ 16


おぉ!?
立ち上がった!!

イメージ 17


何となく 「王者」 って感じ!

裏面。
イメージ 18


猫タワーの上でひたすら爆睡してたそぼろ君もついに動き出しました!

「えっこらせっと。」
イメージ 19


でも人間の前は素通り~~。

イメージ 20


あぁツレない☆

でも相手にしてくれないからってこうやってお顔の前で猫じゃらしグリグリとかはやっちゃいけません☆

イメージ 21


ファイルにも書かれてましたが、猫じゃらしは猫ちゃんから完全に見えちゃってると面白くないんだそーです。
猫ちゃんの興味を引く、効果的な猫じゃらしの動かし方なんかも書かれてました。
次に行く時までにしっかり予習して、次こそは遊んでみようかしら♪
もとい、遊ばせていただこうかしら♪

賢明な猫じゃらし攻撃の努力が実って、ちょこっとだけそれらしい反応を見せてもらえてたお客さんも居ました。
良いなぁv

イメージ 22


突然、猫用トイレの脇に空いている小窓から、白い物体がにゅにゅ~~っと出てきて
我々を驚かせました☆

イメージ 23


(慌てて撮ったので露出が上手く調整できず、白地に白猫で何が何やら。)

真っ白なだいふく君です☆
ず――っとトイレにこもってたんでしょうか・・・・・

イメージ 24


ちなみにこのコとモカちゃん、私の一番好きな品種・ノルウェージャンフォレストキャットですv
もふもふが好きなんです~~vv

手摺の陰からじ―――――・・・。

イメージ 25


ぷい。

イメージ 26


階段下りて何処行くの? とカメラで追ってみたら、
何故かお客さん用の靴箱の中に入っちゃった!!

イメージ 27


あぁっ☆
母の靴をクンクンしてる!!

イメージ 28


その後、隣にある私の靴もクンクンしてくれましたv
わ~いv 何か嬉しいvv

トイレといえば。
猫用トイレの隣に人間用トイレがありまして、何気なく入ったら
一面猫仕様で激萌えvv

イメージ 29


便座に座ると正面にも猫ちゃん!

イメージ 30


流石猫カフェ!
気合入ってます☆

しかし最大の萌えがこの後に待っていました。
完全に油断しておりました。
私が何気なく扉を開けると。






イメージ 31


モカちゃんがちょこんv とお出迎え。

いやぁぁぁ~~~~~んvvv(悶)
激写激写!!
なぁに? なぁに? どうしたのモカちゃんv
単に猫用トイレの順番待ちだったのかしらとも思いましたが、
その後猫用トイレに入っていった気配はあったかなぁ・・・?

更に、それからだいぶ経った後、帰り際にまたトイレ入ったのですが。

出てきたらまた、さっきとそっくり同じポーズでモカちゃんお出迎え!
(悶え2乗でウッカリ撮り逃した)
しかも。

イメージ 32


後ろからだいふく君まで登場☆

このトイレ前の手洗い場辺り、猫さんの溜まり場になってます☆

イメージ 33


(手洗い場の上にちょこん、と座っているのはういろ君。
よく手洗い場の中で寝ているそーです。)

このういろ君が、最後の最後にパフォーマンスを見せてくれました☆

よ。
イメージ 34


ほ。
イメージ 35


とっ。
イメージ 36


ふぅ。
イメージ 37


「ん? 何か?」
イメージ 38


どこかに入り込んでなかなか出てきてくれなかった他の猫ちゃん達も
大体みんな最後には出てきてくれてその姿を見せてくれましたv
やはり活動の活発な時間帯とかあるんでしょうか。

結局、14匹の猫ちゃん達の中で、最後まで姿を見せてくれなかったのは
このロシアンブルーのくろゴマちゃんだけ。

イメージ 39


次に来た時こそ、出てきてね!


◆当初の予定では滞在予定は1時間でしたが、1時間を少し回ったところでその事に気付き、
まぁせっかくだからもうちょっと居ようか、って事で
結局、初の猫カフェ出陣は1時間半の滞在でした☆
最後の30分で会えたコ達もいっぱいいたので、延ばして良かったです♪
(もうちょっと延ばしてたらくろゴマちゃんにも会えたかしら・・・)

我々が帰るのを察したらしいだいふく君が、何と1階まで案内してくれる!?

イメージ 40


「お帰りはコチラです~。」
イメージ 41


じ――――――・・・・・
イメージ 42


このコ、さっきもこうしてドアをじ――っと見つめたまま動かなかったので、
単に出たかっただけだと思われます。

このドアの外は1階の受付兼猫雑貨売り場になっていて、
外の扉さえ閉まっていればここから猫ちゃんが出て行っても問題無いらしいので
開けて出してあげました。
ととと~っと受付の中へ入ってゆきました。


◆いやはや、初の猫カフェ体験。
めっっっちゃ満喫しました~~~~vvv

名古屋は猫カフェがいっぱいあって、
開店して10年以上経つ東海地方初の老舗店から一軒家風のこぢんまりした所まで
ホントにいろいろあるんです~。
それぞれに違う猫ちゃんが居ますから、いろんなお店をハシゴしてみても楽しいかも♪
でも、決まったお店に通い詰めて猫ちゃん達に覚えてもらうのも良いですよね~っv
(果たして覚えてもらえるのかどうか謎ですが;)

ここ 『キャットストリート』 は白川公園や地下鉄栄駅のすぐ傍なので行き易いですし、
また美術館や栄周辺に用のあった時は確実に寄っちゃいそーです♪

いずれにせよ、次こそは撮影は控えめに、猫ちゃんと遊ぶ事を心掛けよう☆
(でも初めてのお店だったら絶対また撮影大会になる・・・・)


◆そして、名古屋レポはまだ終わりません☆
明日、もう1回だけ続きます~。
(次は短いですよ!)

猫カフェ初出陣~~~♪♪

◆昨日の名古屋市美術館レポの続きです!

せっかく名古屋まで出向いたので、母が昨年から行きたがっていたある所
この機に行こうという事になりました☆

奇しくもそのうちの1軒が、美術館のある白川公園のすぐ傍にあるのです♪

そ・こ・は。




イメージ 1


猫カフェ~~~~~♪♪

と、云う訳でSeiko&母、憧れの猫カフェデビューです!!

今回お邪魔したのは、栄町にあるキャットストリートさん♪

イメージ 2


1階が猫雑貨売り場、そして2階がカフェになってます☆

イメージ 3


説明を受けながら2階へ。
その階段の途中でいきなり猫さんに遭遇し、テンション急上昇♪♪

2階はこぉんな感じ~v

イメージ 4


幸い、他のお客さんも2組程度しかおらず、広々快適♪

イメージ 5


一応席が決まっており、歩きにくそうな母を見て先客の方々が椅子の席を譲って下さいましたv
とはいえ滞在中、皆さんほとんど自分の席にはおりませんでしたが(笑)。

ドリンクバー付きで、最初の30分は700円、以降30分ごとに500円加算。
お得な2時間パック(2000円)、3時間パック(2800円)もあります☆
料金は後払いなので、先に滞在時間を決めておく必要はありません。お好きなだけドウゾv

ドリンクバーは別室になっていて、衛生上猫さんの侵入は禁止。

イメージ 6


ちょっとしたお菓子もあったので遠慮なく持ってきちゃいました~♪

イメージ 7


マグボトルまで猫さんの写真入りv

更に、入店時間を書いたいわゆる伝票のようなモノが挟んであるクリップにも
猫さんアイテムが!!

イメージ 8


付いてる!!!

イメージ 9


目ざとく見つけて激写激写!!

各テーブルの上に猫スタッフの紹介ファイルが置いてあります。

イメージ 10


ご指名は出来ません(笑)。
このお店のスタッフは計14匹。
見た目の色で付けられたと思わるお名前は、
オレオ、モカ、リプトン、マロン、ジャム、ビスケ、あんず、
きなこ、くろゴマ、ういろ、だいふく、こんぶ、もずく、そぼろ。

店主さん!
後半、ちょっと名前として無理あります!!!(笑)

さて、お店自体の紹介はこのくらいにしておいて。
さぁさぁ、美味しそうなお名前の猫ちゃん達は~~~♪♪♪






イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


お昼寝タイム!!???


しまった、午後2時前後という時間帯は猫ちゃんにとってちょうどお昼寝の時間!?
だからお客さんも少なかったとか・・・・
(いや、普通にこの時間帯はお客さん少ないかな。)

お客さんが自由に書き込めるノートにも、
「みんな寝ててつまんないよ~(涙)」 みたいな書き込みが。

イメージ 17


「そう云われてもね・・・・」

しかしお客さんが居ようと居まいとゴーイングマイウェイ。
おもてなしなぞ致しません☆
その自由さが猫ちゃんの魅力v

まさにキングです☆

イメージ 18


(ベストショット撮れた!!)

どうせお眠りあそばしてるんですから。
こちらはこちらで勝手に遊ばせていただいちゃいます☆

強制お手!!

イメージ 19


肉球接写!!

イメージ 20


瞑想中?

イメージ 21


ドアップ☆

イメージ 22


ここまで迫っても一向に起きる気配ナシ。
これはこれで撮りたい放題!

寝顔。

イメージ 23


うつら・・・・

イメージ 24


撫でても起きません。

イメージ 25


母がブラッシングしても知らん顔。

イメージ 26


クッションの中でず――っと丸まってた1枚目の写真のコがついに起きた!!!!

イメージ 27


・・・・・・と思ったら数歩歩いて力尽きてまた寝てるし☆

イメージ 28


(行き倒れ!??)

どこかに入り込んだまま、なかなか出てきてくれないコ達も居ました。

イメージ 29


う~ん、お顔が見えない☆

ここも・・・・間違い無く居る!!!

イメージ 30


それにしても、入り込んでるこのコ達を勘定しても絶対14匹も居ない☆
人間立ち入り禁止の猫トイレゾーンがあるので、そこに何匹かいるのかも。

と、我々が座っていた席の下を覗き込んでゆく人が。

もしかしてそこにも居るの!??
でも我々が覗き込んでみても何も見えず。
しかししばらく後、今度は別の人が覗き込んでいるので
あれ、やっぱり居るの?? と再び覗き込んでみると。



イメージ 31


居た~~~~!!!
さっき見た時は何も見えなかったのに!!
上手い事隠れていたのか!
ホント猫ってばどこに居るか分からない☆
猫ちゃんの上に知らず知らず座っていたのね~~☆

しばらく様子を見ていたら、急ににゅにゅにゅ~~っ☆ と出てきました!

イメージ 32


おぉ~~~~☆

他の猫ちゃん達も、勿論ず――っと寝ていた訳ではなく、
時々は動いて我々の目を楽しませてくれました♪
(大抵どこかで起きてる猫ちゃんがいるので、完全に退屈してしまう事はありません。
まぁたとえ全て寝ていたとしても、その寝顔を眺めているだけでシアワセですがv)

と、いう訳で明日は動いてる猫ちゃん編!
いってみましょ~♪


(・・・・ハイ、既に皆さんもお気付きの通り、
「撮影目的で行ったんですか?」 ってくらい撮りまくってまいりました☆
猫ちゃんと遊ぶのも忘れてひたすら激写☆
猫ちゃんがちょっと動くたびに激写激写☆
動いてなくても激写☆
猫カフェ内で撮影した枚数、実に329枚☆
←途中でメモリカードいっぱいになって替えました。予備持ってって良かった!

とても全ては紹介しきれませんので、厳選に厳選をして、
それでも膨大な量になってしまいましたので2回に分けざるを得ませんでした;
あぁでも、出来る事なら全てをお見せしたい!!
仕方ないので独りで眺めてニヤニヤする事にしますv スミマセン☆)

『大エルミタージュ美術館展』 でアートに触れてきましたv

◆母の要望で名古屋市美術館へ 『大エルミタージュ美術館展』 観に行ってきました!

イメージ 1


ロシアのエルミタージュ美術館の所蔵作品の中から、世紀の 「顔」 ともいうべき名作を集めたという展覧会。
ロシア以外では世界最大規模だそーです。
東京から来て今回名古屋、最後は京都へ行くみたいです。

名古屋ではちょうど夏休み直撃の7月28日~9月30日まで。
暑いのヤなので会期終了ギリギリ最後の水曜日を選んでいってきました。
しかし9月最後の週、見事に暑さがぶり返してあまり意味がありませんでした;
(さほど歩かずに済んだのが幸い。)

美術館のある白川公園に正面入り口から入ると、しばらく木立の中とグラウンド脇を歩きます。

イメージ 2


近所の会社に勤める人はこんなトコでお弁当食べたりできて羨ましいなぁ~なんて思いつつ。

最初に見えてくるのは名古屋市科学館!

イメージ 3


あ・・・あの球体は!

イメージ 4


世界最大級のドーム直径を誇る、プラネタリウム!!
2011年に建て替えされました。
(ちなみに星の投影数世界一は、東京の多摩六都科学館のプラネタリウムらしいです。
すぐまた更新されちゃいそうですけどね~。)

正面から見ると、道路を跨いで頭上に球が!!

イメージ 5


コレ、真下から見たら凄い迫力だろうなぁ☆
(1人だったらてててーと走ってって真下から激写したところですが今回は寄り道せず美術館へ向かいます。)

美術館は一転、木々に囲まれてひっそりと建っております。

イメージ 6


いかにも美術館~って感じの芸術的な建物です☆

イメージ 7


当然、展示会場内部の写真はございませんので、看板と簡単なレポのみでご紹介に替えさせていただきます。

イメージ 8


16世紀~20世紀まで、それぞれ赤・緑・青・紫・ベージュに塗り分けられたエリアに展示されており、
83作家89作品、ほとんど1作家1枚ずつなので
かなり大勢の画家の作品を観る事が出来ます☆
時代ごとに作風の流行みたいなものはあれど、1人1人塗り方や人物の顔の描き方にクセがあって
そこはやっぱり今の時代のイラストなんかと同じだなぁなんて思ってみたり。

そして個人的に (母も同意見でしたが)
20世紀の絵が一番趣味に合いませんでした;
申し訳ないのですが最後のエリアはほぼ素通り状態でした・・・・;
私には理解できなかったわ・・・・ 「アヴァンギャルドの世紀」 。

そんな訳でお土産品は、19世紀までの作品の中で特に気に入った5点のポストカードと
奮発して額縁入り複製画も1枚☆

イメージ 9


今回の展覧会の看板にも使われている、16世紀の画家スケドーニの 『風景の中のクピド』 。
この人の絵は2枚ありましたが、人物に妙な色気があります(笑)。今で云う 「耽美派」 でしょうか。

複製画はもっと安価なミニ額縁から、大きくて本格的なカンヴァス張りまでいろいろ揃ってました☆
私が買ったのは価格もそこそこ、大きさも適度にあって、
高級感のある木製額縁は和室の雰囲気にも合うしコレにして良かったですv

イメージ 10


藤城清治氏の影絵にダリのシュールレアリズムに耽美系キューピッド。
(オマケで小学生の頃のSeikoのクロスステッチ作品。)
私の部屋のアートの方向性はますます分からなくなっておりますが。


◆さてさて!
アートの話はここらで切り上げて。
お出掛けの際の最大のお楽しみ。グルメ♪

ランチは、展覧会を見終わった後でどうせ名古屋駅寄るからそこのレストラン街で食べるとして、
その前にちょこっと腹ごしらえでもしようと
美術館の中にある 『おはなカフェ』 という所に立ち寄りました。

イメージ 12


緑とアートとお花に囲まれたカフェ。
前から入ってみたいと思ってたんですよね~v
3~4名ほどの女性のみで調理から注文まで全て行っており、
展覧会会期中等の繁忙期はセルフサービスにする事で対応してるみたいです。

今は会期中なのでやはり人が多く、公園に面した方の席は全て埋まってしまっていて
微妙な景色の裏側しか空いてませんでした;

イメージ 11


コチラの窓際は日当たりが良好過ぎるせいか、4人掛けの広いテーブルが2つも空いています。
我々も敢えてそこは避けて、狭い2人掛けテーブルに座りました。
テーブルの下にちょっと物を置くスペースがあるので、とりあえずバッグの置き場所にも困りませんし。
ちょっと膝に当たりますけど;

このオシャレな黒のテーブルと椅子、そして白を基調とした店内は
事前にサイトで知ってたのにすっかり忘れておりましたが、
建築家・黒川紀章氏のデザインだそーです☆
流石美術館だ!

テーブルの上には、オーナーさんが1つ1つ手作りしたという造花のオブジェv
と、ちょっとオシャレな番号札。

イメージ 13


しかし注文の品を待っている間、後からやってきたツワモノのおじさんが
「シャッター下ろして良いかね~」 と云いながらこっち側全部のブラインドを下ろして窓際に座って
何を勝手に!?? と思いながら見ていたら、別にブラインド越しでも景色は見えるし
おじさん達を見ると窓側じゃない方の椅子に座ればギリギリ日も当たらなさそうだったので
「こっちの方が椅子もあったかいよ~」 というおじさんの言葉に誘われるように
我々ももう1つの窓際の4人掛け席に移りました。

イメージ 14


結果的に、日は当たらなかったし椅子もあったかかったし(笑)
テーブル下に荷物置きは無いから足も当たらないし
広々と食事が出来て良かったです♪
おじさん、感謝!

さてさて。
母も私も、店頭のメニューボードを見てシフォンケーキセットを食べるつもりでいたのですが。
母も私も、どうもシフォンケーキ程度でどうにかなる腹の空き具合ではない。
絶対、展覧会回り終わって名古屋駅へ行き着くまでもたない。
もう、いっそガッツリ食べちゃえ☆

母も私も 『黒カレーライスセット』 にしました~~♪

イメージ 15


黒豆と、人参・玉ねぎ・ヒジキ等数種類の野菜と、お肉をじっくり煮込んで作ったというカレー。
人気No.1らしいです!

イメージ 16


(私のは日当たりの関係で映りが悪いので母の激写☆)

黒い液体に浮かぶまぁるい白飯。
カレーまで芸術ですv

一体何で色を付けてあるのか不思議ですが、
黒い液体の中にいんげんの緑が鮮やかです。
人参も確認できます。
そして何と云っても黒豆!

イメージ 17


カレーの中にもご飯の上にもゴロゴロゴロ~☆
この黒豆のほのかな甘みが、カレーの辛味とグッドバランス♪

そして母から、肉と思しき塊が提供されました。

イメージ 18


見た目疑わしかったですが、食べてみると間違いなくお肉でした☆
やわらか~~~く煮込まれた牛肉v
ほろほろ~~vv
(私の方にはこんなデカい塊は入ってなかったようなのでちょうど良かったです。)

口の周りを真っ黒にしながら、黒カレーがっつり完食!
ポテトサラダも何か凝ってて凄く美味しかったですvv

イメージ 19


本当ならばここで甘~いデザートでも欲しいところでしたが、
生憎シフォンケーキ等はドリンクとセットでしか注文できず、
単品だとアイスクリームしか無いので諦めました。

この後、腹ごなしに絵を観て回って( ←どっちがメインなんですか)
美術館を後にし、第二の目的地へ。


・・・・・・どこか、って??


そこへ向かう為、入ってきたのとは反対側の裏口方面へ歩く我々の行く手に、
まるで第二の目的地を暗示するかのように猫さんが一匹v

イメージ 20


(傍らの自転車の男性の連れ猫なのか、じ――っとおとなしく座ってました。)

明日のレポへ続く!!

和室に合ったマグネットボードを自作してみましょう♪

◆昨日のマグネット大量GET記事の続編です!

せっかくの素敵なマグネット達を活用させるべく、Seikoが目を付けた
デスク横の 「自作コンポ台兼CD収納スペース」 の蓋を兼ねたコルクボード。(ややこしい・・・)

イメージ 1


このコルクボード。
結局ほとんど使ってません;
ピンを刺すと結構大きな穴が開くのでつい刺すのが躊躇われてしまい、
一度ピンを抜いて再び刺す際もつい同じ場所に刺してしまうので余計に穴が広がってゆく気がする・・・・
100均で入手した、スポンジの上に薄~~いコルクが貼り付けてあるだけの何ちゃってコルクボードなので
普通のコルクボードと違って一度開いた穴は開きっ放し、って感じです;

ここをマグネットボードに変身させてしまおう☆

しかしどーやって??

簡単です。
コルクボードだってベニヤ板に貼り付けただけなんですから、
マグネットボードも貼り付けてしまえば良いのです☆

まず、100均にてマグネットボードを購入。
ラッキーな事に、近所の100均にちょうど良いサイズのがありました!

イメージ 2


2枚並べて、「蓋兼コルクボード板」 の幅に少々足りない程度。
長いとカットの手間が掛かりますが、少し短い分にはノープロブレム。
端から端までマグネット使う訳じゃないですし。
何と云っても縦の長さがピッタリ!

とっても可愛いマグネットボードで大変心が痛むのですが。
せっせと作って下さった工場の作業員の方々、ゴメンナサイ。

イメージ 3


破壊。

(思ったより頑丈に出来てて少々手こずりました・・・・・;)

しかし金属板は思ったよりショボいスチール板;

イメージ 4


ま、まぁ100均ならこの程度でしょうが・・・・
これならどこかで適当なサイズのスチール板を買ってきた方が早かったかも・・・・;
いやいや、それじゃあカットしたりとか余計な手間が掛かるかもですし
第一どこに売ってんのかもよく分かんないですし。

こうしてGETした2枚のスチール板を、コルクを引っぺがしたベニヤ板に貼り付けます☆

イメージ 5


勿論、このままではあまりに景観を損ね過ぎです。

じゃじゃ~~ん♪

イメージ 6


何故かSeikoの手元にはこんなモノがあります☆
木目調ペーパー!!

紙に木目が印刷されているのですが、何と凹凸までご丁寧に再現されております!

イメージ 7


・・・・もっとも、凹凸が再現されているのは8種ある中でコレだけだったようですが。

以前、絵の中でコラージュ的に使おうと思って買い込んだのでした。
同じのが2セットあります☆

更に、ストーン調ペーパーまであります☆

イメージ 8


貼るだけで大理石っぽくなって素敵ですv
しかし今回は使いません。

8種の木目の中から合いそうな色をチョイスして、更に実際に宛がってみて検討。

イメージ 9


う~む、一番手前でいってみましょーかね。

全面を覆うのに2枚使っちゃいました☆

イメージ 10


左右と下辺は最後に縁取りを施すので、やや小さめにカットしてあります。
しかし上は長めに切って上辺を覆う形にすれば良かったと後悔しました。

イメージ 11


全面に貼り付ける前に細長く切った紙でカバーしましたけども。

しかしこの上辺の紙を貼っちゃった後で、
スチール板の両端に段差を埋める為に折った紙を貼り付ける事を思い付きました。

イメージ 12


上の紙を一旦剥がして潜り込ませたのでそこだけ段差が汚くなってサイアクです・・・・(涙)

イメージ 13


まぁ、この程度の失敗はつきものです、SeikoのDIYは。

最後の仕上げの縁取りは、自作コンポ台とお揃いのクラフトバンドでv

イメージ 14


角もバッチリ!

イメージ 15


こういう所は凝りますよ~♪

更に、嵌め込んだ時に見える上辺端にもクラフトバンド!

イメージ 16


バッチリです☆

イメージ 17



◆さて、いよいよマグネット達を付けてみましょう♪
果たして無事くっ付くのか??

イメージ 18


くっ付いた~~~♪

和室の景観を損ねない、木目調マグネットボードの完成です!!

イメージ 19


・・・・・ただ、この紙、表面が少々傷つきやすいのが難点です;

イメージ 20


制作中に早速ハガレが・・・・;
(糊で応急処置。)

よっぽど制作前にニス塗るとか何か保護してやろうかと思いましたが、
それじゃあテカテカしちゃって木目っぽさが損なわれちゃうので却下。
傷付けないように慎重に使う事にします~;

もしボロボロになったら今度は違う木目ペーパーで模様替えしても良いかもv

ちなみに、板1枚隔てて収納されている音楽CDや自作DVDへの磁力の影響について
ちょっと心配だったので調べてみたのですが、
フロッピーディスク等の磁気ディスクと違うので全然問題は無いようです☆
それを知ってひと安心v

これでデスク脇で今までよりも手軽に、そしてお洒落に、メモ類の貼り付けが出来ます~♪

にわかマグネットコレクター。

合計金額3,360円の栗と落花生です☆

イメージ 1


ハイ。
その正体はマグネットです!

イメージ 2


今年の6月に初めて中に足を踏み入れた、近所にある手作り家具と木製雑貨を扱っているお店で
初来店時に見つけて目を付けたものの高過ぎて手が出なかったマグネット達。

先日のao11さんの木製アクセサリー大人買いを経て、
このくらいのお値段、ハンドメイドとしては全然大した事無いんだという真理を悟り、
だったら思い切って買っちゃえ! と久々にお店へGO☆
しばらく行かないうちに店内レイアウトがガラリと変わっちゃってて最初元の場所に無くて焦りましたが
まだ残ってました! 良かった~~♪♪

天然木の色をそのまま生かし、職人さんの手彫りにて
ホンモノそっくりに彫り上げた素晴らしき芸術品♪

イメージ 3


この繋ぎ目のところとかどーやって作ってるんでしょ??
まじまじ観察☆

落花生は、豆の見えてないタイプもありましたけど当然見えてる方が良いに決まってる!

イメージ 4


この殻なんてもう、本物ソックリ!!
使われてる木材の名前が全部書いてありましたが忘れちゃいました;
確かどちらにも 「トチ」 と書かれていたので白い部分はトチですね。

ちなみに、同じサイズ&同じお値段でストラップVer. もありました。
(←落花生ストラップは何と振ると音がしました! 実が入ってる~☆)
そっちの方が常に身に付けられて良いかも、と思いましたが
落花生の見えている豆部分の木材が違っており、マグネットの方が断然本物っぽかったのでこっちにしました☆
でも、柿の種&ピーナッツのストラップはかなり本気で欲しかったです・・・・・
あれは凄いクオリティだった☆

和菓子マグネットに加えて、いよいよ食欲をそそる私の部屋の金属製襖。

イメージ 5


ついでにバッグ用チャームも衝動買いしちゃいました☆

イメージ 6


長い革紐に付け変えて、ネックレスにしても良さげだな~と思いましてv

ついでに前回買うのやめたメモスタンドも買っちゃいました☆

イメージ 7


おうち型v
4色あって迷いましたが一番濃い色で。

イメージ 8


立てるオシャレなカード類が手元に無いのが難点ですが。


◆そしていよいよ、マグネットコレクター (← いつの間に?)に本格的に火が点いちゃいました☆

この際、気になってた木製マグネット、全部買っちゃえ~~☆

どこかレトロな切手型マグネットv

イメージ 9


コチラは以前購入した事のあるネットショップから新商品UPのお知らせを受けて知ったもの。
写真タイプとイラストタイプがあって、どちらも選び切れなかったので両方買い~♪

どちらも素敵~~vv

イメージ 10


ハトの絵のやつなんて、印刷のカスレや版ズレなんかも再現してあるんですよ!
このマグネットで手紙なんて留めておいたらサマになりそーですねぇv

使用木材はどちらもブナ(白)、クルミ(茶)、ブビンガ(赤)。

裏は全面マグネットでホールド力もバッチリです☆

イメージ 11


これも3個セット1,281円でちょっとお高い・・・・・と思っていたのですが
今となってはぜ~んぜん!(笑)


7個セット1,680円ならば更にお安いですよ!!!

イメージ 12


コロコロまるマグ天然木!

しかも強力ネオジウム!

イメージ 13


実は以前、木製ネオジウムマグネットを探していた際、
同じようなコロコロ天然木でもっと大きいタイプを見つけたのですが
1個で1000円もしてちょっと手が出ずにいたんですよ;

そしたら、切手マグネットを購入する際、突然この7個セットのまるマグのページが検索ヒットして
あらまぁ、こんなところに私の求めていた通りのサイズ&機能&お値段のシロモノがあるじゃ~ないの♪♪
と運命を感じてそのままポチリ☆

こんな可愛い天然木マグネットが一気に7つも手に入っちゃってシアワセvv
色も全部違うし♪
7色の天然木はメープル・ウェンジ・チェリー・ウォールナット・パドック・チーク・ブナ。

イメージ 14


この木目・・・・
どこか惑星を彷彿とさせますv

今までガチャガチャした統一性の無いマグネットで留めていた和風タペストリーも、
このマグネットならば素敵に留まりますv

イメージ 15


まぁサマになる~v


◆・・・・・しかしいくら何でもマグネット増え過ぎです。
和菓子シリーズ購入以前に元々持っていた物も多々ありますし。
今、ざっと数えてみたら優に60個超えておりますよ・・・・・

そんな60個以上のマグネットを使える場所が
金属製襖 (← レイアウトの都合で使えるのは1枚だけ) と机の上のマグネットボード1枚だけってのは
ちと寂しい。

もっと手近に使える場所・・・・・

・・・・・・・・・・。



私が目を付けたのは。


イメージ 16


机の横のこの、「自作コンポ台兼CD収納スペース」 の蓋を兼ねたコルクボード。(ややこしい・・・;)

使 ・ え ・ る ♪

そうして木曜の大暴れに繋がるのでした~☆
詳細は明日!
(多分明日にはレポできる!)

ある朝の光景。

◆出勤する為家を出て、エレベーターがちょうど行っちゃったので階段駆け降りていたら。

途中の踊り場で。







イメージ 1


どん兵衛に遭遇。


ご丁寧に割り箸付きですよ!!!
流石に蓋を開けて中を確認する勇気まではありませんでしたが。
十中八九、中はカラだったと思いますが。

ここで食べて行ったのか?
どこかで食べてここへ置いていったのか?
いずれにせよツッコミ所満載です。

蓋の隙間から湯気とか立ち上っていたら怖かったですけどね・・・・・・
あなたの為にご用意しましたv 的な。


ゴミはゴミ箱に捨てて下さい。


◆済みません、今ちょっと悩み中の事がありまして、本日のブログはこれだけで精いっぱいでした;

愛車のMTB型折り畳み自転車の事なのですが・・・・・
メンテナンスの必要性に迫られ、自分で工具一色購入してトライ!? それとも楽して自転車屋任せ!?
悩んでおります・・・・・
買ってから7年、一度もメンテしてなかったからなぁ;
せっかく工具揃えても何もやらなさそう・・・・・;
ふおぉ~。どーしよーかなぁ。

そして自分の自転車のヒドさに気付いたが最後、乗るのも何だか恥ずかしい気がしてきました・・・・;
しばらく歩いて行こうかな~。
秋分の日も過ぎてちょっとだけ涼しくなってきたしv

ルルドが家にやってきた!

◆突然ですが。
『ルルド エアもみマッサージソファ』 が我が家にやってきました!!

イメージ 1


数日前、訳あってソファの位置を移動した際、居間のど真ん中に来ちゃって邪魔だったので
窓際にした方がまだ良くない? と私が提案したら
てゆーか母しか座らないのにこんなデカいの邪魔だよね、って話になって
私の提案から十数分後にはもうこのソファの処分が確定してしまいました。

イメージ 2


まぁ、確かに私も前々からこんなでっかいの要らないよなぁと思ってましたけど。

ちなみにコレの前のソファは収納庫付きでもっとデカかったです。
あまりにデカ過ぎたのでコレに買い替えたらしいです。
コレと一緒に買われてきた1人掛けのリクライニングソファはこれまたデカ過ぎてもうありません。

狭い家にデカいソファは宝の持ち腐れ!

って事でコレ処分して代わりに小さな一人掛けソファを買う事になり、
だったらコレが欲しい! と母がリクエストしたのが 『ルルド エアもみマッサージソファ』 。

実はコレ、前回祖母の家に行った際にちょうど発売直後でショッピングセンターに置いてあって、
店頭で座って即気に入ってよっぽど買って帰ろうかと思ったくらいだったんですよ☆

その後、何とか部屋に入れられないかと模様替え計画を立てたりしてたんですが、
何と母も自分の部屋に何とか入れられないかと考えていたらしいです☆

で、この機に購入!
やった~~♪

私は自室に置くならモスグリーン、母はミックスレッドを考えていたそうですが
居間に置くので無難で合わせやすいシャイニーブラウンでv

バックスタイル。

イメージ 3


サイドやや下方から。

イメージ 4


反対側のサイドにはポケット付きv

イメージ 5


高さも、今までのソファより低めで
母が座った際にローテーブルの高さにピッタリ☆

イメージ 6


背もたれも3段階にリクライニングします♪

イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


座椅子と違ってやはりソファのリクライニングは安定感がありますね~♪
まぁ、中間の角度以外からはそう動かす機会は無さそうですが。


◆しかし本領発揮はここからです!
ルルドですから。勿論ただのソファではございません☆

イメージ 7


『エアもみ』 の名の如く、「エア」 と 「もみ」 のマッサージ機能付き♪

背中の部分にはもみ玉内蔵☆

イメージ 8


グイグイグイっと痛いくらいにきます!
ちなみに電源オフ状態でもそのままもたれると突起に刺されますが(笑)
付属のクッションを挟むと全然気にならなくなります♪

そして何と云っても座面周辺に12層も内蔵されたエアバッグ!

肘掛け内側は布が貼り付けられておらず、おや? って感じなのですが・・・・・

イメージ 9


スイッチを入れると、ここからにょにょにょにょにょ~~~っとエアバッグ出現!!

イメージ 10


これが両サイドと座面からもにょにょにょにょにょ~~っとせり上がってきて
骨盤・お尻・太ももをグイグイ締め付けます!

イメージ 11


最初からこんな幅だったら絶対座れないですね!
(ちなみに私は 「強」 でやったら、おケツがハマらなくなってはじき出されました;
う~む、もっと引き締まってくればハマるようになるのか、
それとも元々の骨盤の広さの問題か;)

骨盤引き締めるの、ダイエットにとっても効果的らしいですからね・・・・・
これからは私もじゃんじゃん活用させていただきますよ!
1日の疲れを癒しつつ、目指せダイエット!

そのうち私の部屋にもモスグリーンが登場してたりして~☆

久々! ローソンスイーツ♪

◆14日~20日まで、ローソンでエントリー会員限定ポイント5倍キャンペーンをやってたので
20日のお昼はローソンで! と思っていたのにすっかり忘れて適当に済ませてしまって
食後のお散歩時にローソンの前を通りかかって初めてあぁっ! と思い出したので
仕方なくスイーツを買ってきました♪

イメージ 1


仕方なくですよ、仕方なく。

前からちょこっと気になっていた 『純生クリーム大福 宇治抹茶』 と、
最近出たらしい 『プレミアム こぶりっちシュー』

散歩から帰宅して早速、純生クリーム大福を頂きます♪

イメージ 12


袋を開けると、こんな風にカップに入ってます☆

イメージ 2


何か・・・・やわやわ~~v

イメージ 3


雪見だいふくを思い出しちゃいます。
薄緑色の雪見だいふく・・・・v

食べてみると、中央の抹茶クリームが予想以上のクリーミィさ!

イメージ 4


サイトで見る断面写真より凄い事になってますよ!!
こりゃウマvv
てっきり餡子の方が買っちゃう感じかと思いきや、完全に抹茶クリームが主役です☆

カロリーは153kcal。

イメージ 5


こだわりの低糖度餡使用ですv
満足度の割りには低い方ではないかと。


◆シュークリームは昨日の朝食後に頂こうと思ったのですが、ちょっと胃にもたれ気味だったので
せっかくだから美味しく頂こうと仕事後まで我慢しました☆

イメージ 13


女性向けに小振りに作られたという 『こぶりっちシュー』 。

イメージ 6


「贅沢カスタード」 シリーズの第1弾らしいです。
お客様からのアンケートを元に改良されたというカスタードは、バニラビーンズ入りv
コクはアップし、甘さは控えめになっているそう。
(普段ローソンのシュークリームを食べないので違いは分かりませんが。)

イメージ 7


溢れんばかりのカスタードクリーム・・・・v

イメージ 8


うまぁ~~~~いvvv

しかしカスタードに夢中になり過ぎて、
タピオカでんぷん入りでもっちり食感になっているとゆー生地を味わうの忘れた!

カロリーは142kcal。

イメージ 9


大福よりちょっと少ないくらい。
これもクリームたっぷりの割りには低い方なのかしら?


◆おもむろにシュークリームを取り出して食べ始めた私に触発され、
母と姉が父をコンビニに走らせました。

イメージ 10


おおぶりシュー!
ちなみにカロリーは330kcal☆
こぶりっち、やっぱりこぶりだったんですね!
(でもカロリーは倍以上なのにお値段は5円しか変わらず。
← こぶりっち、18日までは10円引きだったので95円で入手しました♪)

「ツイン」 はカスタードと生クリームのダブルって意味みたいです。
姉はカスタードがあまり好きじゃないらしく、
本当なら生クリーム “だけ” のシュークリームが食べたいらしいです。


◆何だかんだで溜まり始めたリラックマシール。

イメージ 11


(ざっと店内見回して台紙が見つからなかったのでとりあえずビニールに貼っておきます。)

今回のフェアで貰える景品はリラ・コリラ・キイトリトリの絵付きマグカップで
絵は大変可愛いのですが、これ以上マグカップ増やしても仕方ないですし
とりあえず今回は見送る方針を固めまして。

でも今回は、10枚もしくは20枚溜めるとそれぞれ抽選に応募できる新企画が登場しているので
10枚で応募できるプリペイドカードくらいは狙ってみようかなと思っております☆

という訳で、あと6枚必要です。
次の休みこそローソンでパン買おうかな~♪
でも 『プレミアム ぎゅっとスイートポテト』 『月見団子こしあん2個入り』
気になるんですよねぇ~v

あぁ・・・・この秋も結局、ローソンの罠にハマるのか!??

暴れました・・・・

◆え~。

イメージ 1


結構久し振りに部屋が戦場と化しました。

これまでの戦争と比較するとかなり小規模ではありますが。
今度は何ですかSeikoさん。

てゆーかおかしい。
今週の休みは何も予定が入っていなかったので
今度という今度こそ絵を再開しよう!
スケッチブック数種と下描き用の紙まで用意したのに☆

私の場合、予定が入っていようとなかろうと
突発的にフラフラ出掛けちゃうので
あまり関係無いかも~。

来週の水曜はちょっくら名古屋まで出掛けてまいりますが、
木曜は少しでも時間を作って何か描き始めたいと思います☆
(てゆーかその気になれば平日に仕事から帰ってきてからでも出来るよな~。)

芸術の秋はまだちょっと遠そうです。

ではでは。
今回の大暴れの真相についてはまた後日・・・・・
(既に写真の編集は済んでいるのですがアップが間に合わず;)
プロフィール

Seiko

Author:Seiko
精神的ヒキコモリ。
積極的に他者と繋がりたくはないが世の中とはうっすら繋がっていたい。
過去のイラスト作品置き場
『鍵穴のない部屋』

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR