セブンイレブンに浮気しました。

「セブンイレブンのわらび餅も柔らか~~くて美味しいv」
という情報をサクラままさんから頂き、
早速ばびゅんと買いに行ってまいりました!!

その名も 『ふんわりわらび餅』

イメージ 1


―――と、衝動買いの 『冷やしみたらし』
いやぁ、セブンイレブンも和菓子に力入れてるだけあって美味しそーなのがいっぱいありますね~っv
(←云い訳。)

ローソンの 『ひんやりわらび餅』 はきな粉量がいまひとつでしたが、コチラは・・・・

イメージ 2


おぉ、先日のスーパーの特設コーナー商品並みにきな粉たっぷり☆

黒蜜は今回、ドバッと直接掛けてみましょう!

イメージ 3


ずっとやってみたかった、わらび餅の黒蜜掛け~♪

一方、みたらし団子は珍しいカップ入り☆

イメージ 4


皆で分けて食べるのに便利ですね~♪
勿論、今回は分けて食べますよ!
独り占めはしませんとも☆

緑茶も淹れて、準備万端整ったところでさぁ、セブンイレブン和おやつタイ~~~ム♪

イメージ 5


腹減ってるんじゃあ~~~~☆
食うぞ食うぞ!!

そうこうしている間に黒蜜がぐんぐんきな粉に吸い込まれてます☆
混ぜ混ぜしてしっかり馴染ませて、いざ。

イメージ 6


や~わ~ら~か~~~~~~いvv

イメージ 7


びよよょょ~~~~~んです☆
羽二重餅みた~~い♪
こんな柔らかいわらび餅初めて食べました!

プリッとして噛み応えのある本格わらび餅も大好きですが、
こういうのも新鮮☆
これからは、ちょっと変わったのを食べたい時はセブンイレブンへGO! ですな。

みたらし団子もこれまたタレたっぷり☆

イメージ 8


もっと絡ませないと勿体ないんですが2個食えと云わんばかりに2個くっ付いてきて絡ませられな~~い☆
勿論この2個は食って、もう1個食って、
最後に残ったタレはスプーンですくって残さず頂きましたv


◆他にも、あんころ餅とか冷やし葛まんじゅうとか宇治抹茶のクリーム大福とか
イロイロ気になります~っvv

これまでPontaポイントやリラックマシールの為もあってローソンの 『あんこや』 一筋でしたが・・・・
新しく家の近くに出来たローソン店舗よりも更に近くに、セブンイレブンが出来たんですよ。
(←私に買わせようという策略か!??)

とりあえず今はリラックマフェアもやってないし。
この夏、涼菓を求めてセブンイレブンにちょいちょい通ってしまうかも・・・v

(いや、でもローソンの夏コレも気になるのいっぱいあるのでこっちも食べますよ! 特に麩まんじゅうvv)
スポンサーサイト



夏はやっぱりコレ食べなきゃ! モスの 『ナン・タコス』 ♪

◆昨日のお昼、姉が父にマクドナルドを頼もうとしているのをすかさず聞き付け、
どうせならモスの方が!! とちゃっかり提案&便乗して
おうちでモスランチになりました~♪

イメージ 1


実は来週のランチは元々、母とモスへ行く予定だったのです。
2週連続モス♪
気になってる商品いっぱいあるので、2回でも足りないくらいです☆

1回だけだとどれを選んでも後悔が残りそうですが、2回あれば多少心の余裕が生まれますねv
夏限定・ナン2種類は出来れば2種類とも食べたかったので、今週と来週で1種ずつ頂きましょう♪

今週はスタンダードな 『ナン・タコス』

イメージ 2


このパリパリコーンチップスを食べるとナン・タコス!! って感じがします♪
食べてると一番強く感じるのがチェダーソースの味。
スパイスたっぷりタコスミートも美味vv

イメージ 3


こぼさないように食べるのが大変ですがね~;
コレに限らず、モスの商品は大抵。
そのボリューミィさが魅力v

・・・・と、食べ終わってからナンのケースに 「ここを切り離して食べて下さい」 の文字発見。

イメージ 4


そうか・・・・ケースごと食べれば良かったんだ。
来週はそうしよう☆
ちなみに廃棄にあたって試しに切り離してみたら切れ目入っててもかなり切れにくくて凄い音がしました。
店内でやったら響きそうだわ~。


◆さて、もう1品はハンバーガー系にしようと思って
やはりどうせ食べるなら期間限定モノを・・・・と思ったのですが、
少し前に出て気になってた 『塩麹バーガー』 はもう終わってしまったし、他に特に気になる物もナシ。
ここは新しく定番メニューに加わった 『モス野菜バーガー オーロラソース仕立て』 にしました!

イメージ 5


昔は野菜たっぷり 『サウザン野菜バーガー』 を毎度と云って良いほどよく食べてたんですが、
気付いたら無くなっちゃってたんですよね。
あれの後窯っぽい感じでしょうか??
上に乗ってるオーロラソースには、タマネギ、赤ピーマン、ズッキーニ、セロリが入ってるらしいですよ!!

イメージ 6


ソース1つに凄い凝りようですね。
流石モス☆
「オーロラソース」 と聞いてちょっと引いてたんですが、
これならむしろサラダ感覚で食べられるかも♪
トマトもパティもボリュームあって大満足~♪


◆さて。
サイドメニューは毎度お馴染み 『オニポテ』 と最後まで戦って勝利した
『フローズンキューブケーキ <黒ごま&抹茶>』

イメージ 7


サイドメニューってか、デザートです。
ああぁ、冷たい物は避けているのについに頼んでしまいましたよ。
このモダンなフォルム、発売当時写真を見た時から気になっていたんですよ☆
(かつてあったフローズンケーキバーをカットして組み合わせただけ・・・・
と云ってしまえばそれまでかもしれませんが
1個で2種の味が楽しめるのはオイシイですよね♪)

黒い方は、下から(このブッ差し画像だと上から)ブラックココアスポンジ、黒胡麻ムース、黒胡麻ソース。

イメージ 8


緑の方は、抹茶スポンジの上に大納言小豆の入った抹茶ムース、そしてホワイトチョコレート。

イメージ 9


黒いのどかしたら大納言小豆の断面がお目見えしました☆

抹茶も美味でしたが、個人的には黒胡麻の方がしっかり味がして好きかもですv

もう1つ、<イチゴ&ベイクドチーズ> の方も期間限定となると試してみたくなりますね。
でもサイドメニューで食べたいの他にもいっぱいあるしな~。


◆バイキングの翌日にモス堪能。
この日は運動も全くせず;

でもまぁ、前日激増した体重はほぼ元に戻りました♪

イメージ 10


さ、来週も安心してモスランチしましょ~♪

『豆乃畑』 でイソフラボン摂りまくり~♪

◆映画 『スノーホワイト』 観てきました~~♪

イメージ 1


本当なら来週まで待つつもりでしたが、早くても遅くても平日朝1番の混み具合って対して変わらないので
とっとと行ってきちゃいました☆
しかし、いつも行くイオンシネマでは何故か昼間は1本だけ、しかも午後からしかやってなかったので
ちょっと足を延ばして別のショッピングモールの方へ行ってきました。
そっちの劇場は座席の前後の間隔がちょっとだけ狭くて、まぁそれでも段差はきちんと付いているので
たとえ帽子を被ったままでも後ろの人の視界の妨げになるような事はまず無いのですが、
何となく縮こまってしまって観終わった時首がガチガチでした;

それはさておき、内容ですが、
『アリス・イン・ワンダーランド』 と同じ制作スタッフで
童話原作の戦うプリンセスという設定も同じですが(←アリスはプリンセスじゃないですが。)
作風は真逆。笑いの要素は1個も無く、シリアスに戦ってました。
原作があるという事を途中からすっかり忘れており、
何かちびっちゃいおじさん達がいっぱい出てきた時もそれが 「7人のこびと」 である事に
かなり後まで気付きませんでした;
ま、それだけ原作から切り離して楽しめた、っちゅー事で☆
王子様の設定も完全オリジナルで面白かったです♪

まだご覧になってない方も多いと思うので感想はこの辺で。

劇場内のトイレに入ったら、鏡が魔女仕様になってました☆

イメージ 2


「世界でいちばん美しいのはだれ?」 の文句と共に自分の姿が映るという
何とも酷な仕様(笑)。

片隅に控えめなバージョンもありました。

イメージ 3


そして個室の前には貞子が居ました。

イメージ 4


混乱する案内図。
どっちなんだ、お手洗いは☆
さすが貞子。


◆さてさて、映画観賞の後は毎度お馴染みお楽しみ♪
外食ランチ♪

前回ビュッフェレストラン 『旬菜食健ひな野』 で大暴走したばかりだというのに
懲りもせずまたビュッフェ形式のファミリーバイキング 『豆乃畑』 へ入っちゃいましたよ~~☆
こっちのショッピングモールへ来た時にしか行けないんですもの~。

でもまぁ、いつの間にやらヘルシー感が薄れてしまった 『ひな野』 と違い、
ここはひたすら健康的な豆料理が中心ですから☆
量を沢山食べたとしても、それほど影響は無かろう、と信じていざ。

お隣のパフェが自慢の 『キャッツカフェ』 は超満員でしたが、コチラは空き空き。
ラッキー♪


◆まずは1皿目。

イメージ 5


サラダ系を中心に、揚げだし豆腐や麻婆豆腐も少々。
ここのこんにゃくステーキ美味いんですよね~v

ほうれん草としめじの和えものを食べていてふと、箸が止まりました。

イメージ 6


・・・・・・何だコレ!???
このしめじ、繋がってる~~~~☆★

イメージ 7


上から見てもやっぱり繋がってる!!
凄い!
こんな事あるの!??
珍しい物見つけて何だかハッピーな気分♪


◆さぁ、軽いの食べたらますます腹減ってきましたよ。
2皿目はおかず系いきましょう!

イメージ 8


―――と云ってもここは本当に煮物とか軽めの物がほとんどなので、
油物といえば唐揚げと天ぷらとフライくらい。
フライは今回やめましたし、唐揚げ、たこ焼き、かぼちゃの天ぷらも1個ずつ☆
バイキングはとにかく、少量ずつ盛るべし。
基本は守ってます☆

ここの名物、 『黒豆豆腐』 と 『青豆豆腐』 は絶対食べないとね~♪

イメージ 9


箸で掴めるくらいのしっかりした豆腐です☆
塩やタレなどトッピングも用意されていましたが、そのまま食べちゃいました。
もう1種の、一番シンプルな 『できたて豆腐』 は残念ながら入れ替え中。
もう少し待ちましょう。


◆ここらでご飯でも頂こうと炊飯器の前行ったら、
『桜海老ととうもろこしの混ぜご飯』 なる変わったシロモノが!!

イメージ 10


これは食べない訳にはいきません!!
それでもこれから食べる量の事をちゃあんと考えて、控えめに盛ってきました。
チャーハンやバターライスみたいな少々コッテリめの味付けで、
少量なら美味しいですが山盛りはちょっとツライかも;
ちょっとにしといて良かった!

普通の白飯を盛って、 『豆野菜カレー』 も頂きました♪

イメージ 11


豆と玉ねぎしか入ってないようなヘルシー感極まりないカレーでした。
玉ねぎのカットが非常にダイナミック。
2cm四方くらいあったんじゃないでしょうか。
それがゴロゴロ。
むしろ 『豆玉ねぎカレー』


◆ご飯ものが入ってそろそろお腹も膨れてまいりましたが、
また食べていないおかずがちょこちょこあるので3皿目。

イメージ 12


ちょこちょこ盛ってきました。
隙間が多いと何だか見た目寂しいですね~(笑)。
『できたて豆腐』 ができたてで出てきたので
まだ誰も手を入れていない豆腐の塊に思い切ってザクッと切り込んできました。

天ぷらは、茄子なのかさつま芋なのか分からなくて
もしかしたら両方混じってるかも、と思い
2列に並んでいた各々の列から1個ずつ持ってきたら
両方とも茄子でした。ガクリ☆

揚げ茄子も持ってきちゃったので茄子尽くし☆
高野豆腐はまだ食べてなかったですね~。
オムレツも豆乳入りらしいです。
この日、イソフラボン摂りまくりです☆


◆さぁ、そろそろデザートいっときましょうか。
『ひな野』 の時と比べて、重たい物を食べてないのでまだまだモリモリいけそうですよ♪

デザート1皿目~。

イメージ 13


ここにもチョコフォンデュありました♪
しかし謎なのはその食材。
マシュマロ、パイン、フライドポテト。

フライドポテトのチョコ掛けって聞いた事無い☆

パンなら分かるんですが、ジャガイモって・・・・
それでも置いてある以上は気になるので取りましたけど。
まぁ、不味くはなかったです。ハイ。
でも個人的にはバナナとか苺とか用意してほしかったですね~。
チョコ掛けといえばバナナでしょう!

チョコはやっぱりお皿にべっちゃりくっ付いて、
パインなぞは持ち上げた拍子に表面のチョコがパリン、パラパラ☆(笑)

イメージ 14


勿論、へばりついた分もスプーンでガリガリ削って頂きました☆
マシュマロは持ち上げる前にスプーンでガリガリやったので綺麗に取れました♪

ここはぜんざいさえ豆乳仕様☆
『豆乳ぜんざい』 ですv

イメージ 15


白っぽいですがかき混ぜるとちゃんと小豆の色が出てきて
小豆の粒々も入ってます☆

イメージ 16


普通のぜんざいと比べると、まろやかでやさしいお味v
白玉は別添えだったので3個入れちゃいました♪

『じゃがいもドーナツ』 なるモノもちょっと珍しかったので
ついつい2個取っちゃいました。

イメージ 17


したら激ウマvv
後でもう1個リピしちゃいました☆

グラスに入った 『豆腐プリン』 は残り2個で、母と私で1個ずつ。

イメージ 18


これとぜんざいの傍に、コーンフレークと砕いたナッツときな粉がトッピング用として並べられていて
何のトッピング用なのか分からなかったので使わなかったのですが
多分このプリンに使うものだったんでしょうね。
あ~、掛ければ良かったな~。


◆実はデザート2皿目でも、この豆腐プリン持ってきちゃったんですよ☆

イメージ 19


形状が変わってたので!

イメージ 20


先ほどのようなグラス入りではなく、でっかい丸い塊がでん!! と大皿の上に乗っかってて、
またまた私は切り込み1発目でした。
勿体ないような、快感なような。

同じ 『豆腐プリン』 のはずなのに、2回目のコチラは大豆の味がめっっちゃしました。
もしかしてちょっとレシピ違ってたんでしょうか??
あ~、2回も食べたならどっちかトッピング楽しめば良かった~。

そしてここでもやっぱりわらび餅☆

イメージ 21


綺麗なキューブ型にカットされた、普通のきな粉わらび餅でしたv
最近わらび餅ばっか食ってますね~。

2種のフルーツゼリーにオレンジ。
カットメロンはここぞとばかりに4切れイタダキ。
そして普段食べる機会の無いライチも2個v

イメージ 22


ライチって皮剥くの大変なんですよね~;
手ベタベタになるし。
しかも中身ほとんど種だし☆

イメージ 23


どんぐりみたい・・・・


◆食べ物は以上!
飲み物も、食事中はず――――っとほうじ茶。

イメージ 24


カレーの後にちょっと口の中がヒィヒィになって
ホワイトウォーターをほんのひと口。

イメージ 25


あとはアップルティと・・・・

イメージ 26


やはりここにも豆乳関連のドリンクがチラホラあったのでお試し。
まずは 『豆乳ラテ』

イメージ 27


全っ然甘くないです☆
本当に、コーヒーに泡立てた豆乳入れただけ、って感じ。
これならカロリーも高くないに違いない☆

最後に 『豆乳抹茶ラテ』

イメージ 28


激ウマ~~~~vvv
抹茶のほど良い苦味が良い感じvv
以前 『ブロンコビリー』 のドリンクバーに抹茶ラテがあってよく飲みに行ってましたが
無くなっちゃったんですよねぇ。
なので懐かしいvv
しかもこっちは豆乳だし!


◆食後、やはりそれなりに苦しくなって念の為太●胃酸飲んでおきましたが、
その後、自転車でお出掛けする予定だった所へ頑張って歩いて行ってカロリー消費☆

夜の体重測定の増え幅も、まぁ、想定範囲内です。

イメージ 29


・・・・実は私、何故か毎週水曜日に体重が激増するという謎のサイクルに見舞われておりまして。
外食した時は勿論、家で普通に食事した場合でも何故か激増するんです☆
先週なぞは何と1kg増☆

バイキングで食いまくった日より、家で普通に食べた日の方が増え幅が大きいとはこれ如何に。
しかし云い換えれば、食っても食わなくても増える、って事です。
つまり、どうせ増えるなら食わなきゃ損、です。
・・・・・・ダメ??;

とりあえず・・・・・
今日のランチはモスです♪

足は第二の心臓。

◆1日中立ちっ放しの仕事ゆえ、帰る頃にはどうしても脚がダルおも~&パンパン☆
ふくらはぎとか足の裏とか思いっ切り揉みほぐしたい衝動に駆られます。

そもそも、足裏には重要なツボが終結していて
「足は第二の心臓」 なんて云われてるくらいですから
前々から青竹踏みとかちょっと興味あったんですよ。

しかし生竹はカビが生えやすいとか聞きますしプラ製は割れそうで心配・・・・
ゴム製のイボイボの板はインテリア的にちょっとな~。

と、ロフトでこんなモノ発見☆

イメージ 1


木製の足裏マッサージャ~~♪

コレなら和室にマッチ!
しかも木だから長持ちしそう♪
892円とお値段もお手頃v

商品名は 『ツボラボ 足マッサージャー』

イメージ 2


「ツボラボ」 で検索するとシリーズ商品が多々ヒットします。
木製のツボ押し棒から足踏み竹まで、天然素材の物ばかり。

・・・・それは良いんですが。

イメージ 3


商品タグのイラスト後方のこの宇宙人らしき生命体の 「ネェ~」 のセリフが気になります。
何コレ。
そもそも何故宇宙人。

それはさておき、手前の宇宙人が目回してる(?)ように
コチラの商品、イボイボ部分がローラーになっててクルクル回ります♪

イメージ 4


パッと見痛そうですが、ちょいと周りを見回して床に置いてささっと靴脱いでグリグリやってみたら
おぉ~~気持ちイイvv
この硬さがちょうど良い感じ!
傍にあったゴム製のやつも試してみましたが、柔らか過ぎて全然刺激が足りませんでした。
やはりグイグイ刺激してくれるやつでないと!
木製ならばヘタる事も無いですし。

家に帰って早速本格的にコロコロ・グリグリ~~♪

・・・・・・していて気付きました。

コレ・・・・安定悪いので、立ったままでやるのは危険☆
どちらかというとパソコンやりながらとか、座った状態でグリグリやるものらしいです。
でも私は畳に正座なので使えない~☆

こんな事なら隣にあった、全体は動かないけど真ん中だけローラーになってるやつにするんだった!



・・・・・・・買ってきました☆

イメージ 5


『ツボラボ 足ふみ丸太くん ローラー付き』

イメージ 6


全体は回らないのでタグイラストの宇宙人も目を回していません。
その代わり後方の宇宙人が・・・・・

イメージ 7


頭にタケ●プターみたいなの付けて「ヘリ~」
誰か解説プリーズ!!!!

それはさておき、店頭で足マッサージャーのイボイボに目を奪われた私は
コチラの 「ローラー付き」 と書かれた商品が1,260円とお値段も少々高めな割に
実際には真ん中しか回らない事が不満で却下したのですが、
あちらと比較するのではなく、踏み竹と比較して 「ローラーも付いてる」 と解釈すればこれはオトク♪

縦に入った溝がソフトに足裏を刺激してくれる、丸太部分。
安定感抜群なので、立ったままでもOK♪

イメージ 8


そしてソフトな刺激に物足りなくなったら、真ん中のローラー部分でグリグリ。
このローラー部分の突起がグイグイ足裏に入ってきて痛気持ちイイv

片足で丸太部分を支えた状態で、もう片足をローラーの真ん中に乗せてもヨシ、
両足を半分ずつローラーの上に乗せて同時にグリグリやってもヨシ。
いろいろな方法が楽しめます♪
あっという間にお気に入りになってしまいました♪

でもせっかく買ったイボイボローラーの方も、活用していきたいと思います☆

イメージ 9


ローラーの方は足裏だけでなく、ふくらはぎに当ててグリグリやっても良い感じv
手で持って当てるのは勿論、この上に足を投げ出して自分が移動してもOK(笑)。
むくみの酷いふくらはぎの良いマッサージャーになります♪
ふとした時に手の平乗っけてグリグリやったり。
これはこれで万能♪

説明書によると、朝や疲れた日の夕方に5分程度、踏み踏みすると良いそうです。
朝なんかは特になかなか時間が取れないですが、
目に付く所へ置いといて気が付いた時に踏み踏みして
健康維持に努めたいと思います☆


◆ちなみに、同じコーナーにこんな物も売っていたので買ってみました。

イメージ 10


『ふむふむ快足』
靴の中に直接貼るタイプです。

仕事中、足が疲れてきて土踏まずの部分をグリグリ揉みたい衝動に駆られる事が多いので、
普段から土踏まずを刺激してやればだいぶ違うかも、と思い試しに購入。

イメージ 11


インソールコーナーに売っていた、ミュールやサンダル用のプニプニしたジェルタイプのものと迷いましたが
ああいうのは柔らかい分すぐヘタりそう・・・・
しかしコチラはイボイボの中央に、アルミボール入り☆

イメージ 12


何か効きそうです☆

こうして仕事用の靴の中に貼り付けまして。

イメージ 13


私はインソールを使っているので、被せてしまえば傍目にも分かりません☆

イメージ 14


でもインソールのせいでイボイボ効果が薄れてしまうかも、
という心配は見事に掻き消されました。


い・た・ひ☆(涙)


アルミボールの威力、最強!!!
立ってるだけでもグイグイめり込み、思わず土踏まずを浮かせてしまいたくなるほど。
済みません。
2日でギブアップしました;

2日後、インソールを剥がしてみると。

イメージ 15


跡クッキリ☆

土踏まずを刺激されて痛いのはそれだけ不健康、って事かもしれませんが、
私はまずソフトな刺激から慣らしていかないとダメかもしれません。
(1日中履く靴に使う事自体、問題アリかもしれませんね。通勤用の靴とかにしといた方が良いかも。)

とりあえず、毎日ツボラボ踏み踏みしま~す♪

ローソン夏コレ 『ひんやりわらび餅(黒蜜付き)』 、実食!

◆和菓子祭りはまだまだ続く☆
第4弾。
ローソンの 『ひんやりわらび餅(黒蜜付き)』 、ついに購入!

イメージ 1


父と母も欲しがっていたので3パック買いました☆
公式サイトにはパッケージ画像が載っていなかったので、
最初、気付かず素通りしてしまいましたよ。
よもやこんな、紫を基調とした袋入りだったとは☆

イメージ 2


普通にプラパックを想像してました。
念の為Uターンしてもう1回見て良かった!

さて。
中はこんな風です。

イメージ 3


黒蜜の袋が入っている部分、トレイが仕切られています。

と、いう事は。

イメージ 4


直接ぶっ掛けずにこーやってお寿司のお醤油のように仕切りに黒蜜を入れて
黒蜜ありバージョンと無しバージョンを1個単位で楽しむ事も可能な訳ですね!!

ちなみに付属の楊枝は竹風デザインですv

イメージ 5


さて。
まずはた~~っぷり黒蜜を絡ませて・・・・・

イメージ 6


パクリ。
黒蜜の味しかしない☆

でも黒蜜美味し~v
この次、浸けずに食べてみましたがやっぱり浸けた方が美味しいです☆

しかし、はるかさんから事前に情報提供があった通り、
やはりデフォルトの状態ではきな粉が薄付き過ぎて物足りません。
黒蜜に浸けると完全に流れてしまいます。
(←浸けるんじゃなく掛けるだけならここまで流れないかもですが。)

そこで、まだまだ残っております1日目のわらび餅の余りきな粉!
これをスタンバイしといて、黒蜜たっぷり絡ませたわらび餅に降り掛けてみました☆

イメージ 7


きな粉感、急激UP!!!
ここで初めて、黒蜜×きな粉のコラボが楽しめた気がします。
美味し~~~~vvv

ローソンさん、
是非ともデフォルトのきな粉をUPするか、
さもなくばきな粉を別添えにする事を提案します。
後掛け出来るようになっていればまだ、舌に直接触れる分、きな粉がしっかり味わえると思うのです☆

も1つ云わせていただくと、黒蜜ももうちょっとだけ増量だとウレシイですね~。
私のように満遍なく浸けて食べているとあっという間に無くなってしまいます。
(←だから浸け過ぎだって・・・・)

ペロリと平らげ、ここでやっとカロリー確認。

イメージ 8


あら・・・・
結構ありますね☆;
黒蜜の分UPしてますね。
でも黒蜜掛けわらび餅、一度食べてみたかったので大満足です~~♪


◆他にもちょいちょい、 『夏コレ』 で興味深い和菓子ありますしね~。
購入ついでに、店頭にあったリーフレットを貰ってきちゃいましたv

イメージ 9


ああぁぁヤバイ。
誘惑の元がズラリ☆

イメージ 10


個人的にとっても気になる7月3日発売 『麩まんじゅう』 だけは
何が何でも買わせていただきますよ!!!
「もちもちの生麩の生地で、こだわりこしあんを包んだ一口サイズのまんじゅうです。」
ですってよ!!!
生麩の生地~~vv 気になる~~~♪♪

葛まんじゅうのツヤツヤ感も気になるなぁ・・・・・
宇治抹茶ババロアも・・・・・vv

この夏、もう戻ってこられないかもしれません。

全粒粉入り食パン、実食。

◆すっかりハマってしまったパスコの 『ライ麦入り食パン』 。
日曜に両親に買ってきてもらう分だけでは1週間もたないので、
先日木曜に3枚入りでも買おうと自ら赴いたら――――

すぐ上の段に一列、見ろ! 買え! と云わんばかりにぎゅうぎゅうに詰められている食パン。

イメージ 1


神戸屋 『全粒粉入りブラン食パン』 !

食品の血糖上昇率を表すGI値(※100が最高)が、普通の食パンだと91と高いのに対し
ライ麦パンは58
小麦全粒粉パンは更に低い50
それを知って少々興味があったのですが、ライ麦パン以上に入手困難だと勝手に思い込んでいて諦めてました。
あるじゃ~~ん♪
ライ麦入り食パン3枚入りをやめてこっちを購入。
ちなみに1袋178円也。


◆早速試食。
まずは焼かずに1枚目。

ほんの~り色づいた生地。

イメージ 2


流石にライ麦入り食パンほどではないにせよ、かすかにプチプチ感のようなモノあり。

イメージ 3


しかし・・・・
元々、全粒粉入りのパンとかホットケーキとかビスケットとか大好きなんですが、
このパンは正直、ひと口食べて 「あぁコレコレ、この味vv」 というほどの感動は
個人的には無かった、かなぁ・・・・・?
少なくとも、焼かずにそのまま食べるとパサつき感がかなり気になります。


◆と、いう訳でお次はハムとチーズを乗せて焼いてみました。

イメージ 4


2つ折りにしてハムチーズサンド!

イメージ 5


うむ、これはパンの素朴な食感とハムチーズがマッチして良い感じv


◆続いてオリーブオイル+生姜+蜂蜜+黒胡椒。

イメージ 6


・・・・・・これは普通の食パンの方が美味しいかも?;


◆きな粉と抹茶をそれぞれクリームチーズと混ぜ、こんがり焼いた全粒粉トーストにON。

イメージ 7


こんがり焼き過ぎてもはや何パンだか分からなくなりました;


◆う~ん、個人的に全粒粉食パンはイマイチだったかな~。
そういえばパスコの 『麦のめぐみ』 も全粒粉入りパンなんですね☆
でもあちらは最近、「全粒粉感が薄くなってきた」 という噂を聞きますので
全粒粉入りパンとして楽しむならとりあえずコチラだけで充分かな~。
・・・・でもちょっとだけ味見してみたい気も。
3枚入りもあるみたいですし、そのうちまた買ってみようかしらv

とりあえず。
やっぱりライ麦入り食パン♪♪

イメージ 8


またまた買ってきてもらいました♪
あぁこのプチプチ感~~vv

イメージ 9


(今朝は裏面を焦がさないよう気を付けていたらウッカリ表面を焦がしちゃいましたけど;)

イメージ 10


焦げてもプチプチ感は健在!

ちなみにコレ、私があまり頻繁に行かない方の近所のスーパーに置いてある事が判明☆
わざわざイオンまで買いに行かなくてもいつでも買えます~♪
しかし1袋198円と結構なお値段;
1度だけイオンで157円で売ってたらしいんですが、本当にその時1度だけだったみたいです(涙)。

健康を採るか。
節約を採るか。

コレがあると普段パンを食べない夜とかもついつい手が伸びちゃったりしますし、
いつものパン屋さんの未カット食パンは相変わらず買われてきておりますし、
果たして良いのか悪いのか;

とりあえずもう少し続けてみようと思います~☆

黒いわらび餅きました!!

◆ハイ、3日連続和菓子レポです!

3日目の今日は、黒糖わらび餅♪

イメージ 1


コチラは昨日のきな粉まみれわらび餅と違って埋もれていないので発掘の必要は無いですね~。

イメージ 2


黒いボディにきな粉が映えます☆

イメージ 3


中は真っ黒!

イメージ 4


黒糖の味がシッカリします~~~vv

これは流石に黒糖嫌いの姉は寄りつかないだろうと安心して
母に4切れあげた後物凄い勢いでパクパクパクパク食べていたら
残り2切れになったところで姉がいきなり喰い付いてきた!
1切れ食われた・・・・
いえ、良いんですけど、どうせなら沢山残ってる段階で云ってほしかったです。

最後の1切れ、せっかくなので昨日余ったきな粉を追加で掛けてみました。

イメージ 5


まだまだ余ってる大量きな粉、ヨーグルトに入れてみたり・・・・

イメージ 6


きな粉クリチトーストにしてみたり・・・・・

イメージ 7


いろいろアレンジを楽しんでおりますが、
こうするとせっかくの高級(?)きな粉の味が薄れてしまいますし
こういうアレンジなら手持ちの普通のきな粉でも出来るので
残りはそのまま、すくってバクバクっと贅沢に頂いちゃいたいと思います♪


◆そして、ローソンの期間限定和菓子シリーズ 『夏コレ』 のわらび餅が
黒蜜付きである事が判明☆
憧れの黒蜜掛けわらび餅・・・・・・・食べたいvv

3つ目のわらび餅が決定致しました☆
(いや、流石に4日連続和菓子はやめときますがね!!)

わらび餅発掘隊☆

◆何とした事か、2日連続で和菓子レポです☆
昨日のずんだ餅&すんだ団子に引き続き、本日はわらび餅v

イメージ 1


ずんだを買ったあのお店ではないですが、買ってきちゃったらしいです☆
何となく買われてくるような気はしました。
なので驚きはしません。
それどころか、いつもより早い帰りでお腹もペコペコで願ったりです♪

しかしまぁ。

イメージ 2


凄いきな粉の量で。

まるで砂丘ですよ。
わらび餅どこだ!?? ですよ。
母共々、爪楊枝片手にわらび餅発掘開始です☆

あったあった☆
ズルズルズル~~。

イメージ 3


いかにも手作業でぶった切ったような大雑把な切り口が、手作り感を増していて良い感じv
物凄くちっこいのからでっかいのまでありました。
美味しい美味しいvv
爪楊枝できな粉の砂丘を探りながら、掻き込む用に次から次へと。
(姉が 「2~3個残しといて~」 と云わなかったら全部食べちゃってましたよ☆)

イメージ 4


余ったきな粉もいろいろ使えますよ~との事。
是非使わせていただきましょう☆
きな粉ヨーグルトとかきな粉トーストとかきな粉豆乳とかきな粉バナナとか。
ちょこっとそのまま食べてみましたが、普通にスーパーで売ってるきな粉と味が違いますね~。
何となく香ばしいというか、味が濃い感じ??


◆そして・・・・・
今日は黒糖わらび餅の方を買ってきちゃうらしいです!!!
あぁ、3日連続和菓子レポ。
特設コーナーぽかったですからね。まだあると良いな~♪

緑色のパラダイス、再び。

◆昨日、近所のスーパー行って買い物終えて買えるところで特設コーナーにてずんだ餅発見!!!!

イメージ 1


何であるんだぁ~~~~!!
買わない訳にはいかないじゃないか!!!

しかも今回は2種類ありましたよ!

コチラは普通のもち米のお餅。

イメージ 2


コチラ、米粉のお団子!

イメージ 3


両方賞味しない訳にいかないでしょ~~~☆

「冷蔵庫に入れておけば明日まで食べられますんで!」 と店員さん。
しかし明日までもつ訳がないですよ。
私と母の手に掛かったら。
(お餅は6個入り、お団子は3本入りもありましたが敢えて小さい方を選んだだけ偉いっスよ☆)

「冷やした方が美味しい」 とも云われましたが、冷やすと硬くなっちゃいそーですし
何より冷やす間もなく帰宅後すぐおやつタイムになったのでそのまま頂きました☆

お餅の方は柔らか~~v

イメージ 4


お団子はしっかり食感☆

イメージ 5


交互に食べ比べながら、どちらも2個ずつ頂きました♪
シアワセ~~~~vv

更に奥のコーナーには、ずんだ団子と同じサイズの特大みたらし団子
更に鬼饅頭やら黒糖わらび餅やら誘惑の元がズラリと並んでおりましたが
流石にそこは我慢!

あぁ、でもやっぱり和菓子は良いですねぇ~vv

勿論、おやつタイム終了後は 『Wii Fit』 で汗だくになるまで運動しました☆
食っては消費!
今夜の体重測定、増えてませんように・・・・・!;

自作帽子&バッグハンガー、グレードアップ計画。

◆ちょうど1週間前に自作した、この帽子&バッグハンガー。

イメージ 1


実質548円で作れたのは良いのですが・・・・・・やっぱショボい;

以前、ティッシュケースを自作した際にも痛感しましたが、
常に目に付くインテリアは出費をケチらないのが賢明です。

作り直し決行~☆


◆まずは基盤となる板選びから。
どうせなら、そのままでもインテリアになるような雰囲気たっぷりの板が欲しいところです。

せっかく近所にこぉんな素敵な無垢材を山ほど扱っている木材屋さんがあるんだから・・・・

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


ここを利用しない手は無いです!
(木の匂いに囲まれてしばし森林浴気分v)

長さが90cm以上で、木の皮がそのまんま付いちゃってるような味のある板は無いかしら~♪
と、まさに理想通りの板、発見!!

イメージ 5


イチイの板。
バッチリ皮付いたまんまです☆
これに木の枝っぽいフックとかブスブス差したら何とも味のあるハンガーが出来上がりそう♪
お値段も800円とお手頃♪

・・・・しかし、よくよく見ると木の皮の部分、とかもそのまんま付いてて
細い枝を折った跡とかもブチブチ付いててキモくて
窪んでる部分なんか虫でも潜んでいそうな感じだったので
まぁ、こういうあまりにもそのまんまな板はお手入れとかも難しそうだしね・・・・
って事で冒険するのはやめて無難にこっちにしました。

イメージ 6


何とも木目の美しい、屋久スギの板。
厚さも長さも充分あって、お値段は上の板と同じく800円v
赤みの強いものほど、耐久性・耐水性も優れているのだそう。

自然にこうなったのか、ちょうど面取りでもしたみたいに片側だけなめらかになってるのもGOODv

イメージ 7


虫食い穴みたいなのがボコボコと開いてるのもまた味があって良いじゃ~ないですかv

イメージ 8


イイ感じイイ感じ♪


◆さて。
イイ感じの板が手に入ったところで、お次はフックです。

これはいつものホームセンターで目を付けていたのがあったので
市販品で済ませちゃう事にしました☆

イメージ 9


「木ノ葉帽子掛」 という商品名通り、葉っぱと枝と木の実をモチーフにしたようなデザインで
今回私の求めているイメージにピッタリv

イメージ 10


1個398円と少々値は張りますが、3個購入~♪

こうして見ると顔みたいです☆

イメージ 11


鉄仮面!??

下穴開けたらちょうど黒目に!

イメージ 12


デカ鼻ピエロ☆

ネジ通し中。

イメージ 13


目ん玉飛び出ました☆

・・・・済みません、遊びました;

このフック、ネジも2本ずつセットになっていて有難かったのですが
ここで問題発生。
板の厚さがネジの長さに足りない!!

しかし慌てる事はありません。
フックを取り付ける部分だけ、裏に何か木材でも貼り付けて厚みを増してやれば良いのです。

そこでふと、良いアイディアがひらめきました☆
前作のフックの先っぽに付けようと思って小さ過ぎて付けられなかった
100均ハート型木材!
ちょうど3個余ってるんです♪

イメージ 14


これを裏に貼り付けてやれば、裏から見てもデザイン上のアクセントになってGOOD☆
(下の2つがビミョ~に傾いている事に木工用ボンド乾いちゃってから気付きましたが(涙)まぁ裏だし。)


◆と、フックを取り付ける所までは比較的順調に進んだのですが、
次のステップ、吊り下げ金具を取り付けるところで問題発生☆

これももう、前のような木材寄せ集めではみっともないのでちゃんとした金具を買ってきたのですが。
引っ掛けるパイプの太さにジャストサイズの金具を見付けておぉ~☆ と感動したのですが。

イメージ 15


・・・・・・・どーやって付けるの?? コレ。

ドライバー・・・・入らないですよ。
隙間用の平たいドライバーだって先っぽ含めて2.3cmとかあるのに
2cmの隙間にネジ立てて更にドライバーって本当に5mmくらいのやつじゃないと無理ですよ。
きっとこの金具、内側からじゃなく外側からネジ留めしたり、連結等に使うものなのでしょうね。

さてどうしたものかと考えてふと目に入った、別の用途の為に買ってきた万能接着剤。

イメージ 16


・・・・いやしかし、木材と金属を万能接着剤で貼り付けるよりは、
木材と木材を木工用ボンドで貼り付ける方が余程強力だという事実があります。

やはりここは木か・・・・・。

イメージ 17


今度は寄せ集め等ではなく、ちゃんとした板を切って綺麗に作りました!

が!!
またしても問題発生☆

ちゃんとした板を使ったが為に、サイズがデカ過ぎて
パイプに引っ掛けようとすると裏に貼り付けたハート木材とちょうど干渉してしまって
引っ掛からない~~~~☆

イメージ 18


仕方なくカット。

イメージ 19


既にくっ付いてしまっている接着部分がベキッといっちゃったりしないよう、
隙間にピッタリ木材詰めて慎重に、慎重に;
これでやっと引っ掛かるようになりました~♪
金具代計520円は無駄になっちゃったけどま、しょーがない☆

・・・・・・そしてこの記事を打っている今、気付きました。
5枚上の金具の写真を見て、恐らくかなりの人が気付かれたであろう事実に。

あの金具、反対側にも穴が開いてるんだから、
あの穴を通るくらいの細いドライバーを反対側から通せば難なく回せる、という事に。
(気付いた後で虚しくなるだけと分かりつつも実際にやってみてしまう虚しさよ。)

・・・・・・・。
ま、いーや。
裏は木材で統一できたし!!

ちなみに重みを支える補助木材は、今回は一番下の目立たない所に取り付けました。

イメージ 20


これもちゃんと綺麗な板を使って。
接着面が大きい分、しっかりくっ付いて支えてくれそーです。


◆そんなこんなで・・・・・

ビフォー。
イメージ 1


アフター。
イメージ 21


手作り帽子&バッグハンガー、グレードアップ計画、成功~♪♪

実質費用・1,994円。
4倍近く掛けただけの事はあると思います☆
(掛かった手間は大して変わらないですし/笑)
これなら何も掛かっていない状態でもそれなりに絵になりますv

木の実っぽいツヤツヤのフックも良い感じ~v

イメージ 22


帽子とバッグを掛けてみるとこんな感じ。

イメージ 23


うむうむv
今度こそ満足のいく出来映えになりました♪

結論。
インテリアDIYの素材は、予算の許す限りこだわるべし!!
プロフィール

Seiko

Author:Seiko
精神的ヒキコモリ。
積極的に他者と繋がりたくはないが世の中とはうっすら繋がっていたい。
過去のイラスト作品置き場
『鍵穴のない部屋』

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR