冬は悩める季節です・・・・

◆どんよりした天気が多くなり、冷え冷えするこの季節。
こういう時に、ちょっと深刻な考え事を始めると
どんどこどんどこ深みにハマっていっちゃいますね。
現在、どっぷり深みにハマり中です・・・・

考えてる事自体は、そろそろ何とかしなきゃ、ちゃんと考えなきゃと思っていた事で
どのみち避けては通れない問題なので良いのですが、
思考が暗い方向へしか行かない状態で何を考えても、良い発想は生まれませんよね。
同じ悩むなら、「何とかしなきゃ」 より 「何が出来るかな♪」 と明るく考えないと。

とはいえ、無理に明るい方向へ持っていこうとしても無理が出てくるだけなので
気分の流れに任せて自然と抜け出せるのを待とうと思います。
リラックマもそんな事云ってましたし。

リラックマといえば。

イメージ 1


11月18日発売の 『4クママンガ 2』
勿論GETしましたよ、予約で♪

も~ホントに待ちに待ちましたよ1年間!
サイトで連載してますからね、絶対出るとは思っていましたが。

表紙のリラがまた、腹立つくらいのダラダラっぷり(笑)。

帯の裏に、ちょっと珍しいノリのコリラが?? どういう状況??

イメージ 2


と思っていたらこの絵もちゃんと中の4コマに収録されてました☆

ひと通り読みましたが、コレと 『リラックマ生活』 シリーズでも読み返しながら、
ポジティブシンキングが復活するのを待ちたいと思います。
急いで結論出さなきゃいけない問題でもないですし。
それこそリラックマの如きのんびりさでどん☆ と構えていれば
そのうち活路も見えてくるかも。

夜に考え事始めちゃったのも良くないですね。
夜は思考が沈んでゆく一方です。
一夜明けて日が昇ってきたらちょっと明るくなってきたかも。
今日は母の希望でまたしても 『サンマルク』 でランチですし。
出掛けて美味しい物食べれば復活するさ! 私の事だから☆

エコクラフト作品第4弾も、側面3段目に突入し、順調に進んでいます♪

イメージ 3


考えねばならない問題から目を背けちゃダメですが、
とりあえず、今はコレを完成させる事に集中しましょうかね。

他にもまだまだいっぱい収納ボックス作って部屋の整理しなきゃですし。
忘れちゃいけない、年賀状作成もあります☆
わ~、年末は忙しい!!

このまま多忙な日々に突入して、悩んでる暇すら無くなっちゃうかも☆
ま、それはそれでオッケー。

何だか今日は冬の空の如きドンヨリしたレポになっちゃって済みません;
でも吐き出した事でだいぶスッキリしてきましたv
明日はいつも通りのノリでお届けしたいと思います!
スポンサーサイト



しんこう?? にいたか??

梨皮ごとガブリ☆ を試さないうちに梨の季節終了かしら・・・・
と思っていたら買われてきましたよ特大梨が。

イメージ 1


……コレ、 『新高梨』 と書かれた札の所に置いてあったのに
商品そのものには 『しんこうなし』 と書かれていたそうです。

『新高』 は 『にいたか』 だし・・・・
???

しかし調べてみたら、 『新興(しんこう)梨』 ってのもちゃんとあるんですね☆
新高梨の後に出てくる、シーズン最後の晩生種。

恐らく、新高梨の札を 『しんこう』 と読んでしまった店員さんが、
新興梨をその場所に陳列してしまったのではないかと。

と、いう訳で恐らく我々がこの日食べた梨は 『新興梨』 であろうという事で決着。

大きな新高梨、こないだデンパーク行った時にズラリと並んでたんですけどね~。
買ってくれば良かったかしら。
まぁ、また来年。

一刀両断。

イメージ 2


果物ナイフではとても小さ過ぎるので普通の包丁で。

8等分に切り分けても大きいです☆

イメージ 3


でっかいです☆

イメージ 4


大口開けてやっと頬張れました。
母は食べ切れなくて1切れ残しました。

ちなみに勿論、皮付き全然OK♪
林檎と一緒ですね。

こうして見ると、葡萄・キウイ・柿・梨、全部皮ごとOKという結論に達しました。

あと試したいのは桃!
来年の夏は是非とも☆

会いたかった!!!

◆昨日お伝えした石畳編みの大失敗。
ちまちまちまちま、編み目を詰め中です・・・・・(涙)
でもあと4列!
今日中には、側面を1段くらい編むトコまで行けそうです。
やっとさ~んぽ歩いて2歩下がる~の3歩目の地点まで戻れる!


◆そんな訳で本日はエコクラフト手芸レポはお休み。

昨日、会社でおっひさ~~に発見!

イメージ 1


破格のノーカットホテルレーズンブレッド!!!

コレ、前回レポしたの10月17日ですよ。
て事は1ヶ月以上見掛けなかったワケですか??
諦めずに毎日社員専用売り場覗いてて良かった!
(昨日の時点で 「もういつのか分からんよ」 と云われましたがキニシナイ。せいぜい前の日くらいでしょ。)

いつも横置きで撮ってるので、今回は趣向を変えて縦置きでタワー風に。
1リットル容器と比較。

イメージ 2


まさにタワーです☆

焼いて食べる用と~。
そのまま食べる用に2枚頂いちゃいましょ~v

イメージ 3


そのままだったら、てっぺんのこの部分からガブリ☆ といくのが一番♪

イメージ 4


端っこもそのままいってもクッキーみたいに硬くて美味しそうですが・・・・v

イメージ 5


(姉はこのままいきました。)

やっぱり前回みたく、こんがり焼いてバター塗ってv

こんがり焼き過ぎました(泣)。

イメージ 6


「焦げてるね・・・・」 (By. リラックマ)

どうも、普通のパンに比べると焦げやすいみたいです。
普通の食パンとこのパンを一緒に焼いた父も、こっちのパンだけ焦がしてました。
ま、真っ黒焦げとまではいかなかったので良しとしましょう☆

実は上記写真、もう塗ったバターが溶けてます。
あぁ至福vv

今朝もモリモリ食って、元気に行ってきま~す♪

イメージ 7

順調に見えたのは儚い幻でした(涙)。

◆順調に進んでいた石畳編み、3日目。

ついにやらかしました・・・・・・・・・・・・・

いえ、正確には、最初からやらかしていた事に今、気付きました。

私が今回作成しているのは、蓋付きの箱でして。
展開図を描くと下のようになるので、一番長い縦紐は 「側面~底面~側面~蓋面~蓋の折り返し面」 と
実に5面分に渡って長~~~~~~くなるのです。
イメージ 1

なので、このように縦紐を長~~~~~~めに取っていたのですが………
イメージ 2

まず最初に底面から編み始めるにあたり、テキストに載っている
基本の底面の編み方の解説ページに従って編んでいたら………

その見本、当然、蓋付きの場合じゃないし。

四辺の紐が同じ長さになるように―――ってソレ、蓋付きの場合は話は別だし。


やってしもた~~~~~~~~~~~~☆★☆


今、余り紐の長さはこのような事態になっているはず。
イメージ 3

せっかく長い縦紐用意して編み込んだのに!
切るしかないの!?
んで蓋は別編みしか無いの!??

いや待てよ。
ボンド付けしてない石畳編みだし。
縦紐は縦方向に、横紐は横方向に、それぞれうねってるだけだから、引っ張れば簡単に動くし。


一番端の 「こま」 から順番に地道に緩めて引っ張っていけばイケるんじゃね??


長く紐が余ってる2辺のどちらかを、短い余り紐と同じ長さに揃うまで引っぱりゃいー訳だ☆
そんで引っ張って伸びた縦紐が、「側面+蓋+蓋折り返し部分」 に必要な長さになればいー訳だ☆

早速、余り紐の長さを計測~。





イメージ 4

・・・・・・・・・・・・・・ナニコレ。


間違いない。
長方形の底面、縦と横間違えました☆


◆ハイ、結局ですね。
せっかく昨日頑張って編んだ側面1段解いて。
底面の長い方も2列解いて。
正しい向きに2列編み直して。
縦紐1こまずつ緩めて引っ張っる事にしました。

さ~んぽ歩いて二歩下がる~♪
完成はいつの日か・・・・・・・(遠い目)

それでも昨日、根性で側面1段解いて底面の長い方2列解いて正しい向きに2列編んで
縦紐2列目まで緩めて引っ張るトコまで終わらせました!!

イメージ 5


紐の後始末に欠かせない目打ちが、こんなところで大活躍☆

こまの解き方も、やってるうちに一番早い解き方を習得しましたよ♪
出来れば二度と活用したくない特技ですけどね。


◆しかしまぁ、1つの作品でよくもここまで失敗できるよなぁ・・・っていうほど失敗してますよね前作も今作も。
呆れを通り越して感心しちゃいますよ。
自己嫌悪を乗り越えて自画自賛の域に達してますよ。
失敗は多いほど得る物も多い!

出来上がったボックスはそれはもういろいろな思いの詰まった濃い作品になりそうですよ。
何とか今度の休み中には完成に持っていきたいですねぇ。
まだまだ作りたい物いっぱいあるので~♪

順調に進んでます♪

◆石畳編み収納ボックス、ざくざく編んでます♪
昨日から側面に突入。

イメージ 1


1段編めました~♪

仕事帰りだとこのくらいがせいぜいですね。
もっとザクザク進めたいんですけど。
夜更かしは禁物ですしね。

イメージ 2


とりあえず、側面第1段目は何の失敗も無く終了しましたが。
この時点で薄々感づいている事。

予定よりかなり大きいよね、コレ。

多分、結び目の締め方が甘いんだと思います。
もっとぎゅぎゅ~~っと締めなきゃいけないんだろうなぁ・・・・
でも締め過ぎると紐が絞られてシワ寄っちゃうし。
というか、結び目と結び目の隙間が見えないように締めようとしても
隙間は見えたまま紐だけが絞られてしまう・・・・ナゼ?(泣)
これも慣れでしょうか。

ま、小さ過ぎて収納予定の物が入らなくなるよりは良いですが。
今回は机の下のスペースに置くので、前作の引き出しみたいに
「ここにピッタリ入らなきゃダメ!」 っていうのでもないですし。

どうせ見えないところに置く事になるボックスなので、せいぜい練習台にさせてもらおうと思います☆


◆オマケ。

石畳編みの傍ら、ブレードも2本編みました♪

イメージ 3


継続して利用する事になった100均引き出しの、プチリメイク用ですv
さて、これがどのように使われるのか。
お楽しみに~♪

ちょっと慌ただしいレポで済みません;
コメントへのお返事は今夜!

いよいよ石畳編みスタート♪

◆ハイ、今朝も元気にエコクラフトレポです♪

もうすっかりハマっちゃってますね~。
最近始めた趣味の中で一番長続きしてますよ、今のところ。
実用的でありながら、木材を使ったDIYと違い材料の扱いや加工が容易で、
大掛かりな道具も必要無く周囲を気にせずやれるところがまた良いんでしょうなv


◆さて、昨日も触れました通り、第4作目は石畳編みに挑戦です☆

石畳編みとは、2本の紐でこーゆー結び目をひたすら作っていく編み方です。

イメージ 1


(失敗して余ったヨレヨレの紐で練習。)

本当にただひたすら結んでゆくだけなので、ボンドも洗濯バサミも要りません♪
部屋のスペースはある程度必要ですが。

イメージ 2


何せ結び目だけで作品を構成するので、必要な紐の長さがハンパ無いです;
高価なハマナカのエコクラフトではちょっと厳しいですね~。

そして必要な長さ分の紐を切って、必要であれば裂いて―――
その準備だけで結構大変です;
3mにも及ぶ長~~~い紙バンドを1本裂いただけで、PPバンドがこの通り。

イメージ 3


途中で欠けて引っ掛かっちゃったり。

イメージ 4


オマケで付いてきたPPバンド、多過ぎじゃ・・・なんて思ってましたが
決してそんな事も無かったかもしれません。

イメージ 5


しかし、準備さえ済んでしまえば、あとはひたすらひたすら結び目を作っていくのみ。
正直、めっちゃ楽しいです♪♪
こういう地味~な作業、好きなんです~~vv
ず――――っとむすむすしていたい♪
仕事へも行かずひたすらずっと♪(←儚い願望)

私もう、これから石畳編み一筋でいっちゃおうかしらv
収納ボックスだけじゃなく、バッグとかも編んでみたいです♪
ずっと欲しいと思っていた、(でも不器用な私には当然自作は到底無理だった、)
ちょっとした外出に便利な、必要最低限の物だけが入るミニバッグv

そんな事を考えながらひたすら黙々と編み続け、昨日1日でもう底部分完成~♪

イメージ 6


…………またしてもやらかしましたけどねSeikoは。

結び目1つを 「1こま」 と呼ぶのですが、
底面、12こま×14こまで設計したはずなのに、出来上がったのを数えてみたら13×13の正方形。

ヲイイィィィィィィ~~~~~☆

パッと見上下の区別が付かないので、クルクル回しながら編んでるうちに
どっちが上だか下だか右だか左だか分かんなくなっちゃったんですね~;

イメージ 7


石畳編みの場合、底面のこま数が 「偶数×偶数」 か 「偶数×奇数」 か 「奇数×奇数」 かによって
編む方向等が変わってくるので気を付けなきゃいけないんですよ☆
(←残る紐の長さが四辺とも同じになるようにしなきゃいけない為。)

しかしそれは逆に云えば、四辺に残った紐の長さを比べれば
どこの辺が編み足りないのか、余分に編んでしまったかが分かるという事☆

その方法で無事判明し、1列だけ解いて編み直して何とか底面完成。
ボンドを使用しないのでやり直しもラクラク♪

そして早くも1つ、失敗の経験を積んだSeikoでした。

あと、怪我にも要注意です☆
バンドを裂いて使う場合は特に、裂いたところがギザギザになっているので
指に当たるとシュパッと切れます。
既に1箇所切りました;
まぁ、これだけ編んで切ったのが1箇所だけならば、私としては上出来ですが。

これらの経験を生かし、次は側面です!
ちなみに今回作成しているのは、古い手紙やカード類を仕舞う為の箱。
机の下に収納してしまうので普段は見えません。
なので、石畳編みの練習にはピッタリv
これで慣れたら、次はもうひと回り大きい、押し入れの中で使う整理箱を作成する予定です♪


◆オマケ。

編み方次第でこんなブレードも作成可能です。

イメージ 8


この編み方はいろいろな小物のリメイクにも使えそうですね・・・・・☆
(←何か思い付いたらしい。)

あ~、作りたい物が後から後から湧いてくる!
しばらくはエコクラフトに明け暮れる日々が続きそうです。

試行錯誤が山ほど詰まった初の引き出し、完成~♪

◆昨日のレポの続きです!

底部分を組むだけで大騒動だった、エコクラフト引き出し作り。
側面は側面でまた大騒動でした。

「輪にして編む」 方法で組む事にした下半分。
音楽聴きながらやってたらイヤフォンのコードを一緒に編み込んでしまったり。

イメージ 1


(まだ1段目だし、いざとなればコード接続部分を外せば良いのでノープロブレム♪)

傍に置いてあった別の輪っかを一緒に編み込んでしまったり。

イメージ 2


(これはマズイ!!!;)

輪っか編みは既に一度やっているのに………
たった4段編むだけでここまで苦労するとは;


◆どーにかこーにか下半分を編み終え、
いよいよここから、初の 「追いかけ編み」 に挑戦です☆

追いかけ編みとは、2本の編み紐で互い違いに追いかけるように編み込んでゆく事で、
2段同時に編めるので輪にする編み方よりも早く仕上がるのが特徴だそうで。

イメージ 3


ただ、細い紐で編んだ方が綺麗になるので、
太い紐で強度を持たせたい場合には向かなさそう。
って事で上半分だけにした訳です。

………それは良いのですが。

予め横紐を輪っかにしておいて縦紐にはめ込む方法と違い、
追いかけ編みは横紐の端を縦紐に貼り付け、ひたすらぐるぐるぐるぐる編んでゆくので…………

「作品の周囲×段数」 分の、長~~い紐が必要なのです。

いつもの輪っかにする方法と同じ感覚で 「作品の周囲」 の長さで切り揃えてしまった――――!!!

今から輪っかにしようにも、既に組んでしまった下半分の輪とキッカリ長さを揃える事は出来ないし……
仕方ない。

イメージ 4


端を固定して1周ずつ何ちゃって追いかけ編み。
トホホ・・・・(涙)
(※向きが逆なのは、最後に下の紐と同じ向きで貼り合わせるのに、こっちの方が都合が良かったからです。)

まぁどのみち、追いかけ編みはバッグとかバスケットとか見た目のオシャレ度が重要な作品向けですから。
強度が欲しい収納ボックスに敢えて取り入れる必要無いですよ。うん。
使うとしたら丸底を作る時くらいですよ。
その時になったらまた頑張ってマスターしましょう。


◆そんなこんなで、予定は少々狂いましたがオール輪っか編みの引き出し、完成~♪

イメージ 5


おぉ~~~ちゃんと形になりましたよ!! 感動♪♪
多少歪んでますけどそこは気にしちゃいけません!

アクセントに巡らせたホワイトのテープもなかなか良い感じv
内側に巡らせた茶色テープとの隙間に、更に目隠し用の細い紐を巡らせるなど
何気に細部の仕上げにも凝ってるんですよv

頑張って仕切りまで付けちゃいましたし☆

イメージ 6


これは完全にオリジナルの方法で付けました♪
と云っても底を組む要領で仕切りを作成し、側面の網目にはめ込んだだけ☆
こう書くと簡単そうですが、実際には仕切りを持ってくる位置によって
紐をはめ込める編み目の位置が変化するので、
それに合わせて長い紐と短い紐の並びを考えねばならず、結構面倒臭かったです。
(←そういう事考えるのに無駄に燃えるタチ。)

ちなみに、テキストにも仕切り付きボックスのレシピは載ってましたが、
そのやり方だと固定されるのは仕切りの下辺だけでサイドは浮いたままになってしまうのでやめました。
どこまでもテキストに逆らう初心者で済みません;

私のように、下もサイドも両方差し込んで固定するとなるとあちこちにボンドが付いてしまって大変なので
テキストのやり方の方が断然スマートではあると思います。

でも苦労した甲斐あってなかなかの出来映えで満足、満足♪
入れる予定だった物も全部スッキリ収まりました~v

イメージ 7


もう少し物が増えても大丈夫そうですねv

そして取っ手部分も、どうせならありきたりな引き出しの取っ手風じゃなく
ちょっと変わった感じに凝りたかったのですが、
ここへ辿り着くまでに思考能力使い果たしてしまったので
とりあえず普通に取っ手を付けてみました。
ま、こういう形状が一番頑丈で実用的なのは確か。

でも、ただ紙バンドを持ち手状にしてくっ付けるだけじゃ芸が無いので、キューブ柄にしてみました。

イメージ 8


この柄の出し方は、テキストに載っていたバスケットの持ち手部分を参考にしましたv
(←やっとテキストまともに活用した!)

それに合わせて、ホワイトテープの上にも茶色の紙バンドを四角く切り抜いて貼り付けてみましたv
(よく見る、アクセントのテープの上にボディと同じ色の細い紐をナナメやバッテン状に巻き付けていく、
という処置の仕方には敢えて逆らってみました。)

ちなみに、取っ手に巻き付けた細い紐も、くり抜いた茶色い四角も、
全て前作のトレイを作成した際に失敗して余ってしまったバンドを再利用してます。
エコ、エコ♪


◆さて。
引き出しは形になった。
問題は、目的の場所にちゃんと収まるかどうかです。

ドキドキしながら差し込みます。

イメージ 9


まるで誂えたかのような寸分の隙間も無いこのジャストフィット感!!!

スペースを無駄にしたくないので出来るだけピッタリになるように設計しましたが、
よもやここまでピッタリとは☆
ピッタリ過ぎて若干上が擦ってますがまぁ出し入れが出来ればとりあえずオッケー。
ピッタリな方がホコリも入らないですしね!

イメージ 10


正面から見ても見事なジャストフィット~~♪

昨日のレポでお伝えしたミスのせいで奥行きが若干浅くなってしまった分、
押すとだいぶ奥へ入ってしまいますが、
当初の予定通りのピッタリな奥行きだと取っ手が手前へ出っ張り過ぎてしまうので
却ってこのくらいで良かったかも。

バラバラの入れ物でゴチャついていたビフォー。

イメージ 11


アフタ~。

イメージ 12


スッキリ~~vv

………ここだけ立派な引き出しが入っちゃって、他のゴチャ付き具合が逆に目立ってしまってますが;
せめて隣のスペースくらいは、同じデザインの引き出しを作ってやった方がバランスが取れて良いかも。


◆しかーし、全く同じモノをもう一度作る気力は正直ござんせん;
石畳編みもやりたいですし!!!

早速、余っていた紐で石畳編みを練習したのち、
次に作るボックスのサイズに合わせて紐をカットしてもう編み始めちゃってま~~す♪

という訳で明日は石畳編みレポです!!

どうなる!? エコクラフトで引き出し作り。

イメージ 1


◆…………ナスカの地上絵?

お久し振りのエコクラフト手芸レポです☆
最近、頂き物の記事に押され気味ですが、ちゃんとこっちもコツコツ進めておりますよ~♪

練習用キット、アレンジトレイを経て、今回作成します第3作目はいよいよ収納系。

バラバラの容器が詰め込んであるだけの統一性の無い棚の一角に
ピッタリサイズの引き出しを設け、スッキリさせようという計画。

イメージ 2


好きなサイズで作れるところがエコクラフト手芸の便利なところですが、
サイズの算出は重要ポイント☆

まずは底の大きさを決めます。
作りたい奥行きサイズに合わせて、紙バンドを何本並べるか決めて、
ただ並べるだけではオーバーしてしまう場合はところどころの紐を縦に裂いて細くして調節。
こよりが12本合わさって1本の紙バンドになってますから、
1本分裂いて11本幅にするくらいなら見た目は全然分かりませんし、
1本置きとかにすればバランスも良いです。

間違っても最後の1本だけが異様に細いとかそんな無様な有様にはならないように。

イメージ 3


いえね・・・・

計算上、そのまま並べただけでは若干オーバーしてしまうので、
長短のうち短い方の紐を全部、こより1本分裂く事にしたんですよ。

でもそれはあくまで幅をエコクラフト同様1.5cmとして計算した場合の話であって。
他メーカーの紙バンドでは若干幅が違うのでズレてきてしまうという話をよく聞いてまして、
実際、この紙バンドも定規で測ると1.5cmに見えるんですが、実際は1.55cmくらいあるようで。
その事も踏まえ、底を組んでボンドで貼り付ける前に一度全部並べて測ってみようと思ってまして。

で、1本1本マスキングテープで固定しながら苦労して並べていって………
途中であ! 短い方、まだ裂いてなかった☆ と気付いてまたバラして。
えぇいもう面倒臭い!
どうせそう大した誤差は無い。貼り付けてしまえ!!

で、全部貼り付けながら組んでいって、最後の1本貼り付け時、測ってみたら
………………長い。

無精してはいけない。
エコクラフト作品を綺麗に仕上げる為の基本中の基本の教訓です。

ま、細くなっちゃった側を奥にしてしまえば見えませんし♪
自室で使う分には問題ナ~シv
最初のうちにこういう失敗を経験しとくのは大事ですよね☆
大作に挑戦する前で良かったです、本当。


しかし失敗はそれだけにとどまりませんでした。

どうにかこうにか底が完成し、今度は側面。
今回は下半分はキット同様 「輪にして編む」 編み方、
上半分で 「追いかけ編み」 を試してみる事に。
(追いかけ編みは細い紐の方が適しているという特徴上、太い紐でガッチリ編みたい下半分は避けました。)

で、まずは下半分、太いままの紙バンドを輪にして組んで…………

いこうとしたら……………


あれ………縦紐が交互にならない。


縦紐の本数を奇数にすればちゃんと交互になるはず………
って、あれ。
長い紐、10本あるよ。


………………。
……………………………。


勘違いしてました☆

底を組む時に並べる紐の本数。
テキストにある注意書き、てっきり 「長短合わせて奇数」 になるように、という意味だと思っていたのですが
よく読み返してみたら 「長い方が奇数」 でした☆
(長・短・長……と交互に並べていって両端が長なので、
全部合わせて奇数になるのはそもそも書くまでも無い当然の事だったんですね;)

私の組んだ底。
長いのが10本、短いのが9本。

無様になった最後の紐とその隣の紐をひっぺがして、9・8にする事で解決。

イメージ 4


無様な紐が無くなった代わりに、無様なボンド跡が残ってしまった・・・・・(泣)
ま、それは上手く隠せば良いですが。
予定より奥行きがだいぶ浅くなっちゃった・・・・
てゆーか短い紐、裂いた意味無かった!!!


◆底を組むだけで早くもこの有様。
先が思いやられまくりな第3作目ですが、
この後、側面編み段階でもやはり失敗の連続でございます;

怒涛の後半戦は明日!
何としても今日中に完成までこぎつけますよ~☆

今度は何ですか~??

◆頂き物って貰える時はどんどこ貰えるもんですね。
また増えました☆

イメージ 1


豊橋名産 『ヤマサのちくわ』
(この辺りではCMでお馴染みです☆)

イメージ 2


イメージ 3


姉が会社で忘年会行かなかった代わりに頂いてきたもの。
お菓子系ではないので、普段の食事におかずとして食べられそうです♪
「そふと」 シリーズ、ちょっと気になりますね。


◆そういえば、先日のお菓子の 「ぽてと」 シリーズだと思っていた3品・・・・・
(↓写真下段)

イメージ 4


よぉ~~~く見たら真ん中の 『ぱんぷきん』 だけ 「すいーと」 だったんですね!

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


道理で先に食べた 『紫芋ぽてと』 と違って 「ぽてと」 っぽさが無かった訳だ☆
ケーキっぽい感じでした。
残りの 『金時』 は確かに 「ぽてと」 なので、
きっとスイートポテトみたいな感じだろうと期待しております♪


◆しかし何よりビックリだったのが、この 『大栗』

イメージ 8


「大栗」 だけに 「ビックリ」 。
なんてしょーもないシャレかましてる場合じゃござんせん。
ご覧下さいこのビッグフォルム!!!

イメージ 9


こんなデカい栗饅頭見た事ない!!!

イメージ 10


『大栗』 の名は伊達じゃないです。
表面に塗られてるツヤツヤがもうチョコレートみたいです☆

そしてかぶりついてみて更にビックリ。

イメージ 11


皮・栗餡・栗の3層構造だ~~~~~~~☆

まさか栗入りなんて予想してなかったので嬉しいオドロキ♪
秋も過ぎ去りかけてから思わぬ栗三昧ですよ♪♪

………カロリーもビッグでしたけど。

イメージ 12


うわぉ☆
まぁそれくらいありますわな。


◆もう、本当にね………
今日から夜のおやつは控えますよ;
いっぱいあるからって毎日毎日食ってちゃダメだろう;
しかも夜! 夜しか食べる時間無いからって一番食べちゃいけない夜!

これからは、休日の昼間だけにしときます~。
まだまだ賞味期限はもつんですし。

和菓子大増殖☆

また増えた――――――――!!!!

イメージ 1


………いえ、これは頂き物ではなく、両親が法事用に買ったお菓子を持っていき忘れたのです;
よって仕方なく途中のサービスエリアでしょぼい味噌饅頭を買っていき、立派なコチラは我々の腹に☆
(いいのか!?? でも仕方ないよな!!)

最後にバラして配られた皆さんのお菓子も加わって。

イメージ 2


昨日のお菓子も合わせて、和菓子パラダイス♪♪♪

イメージ 3


うひゃっほぅ~~~vvv

ま、和菓子はもちますから。少しずつ食べていきますよ。
持っていき忘れお菓子は今年いっぱいOKですし。

イメージ 4


激烈ウマそう~~~vvv
栗パラダイス♪♪

おや、コチラは今年は結局食べないまま終わりかぁと思っていた栗きんとんじゃ~ないですか!??

イメージ 5


ラッキー♪
いただき~~~♪
ウマウマvv

ついでにどら焼きも姉に食われる前に食っときましょう☆

イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


どら焼きって何だか懐かしい気分になります。
ちっこいくせに結構ボリュームあります☆


◆お菓子だけじゃーござんせん。
コーヒーの詰め合わせも貰っちゃいました♪

イメージ 9


ドリップとインスタント。ウチは使わないけど砂糖も付いてます。
こういう普段使う消耗品が貰えるのは助かります~v


◆そして個人的に超嬉しい入浴剤詰め合わせ♪

イメージ 10


いつぞやに入浴剤頂いて使ってみて以来、もはや入浴剤ナシではお風呂に入れなくなってしまったSeiko。
特に温泉を再現した 『日本の名湯』 とか好きなのですが、
これはまた疲れた身体に効きそうで良いですねぇ♪
有難く使わせていただきます~v


◆ついでにご当地リラックマまであります☆

イメージ 11


名古屋と岐阜。

名古屋は味噌煮込みですか。

イメージ 12


鍋の中身~~~~~!!!!!

イメージ 13


芸細か!!!
スプーン持って食べようとしてるキイロイトリもGood v

岐阜は鵜飼い。

イメージ 14


これまた魚の細かさに感動☆

ショーケースにどんどんぶら下がってゆきます。

イメージ 15


(今回の2つ、掛けるトコ無くって、仕方なくコリラちゃんの首に掛かっております……ゴメン;)
プロフィール

Seiko

Author:Seiko
精神的ヒキコモリ。
積極的に他者と繋がりたくはないが世の中とはうっすら繋がっていたい。
過去のイラスト作品置き場
『鍵穴のない部屋』

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR