静岡土産レポ第3弾♪ ハロウィンイラは断念・・・(涙)

ハッピーハロウィン♪
昨日がハロウィンと勘違いしていた会社の後輩にわざわざ訂正してきたお節介Seikoです☆

……実は今日、この日の為に用意していた
消しゴムはんこハロウィンVer. があったのですが………

初心者のクセに慣れない上級ワザにチャレンジしようとしたせいで、あえなく失敗(涙)。
や、もう少し時間があって落ち着いてやれば出来たと思うのですが、
ちょっとギリギリ過ぎました;

と、いう訳で残念ながら本日は静岡土産レポ第3弾・お菓子編のみです。


◆まず1品目。
『抹茶カスタードパイ』

イメージ 1


洋菓子好きの姉が真っ先に飛び付きました。

イメージ 2


ぷっくりしたパイの中に……

イメージ 3


抹茶クリームとカスタードクリームが2層に。
うむ、これは美味いvv

ちなみにトッピングのチョコは黒と白の2色。

イメージ 4


何となく、ホワイトチョコの方が味がまろやかで美味しかったですv

そしたら姉も同じ事思ったらしく、残り4個となったところで
「ホワイトチョコの方、もう1個貰っちゃおっと♪」 と更に手を伸ばして
袋破ってかぶりついたソレを見て私がひと言 「……それ、普通のチョコだよ?」

途中から箱の中の順番が変わってた☆

最終的に検証した結果、こういう入り方だったようです。

イメージ 5


何――故――に――――!!!

てゆーか、個包装パッケージを分かり易く分けてくれ!!
うっすら透けて見える色で判別するしかないんじゃよ。
ま、結局姉は更にホワイトチョコも1個食べたようですが。
一体いくつ食ったんだ、姉。


◆ま、洋菓子はほとんど姉用ですから。
2品目。
『つみたての抹茶クッキー』 v

イメージ 6


コレはキッパリ分かり易く2種類のパッケージに分かれておりましたが、
中身は全く同じでした。

イメージ 7


無駄なところでコスト使ってる感が………

イメージ 8


でもほんのり抹茶風味のクッキー生地と、
見た目よりもしっかり感じられるホワイトチョコの甘さが良いバランスで
とっても美味しかったですvv

イメージ 9



◆洋菓子が片付いたところで、待ちに待った和菓子です♪
3品目。
『三色とろろ饅頭』

イメージ 10


とろろの饅頭!??
どんなの!?
まさか餡子の代わりにとろろが入ってる!??

―――なんて事は勿論無く、皮の部分にとろろが練り込まれているようです。

いかにも手作り感溢れる和風パッケージの中に、カラフルで可愛いお饅頭が6個。

イメージ 11


姉はお呼びでないので、母と私とで3個ずつですね♪

イメージ 12


可愛い表彰状と、オマケで煎茶もついておりましたが
あいにく家にあった緑茶のティーバッグを淹れちゃった後だったので
このお茶は4品目の和菓子を頂く時に取っておく事に。

イメージ 13


抹茶。
イメージ 14


栗。
イメージ 15


そして梅。
イメージ 16


やはり、とろろ入りの皮は普通の饅頭の皮とちょっと食感が違います☆
ねと~~っと食べ応えのある感じv
個人的には好みです。
もっと食べたかったなぁv

お饅頭が乗せられていた和紙が綺麗だったので、母が折り鶴折りました☆

イメージ 17


私は途中で断念;
キッチリ正方形ではなかったので、わざわざハサミでカットしてまで臨んだのですが
ちょっと硬めの和紙だったので、机の上で相当キッチリ折らないとすぐ戻ってきてしまって;
適当な空中折りでは無理でした;


◆さて、今度こそオマケの煎茶を入れて、4品目。
『お茶まんじゅう』

イメージ 18


こちらもとろろ入りです!

イメージ 19


いっぱい入ってていっぱい食べられる~♪
(でもコレは父にも分け与えたので、結局食べたのは3個。)

可愛い指先サイズですv

イメージ 20


小判みたいな形☆

おぉ、やはりね~~っとりしておる。

イメージ 21


とろろ饅頭………
新たなツボ商品に出会ってしまいました。
また食べたいなぁvv


◆そして1日挟んで開けられたのが最後の1品、 『桜えびせんべい』

イメージ 22


私が帰宅した時、既に残りは3袋。

これとは別に、バスの中で配られたらしいちっこい 『桜えびかるせん』 を1枚、
最初の日に頂いたのですが。

イメージ 23


イメージ 24


ちゃんとした海老せんの方は、ご覧の大きさ☆

イメージ 25


しかも嬉しい2枚入りv

イメージ 26


かなり薄っぺら~~くはありますが………
食べるとしっかり、潮の香りと海老の風味vvv

この素朴さが堪らんわ~~~vv
流石、ちゃんとした製品版は違います☆
あっという間に3袋=6枚ペロリ♪


◆やっと静岡土産が無くなったところで、明後日は京都へ行ってまたお土産た~んまり♪ ですね……
とりあえず、八ツ橋と生八ツ橋は外せません!
でも本当、ほどほどにしたいと思います☆
スポンサーサイト



静岡土産レポ第2弾・残りのおかず系。

◆静岡土産、昨日ついに最後の1品が開きました!
って事で本日は静岡土産レポ第2弾です♪

前回のおかず系に続き、今回はお菓子系メイン。

―――と思ったのですが出勤時間を考えるとどう見積もってもお菓子全部のレポは無理です。

なので本日は、前回レポ時に未賞味だったおかず系土産2品のレポのみで失礼させていただきます。
(明日はハロウィンですし、どうせならお菓子系は明日の方が良いですからね~♪)


◆まず1品目。
『海鮮海老飲茶』

イメージ 1


母が貝柱と間違えたこのちっこいの。

蒸して食べるのが一番お手軽らしい。
ルクエに並べて電子レンジでチンすりゃ一発です☆

……こう並べたのに。

イメージ 2


30秒後、取り出したらこうなってました。

イメージ 3


何故くっ付いちゃう~~!!

ベリベリ☆

うわぁ、ちっちゃ~~~いvv

イメージ 4


ひと口サイズですが、わざと噛み切って断面図撮影。

イメージ 5


うん、ちゃんと中まで蒸されてますv
食感的には何処に海老が入ってるのか分かりませんでしたが、
ほのかに海老風味で美味しいvv
むちっとしてて食べ応えもありますし、調理もお手軽。
こりゃちょっとしたおやつに最適ですな♪


◆2品目は 『黒はんぺん』

イメージ 6


バスツアーのチラシのお土産一覧に何故か 『黒はんぺい』 と記載されている黒はんぺん。

イメージ 7


ローカル感たっぷりで良いですねぇ(笑)。

先に食べていた母が、トースターで焼いて生姜醤油つけて食べたら美味かったと云っていたので
それにならってみました。

イメージ 8


「骨もまるごと砕いて栄養満点!」 というパッケージの記載通り、
もうめっぱい魚の風味のするはんぺんで、
何もつけずにそのままでも充分美味でしたvv

これも海老飲茶も、普通にスーパーとかで手に入ったら良いのになぁ。
日々のおやつにしたいですよ。


◆おかず系は以上!
明日はいよいよお菓子レポです♪

機関車風レーズンパンはもはや幻・・・?(涙)

◆静岡土産最後の1品、海老せんべいが恐らく昨日開けられるだろうから
そうしたら今日、全部まとめてレポ出来るわ~♪
……と思っていたら予想に反してまだせんべいが開いてませんでした☆

と、いう訳で静岡土産レポ第2弾はお流れ。

代わりに、先日会社で購入してきた、お隣のパン屋さんの売れ残りパン詰め合わせレポをお送りします♪

イメージ 1


相変わらず、あの未カット巨大ホテルレーズンブレッドは無いので・・・・(涙)
←社員用販売コーナーに並ぶ事の方が珍しいみたいです。もうお目に掛かれないのかな~。

この日はウィンナー系が2本、あと姉の大好きなドーナツの入ったセットを購入。
(しかし傍に居た人には 「皆美味しいけどこのドーナツだけはちょっとねぇ~」 と云われました。
 その人的にはちょっと硬過ぎるようです。←見た目柔らかそうなので意外☆
 レンジでチンして柔らかくしてから食べてるそーです。)

案の定、ドーナツは姉が欲しがり。
ウィンナーパンも、長い方を食べたいというので。
油たっぷりクロワッサンは父に押し付け。

残ったちっちゃい方のウィンナーパンを私が頂く事に。

シンプルなウィンナーパンかと思いきや・・・・・

イメージ 2


ウィンナーのサイドにポテトサラダ!
ウィンナーもほんのり赤くてピリ辛!

美味ぁ~~~いvvv

よもやこの小さなボディの中にここまで凝った世界が詰め込まれていようとは☆
もう1つの長い方はフランスパンっぽい硬そうな生地が美味しそうではありますが、
きっとここまで凝った味付けでは無かった事でしょう。
ふふふ・・・儲け♪

昨日は昨日でまた美味しそうなパンがいっぱい出てましたが、
ま、あまり買って帰るのはやめにします☆
無ければ無いで済んじゃいますしね。
あまり食べ物を与えるのはやめよう……。


◆オマケ。

とある雨の日の仕事帰り。

イメージ 3


会社の敷地内の、あの金木犀がこんもり茂る祠の周辺。
夕暮れ空が絵になるなぁと思いながらもいつも車で通り過ぎちゃってました。
(←あ、徒歩通勤サボってるのバレた;)
この日はわざわざ車を停めて、カメラ取り出して撮影☆

イメージ 4


こっちの写真、上方が青くなってるのは、車のフロントガラスのカラーシェードが写り込んじゃってるだけですが
思わぬグラデーション効果を生み出していて芸術的仕上がりになってますねv

昨日は久々に徒歩通勤でしたので、帰りに歩きながら撮影。

イメージ 5


影絵みたいで素敵vvv

さて……今日も歩いて行けるかな~。
でも昼休憩時にのんびり車の中で寝たいしな~。

Seikoがまた何か作ってますよ。

………フライパンの中で食パンが卵液に溺れてる…………??

イメージ 1


いや、コレ一応、フレンチトーストなんです☆

端っこ耳パン使って贅沢に作りたくて。
たびたびお世話になっている1分で中まで浸透♪フレンチトースト♪ のワザで
両面レンジで30秒ずつチンして卵液浸み込ませて。

その為に金属製のバットではなく耐熱皿を使ったので、深さが合わなくて却って液から浮いてしまったかも。

イメージ 2


(冷蔵庫の中でまるでケーキか何かのような風体を醸し出す端っこ耳パン。)

皿の底に随分残ってしまった卵液。
勿体なかったので全部フライパンにぶち込んで、で、1枚目の写真のような状態に。

えぇい。
中に浸み込んでるか外にはみ出してるかの違いだ☆
構うか。
強引に焼いてしまえ☆

イメージ 3


オムレツ風に変身。

誰が何と云おうとコレはフレンチトーストです。

イメージ 4


いーんです、どうせ自分が食べるんだし。

シナモンと蜂蜜た~~っぷり掛けて贅沢に♪
リラックマあたりが 「美味しそうですねぇv」 とか云いそうです。


イメージ 10



切ってみると………

イメージ 5


う~ん、やはり浸み込みはイマイチ。

イメージ 6


ま、耳側はどうしても浸み込みませんわな。
ちょっと耳側に切り込みとか入れても良かったかもしれませんね。

ナイフ無しでも千切れるんちゃう? と横着してフォークだけで切り分けようとしたら
耳部分が剥がれて残っちゃいました☆

イメージ 7


最後のひと口、何か魚のピカタみたいですよ。

イメージ 8


最後の最後まで蜂蜜た~っぷり掛けて頂きましたv
ご馳走様でした~♪


◆オマケ。
思わず激写してしまった、 『Wii Fit』 の 「周辺視野テスト」 結果。

イメージ 9


何となくシアワセ気分v

Seikoがまた何かおっ始めましたよ。

イメージ 1


…………何だコレは。

実は最近、 『消しゴムはんこ』 なるモノに興味を持ちまして。

要は、木の代わりに消しゴムを削って作る版画。
『消しゴム版画』 とも云いますが、気軽な 『はんこ』 としての方が浸透しているようです。

消しゴムはんこライブラリー等、専門サイトもいっぱいあります☆

紙やバッグ等にポンポン押すだけでオリジナル雑貨の出来上がり♪
本格的に取り組めば、それこそ版画のような絵だって作成可能です。


◆とりあえず、興味を持った事は試しにやってみるのが最近のSeikoのポリシー。

消しゴムはんこの為の消しゴムもちゃんと市販されておりまして、
ヒデノワシの 『はんけしくん』 が一番有名なようです。
(消しゴム版画専門ネットショップ→ 消しゴム版画.com
5cm四方が2枚入って420円です。
専用消しゴムだけあって断然彫り易いので、特に初心者はこういうちゃんとしたのを使った方が良いそうです。

が。

例によって例の如くいつ飽きるか分からないSeikoは先輩方の忠告を無視して100均で済ませます。

イメージ 2


ダイソーとセリアで専用消しゴムの取り扱いアリ。
ダイソーのは10cm×8cm×6mmで、やや柔らかめ。
セリアのはハガキサイズ×5mmとハガキ半分サイズ×1cmで、やや硬め。
硬めの方が彫り易いらしいので、セリアで購入。


◆消しゴムさえ手に入れりゃ~後は簡単です☆

まず絵を描いて~。

イメージ 3


………だから何ださっきからコレは。

Seikoの自画像………
そのままじゃツンツルテンで簡単過ぎるので、猫バージョンに進化させてみました。
しかし憎ったらしい顔ですねぇ。

紙に描いたのをトレーシングペーパーでなぞって(←漫画描いてた頃の名残で腐るほどある、トレペ。)
それを裏返して消しゴムの表面に乗せます。

イメージ 4


彫ったところが分かり易いように、片側に色が付いてます。
(ちなみにダイソー商品は3層構造で両面色付きらしいです。)

この状態で爪の表面等でグリグリこすると………

イメージ 5


おぉ、転写された!!!

(ちなみに普通の紙に描いて同様にしても写りませんでした。
トレペじゃないとダメなんですね☆
カーボン紙でもダメらしいです。)

切り分けます。ザックリと。

イメージ 6


あとはひたすら、線画に沿って彫るだけ☆

イメージ 7


凸部分が下へ向かって広くなるように、斜めに刃を入れるのがポイントみたいです。
逆にしちゃうと、凸部分が欠けちゃいますからね~。

(作業するうえで『版画魂』 さんの作り方ページが一番参考になりました♪)

彫刻刀もよく使われるようですが、私は刃先30度のデザインカッター使用。

イメージ 8


細かいところとか、私は彫刻刀では絶対無理なので……;
消しゴムはんこ専用の彫刻刀も売られてます。それなら多少細いんでしょうか。
消しゴム同様、ある程度続けられそうならそのうち購入を考えても良いかも。

イメージ 9


とりあえず……
カッター1本で何とか彫れました☆

イメージ 10


練り消し押し当てて消し屑を取り除きます。

イメージ 11


憎ったらしい顔が転写されました(笑)。


◆さて。
はんこが彫れたら、いよいよ紙に転写ですよ。

その為に無くてはならないモノ。スタンプパッド。

んなモノ持っておりません☆(←ヲイイイィィィィ!!!!)

100均でも売ってますし、スタンプくらいなら安物でも問題無いらしいのですが
それでも各とりどり揃えるとなると結構な額になりますからねぇ。

それに私には、コレがありますから♪

イメージ 12


買ったばかりのリキテックス
(また絵を描くとか云って買ったは良いけどあれから使ってないですねぇ~~;)

布等に転写するのにアクリル絵の具を使う、というのは聞いた事があるので出来るはず☆
これなら自分の好きな色を作れますしね♪

……ただ。
実際にやっている人があまり見つからず、
どうやら化粧パフに絵の具を染み込ませて行うのが一般的らしい?? という曖昧な情報しか得られず。

えぇい。
とにかくやってみよう☆

イメージ 13


惜しげも無く使いまくれそうな化粧パフを100均にて発見。購入。
もし途中で飽きてもこれなら化粧に使えますしね~♪

絵の具をどの程度のゆるさに溶けば良いのか、等々、全然分からないので完全に一から手探りでスタート。
ひと通りやってみて、かなり水多めのシャビシャビに溶いてちょうど良いくらいだという事が分かりました☆
その絵の具を筆でパフに乗せて、そのパフを消しゴムにポンポン。
スタンプパッド使用の際も、消しゴムを机の上に置いてスタンプパッドの方を手に持って
ポンポン色を乗せる感じにすると良いそうです。

あと、どういう紙に押すかによっても出来上がりが全然違ってきそうですよね。
ツルツルしたコピー用紙みたいなのより、デコボコの水彩紙の方が面白い風合いになりそうだったので
一番手近にあった水彩紙スケッチブックに試しに押してみました。

上段、水彩紙。
下段、コピー用紙。

イメージ 14


……う~ん、スタンプ部分は正直、思ったほどの差は無いか??
というよりむしろ、コピー用紙の方が輪郭線がクッキリしていて、水彩紙の方は滲んじゃってるのが気になるかも。
そういうのを狙うなら良いですが。

余白部分に紙の表面の陰影が写る、という意味では上段の方が趣はありますし。
どういう用途で使うかによりますかね。
雑貨作り等ならば紙の質も大事ですし。

ちなみに。

化粧パフ使わず、筆で直に消しゴムに色を乗せてみたらこうなりました。

イメージ 15


まだ絵の具の溶き具合が分からなくて水少なめでやってた時だったので掠れちゃってるのはさておき、
筆の跡が思いっ切り出ちゃってますねやっぱり;
でもこれはこれで味があって良いかもしれない………

その時々の偶然で、思わぬ効果が生まれる。
手描きとは違うそんなところが、消しゴムはんこの楽しさなのかも♪


◆ノッてきたところでどんどん彫ってみましょう☆
こういうアホ絵ならばいくらでもアイディアが出てきますよ~~♪

イメージ 16


第2作。

イメージ 17


イメージ 18


モチ~~v

第3作。

イメージ 19


イメージ 20


焼き芋~~v

食べ物関連ばかりなのが悲しいところです。

複雑な絵の場合、部分部分で色を変えたりすると見易くなって良さそうですね。
多色刷りか……! 良いかも♪

ただそーなってくると、全色掠れさせずに押すのが至難の業そうです;
単色でもなかなか一発では綺麗に押せないってのに。

スケッチブック上にズラリと並んだ試し刷りの数々。

イメージ 21


絵の具なので余計に難しいってのもありますけどね~。
パフに染み込ませた絵の具もすぐ乾いちゃいますし。

やっぱりインクパッド買った方が良いかなぁ。
絵の具だと使用後、洗っても完全に綺麗にはなりませんしね……。

イメージ 22


あんまゴシゴシこすると、せっかく彫った凹凸がボロボロになりそうなのでコレ以上できず;

パフの方は、洗えば何度でも使えそうですが。

イメージ 23


濃色3色使って、汚れ具合はまだこの程度。
100均化粧パフ、なかなか無くなりそうにないな……。


◆そんなこんなで、また新たな世界に足を踏み入れてしまったSeiko。
今年の年賀状は消しゴムはんこで挑戦してみようかなぁ♪ なんて野望も。

消しゴムはんこの世界はどんどん拡大しているようで、
自分で作ったはんこの販売、トレーディング、資格を取って講師活動…………等々、
その可能性は無限大のようです。
来年からJESCA消しゴムはんこ技能認定制度なんてのも
始まっちゃうらしいですよ☆

まぁ、そんな上級レベルな話は置いといて、とりあえず趣味としてチマチマやっていこうと思いますが。

facebook、ぐるっぽ、mixiそれぞれでも情報交換の場として消しゴムはんこコミュニティが発足しているようで、
mixiもう何年も放ったらかしなのでそろそろ退会しようかと考えていましたが
とりあえず見送ってコミュ参加してみました♪
(と、云っても私は人のやり方とかあんま参考にしないので
 過去に入ったイラスト関連コミュも全く活用されぬままでしたが;)

とりあえず。
セリアで購入したゴム板2枚、使い切ってもまだ情熱が続いているようならば
ちゃんとした道具を買って本格的に開始! って事で☆

これからちょいちょい、消しゴムはんこVer. のSeiko自画像がブログ上に登場しそうですよ・・・・♪
左上の看板絵もそのうちはんこ絵に替わるかも??
そのうち 「消しゴムはんこ」 専用書庫も作れるくらいになったら良いですねぇ♪

京都のはずが静岡レポ。

「そうだ 京都、行こう。」
この時期になると決まって目にする、JR東海のキャッチフレーズ。

紅葉目当ての観光客がどっと増えるその前に、京都へ下町巡りの日帰り旅行に行きたいと母が云い出し、
先週は私の体調が優れなかったので見送り、
今週こそ決行すべく先週から運動量を最小限に抑えて筋肉疲労を防ぎ、睡眠しっかりとって疲労回復にも努め、
体調万全! いよいよ本日決行!!

――――のはずが、今度は母が体調を崩しまして;

しかも胃腸に来たとあっては、目的の1つであるグルメが大変な事になってしまう可能性大。
本人はもう治ったとかで行く気満々でしたが、何とか説き伏せて諦めてもらいました。

とゆー訳で京都日帰り旅行はまたもお流れ。
本来ならば今頃、電車と新幹線を乗り継いで京都の地に降り立っていたはずですが
普通に家でパソコンに向かっております。

仕方ないので、先日の両親の静岡土産レポ第一弾をお届けする事にします。
(←そもそも3日前にバス旅行でたらふく食ってきたばっかりってのも影響してると思うんだよなぁ。)


◆第一弾はこの。

イメージ 1


魚系いってみましょう☆

あじ2枚・金目1枚・ほっけ1枚・さんま丸干し3尾・ふぐ一夜干し2尾入り。
が、2袋。

私はまず、あじと金目を1枚ずつ頂きましたv

イメージ 2


あじの方が特に見た目によらず肉厚で美味しかったです!!

イメージ 3


しかし翌日食べたさんまの丸干しは………

イメージ 4


どう見ても焦げ過ぎ……(涙)。
てゆーか、丸干しなんだからちょっと炙るだけで良かったんだよ、という事実に
6尾全部こんがり焼いてから気付きました。
グリルの自動設定で11分って…………どう考えてもやり過ぎでしょ。
普通に生魚焼く時の設定だよソレ。

お皿の上の3匹の丸干し。

イメージ 5


『ネバー・エンディング・ストーリー』 のアウリンを連想して独りニヤリとしておりました。
(←分かる人だけ分かって下さい☆)

さんまの丸干しは残念な結果に終わりましたが、コチラは絶品でした!!

イメージ 6


『つぶっこまぐろ ししゃもの卵入り』

イメージ 7


ちょっと試しにつまんでみたら…………ウマvv
マグロの中に、ししゃもの卵のプチプチ感が堪りませんv
ご飯のお供にピッタリ☆

例の、枡で量って貰ってきたとゆーお米に乗せて頂いてみました。
(←やはり、2人分合わせて2合半くらいあったそうです☆)

イメージ 8


ウ・マvv
お米がまたウマ~~v

お弁当にも持ってって、たんまり堪能いたしました♪

魚と一緒の袋に入っていたコチラは、私はまだ賞味できておりません。

イメージ 9


『海鮮海老飲茶』 と書かれていました。
蒸して食べたら美味しかったらしいです。
本日のおやつに頂きましょう♪


◆第2弾はお菓子レポですね~。
まだ開いていないのが3箱ありますし。

来週、京都行ったら行ったで、またグルメレポ&お土産レポが大変な事になりそうだわ~;

むくみをキュキュッと、メディキュット。

◆ちょっと前になりますが。

ついに買ったんです、足のむくみ取り靴下 『メディキュット』

イメージ 1


1日中立ち仕事で、帰ってくる頃には足がダルくてダルくて一度座ると立ち上がれないくらいなので~。

……しかーし。
アマゾンで注文した途端、ウソのように足のダルさを感じなくなったんです。
手に入れた事による安心感で治った!??
んなバカな☆

でも洗い替え用も併せて2足買っちゃったし(←ポイント使用なのでどのみちタダですがね~♪)
とりあえず使ってみる事に。

私の場合、太腿のむくみは気にならないので、気軽に履ける膝下タイプにしました。
膝上タイプだと下がってきちゃったりするのが気になる、という声も多かったので。

膝下タイプの場合、足首周りの太さでサイズを決めるようです。
私は何と………Mサイズ☆
衣料品でLサイズ以外を購入する日がまさか来ようとは☆
ドキドキしながらM注文して、ドキドキしながら試着。

着圧靴下、流石にキツイ。
説明書通り、しっかり手繰り寄せてから少しずつ少しずつズリ上げて足の形状に合わせながら装着。

入った~~~♪♪

イメージ 2


ほど良い締め付け感v
気持ちイイです~~vv
やっぱりMにして良かったです。
履いてるうちに伸びてきそうですしね。

ちなみに、つま先の空いてるタイプにしました。
ムレなさそうだし、もし仕事先でも使用するならば白いソックス重ね履きしなきゃいけないので。
(一応 『おうちでメディキュット』 という名称ですが、
『お外でメディキュット』 と比較しても圧力値も一緒だし今のところ違いがよく分かりません。)

そして何より、つま先が空いていると。

イメージ 3


わらじ型ルームスリッパが履けるので~~す♪

……ってどこのおっさんの足ですかコレ。
このまま視線を上に辿って、桶担いだ魚売りが現れても全然不思議じゃないですよ☆

それはさておき。

3時間ほど履いて、脱いだ後。

イメージ 4


イメージ 5


しっっかり跡が付いてます☆

むくみ・ダルさを自覚している時なら、効果ももっと実感できたでしょうなぁ。
沢山歩いて足が疲れた時なんかにも効果を発揮するらしいので、
明日、お出掛けから帰ってきたらまた使ってみようと思います♪

ハイ。
明日は朝もはよからお出掛けで~~す。
今日は早く寝なきゃ!!

静岡の味覚、集合~~☆

◆今日はミッチーこと及川光博さんの誕生日です。
おめでとうございます~~♪♪

と、いう事は昨日は父の誕生日でした。
ちょっと忘れ気味でした。


◆ついに高齢者の仲間入りを果たした父。
昨日は母と静岡へ日帰りバス旅行へ行ってきました。

お土産の山☆

イメージ 1


お菓子・おつまみ・ご飯のお供系。

そして魚系。

イメージ 2


この辺一帯生臭いです。

野菜☆

イメージ 3


うひゃっほぅv 嬉しいですねぇvv
今夜の夕食の食材になるようです。
(という事は私の口には入らぬ……)

お米。

イメージ 4


枡で量って1人1合ずつ貰ってきたそうです。
でも山盛り持ってきたので確実に計2合以上あると云ってました。
だとしたら余りますね。私の口にも入りますね♪

ご当地キティちゃん。

イメージ 5


静岡と云えば富士山!
リラも欲しかったところですがあったのでしょうか。

………そういえば、静岡土産だとゆーのにお茶が無い☆
何か凄く変わったお茶を現地のお寺で飲んできたらしいですけども。
何でも、普通は紅茶になるはずの無いもので作った紅茶だったとか。
うーむ、気になる☆
(←うろ覚えで 「お茶の紅茶」 とかゆーてましたけど何のこっちゃい☆)

ちなみに両親はメロン食い放題でたらふく食ってきたらしいですよ。
羨ましい!


◆とりあえず昨日のところは、バラのお菓子をいくつか頂きました。
バスの中で配られたものですね。

超ミニミニサイズのお饅頭v

イメージ 6


瓦煎餅。

イメージ 7


レーズン。

イメージ 8


元は巨峰だったようです。
大粒!

イメージ 9


イメージ 10


そのままでモグモグ。
今朝はオールブランと共にヨーグルトにぶち込んで頂きました。

そして。
静岡へ来てこれを買った人は必ずリピするという、おつまみシリーズ。
(1枚目集合写真手前のカラフルな4パック。単独で撮り損ねた……)

イメージ 11


イメージ 12


めちゃウマでしたvvv

1個1個真空パックが施された鮮度抜群・高級仕様。
まぐろ・チーズ・明太子・・・・
どれもこれも美味~~vv
ビール好きの人なんか、飲みながら頂いたら最高でしょうなぁ。私はビール飲みませんけども。
何かコレだけでも通販でリピ買いしたいくらいでした☆

でもきっと他のも、開けて食べたらまたリピしたくなるのが出てくるんでしょうなぁ。
早速今朝、お菓子が1箱カラになりましたけども。
これからしばらく、お菓子三昧になりそうです…………嗚呼。

賞味レポはまた後日改めて!

売れ残りパン争奪戦☆

◆連日、あの未カット巨大ホテルレーズンブレッドを社員販売コーナーで探しているのですが、
一向にお目に掛かれません。

代わりに、隣のパン屋さんで売れ残った前日のパンが、袋詰めされて売っております。
4個入り1袋で、工場のパン5個入りと同じお値段。
やはり1個1個手作りで手間が掛かっている分、ほんのちょっぴり割高ですね。
最初から袋詰めされているので好きなのは選べませんし。

それでも、店頭で普通に買ったらこの4個入りのお値段でようやっと1個買えるくらいなので、
お目当てのパンが入っていたら迷わず買い! です。

いつもガラス越しに陳列棚を見ていて、ちょっと気になっていた
茄子の乗っかったピザパンが入った袋が一昨日あったので
買っちゃいました~♪

イメージ 1


ついでに、牛肉ゴロゴロ入ってて超美味しいよ、とおばちゃんが勧めてくれたカレーパンも入ってました。
あとはふわふわ系ドーナツと、ちっちゃい甘そうなパン。

ピザ系は姉が食い付くかもしれないな………
カレーパンも興味示しそうだし。どのみち揚げパン系は私食べられないし。
となるとドーナツが残るか?
しゃーない、今夜のデザートはドーナツだな。

そんな私の読みは見事に外れまくりました。

姉の第一声 : 「ドーナツだあぁぁぁ~~~~vvv」

え、まさかのドーナツに食い付き!??
じゃあピザとかカレーパンは良いの??

姉の第二声 : 「え、てゆーか全部食いたいくらいの勢いなんだけど。」

辛うじて………グレーズの掛かったちっちゃいパンだけは母の腹に収まりましたが、残り全部姉の腹へ。

ナメてた☆
姉の胃袋と食欲をナメてた☆
(ちなみに姉、残り少なかった食パンも1枚食べて、お陰で翌朝の父の分が1枚無くなりました。)


◆翌日、リベンジ!

またまたありました、茄子の乗っかったピザパン!

イメージ 2


今度こそ自分で食べるべく!!

――それよりひときわ目を引くおにぎりパンが存在を主張しまくっておりますが。

これはこのパン屋さんの定番商品で、私も一度二度食べた事がありますが
ゴボウと牛肉の味噌煮だか何だかそんなよーなの(いい加減)が入ってるおかず系パンです☆

イメージ 3


どうせならきんぴらゴボウの方が良かった気がしますが。
肉が入ってるせいで母は食べられませんでした。
半分食って、残りは姉が食べたいと云っていた卵パンと一緒に置いといたら今朝消えていたので
恐らく姉がついでに食べたのでしょう。

どっしりずっしり☆ 餡ドーナツも今回1個入ってました。

イメージ 4


流石のドーナツ好きな姉も餡子入りでは食べられません☆
何より、触っただけで手がギトギトになるほどの油たっぷり揚げパンの中に、ぎっしり詰まった餡子。
このカロリーの恐怖に真っ向から立ち向かう恐れ知らずのパンは父以外の何者も処理不可です。
父にあげました☆

でもせっかくなのでひと口だけ頂きました。
あぁ・・・カロリーの高い物って何て美味しいんでしょうv
朝とかお昼に他何も食べずにコレだけ!! ってんならアリかもです。

さてさて。
そして念願の茄子の乗っかったピザパン!
(←いや正式名称分かんないし)

イメージ 5


角切りベーコンとかチーズとか、コレステロール的にちょっと気になるものもてんこ盛りでしたが
まぁそこは目をつぶって。
トースターでこんがり焼き直して食べたら、中のピザソースもとろ~っとなって美味でしたv

あ~これで気が済んだわ♪


◆ついでに朝のトーストもちょっと気が済み気味というか、私の中で波が収まっちゃってる感じなので
そろそろトーストやめてシリアルメインの朝食に切り替えようと思うのですが、
いつもの未カット食パンの他に父が自分用のを買ってきちゃってどんどん消費してかなきゃいけないうえ
抹茶ジャムとキャロットジャムもせっかくだから最後にもう1回ずつ賞味しときたいので
もうちょっとだけトースト朝食続けますかね。

今まで散々トーストアレンジに凝ってきましたが、所詮は四角いパンの上の小さな世界。
これからは、その日の気分で目玉焼き焼いたり野菜添えたり
いろんなスタイルの朝食を楽しみたい気分です♪

食べてみました、もぎたての柿。

◆先日の頂き物の柿。

イメージ 1


まずは2個、試しに剥いて食べてみました。

唯一赤々と熟していた左上の1個と、それ以外のまだ青っぽいのを1個。

イメージ 2


違いは歴然ですね☆
(※既に1切れずつSeikoの口に入った後です。)

赤い方、大きさこそ小振りだったものの、お店に売っている売れた柿と遜色ないほど美味vv
甘~~くて美味しかったですvv

もう1つの方は………予想通りの硬さ;
でも甘い方と比べなければ、お店でちょっとハズレ引いちゃった時もこれくらいかな? くらいのお味でした。

いやぁ、民家の庭の木に生ってる実が、こんな風に普通に食べられる事にビックリです☆
自宅に柿の木ある人、毎年ウハウハですよねぇv
(カラスに食われる前に収穫しなきゃ、っていう焦りはあるでしょうけど。
 だからこんなまだ青さの残るうちに摘んじゃったんですかね。)

………ちなみに。

この最初の2個、皆で分けようと思ったのですがあまりに小振りだった為
全部Seikoの腹に収まってしまいました。

でも流石に残り4個は皆で分けましたよ~。

イメージ 3


ついでにちょっとヨーグルトにもぶち込んでみたり。
特に感動的な発見等は無く、普通に 「ヨーグルトに入った柿」 でした。

……それにしても。
切り分ける際、種に当たらないように十文字のラインに沿って切ったつもりなのですが、
見事に当たっちゃってますねぇ;
なかなか難しいもんです。


◆まだ青い柿に続き、コチラはまだ青い蜜柑です。

イメージ 4


父が 「ビタミンC補給せな!」 と云いながらスーパーで売られていたのを見つけて買ってきました。
いや、流石にまだ蜜柑は早いんじゃ………

1個試しに食べてみたら、案の定硬くて酸っぱかったです。

そこで焼いてみました。

イメージ 5


おぉ、懐かしいですねこの焦げ目。

今年初の焼き蜜柑です!

イメージ 6


やっぱり焼くと断然甘くなりますvv

今年の冬もいっぱい食べるぞ~~焼き蜜柑♪


◆残り少なくなってきたデンパークジャムで、モザイクトースト。

イメージ 7


梨とキウイはとうとう無くなりました。
キャロットも何だかんだであと1回分くらいです。
残っているのは、一番最後に開けた抹茶のみ。

まだ残っているうちに、パンに塗るのとヨーグルトに混ぜる以外の活用法が何か無いか
考えてみようと思います☆


◆今日はとりとめも無く食べ物レポでした~。
プロフィール

Seiko

Author:Seiko
精神的ヒキコモリ。
積極的に他者と繋がりたくはないが世の中とはうっすら繋がっていたい。
過去のイラスト作品置き場
『鍵穴のない部屋』

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR