ソフトふりかけでアレンジレシピ♪

◆丸美屋のソフトふりかけ2種を衝動買いしました。

イメージ 1


『ツナマヨ』 『牛&たまごそぼろ』

パッケージ裏にアレンジレシピ付きです。

イメージ 2


『牛&たまごそぼろのロールサンド』
マーガリン塗った食パンにレタス敷いて牛たまごそぼろ振り掛けて
巻き簾で巻いてカットして完成。

ちょうどレタスあるし!
作成~♪



イメージ 3


なぁに、原理は同じですよ。

多少乱暴でもレタス&牛たまごそぼろのハーモニーが味わえれば良いのですよ。

イメージ 4


多少乱暴でもレタス&牛たまごそぼろのハーモニーが味わえれば良いのですよ。(2回目)

でも見た目はともかく味は美味しかったです~~vv
この牛たまごそぼろ、ほんのり生姜の風味も効いていて、それがまた良いアクセントにv
何より、ふりかけにしとくには勿体ない肉感です。
別の日に納豆に混ぜてレタスで巻いて食べてみましたけどそれもイケました♪

『ツナマヨ』 の方にもアレンジレシピが。

イメージ 5


食パンにケチャップorピザソース塗ってスライスチーズ乗せて焼いて、仕上げにツナマヨ振り掛け。

ちょうどスライスチーズそろそろ欲しいと思ってたところだし、買ってきて作成~♪

イメージ 6


とろけるタイプは好みじゃないのでとろけないタイプですが。
これまた美味しかったですvv

さて、ひと通りアレンジレシピを堪能したところで、今度はちゃんとふりかけとして使ってあげましょうかね。


◆昨日は久々に残業だったうえに寝るのが遅くなってしまって今朝もギリギリまで寝てました~;

コメントは今日帰ってきてからお返事します☆
今日は早く終わると良いなぁ・・・・・
スポンサーサイト



快適♪ TV枕。

◆畳の上での生活を始めて早1年。

快適な床生活を求めて、ほんの2ヶ月くらい前まで座椅子に凝りまくって
あれやこれやと買っては試していたSeiko。

結局 「何にも無いのが一番えぇ。」 という結論に達し、全て一掃。
(一部ははるかさん宅で今も元気に活躍中です♪)

それでもやっぱり、ちょっともたれ掛かったり寝そべったりする時に便利なモノが欲しいなぁ、と思い、
無印ソファのように変幻自在でいてちゃんと座りたい時にはしっかり支えてくれるような
そんな便利なモノは無いものかと探し求め。

ホームセンターでたまたま見掛けた、イ草製の折り畳みマットレス兼枕みたいなヤツが便利そうだなぁと思い。
(←ただし畳の上でイ草製品を使うとイ草同士ズルズル滑る事が実証済みなのでコレは却下。)

ネットで調べてみると、「TV枕」 という名称で同様商品が多々あるじゃ~ないですか。



――――――買っちゃいましたよ。



こんなんです。




イメージ 1


頭の方が高くなっていて、この傾斜がTVを観るのに最適である、という事で 「TV枕」。

しかし最大の特徴は、3つのパーツに分かれた折り畳み構造なので
畳み方によって変幻自在だという事♪

例えば、こぉんな風に背もたれ立てて座椅子風にしてみたり。

イメージ 2


折り畳めばこんなにコンパクト☆

イメージ 3


折り畳み方も自由自在♪

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


隙間の形に合わせてお好みでドウゾv

机の下にもスッポリ収まります☆

イメージ 7


イメージ 8


これぞまさに私の求めていたブツ!!!

私はゴロ寝でTVは観ませんが、ちょっと寝そべりたいと思った時にサッと広げて。
畳の上に直接正座したいと思ったらスッとどけて。
オリジナルな使い方として、左側に置いて脇息代わり、というのも便利です♪

中のウレタンが硬めのものを選んだので、しっかりしてますし。
1ヶ月以上経った今も全くへたらず快適です♪

本当にいろんな種類のTV枕があって、迷っちゃったのですが………

一番の決め手となったのは、横幅。
大体42~43cmが主流の中、コチラは50cmとなかなかのワイドサイズ♪
やっぱりそのくらいは無いと、広々と寝そべれないです。

更に、座椅子風にした時の背もたれの形状。
三角に近い形状で、後ろへもたれ掛かる状態になってしまうタイプがほとんどだったのですが、
腰痛持ちである以上、後ろへもたれて座るのは危険。
しかしこのTV枕は見事に直角!
合格☆


――――――ただ、1つだけ。


ゴロ寝状態にした時、頭を乗せる部分が丸く飛び出しているのもこの商品だけの特徴だったのですが、
座椅子状態からそのまま広げると、↓のような向きになってしまうんですよね………。

イメージ 9


せっかくの丸い枕が下側に!!!

もっとも、通常TV枕というのはこの状態で使うものらしいです。
この商品だけたまたま頭を乗せる部分が丸くなっていますが、通常は平ら。
もしくは、丸くなっている場合でもこの商品ほど飛び出してはいないので、
そっちを下側にして広げた場合も結構安定感はあるようです。

この商品は………丸い部分が飛び出しているばっかりに下側にすると厄介な隙間が…………!!

イメージ 10


――――そこでSeikoは考えました。

丸い方を上側にした状態で、無理やり折って座椅子作成!!

イメージ 11


座ってないと浮いてしまうのでリラ&コリラ正座椅子に補助を依頼。

見た目不安定ですが、コレ、座ってみると結構具合良いんですv
背もたれは若干後ろへ角度の付いた感じになってしまうのですが、
あんまり直角過ぎても結構疲れるので……… (←ってさっきと云ってる事ちゃうやん裏切り者!!!)

そんなこんなで。

変幻自在のTV枕と共に、今日も広々和室生活を満喫しております♪

あ、唯一、マカロン座椅子だけは未だ健在です。
完全にリラックマファミリーの台座と化しておりますが。

イメージ 12


(コレが真っ先に捨てられると思ってたけどなぁ………
 もう中のウレタンボロボロでとても座れないし。
 詰め替えようと思ったらウレタンって結構お高い事が発覚して
 だったら買い替えた方がえぇ、って話になっちゃったし。
 ま、1つくらいはこういう非実用的なインテリアがあっても良いですよね♪ ←大暴言)

夏といえば。

◆夏といえば蚊取り線香。

今年もついにこの季節がやってまいりましたよ~。

イメージ 1


………正確には、蚊は真夏よりもその前後のちょっと涼しめの時期の方が活動が活発らしいですけども。

私も先月頃から刺され始めていたのですが、面倒臭くて蚊取り線香出してませんでした。
最近いよいよ家の中を飛び交う蚊が鬱陶しくなり始めたので、観念して出す事に。
(でも今年は例年の同時期に比べると被害が圧倒的に少ないです。今のところ。)

電気蚊取りでは喉が痛くなってしまう私、昨年から100%天然成分の蚊取り線香を愛用しておりますv
(蚊取り線香といえば、な緑のアレも、天然成分以外のモノが入ってるらしいので私は使えません・・・・・)

『かえる印のナチュラルかとり線香』 『菊花せんこう』
両方買って交互に試してみて後者の方が香り等気に入ったので
今年はミニサイズも買ってみました。

イメージ 2


燃焼時間は3時間程度。
ちょこっと使いたい時に良いですね♪
(そもそも蚊取り線香ってのは夕方~宵の口まで焚いときゃ充分らしいですからね。)

点・灯・式。
イメージ 3


はぁ~~~やっぱ良い香りvv
日本の夏! って感じです。

…………しばらくアロマはお預けですな…………

菊花線香とラベンダーの香りのMIXなんて、想像しただけでカオスそう;
いや、案外イケたりして??

残骸。
イメージ 4


やっぱ線香立てに刺した部分だけは残っちゃいますね~。


◆夏といえば冷麺。

一昨日の水曜ランチは、何週間振りかで家で食べましたよ~♪

イメージ 5


海老とアボカドの冷やしうどん。

イメージ 6


海老とアボカドは鉄板の組み合わせですのぅv
ツルツル~~っとあっという間に平らげちゃいました☆

そうめんもまたそのうち食べたいと思います!


◆夏といえば辛いモノ。

念願だったほっともっとの 『チーズメキシカンタコライス』 、昨日の昼にやっと食えました~~♪
(姉がよくほっともっと頼むので、今度頼む時は私のも一緒に………
 と思った矢先に頼まなくなっちゃって流れ流れて先送り~だったのです~)

イメージ 7


付属のピリ辛サルサソースとチーズソースを掛けて頂きます♪

イメージ 8


チーズ無しVer. もありますが、チーズは合った方がまろやかさが加わって絶対良いと思います!
野菜に肉にタコスチップ、と具沢山で美味しいvv

やっと食べられて大満足です~~♪♪
これでもう思い残す事は無い☆ ほっともっとに関しては。

ガストのカレーもまたそのうち食べたいと思います!

新たな創作の世界へ♪

◆休日だからって更新のんびりし過ぎました。

久々に個人創作サイト巡回しまくって素敵作品見まくって朝からテンション↑↑です♪
あぁ久々ですよ本当に。個人様の創作物に触れるの。

自分自身の創作の方も、昨日からようやっと本格的に取り掛かっております♪

例の、間違って届いた紙も、私が返送するより先に
ショップが改めて発送した本来の商品が届きまして。

お陰で揃って記念撮影できちゃいました☆
後ろ:一度開封してまた頑張って梱包し直した間違い商品。
手前:本来注文した商品。

イメージ 1


違い過ぎ☆

こんなに違ってたんか・・・・・・
そりゃ、私の荷物を受け取った方の人は 「絶対違う!!」 と確信した訳だ。

ま、多少予定より遅れましたけども、無事注文した商品は届きましたし。
今回ミスをした張本人の手書きの謝罪メッセージも添えられてましたし。
明細書は入っておりませんでしたけど。
返送した荷物を「確かに受け取りました」という確認の連絡もありませんでしたけど。

…………ま、いっか…………。
広い心で許しましょう。


◆そんなこんなでいよいよ作業開始。

新しい創作、「絵」 には違いないのですが、ちょっとこれまでと違った手法で表現してみたいなぁと思いまして。
手始めに練習として、過去作品のリメイクを試みる事にしました☆

一番最近描き上げたこの作品を使いま~す。

イメージ 2


…………って2月かよコレ描いたの;

これで完全復活宣言! とか云いながらまた5ヶ月も空いちゃってたのか;
イカンなぁ。
サイトも相変わらず放置状態ですし。

今回の新たな挑戦で新境地開拓、といけば良いのですが。
初日の感想。


「とんでもない事始めちゃったかも………………;」


とにかく進みがスローです。
この分だと完成までに2週間くらい掛かってしまうかも;

途中で挫折しないとも限りませんので、とりあえずこの作品が完成するまでは
詳しいレポは控えさせていただき、
無事完成までこぎつけた暁に、詳しい制作レポをお送りしようと思っておりますが………

(本当ならば、制作過程や進み具合を毎日アップしていく方が
 こちらもモチベーションが保てますし一番良いとは思うんですけど。
 しかしこれまで、新しい事を始めてはすぐ挫折という事の繰り返しだったので
 とりあえず第一作目が完成するまでは秘密裏にコソコソ進めたいと思います・・・・・)

しかし慣れない作業にスローながらも、楽しいです♪♪
多分、挫折はせずに完成までもっていけると思います。
元々地道な作業は性に合ってますしねv

出来るだけ早くリメイク完成品&制作レポをお届けできるよう、頑張りたいと思います!!

この第一作目を完成させた後も、まだまだ同じ手法でヤル気が持続していましたら
次作以降、進行状況を日々レポする形でやっていけたらな、と思います♪

さ~、今日もコツコツ作業しようっと♪

キノコ続報。

◆昨日、仮設食堂へ向かう途中の会社の花壇の中に、
またしても行き倒れキノコ発見☆

しかも、昨日お伝えしたあのキノコよりもひと回りデカい!!

イメージ 1


こんなデカいのが何故に突如出現!??
しかも発見時には既に倒れてる☆

イメージ 2


イメージ 3


コレ、相当茎部分が長くて立派ですよ。
傘も丸っこくて何か可愛いですv

こっちはベッキリ折れちゃってますが。

イメージ 4


………と、夢中になってパシャパシャやってる私の背後に人の気配!



「コレ、毒キノコらしいよ・・・・・・・・」



ひいぃ☆

同僚のおばちゃんだったんですけども。
「毒キノコって山奥とかにしか生えないと思ってたけどねぇ。」
ってマジなんですか毒キノコって。

「こっちにもあるよ・・・」 と教えられて見ると、おぉ☆
傍らに椎茸風の新キノコが!!

イメージ 5


ヒダヒダヒダヒダ~~~~☆
これは確かに毒々しい!

「あっちにもあるよ・・・」 と云われてみるとおぉ☆
奥の植え込みの陰に確かに!

イメージ 6


私が椎茸風のヒダヒダをバッチリ激写したのを確かめ、そっと裏返すおばちゃん。

あ。

イメージ 7


裏は白いんだ☆

と、ゆー事は先のキノコの仲間!?
あの丸っこい傘が開くとこーなるとか??

傘の陰からダンゴムシがゾロゾロ出てきてちょっとゾッ;

イメージ 8


(分かりにくいですが、土の上にも数匹居ます。)

花壇の前に屈み込んでキノコ観察する怪しい2人。
いーから早く食堂行きなさいよ。


◆余談。
昨日のあのぼんぼりのような丸っこい花ですが。

イメージ 9


イメージ 10


開花時期と色だけを頼りに調べてみたところ、『百日草』 という花が一番近いようです。

百日草とひと口に云っても種類はいろいろあるようで、
ヒットする画像は大抵花弁の少ないタイプなのですが。

まぁ多分ソレじゃろ、って事で解決~♪

キノコとお花とカメ。

◆あれは一昨日の事。

会社の花壇でまたしても横たわるキノコ発見☆

イメージ 1


何でまた突然現れ、しかも倒れてるんでしょうねぇいつも。
ずっと生えてたんだけど気付かず、台風によって掘り起こされ倒されて今に至るのでしょうか。
そういえば例のクモの巣、台風の後どうなったかな・・・・・見るの忘れた。

・・・・・・・・・・と。

すぐ傍の蓋の蓋に。

イメージ 2


挟まるキノコ発見!!!!!

イメージ 3


何故に――――――!!!
これこそ謎。


◆キノコネタだけではナンなので、美しいものも。
同じ日、帰宅途中にマンションの花壇で見つけた花。

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


ぼんぼりみたいに丸っこくて可愛いですね~vv


◆………そして同じ日。

『歩いてわかる生活リズム』 のリズム計を忘れるという痛恨のミスを久々にやらかしました。
会社着いてからリズム計が無い事に気付くとめっっちゃ凹みます。

前回、忘れたのは5月1日。
その時、初めてフクロウが出現しました。

イメージ 7



そして今回は…………




イメージ 8


カメが出た――――――――!!!!


フクロウの下にカメまで居たのか!!!!

イメージ 9


活動無さ過ぎでしょ。1日484歩。
前回のフクロウの約半分ですよ。

や………でも、もしかしたらもっと下もあるかもですよね。
100歩以下とか。
実際、1日生活して歩数が2ケタだったという驚愕の実話も小耳に挟んだ事ありますし。

(もっとも、このリズム計は単純に歩数のみで動物を割り出している訳ではなさそうですが。
 リズム計の名の通り、その日の活動リズムも大いに関係していそうです。)

果たしてカメの下はあるのか。あるとしたら何なのか。
わざとリズム計放置して試してみたい気もしますが、それは胸が痛むのでやめときます。

………恐らく、単純に考えてナマケモノあたりではないかと推察しますが。
(実際のナマケモノは決して怠け者ではないらしいですけどね☆ ただ動きがのろいだけで。)

キノコで始まり、ナマケモノで終わる………


さぁ、今日行ったら休みだ!
今日はしっかりリズム計付けて行ってきます♪

My時計コレクション☆

◆昨日レポしたグラスコード作りに使った四つ編み革紐、メートル単位販売だったので
70cm使って30cm余りました。

余った革紐で懐中時計コードを自作。

イメージ 1


…………懐中時計。

長年愛用してきた、1900年モノアンティークのオメガの懐中時計。

イメージ 2


だいぶ前に止まってしまい、オーバーホールに出さなきゃ~~と思いつつも
オーバーホール代が2万とか3万とか掛かるので出し渋っていて
まぁ止まったまま放っておいてもそれ以上劣化するような事は無さそうなので
これはこれで仕舞っておいて、代わりに安い電池式時計を買って普段使いする事に。

懐中時計を愛用していた間、普通の時計はず――っと買い控えしていたので、
久々にネットで物色してみるとあらあら、可愛いのがいっぱいあるじゃ~ないですか♪

イメージ 3


買い過ぎた………………
(しかも本人の趣味が分かり易過ぎるセレクト。)

やっぱり懐中時計から離れられない私。
愛用のオメガの代用品になり得る、アンティーク風の懐中時計で
個人的に絶対外せない条件針のデザインが凝っている事
加えて内心ずっと憧れていた蓋付き&ローマ数字を条件に物色。
しかし 「蓋のデザインは良いんだけど文字盤が……」 とか、どれも何かしら一長一短があって
更には条件には合わないんだけどコレ良い!! って気に入ってしまったものもあって
最終的にこれだけの数になってしまいました~☆

(どさくさに紛れてネックレスタイプもいくつか。
これはこれでサッと首に掛けられて便利です♪)

ちなみに、懐中時計も半分ほどは、元はネックレスタイプでした。
紐を外して、入れ替えて、もうほとんどの時計が購入当時の状態を保っておりません。
カスタマイズ好きのSeiko♪


◆数ある中で、私の最初の条件に最も合致していて
しばらくの間メインで使っていたのはこの子だったのですが。

イメージ 4


1,260円という安価ながら、造りがしっかりしていて全然安っぽくなく、
透かし彫りも綺麗だし文字盤もシェルが埋め込んであって
しかも憧れのローマ数字vv

イメージ 5


文字が小さめで、針と一体化して見にくい! という事もありません。
←別のローマ数字時計ではそういう事がありました。

しかし。

蓋のデザインとしてもっとも気に入っているのはこの子。

イメージ 6


元々ネックレスタイプとして売られていたものです。

閉めた状態で蓋部分がカチャカチャ鳴るし、文字盤が普通のアラビア数字なのが残念ですが・・・・・・

イメージ 7


まぁ、これはこれで見易くて実用的。
何だかんだで結局この子に四つ編み革紐コードを装着して普段使いする事になりました☆

他の子達も、その日の気分やファッションに合わせて使ってあげようと思いますv


◆―――ちなみに。

使用目的ではなく単に色違いが欲しかっただけとか、最終的にコレ使わないな、って結論に達した一部の子達は
電池を抜いて仕舞われております。
こういう雑貨系の時計は、自分で電池交換できるから便利♪
メイン使用の時計の電池が止まっちゃった時の為にキープしておきま~す☆

突発・グラスコード作り♪

◆このところ徒歩通勤、頑張ってます!

炎天下の中を15分以上歩くので、日傘と帽子と日焼け止めは必須ですが。
しかーし、もう1つ忘れてはならないのは、目の紫外線対策!

そう、サングラス☆

イメージ 1


目が一番ダメージ受けやすいのに、一番対策がおろそかになりがちなんですよね☆
かく云う私も数年前にメガネ屋さんで買ったサングラス(写真奥)の存在をすっかり忘れておりました。

しかし、こんな小さなレンズではあまり紫外線避けの意味は無いようです;
当時はサングラスというものに抵抗があり、出来るだけ目立たないように……みたいな感じで
小さいのを選んじゃった覚えがありますが、
最近は皆の意識が高まってきた事もあってか、昔よりはサングラスの人を見掛けるようになりましたし、
この際おっきいの買っちゃおう!

思い立ったらすぐにでも目を紫外線からガードしたくてウズウズしてきた私、
しかし細かい数値の違いとかイロイロあって迷う~~☆

と、「外線カットレンズが使われてさえいれば1万円でも3千円でも変わらない」 という情報を入手、
とりあえず当座だけ凌げれば良いわ、って事で
3千円分のスタンプカード(←まだ引換前だった)を持って 『ハンプティ・ダンプティ』 へ覗きに行ったら
1,050円のやつしか無かったので仕方なく実費で買ってきました(写真手前)。

3千円と千円が果たしてどれほど違うのかは謎ですが、
それでも一応紫外線99%カットですし☆
安い分、レンズの機能が劣化するのが早いとかそういうのはあるかもしれませんが、
とりあえず高いやつを買うまでの間、凌げれば良いです。

どうせ高いの買うならTALEXの偏光グラスとか欲しいですけど、日常使いにそこまでのは必要無い気も………
う~む。
上を見ればキリが無い。どこで見切りを付けるか。


◆さてさて。
主に徒歩通勤時に使う事になるこのサングラス。
会社へ着いた後、
また帰りにスーパーとか寄った時、
やっぱ掛けたまんまだとちょっと怪しい人なので外したいのですが、
いちいちケース持参して出し入れするのは面倒。

大きめのオープンハートのペンダントを普段使いしているので、最初はそれをグラスホルダー代わりにして
折り畳んだサングラスを引っ掛けておりましたが
(←「グラスホルダー」 として購入すると異様に高いんですよねぇ~。)
クルクル回っちゃううえにいちいち折り畳んで引っ掛けるのが徐々に面倒に。

やっぱりグラスコードがあると便利。
これなら安いし、100均にだって売ってるし。

でもどーせなら、自分好みのを自作しちゃえ♪

作っちゃいました~~♪

イメージ 2


四つ編み革紐がお手頃価格で手に入りまして♪
グラスコードのパーツはよく売ってますしね。

イメージ 3


パーツの輪っか部分、よくあるシリコン製ではなく、ゴム製にしてみました。

イメージ 4


―――が、それでもテンプルの一番太い部分までは届きませんでした。
しかもシリコンと違ってズルズル滑ります。
……やっぱ無難にシリコンにしとくべきだったか。

しかし何より苦労したのがこの、革紐とグラスコードパーツを繋ぐコイル状金具。

イメージ 5


通常、革紐を通して、コイルの下方1~2段を潰してやるだけで良いらしいのですが、
そうすると潰してない側が結構目立つうえに、ちゃんと留まってるのかどうかちょっと心配………
(一応、この四つ編み革紐専用の金具だったのですが、直径はかなり大きめ。)

という事で先端も潰してみました。

イメージ 6


………何か丸っこくなったな。

試みに全体を潰してみる。

イメージ 7


………斜めになった………。

悪戦苦闘の残骸。
イメージ 8


10個入りで良かった~v

結局、基本のやり方通り、下方だけを潰すのが良さそうです。

まぁ、とりあえずコレで留まっているのでこのまま使用しますが、
やっぱり気になるのでそのうちまたやり直すかも。
てゆーかもう1段直系の小さい金具でも良さそうな気がします。

てゆーかどうせならもっと違うタイプのビーズ系とか作ってみたいですねぇ♪

あぁ、やっぱ創作って楽しい♪♪

菓子パンで各地巡り♪

◆嗚呼また大量の社員割引パン。

イメージ 1


この 『クラウンメロンノスティックサンド』 が美味しいとオススメされまして…………

イメージ 2


ってコレも静岡県産か☆
静岡祭りですな☆

メロンパンを横にびよ~~~んと伸ばしたような形。

イメージ 3


や、でも私、正直メロンパン系苦手なんですよねぇ。
あのコッテリしたトッピング生地がどうもねぇ………
まぁでもせっかくの機会ですから半分だけ賞味しときましょーかねぇ。

無精してウィンガースイボー出さず普通の包丁で切ったので切り口潰れまくり;

イメージ 4


メロンクリームホイップクリームの2層。
あら、美味しそうじゃないですかvv

大変美味しかったです!!!
メロンパンって云うほどトッピングもくどくなかったですし。


◆そしてコチラの 『長野県産りんごとチーズのパン』 もオススメされまして…………

イメージ 5


今度は長野県産ですか☆
各地名産品祭りですな☆

これは生地は普通っぽいので自分用にも1個買ってきました♪
パウダーシュガーがパフパフ落ちるので要注意なタイプです。

イメージ 6


今度は無精せずウェンガースイボー取り出してカット。

イメージ 7


やはり切り口は大変美しいですv

りんごのプレザーブとジャム、そしてクリームチーズ。

イメージ 8


うぅ~~んこれまた大変美味vvv


◆そしてコチラの 『メイヤーレモンパン』 三重県産。

イメージ 9


コレは姉の腹に収まる予定ですが。

久々の菓子パン、堪能しました~♪
でもカロリーとか恐ろしいのでやっぱりたま~にしよう・・・・・・;

うなぎとメロンとステーキ!??

◆昨日は土用の丑の日、うなぎの日。
うなぎ屋 『はせべ』 はうなぎ供養の為に臨時休業です。

2週間前にフライングで食べた 『はせべ』 のうな重には到底及びませんが、
我が家でもちゃんとうな丼登場しました~~♪

イメージ 1


スーパーの三河産うなぎは、やっぱり今年はひと目で分かるほど昨年より貧弱でしたけども(涙)。

イメージ 2


それでもやっぱりうなぎは美味いvv

イメージ 3


タレもたぁ~~~っぷり掛けて、ご飯に浸み込みまくりvv
父なぞ、うなぎナシでご飯にタレだけ掛けてウマウマ食ってました。
(←うなぎ好きじゃないとか云ってますけど単にケチっただけだろうと疑ってます。)

―――ちなみに。
今回のうなぎの貧弱さに納得いかなかったらしい母。

二の丑の日である8月2日、リベンジするそーです☆

わ~い、来月もうな丼だ~~♪♪


◆あ。
うなぎの背後にある、コレですか。

イメージ 4


漬物のようですけど、いやに大量にありますねぇ。
何の漬物だと思います??

――――ハイ。
コチラです☆

イメージ 5


静岡土産 『めろん漬』 !
とうとう開封されました~~~☆
土用のうな丼とセットだなんて、何ともスペシャルな試食ですよ♪

さてさて、いよいよその謎めいたベールを剥がされる時がやってきた、メロンの粕漬。
袋から取り出し、粕を洗い流されたメロン。

イメージ 6


・・・・・・これがメロン???

イメージ 7


メロンというより、どー見てもウリ

何でも、栽培の際に間引かれたメロンで作られているんだそーです。
成長前のメロン、って事ですね………。
そーいやメロンもウリ科ですもんね。似たようなものなのか。

食べてみてもやっぱりメロンだという事は全く分からず、
普通に美味しいウリ科の植物の粕漬けでしたv

イメージ 8


も~パクパクパクパクいくらでもいけちゃう感じ♪
スライスしたら思いの外大量になりましたが、思いの外消費も早いです。
今日帰ってきたらもう残ってないだろうな………。


◆ちなみにお昼、宅配パエリア 『ビバパエリア』 食いました!

イメージ 9


私は節制の為に味見程度しかしないつもりでしたし、父も家にある物食べるから良いと云ったので
実質、姉1人分。
(でもMサイズ以上のパエリアを1つ以上は頼まないと配達してもらえないシステムなので
 仕方なくデカイのをどどん☆ です。)

姉が絶対食べたかったらしい 『ステーキのパエリア』

イメージ 10


牛ステーキゴロゴロ☆
私も何だかんだで半分頂いちゃいました♪
炒飯やピラフは駄目でも、パエリアはいけちゃう私v

姉がどーしても食べたかったらしい 『グリルポークのピンクペッパー添え』

イメージ 11


私も1切れ頂いちゃいました♪
姉がほとんど容器の中に落として食べてなかったピンクペッパーも3粒添えてv
コレ絶対ピンクペッパーと一緒に食べた方がスパイシーで美味しいです!
豚肉でスタミナ補充~♪

もう1品は何かデザートっぽく見えますが 『ジャガイモのアイオリ風仕立て』 です。

イメージ 12


ネット注文限定のサービス品です。タダです♪
オリーブの実の穴に詰まったポテトサラダがちょうど☆型になってて何かイイですv

あ~~~節制しなきゃいけない日にまたガッツリ食っちゃったなぁ~~~~。
プロフィール

Seiko

Author:Seiko
精神的ヒキコモリ。
積極的に他者と繋がりたくはないが世の中とはうっすら繋がっていたい。
過去のイラスト作品置き場
『鍵穴のない部屋』

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR