寝ぼけ眼で・・・・・・

◆早朝ブログ、本日よりスタートです☆

が…………


眠い☆


一応、昨夜は22時に床に入り、30分以内には寝付けたと思うのですけど。
今朝、4時40分に一度目の目覚ましが鳴った時は。


も~~~~~ちょっと寝かしてくれぇぇぇ・・・・・・・・・・・


基礎体温測定用に慣らしている携帯アラームと、その後時間差で鳴るように設定している目覚まし時計、
しまいにゃ両方が交互に鳴ってどっちが鳴ってんのかどっちを止めたのか大混乱の中、
5時頃床から這い出しましたがまだ眠い~~~~~~☆

レム睡眠とかのタイミングが悪かったのかもしれませんが。
以前、早寝早起きしてた頃みたいに、「朝からスッキリ!!」 な目覚め感を早く取り戻したいもんですねぇ。


◆昨日はあの後、限られた時間の中で何かしら創作活動らしき事をしようと、
とりあえず頭の中のイメージを思い付くままにスケッチブックに描き留めてみる、
という事をやり始めました。
こういう時に色鉛筆は便利ですね~♪

イメージ 1


いつかローソンからの帰り道に車の中から見た光景。
(←故に、撮影が出来なくて心残りでした。)

夕暮れのオレンジ色の空をバックに、ひと足先に夜が来たような建物の黒いシルエット、
その中に点々とオレンジ色の街灯。
まるでマグリットの絵に出てきそうな幻想的な光景。
全く以て表現しきれておりませんが。

あ~、何かこうやって文章も添えてたら、だんだんイメージ湧いてきたぞ♪
どんどんいろんなイメージ画描いていこうっと☆


◆―――ときに。

昨日の夜、ちょうど私がMy節制食の支度をしている頃。
会社の事務所から携帯に電話が掛かってきていたのです。

金曜の 「緊急お休み令」 が下った時も同様に、事務所の電話を使って掛けられていたので
あぁもしかしてまた……!?? と思いつつも、
これに直接リダイヤルしても事務所に掛かるだけで、
現場で作業中のリーダーを呼び出してもらわねばならなくなるので
向こうから再び掛かってくるまで待った方が良いかな~。

と、待っているうちにひと晩明けてしまいました☆

う~ん………
何だったのだろう。
今日も休んでもらおうと思ったけど取りやめになったとか。
何人かに電話して、先に繋がった人の方に休んでもらう事になったとか。
それとも全く別の用件だったとか。

やっぱ気付いた時点でこっちから掛け直してりゃ良かったかなぁ~。
もしかしたら本当に、リーダーじゃなく事務所の人が掛けてきたのかもしれませんし。

とりあえず今日、行っても良いのよね??

ドキドキしながら行ってまいります~☆
スポンサーサイト



DIYひと段落。そして・・・・・

◆世間は今日からGWなんですね~☆

私も本来なら出勤であるはずの今日、会社から下った 「お休み指令」 により
予定外にのんびりしております。

………あの電話、夢じゃなかったよな!??
出勤時間が過ぎてしばらく経つまでちょっとビクビクしてた私(笑)。

もしかしたら今後、ちょくちょく金曜日はお休み指令が下るかもしれませんね~。
収入は減っちゃいますが、その代わり出勤日は残れるだけ残って稼いで。

部屋の整理もあらかた終わりましたし、これで休みが増えれば
いよいよ本格的に創作活動再開出来そうですね♪

(本当はまだ押し入れの整理もやりたいんですけど………
臨時休の今日をそれに充ててしまうのは何となく勿体ない気がするので、
まぁ少しずつ進めてゆきたいと思います。)


◆一昨日、デスクの高さをUPしてデスク周りを理想通りの配置にして。
昨日、それに伴いデスク周りの小物の大移動。

大体それなりに収まったのですが、ど――しても収まりきらないモノ達が。
それは。
今回のDIYで購入した工具・余った木材等。

ただでさえ物が多過ぎる部屋に、更に物が増えた…………
どーすべ、と考えていて、ふと。

余った木材で、ちょうど引き出し1個作れないか??

イメージ 1


そのうち引き出しの中の仕切りでも作ろうかととっておいたのですが、
却って無い方が融通が利いて良いですし。

しかもこの木材、サイズ的に
デスクの高さUPでデスク下に出来た空間にジャストサイズ☆
一番小さい板が必然的に小さい方の側板になる訳ですが、
その板の高さがちょうど、デスク下スペースの高さと同じなんです☆

早速、引き出し作り開始!

大きい方の側面用板を小さい方に合わせてカットして、木工用ボンドで底板にくっつけ、
補強の為に小鋲を打ってそれを隠す為の板を貼って取っ手もくっ付けて完成~♪
もう慣れたもんです☆

イメージ 2


彫刻刀ややすり類を入れるのにもジャストサイズ☆
(木材は流石に入らなかったので、元々あった100均ケースの方に入れました。)

コレをデスク下に出来たデットスペースへ。

イメージ 3


ジャストフィット☆

(……実際には、ジャストフィットするまで繰り返し繰り返し引き出し上部を削るという
悪戦苦闘があった訳ですが;
側板がまっすぐ切れていなかった事に加え、デスク下の脚も高さが厳密には同じではないので
低くなっている側にどうしても引き出しが引っ掛かってしまって………
こんなもんです、素人のオール自作;)

ともあれ、これで何とか外に出ている物も全て片付き、部屋もスッキリ☆

木屑で散らかりまくった部屋に、グッドタイミングに注文した品が届きました!

イメージ 4


ミニ竹箒&はりみ(紙製の塵取り)で~す♪

ちょこっとその辺掃除するのに箒&塵取りがずっと欲しかったのですが、
どうせなら和室に合うやつが欲しくてv
ネットで可愛いの見つけちゃったので衝動買い☆

やっぱり畳には竹箒っすよね~v
しかも、竹箒で掃除する事で、畳自体も艶が出てきて長持ちするらしいですよ☆
それは商品に付いてた説明文読むまで知らなかったのですが。
(しかもちょっと遅かったです; 既に畳ボロボロ;)
ミニサイズなので机の上とか掃除するのにもピッタリですv

イメージ 5


塵取りは紙を貼った上から 「柿渋」 が塗ってあるそーです。
職人さんの手で頑丈に作られているようですが、紙は紙なので大事に扱わないと☆

ときにこの千鳥の絵、 『だいだいの雫』 の前身 『禅』 でも食器やのれん等に使われておりましたが
こういうキャラクター(?)として存在する物なのでしょうか??
ちなみにこの他、○の中に千鳥1羽の柄と、無地もありました。


◆さてさて。
整理も無事終わったところで、今日は1日、創作に費やしたいと思います!

―――と思った傍から予定外の用事が出来てしまって出掛けたりとかしてて
結局今日も早朝ブログは敵わず、こんな時間になっちゃってますが;

実は最近、久々にまた絵の具使って絵描いてみたいなぁと思い始めておりまして。
DIY同様、こう、手元で実際に道具に触りながら作業したい感じなんです♪

アナログ画材はあらかた処分してしまい、現在残っているのはこの引き出し1段に詰め込まれている分のみ。

イメージ 6


それと、コピック300色余りに色鉛筆100色セット。

コピックや色鉛筆でも良いのですが、
昔、アクリル絵の具や油絵の具でよくやっていたような
ゴテゴテ豪快塗りたくりタッチでまた描いてみたい♪

最近は水で溶かせる油絵の具なる便利なものも出ているようで非常に惹かれたのですが、
ちょいと割高ですし、何にでも掛ける汎用性の高さでやっぱりここはアクリル絵の具!

って事で買っちゃいました~。

イメージ 7


リキテックス!

昔使っていたアクリル絵の具は、学校で使っていたホルベインで、
アクリル絵の具の代表格リキテックスは実は一度も使った事が無いのです☆
せっかくなのでそれにしてみました~♪
リキテックスのテクスチュアジェルは捨てずに取ってありましたし。

イメージ 8


いろんなのがちょこっとずつ入っているお試し版。
この中に入っていない 「No.4 ナチュラルサンド」 も気になっていたので
それも単独で購入。
筆も、古いのがやたらめったら大量にあるのですがよく見ると使えそうなのがほとんど無かったので
何本か新規に購入。
溶き皿も一応ありますけど洗うのめんどいんでペーパーパレットも購入し。
準備万端!!

―――しかし私の事ですからまたいつ 「やっぱり私にはCGが一番だわ~♪」 なんて云い出しかねないので
色数は一番少ない12色にしました。

何と、リキテックスには混色に適した 『ミキシングセット』 なるものがちゃんとあるんですね!

イメージ 9


混色により最も多くの色を作ることの出来る色組なんだそーです。
素晴らしい♪♪
って事でそれにしました!
ちゃんと混色見本表も付いてます☆

さ~、絵の具復活1発目は何を描きましょーかねぇ♪

OTM☆DIYレポ第2弾! (←さて、何の略??)

◆>さて、明日は練習も兼ねて、早朝にレポ打ってみましょうかね☆ (By.昨日の記事のラスト1文)

私の部屋の時計が確かならば、現在午後2時前。

………済みません。
散らかり放題の部屋、眺めていたらあっちもこっちも気になって
ついつい手を出してしまい、気付けばこんな時間に;
まぁ、お陰で今日やるべき事は多少は減りましたけども。

こうなったら今朝アップ予定だったレポを徹底的に(?)お届けします!


◆先週チラ見せした、コチラの大量の木材。

イメージ 1


コレを使って今回行ったデスク周りの改良がコチラ。

~Before~
イメージ 2


~After~
イメージ 3


――――お分かりいただけましたでしょうか。

天板の高さがUPしております☆

イメージ 4


イメージ 5


この特大ローデスク、天板の広さは申し分ないのですが
微妙に低いのが密かなる悩みで……

せっかく購入した高価な正座椅子も、このデスクで使用すると前屈みになってしまって
実はずっと部屋の隅に追いやられておったのです。

イメージ 6


イメージ 7


勿体ない!!
って事でこの正座椅子を活用する為にも、天板を高くする作戦決行です。
『思い付き突発的無計画DIYレポ』 第2弾です。

当初、考えていたのは 「天板の上にもう1枚天板を乗せる」 という戦法。
イメージ 8

天板の上に角材を4本ほど渡して土台にし、その上にもう1枚大きな板を乗せて天板代わりに。
そうすれば、角材と角材の間のスペースを収納スペースとして活用する事も可能♪
この机、引き出しが無いのがずっと不便だったので、また自分で引き出し作っちゃえばオッケーじゃ~ん♪

という訳でずっとその方向で計画を進めて材料探していたのですが、
幅150cm×奥行き75cmの巨大机にピッタリの天板なぞそうそう見つかるものではございません。

複数の板を組み合わせれば可能だったのですが、そうするとパイン材か化粧合板。
パイン材は白過ぎて部屋の雰囲気変わっちゃうし。
化粧合板なら今の机に近い色もあるけど、大きさの都合上、3枚以上の板を継ぎはぎにせねばならないので
見た目的にちょっと……;

見た目は大事。
いっそ例の木材専門店行って、雰囲気のある1枚板でも―――
出掛けて行って、値札見てソッコー回れ右。
(1枚板って高い……!(涙)一番安くても数万円☆)

今の机、色は文句ナシで気に入ってますし。
出来れば天板はそのまま使いたいなぁ……。
それに、ふと気付いたんですが。
天板より上の部分だけ高さ増ししても、畳から天板下までの長さは変わらないじゃないですか☆
今でも天板下の補強板が邪魔なのに、この状態のままで天板の高さだけUPしたら
余計に座りにくくなるのでは??

この事実に気付けたお陰で、天板用の板を買ってしまう前に作戦変更する事が出来ました。
新たな作戦は、「机の脚を継ぎ足して長くする」

これならば目立たない場所なので、色合わせも気にしなくて良いですし♪
机を一旦持ち上げねばならないので、作業自体は大変になりますけども。

収納スペースは作れなくなっちゃいますが、まぁ仕方ない。

早速、脚用の角材を買いに走ります☆
最低7cm、出来れば10cmほど高くしたかったのでそれくらいの幅の角材を探したのですが
5cm四方になるともう結構なお値段に……;

それに、脚の幅自体が3cmしか無いので、あんまりそれをオーバーすると
(安定感は増しますけど)見た目的にちょっと……;

店頭で怪しい人と化しながら散々悩んだ挙句、脚の幅に合わせた3cmの角材を3本繋げて
9cmの土台を作る事にしました☆

で、先週チラ見せしたコチラが、3本ずつ木工用ボンドで貼り合わせて接着中の光景でございます。

イメージ 9


両サイドの脚が奥行き60cmなので、それに合わせて60cmの長さの角材を3本貼り合わせて、それが2本。
他に、奥に横向きに渡す用に150cmの脚が1本―――作れると良かったのですが
生憎ちょうど良い長さのものが無かったので
60cmの脚を同じく2本作って隙間を空けて渡す事に。

机の下の奥の方に棚があるので、その部分を支える為に短い脚も3本ばかし必要でした。
60cmの長さの角材を、3分の1つずにカット。

イメージ 10


このノコギリギコギコが一番大変でしたねぇ。
部屋でやるとどうしても階下への響き等が心配で、ためらいながらやるもんだから一向に進まず。
しまいにゃマイカーの中に持ち込んで車内でギコギコやってましたよ。
ある時なぞ、信号待ちが長かったので切り掛けの木材とノコギリ取り出してギコギコやってました。
うっかり外から見られたら超不審人物でしたよ。
「今日ね、信号待ちの間に車の中でノコギリ挽いてる人見たんですよ!」
「えぇ~まさかぁ☆」
バラエティ番組のネタにも充分なりそうです。

そんなこんなで。

~Before~
イメージ 11


~After~
イメージ 12


首尾良く高さ増し成功~~♪

イメージ 13


横向きに渡した脚はちょっと隙間空いちゃってますけど、ま、縦方向に3本短いのが支えてますから
まず大丈夫じゃないかと。

………ただ、コレ、発想自体は単純ですけど
実際やろうと思うと全ての脚の高さが揃っていないとダメな訳で。

実際、微妙に高さがズレていて。
(ホームセンターで売ってる角材なぞ、そんなもんです……
全てがキッカリ3cm角という訳ではないので。)

まず、短い脚3本の高さが足りない☆
スカスカで、支えの意味ナシ。

急遽ホームセンターでクッション用のフェルトを買い、貼り付けます。

イメージ 14


そして再び押し込んでみると―――
ちょっとだけ高くし過ぎたようです。
今度は奥の横脚2本がスカスカに☆

と云ってももう買ってきたフェルトは使い尽くしてしまったし、浮いていると云ってもほんのわずか。
残ったフェルトのカスをかき集めて伸ばして数か所貼り付けて再び押し込んだら
スカスカ動かなくなったのできっと大丈夫でしょう☆
(やっぱり何か適当な私のDIY……)

ま、今後少しずつ手直し加えていっても良いですしね。
とりあえずのところはこれで完成! って事で。

少し高くなっただけで、正座椅子使っても快適~♪

イメージ 15


そ・し・て。
この机とセットになっていた引き出し。
独立しているので私は今まで机の横に並べて使っていたのですが。

イメージ 16


机が高くなったお陰で、机の下に置いても上に余裕がある~~♪

今までは高さがピッタリ過ぎて、ペンタブレットすら置けなかったんですよ。
ここにいろいろ置けるわ~♪

勿論、そうするには今まで上に置いていた物は全て別の場所に置かねばならず、
その場所確保の為にはまた別の場所の物を何とかして――――と
大々的な小物の整理を余儀なくされますが。

ま、近いうちにやりたいなぁとは思ってましたし。
今日はこれから、小物の整理に打ち込みま~す♪

それで今度こそ部屋の整理完了だ!!!

甘~いケーキより肉でスタミナ!

イメージ 1


◆ハイ、今日は私の特別な日です☆

イメージ 2


おぉっと、年齢までハッキリとありがとうございます。
でもちょっとボカさせていただきますよ。

そんな訳でSeiko、ピ――回目の誕生日でございます☆
そんな特別な日だとゆーのに。

外は大荒れ、雨嵐。

イメージ 3


中も大荒れ、台風到来!??

イメージ 4


新しい年は部屋の大整理でスタートです☆
出来ればコレを最後の大整理にしたいところですが。


◆収拾付かなくなった部屋を後に、現実逃避して
『ステーキハウス ブロンコビリー』 へランチに行ってまいりました~~♪

イメージ 5


週1ランチ自粛宣言をしたばかりですが、今日は特別です☆

それに、お肉も赤身の肉ならばむしろ食べた方がダイエットになるくらいだそうですから、
部位さえ選べばステーキも全然オッケーでしょう♪

そして何よりココは、旬のサラダバーがあるのです♪

イメージ 6


野菜のソムリエ “ベジタブル&フルーツマイスター”
その季節ごとに一番美味しい 「旬のもの」 を厳選してるんだそーです。

『ベル・グラース』 の1品1品しっかり調理されたサラダも絶品ですが、
やはりしっかり調理されているだけにカロリーは高そうですからねぇ~;
こういう所で、ほとんど手の加えられていない野菜を食べた方が良いのではないかと。

そんな訳で、スペシャルな日のランチに久々のブロンコビリーをセレクトしました☆
以前はよく通ってましたっけねぇ。
あの頃はほとんど、ドリンクバーの 『抹茶ラテ』 が目当てでしたが。
(←季節柄か、今はもう無かったので今日はドリンクバー付けませんでした。)

さぁ、早速野菜をモリモリ頂きましょう♪

1皿目~♪

イメージ 7


左手前、 『八方だしに漬け込んだ旬の野菜』 、めちゃウマ~~vv
特に大根!
だしの味がしっかり染みてて柔らか~~vv

右手前の 『魚沼産コシヒカリ使用ライスサラダ』 もトマトやレタス入りで冷炒飯みたいで美味v

奥のはただのロメインレタスですが、ドレッシングの中に
『五味五穀ノンオイルドレッシング』 なる嬉しいモノが♪
それ掛けて頂きました~♪
今日の野菜には全部ソレ!

サラダ2皿目~♪

イメージ 8


左手前の 『春の旬パスタ』 (←済みませんさっきから名称適当です;)、
何か・・・・・・・
めっちゃ不思議な味がする☆

や、絶対覚えのある味なんですけども、何だっけ………
よぉ~く見ると小さな豆のようなモノが確認できるのですが、大豆………か??
いや待て、豆じゃなくてエノキダケの頭??
あっ、なめたけか!???

なめたけのパスタかも!!
(←何となく春っぽいし!)

正体不明ながらもツボにハマって、3皿目でも盛ってきちゃいましたよ☆

イメージ 9


隣にあった 『ツナパスタ』 も一緒に。
(←混ざっちゃって境目が不明。)
ついでにライスサラダも。
ついでにまだ食べてないやつもひと口ずつ。
何だかんだでサラダ全種類制覇☆

そして4皿目、八方だし野菜をまたまたリピ~~☆

イメージ 10


…………も…そろそろやめとくか。
まだメインとライスが来るし☆

最初にスープが来ました。

イメージ 11


私のはグランドメニューだったので、ランチメニューの母のスープよりゴージャスです☆

(母の。)
イメージ 12


コーンの粒々入り~v

イメージ 13


そしてメインは。

イメージ 14


最も脂身の少ない赤身肉、ヒレを選ばせていただきました☆

サイトでその見た目が気になっていた一品。
『炭焼き厚切りやわらかヒレ カルビ巻き』

イメージ 15


ソースを掛けてもらったらトッピングのホイップガーリックが流れちゃって
サイトの写真とは随分違った見た目になってしまいましたが;

ソース掛けた途端、じゅわわわわ~~~っ☆ と物凄い音と共に油が飛び散って
もうもうと立ち上る煙が私の顔を直撃してきて
何だかもう撮影できる状態になるまで大変でしたよ☆

焼き加減は 「ミディアム」 を選んだので、やや赤っぽさが残ってます。

イメージ 16


(焼き方を訊かれるといつも焦ります;
「えーと、真ん中がミディアムだよな」 と毎回頭の中で確認作業が必要です。)

以前はウェルダンでしっかり焼いてもらってましたが、最近はちょっとレア気味の方が好きですね~v
「切る」 というよりは 「ナイフでほぐす」 という感じで頂きました☆

周りに巻き付いているカルビがなかなか一緒に切れなかったですが、
ほろほろ柔らかヒレ肉とカリカリ硬めのカルビを一緒に頬張った時の
食感の対比がまた楽し♪

イメージ 17


案の定、薄~~~いですけどね;

和風おろしソースともよく合って美味しかったですv
(←母のハンバーグとソースが共用でした。
最初えぇ!? と思いましたけど食べてみて納得☆)

主食はパンと 『大かまどで炊いた魚沼産コシヒカリ』 が選べましたが、勿論後者で!

イメージ 18


取り放題の梅干しも添えて。
ちなみにお代わりは無いです。

サラダと一緒に並んでいたゼリーとフルーツで、ささやかながら食後のデザートv

イメージ 19


いちごゼリーが美味しかった!!
フルーツも、オレンジもパインも甘~いv
酸っぱいピンクグレープフルーツの後に食べると尚更。

………食前のサラダがちょっと多過ぎたかな………;
食べ終えて30分を過ぎた頃、モーレツに苦しくなってきましたが
まぁ体重もほんのちょっと増えてただけで済みましたし☆

トレーニングの結果も上々♪

イメージ 20


(年齢を重ねるごとに、実年齢との格差が大きくなる…………)

イメージ 21


はぁ~~~い。

せめて休みの日だけでも、何かトレーニングするかなぁ。
最近、仕事が忙しいのを云い訳に、1日10分間のセットメニューもやらなくなっちゃいましたし。


◆実は今日、リーダーから突然電話が掛かってきまして。
「今週の金曜日、出勤しなくて良いです」 との事。

………これまでもちょくちょく、特に金曜日は人手が余ってしまって
(←決して人が多い訳ではなく、一度に必要な人数が少ない為、らしい?)
よく休まされてる主婦のパートさん達が居たのですが。
ついに私にまでそれが回ってきましたか~~。

まぁ、ここんとこ疲れも溜まってましたし、
神様がくれた誕生日プレゼントだと思って、
今週はのんびり3日間、休ませていただこうと思います~♪

………や、のんびりは出来ないか…………
部屋に到来した台風を何とかしないと☆
でも明日中に片付けて、明後日は何か別の事が出来そうですね♪


さぁて、明日は練習も兼ねて、早朝にレポ打ってみましょうかね☆

さらばミキサー。よろしくバーミックス。

◆突然ですが、コチラ。

ハンディ・フードプロセッサーの代名詞とも云える、 『バーミックス』 です。

イメージ 1


ず――――っと前、私がまだ料理に目覚めるもっと前、我が家にあったんです。
何でも形から入る母が、何か便利そう♪ と購入。
しかし。
その頃は今ほど料理に凝っていなかった母、結局ほとんど使われぬまま、
いつの間にか姿を消したバーミックス。

このたび、台所をより快適にすべく、トースターを始めいろいろな物の配置を変更しまして。
その際、壊れかけのミキサー無駄にスペース取ってるフードプロセッサー何とかならんか、
という話になり、ハンディミキサーがあれば1つで済んじゃうのにな~とは前々から思っていたので
この機に再び購入する事になった次第です。

返す返すも、あん時捨てずにとっておけば…………
というのはもう考えない事にしましょう。
それに、昔買った時より高いなぁと思ったら、2008年にリニューアルしてパワーアップしたらしいです☆
どうせなら最新の機種の方が良いですからね~♪
ラッキーだったと思う事にしましょう。

で。
毎朝毎朝私にこき使われて息も絶え絶えだったミキサー。

イメージ 2


最近、ボタンを離しても止まるまでに5~10秒掛かったりとかしてたのですが。
昨日の朝、いよいよボタンを押しても回らなくなりました。
(その後何度か粘ったら何とか回りましたが。)
己の廃棄の時が近付いているのを悟ったのかもしれません………

今日、バーミックスが届く事が分かっていたので、今朝最後に使ってやりたかったのですが
あいにく今朝はミキサーを使うメニューじゃなかったので、
昨日の朝の 『バナナプルーンきな粉豆乳』 作りがこの子の最後の仕事となりました。

さようなら……2代目ミキサー。
(初代は落として粉々に砕けて確かこの子が2代目。)
今までありがとうv

ここまで使い倒せば、きっとミキサーも成仏してくれる事でしょう。

明日の朝から早速バーミックス使ってみたいと思います♪
私は初なので楽しみ~♪♪

イメージ 3


私はほとんど、朝のバナナ豆乳作りに使う事になると思いますが、
何が便利ってコップに直接食材放り込んで混ぜてそのまま飲めるんですよね♪
ミキサーのように容器から移し替えて、使用した容器を洗って……って手間が無いのが嬉しいv
(その代わり、大きくて深めの容器しか使えませんが、幸い家にはピッタリそうなコップがありますし。)

明日の使用にあたり、とりあえずアタッチメントの取り付け方・外し方・洗い方と
基本的な使い方くらいは頭に入れておかないと☆

アタッチメントの数々は、背面にコンパクトに収納されてます♪

イメージ 4


今回、最低限のセット内容で、レシピ本も付いていないタイプにしたのですが、
取扱説明書にいくつかレシピが紹介されてました♪

イメージ 5


眺めてるだけでワクワクしてきます~♪

すりごま、コーヒー豆、あ、ナッツも挽けるんだ♪(←前のミルミキサーではダメでした)

イメージ 6


マヨネーズも自作できちゃうんですね~~♪

イメージ 7


破壊魔・Seikoの手に掛かり、早過ぎる寿命を迎える事にならないよう
充分気を付けつつ、楽しみたいと思います~☆


◆うおおぉ、今日もまた遅くなってしまった!!;

夜はとにかく1分でも早く寝るべし!!
と前にテレビでどこかの先生も仰ってましたし、とにかく大急ぎで寝ます☆
明日からはブログの時間を早めて、22時就寝が実現できるはずなので!

―――とはいえ、明日だけは当日の出来事を当日に打ちたいので、
記事アップは夕方頃になってしまいそーです。

コメントの返信は明日の朝行います~~済みません!
ではではお休みなさいませ~~☆

徒歩通勤復活~☆ お花も撮りまくり♪

◆久々に歩いて通勤したら、軽く熱射病になりかけました。

あ、暑い…………!!
朝っぱらから照りつける太陽。
会社に着いてからしばらくの間は、目の前チカチカして頭ボ――っとしてました;
こりゃ~日傘が要るわ………

いつの間にやらそんな季節になってたんですねぇ。
こないだまではまだまだ肌寒いと思ってたのに。

しかし、遅咲きのチューリップ達はまだ元気よく咲いています☆

イメージ 1


強風に煽られ、ちょっと凄い事になってるチューリップ達。
これは昨日の昼間に撮影したものですが。

イメージ 2


で、デカい……!!

しかし今日の夕方には閉じてました。

イメージ 3


パッと見、同じ花とは信じられない☆
チューリップって、明るくなると花が開いて、暗くなると閉じるんですよね。
面白~い♪

帰宅時もまだまだ明るいです。
すっかり日も長くなりましたね♪

歩いていると、やっぱり道端の花を撮りたくなります♪

イメージ 4


会社の前の花壇もまた一段とカラフルにv

イメージ 5


………あら。
てゆーか。

以前、まるで 「白いドレスみたい♪」 なんて云ってたアレ。

イメージ 6


先っぽが伸びて花咲いてる!!!
こういう生態のモノだったのですかアレ!!

コレなんか横に倒れて凄い状態になってますが(笑)。

イメージ 7


花の季節が終わっちゃう前に見られて良かったわ~♪


◆―――で。
めでたく復活した徒歩通勤。
もう1つ、復活させたいのは早寝早起き。

「22時就寝&5時起き」 を徹底させる為にも、今後、ブログは朝打つ事にしよう!

そんな一大決心をし、早速明日から実践すべく、今日は小ネタだけで終わらせて22時就寝☆

…………の予定だったのですが結局小ネタアップが0時ギリギリに;
(一旦アップしたのち、この部分だけ追記しております。本当にギリギリ;)

という訳で今日はもう諦めるしかないですが、出来れば明日から実践したいと思います☆
←明日のレポは短めにして22時までに就寝、明後日のレポから早朝に!
(休日ならば夜打つ事も可能ですが、時間を有効に使う為にもやっぱり 「朝」 と決めた方が良いかな~。)

ウッカリ忘――いや、満を持して懐中しるこ!

◆イカンイカン、レポするの忘れるトコでした☆
20日のおやつに食した 『懐中しるこ』

イメージ 1


………覚えておいででしょうか。
正月に買った和菓子福袋の中の1品です☆

イメージ 2


賞味期限がちょうど私の誕生日までで、まだまだもつから大事に食べよ~♪
と大事にとっておいたのです。

イメージ 3


この際だから誕生日当日までとっておいても良いのですが、ご馳走食べに行く予定なので
当日食べるものは極力減らしておきたいですし。
賞味期限切れまであと1週間と迫ったところで、とうとう開封を決意☆

「開封前に袋の中で最中を割り―――」 と袋裏面の説明文にはありますが、
せっかくだから中がどーなってるか見たいじゃないですか~♪
って事で割らずに中身拝見。

イメージ 4


まん丸最中出現~☆

イメージ 5


表面には 「文明堂」 の文字。

イメージ 6


このままガブリといきたい衝動を堪え、リラックマスープマグの中でおもむろに割ります☆

イメージ 7


サラサラの粉出現☆

お湯130ccを注ぎます。

イメージ 8


しばらくすると、最中の皮がとろ~~っと柔らかくなってきて・・・・・・

イメージ 9


お餅のように、びょ~~~ん☆ と伸びました~~♪

何か米粒みたいな粒々も入ってます☆

イメージ 10


お味はハッキリ申してまぁインスタントかな、という感じですが
懐中しるこって初めて食べたので面白かったです~♪
これならいつでもどこでもお汁粉が楽しめますねv
(持ち出して余所で食べる機会はそう無さそうですが。)


◆………ときに。

前々から思っていた事なのですが。
元居た部署が閉鎖され、今の工場ラインへ移ってからというもの、1日中ほとんど動いていません☆
ちょこまか動き回っていた前の部署に比べると、消費カロリーは恐らく半分以下。
しかも、疲れのせいで徒歩通勤する気にもなれず、ついつい車に頼りっぱなし。

今までと同じ調子で食べていてはいけない☆

とりあえず明日から食事の量を更に見直し、徒歩通勤も再開させようかと思います。
却って、歩いた方がストレッチになって良いかもしれませんしv

頑張るぞ~☆
仕事も減量も!

楽器のような某キャラのような名前の・・・・・・

◆誕生日に会社で頂いた、ルピシアの紅茶詰め合わせ。

3つ目の 『ピッコロ』 、本日賞味しました~♪

イメージ 1


コレだけ箱入り。5杯分とな。
ルピシアで箱入りは初めてですが、こうやって入ってるんですね~。

イメージ 2


外箱にも中袋にも 「TEA BAG」 と書かれているにもかかわらず
まだこの時まで 「え、お茶っ葉じゃないよね??」 と疑ってました(笑)。

開けてみると、確かに間違いなくティーバッグ。

イメージ 3


立体的な三角パックも、畳むとあんなペチャンコになるんだぁ~☆

………と。

イメージ 4


何か凄いお茶っぱ入ってる!!!

ひと足先にこと子さんから頂いた情報通りの説明文が箱の裏に☆

イメージ 5


ルイボスティがベース。
と、いう事はノンカフェイン。

「カフェインがなく甘いフルーティーな香りで、子供にもおすすめのお茶ということから、
「PICCOLO=ちっちゃなもの」という意味の可愛らしい名前がつきました。」
(By.ルピシアサイト)
なるほど☆

毎晩飲んでいた無印のルイボスティも、勿体無くなって最近は飲んでいないのでちょうど良かったです♪

これなら夕食時にお茶代わりに淹れても良かったかな?
と思いつつ、夕食後のティータイムに淹れてみましたらば。

イメージ 6


甘~~~~~い香り~~~~~vvv

これはお食事時にお茶代わりに飲んでいる場合ではない☆
本当に優しく甘い香りvv
仕事の疲れが一気に癒されます~~~vv


◆そして、こと子さんからの情報で 「ミルクを加えても美味」 との事でしたので
(←私も先ほどサイトにて確認)
出がらしの2杯目はミルクティで♪

今日、ちょうどカスピ海ヨーグルト作りの為の牛乳が買ってきてあったので、
「ホントは1リットル丸々要るけどまっ、ちょっとくらいは良いわよね~♪」 と
ヨーグルトに犠牲になっていただいて作成しました 『ピッコロミルクティ』

イメージ 7


美味し~~~~いvvv

ルイボスティでよもやこんな美味しいミルクティが出来るとは!
甘味入れなくても、甘い匂いだけで充分美味しいしvv
アッサムでミルクティ作る時はいつもメープルとか入れてたのに!
(←まぁ、いつも牛乳ではなく豆乳で作っていたので、それも関係あるかもしれませんが。)

ストレートでも良し。
ミルク入れても良し。
これは………これは定番茶として常飲したいノリかも♪

しかし。

ティーバッグ、5個入り520円。
10個入り730円。

ちょ――――っと、コスパ的に厳しいですねぇ…………;

もしも買うとしたら、お茶っ葉50g入り880円の缶かな~。
お茶っ葉からポットで優雅に淹れる紅茶。ちょっと憧れるティータイムスタイルですv

残り4袋。大事に大事に飲まなきゃ☆
(もちろん使用済みティーバッグは捨てずに取っておきますv)


◆ちなみに。

3月に誕生日を迎えて、同じくルピシアの紅茶詰め合わせセットを貰った
元・同じ部署のリーダーと昨日話をしたのですが。

彼はまだ、箱を開けてちょっと中身を見ただけらしいのですが。
故に、何が入っていたか覚えていないらしいのですが。

3つの中の1つは、確かに 『ストロベリー』 だったと。


………………違うんか中身!!!!!


残り2つについては分かりませんが、少なくとも1つは違う!
やっぱり箱の裏のあの付箋は男女の区別を付ける為??
性別で中身が違うのか!?
いや、でもそれなら男の方にストロベリーって!???
いや、待てよ。もしかしたら男女ではなく生まれ月別!?
3月生まれの人にストロベリー。4月生まれの人にサクランボ。それならまだ分かる気が。
それとも本当にもう完全なるランダム???

今回のお茶、私的には3種とも大当たりだったので良いのですけども。
しかし、他にどんなお茶があったのかちょ~っと気になります。
ルピシアのお茶ならどれでも美味しそうですからね~vv

もう1人、同じ部署で3月生まれで今回このセットを貰った人が居るので、
その人にも中身を訊いてみようかなと思います☆

「そうだ、プースへ行こう☆」

◆DIYにいそしんでいた昨日。
ホームセンターで夢中で木材選びしてたら思いの外時間食っちゃって。
ご飯炊いてる暇も無いし。

『プース』 近いし。

ここんとこずっと 「パンは朝だけ」 宣言守ってるし 『プース』 のパンは健康的だし
今日くらいは良いわよねぇ~~~♪

と云い訳しながら 『石窯パン工房 プース』 で久々に独りランチしてきちゃいましたとさ☆

イメージ 1


でも3個で抑えた辺りはちょっと進歩が見られます。
(これが2個に出来れば上出来。でも多分無理。)
無料コーヒーはお代わり必至なので、またまたあらかじめ2杯イタダキ戦法で。
カップ余分に1個使っちゃってスミマセン;

お昼の11時過ぎに行ったのですが、残念ながら品揃えは良いとは云い難く、
食パンに至っては1つもナシ☆
(あったところでこの日は買うつもりありませんでしたが。)

しかし選択肢が少ないにもかかわらず、どれもこれも美味しそうで
やっぱり迷いに迷ってしまうプースパン。
狭い店内をあっち行ったりこっち行ったりまた戻ったりと散々優柔不断っぷりを発揮してきましたが、
何と私以上に長い間あっち行ったりこっち行ったりまた戻ったりしてる優柔不断仲間さんが居ました。
うんうん、分かるよそのキモチ☆

で。

ウロウロしている間に、先日家族が食べたものと同じと思われる
『自家製ベシャメルソースの石窯ピザ』 が焼き立てホカホカで出てきまして。

今なら………今ならトースター無しでもアツアツを食べられる♪

相当心が揺れ動きましたが、ベシャメルソースってバターたっぷりだしピザだからチーズもたっぷりだし
玉ねぎとピーマンは良いのですがベーコンも入っているとの事なので
総合的に考えてう~~~んやめておいた方が良いかも☆

代わりに選んだのは 『ブルーチーズと胡桃のパン』

イメージ 2


どっちみちチーズだしおまけに野菜入ってないですよ!!
ってちょっと思ったけどキニシナイ☆
前から気になってたんですよこのパンv

ブルーチーズってクセがありそうでどうかな~と思ったんですが………

イメージ 3


まろやか~~~で美味しいvv 全然イケる♪
(あ~これこそトースターでちょっと温めたらトロ~っと溶けて美味しかったかも!)

胡桃もゴロゴロ☆

イメージ 4


やや酸味のある胡桃パンにまろやかなブルーチーズ。
硬めの生地で噛み応えもあり、ゆっくりじっくり噛み締めながら頂きましたv

2品目は、 『きな粉パン』
(単独写真撮り忘れ;)

「お客様のリクエストから生まれた人気パン」 との事。
甘さを抑えた自家製きな粉クリーム、と書かれていて
何となくカスタードクリームみたいなもののきな粉味バージョンを想像したのですが、
食べてみると―――

イメージ 5


モロきな粉☆

イメージ 6


きな粉クリームというより、練ったきな粉という感じ☆
ハッキリ云ってモロ私のツボです♪
ウマウマ~~~vv
そして宣伝文句通り、甘さ控えめ。
甘過ぎて気持ち悪くなる事もありません。

これならもう1個くらい甘い系イケちゃいますね~♪

春限定商品らしい 『よもぎ餡パン』

イメージ 7


普段、小倉系の餡パンって手ェ出さないんですけどね………
「今年もまたこの季節がやってきました♪」 的な宣伝文句に釣られました。
しかも、「よもぎたっぷり生地の中に、手作り粒餡とお餅入り」 。

…………餅入り!???

そりゃ珍しい♪
ま、一度くらい小倉系餡パン食ってみるのも悪くない。
よもぎだし♪

パクリ☆

イメージ 8


餅入り、っつーか……………

イメージ 9


むしろおはぎをよもぎパン生地でくるみました的商品。

凄い餅のボリューム!!
美味い~~~~vvvv

最後の1個で予想以上にお腹が膨れてしまいましたが、3個とも大当たりで
大大大満足の久々プースランチでした~~♪


…………と。


ひたすらパンを頬張る私の傍で、チュチュンと可愛い鳴き声が。

イメージ 10


スズメさんご来訪~♪

カメラを向けても逃げる事なく、ピョンピョン跳ねながらず――っと私の周りを行ったり来たりしていたので
チャンスとばかりにあらゆる角度を激写・激写・激写!

イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


あ~ん、真正面向いた瞬間撮りたいのに、すぐ横向いちゃう~☆

イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


イメージ 18


そ、そろそろ良いか…………。

食べ終えて席を立つと、すかさず私が座っていた方向へ走り寄るスズメさん。

あ……そうか。
もしかしなくても。
私の食べこぼしを狙っていたのか☆


◆腹ごなしがてら散歩していると、まるで綿菓子のようにふわふわの八重桜(?)発見!

イメージ 19


(こんだけ食ってもまだ食べ物に見えちゃうよ・・・・)

ウチの前の八重桜と比べると、随分色が薄いですね。
品種が違うのでしょうか??

イメージ 20


こっちもまだまだ満開です♪

「そうだ、引き出し作ろう☆」 ―――完結編。

◆木材の山に埋もれてこんばんは。

イメージ 1


先週から制作中の引き出しと並行して、新たなDIYに着手しました。
材料選びに時間掛かり過ぎて予定が大幅に狂い、残念ながら本日中の作業完了とはなりませんでしたが、
その代わり引き出しは完成しました~~♪

イメージ 2


と、いう訳で本日は
『突発的DIY・超テキトー☆Seiko流引き出し作りレポ ~完結編~』
をお届けしま~す♪

引き出し作ろう! と突発的に思い付いて板を買いに走ったのは2週間前。

イメージ 3

イメージ 4


設計図なぞ作りゃしませんから、ホイホイホイっと買って
後で底板分が無い事に気付いて慌てて買い足しに走りました;

板が薄いので、鋸では無く彫刻刀でテキトーにカット。

イメージ 5


テキトー過ぎて全然揃っていません☆

イメージ 6


彫刻等で何とか誤魔化しに掛かりましたが、すぐに埒が明かぬと気付きました。
これはカンナが要る!
が。
私にそんなモノ扱える訳が無い。
自信を持って云い切れます☆

代わりに買いに走ったのはヤスリ

イメージ 7


紙ヤスリは持ってますが、面積の広いものをガシガシ磨くのに
こういうグリップタイプのやつがずっと欲しかったんですよ~。

(ちなみに左は、スポンジタイプのサンドブロック。
今回は活躍の場はありませんでしたが、曲面を磨くのに便利そうです♪
しかも洗って再利用可能。エコですv)

グリップタイプでガシガシ削って。

イメージ 8


だいぶ揃いました~♪
凄いわ、ヤスリの威力!

まぁ、全てがキッチリ揃っている必要はありません。
引き出しの両サイドの板なので、2組ずつ揃っていればオッケー。

で。
木工用ボンドで各パーツをくっ付け、先週チラ見せしたこの画像の状態まで持っていけた訳ですが。

イメージ 9


何と云っても、角面がキチンと垂直に切れておりませんから。
浮くんですよね・・・・・・

イメージ 10


木工用ボンドを使う場合は、面同士がしっかり密着している事が大前提。
木工用ボンドの接着力は意外に侮れないものがありますが、
隙間をボンドで埋めるような使用方法では威力は半減。

とか云ってる傍から倒してホラ取れたぁ~~~~☆

イメージ 11


やっぱりね………(涙)
今回のようないい加減な切り口の板の場合は、やはり釘かネジが要ります☆

しかし板が非常に薄いので、どちらも板が割れそうで危険。

再びホームセンターへ出向き、ちっちゃ~~い 「小鋲」 を発見!

イメージ 12


超ミニサイズv

イメージ 13


これなら打ち込んでも大丈夫そうですね~。

……しかし実は、今回の突発的DIYにあたり、姉から釘打ち禁止令が出ておるのです。
理由 : 「うるさいから。」
姉が帰ってくる前にやっちゃわなきゃ~~~☆ と焦ってトンカンやってたら
あぁ~~やっぱりやっちゃった☆

イメージ 14


ヒ~ビ~割~れ~~~(涙)

やっぱり少しずつ優しくやらなきゃダメですね。
まずは下穴しっかり開けて。
下穴、しっかり…………

開けてて気付きました。
コレ、金槌でトンカンやらなくてもグッと押さえるだけで入る☆

板、柔らかいし。
鋲だし。
画鋲みたいなもんですわな………
なぁんだ、コレなら姉が居ても全然大丈夫じゃん♪

ザク、ザク、ザク、と刺さる感触が楽しくて調子良くぐるりと鋲打ち完了☆

イメージ 15


調子乗り過ぎて反対側見てませんでした。

イメージ 16


……あら。

イメージ 17


4箇所ほど、鋲の先がこんにちは。

しかも、押さえるだけで入ると云ってもやはり下穴はしっかり開けておかねばならず、
焦って押し込んで曲がってしまったものが多々;

イメージ 18


犠牲になった小鋲達。
沢山入ってて良かった♪

さぁ、いよいよ完成が近くなってまいりましたよ♪
板の大きさの関係で(いや、設計図を描かなかったせいで?)後ろ側に出来てしまった段差。

イメージ 19


角材で埋めます☆

イメージ 20


別の用途で買ってきた角材だったんですけども。
意外に良い感じになりました~v
まぁ、後ろ側なので別に気にしなくても良いんですけどね。

しかし表側この段差はマズイ;

イメージ 21


引き出し前面の板をカットする際、切りしろの分を考えていなかったので
ビミョ~に横幅足りなくなってしまいました;

イメージ 22


正面から見たらモロバレですからね。
サイドの断面も汚いですし。
隠しましょう☆

イメージ 23


鋲を打った跡を隠す為に買ってきた薄い板が、ここで大活躍♪

しかーし、抜かりました。
先に正面側の板を貼ってしまったが為に、サイドから貼った板との間に隙間が!

イメージ 24


サイドの切り口が丸くなっているので、
正面側の板を丸みの分だけはみ出させて貼らなきゃいけなかったんですね☆
サイドを先に貼って、それに合わせて正面を貼るべきでした………

正面側の板を一度剥がしてやり直そうかとも試みましたが、
木工用ボンドの粘着力は意外に強力です。断念(涙)。

……ま、引き出しとして機能しさえすりゃ、見栄えなんてどーだっていーんだ♪

開き直って最後の仕上げです。
取っ手付け!

また板でも買ってきて、指を引っ掛けて引き出せるような取っ手を付けようかとも思いましたが………

イメージ 25


いつぞやに100円ショップで 「何かに使えるかも」 と衝動買いした、ハート形の木材。
コレ、せっかくだから活用しましょう♪

色味の濃い子を選んで、付けてみました☆

イメージ 26


色の不揃いさはこの際致し方なし。
でも意外に良い感じですv

摘み易いよう、小さい木材をくっ付けて浮かせてます。

イメージ 27


一応、色もハートの色に合わせる何気ないこだわり☆

コレをデスクサイドのローチェスト上段にはめ込んでみると………

イメージ 28


おぉ~~良い感じ♪♪

100均グッズのゴチャゴチャ感とはえらい違いです☆

イメージ 29


しかも、引き出しを入れるスペースに対して側板と奥の板を低くしたので、
引き出した時に若干下へ傾いて中身が取り出し易くなっております♪

イメージ 30


最初、ぐるりと全部、スペース内寸ジャストサイズで作ろうと思ったのですが
板買う前にこの事に気付いて急遽変更。
我ながらコレだけはナイスでした、今回♪

……ただ、引き出した時に正面板の上部切り口が白く見えているのが何となく気になる………
ここにも茶色の薄板を貼りたい………
けど、正面の板だけはスペース内ギリギリサイズなので、貼ったら入らなくなる………
わざと正面板だけ飛び出させるか?
それとも頑張って削って貼るか。

機能さえ果たしてくれればそれでヨシ、だったはずが
形になるにつれてだんだん細部にこだわりたくなってきます。
それもDIYの楽しさかも♪


◆そんなこんなで無事引き出しが完成し、これで今日始めたDIY第2弾も完了していれば
部屋を大々的に整理して今度こそ片付くはずだったんですがねぇ~。

この状態のまま、来週まで持ち越しです。

イメージ 31


ちなみに、コレは何かを作っている訳ではございません☆
今回の机周りプチ改装にあたり、かなりデカい土台が必要で、
小さい角材を寄せ集めて必要な大きさにしている感じです。

なので、カットさえ出来てしまえば後は早いのですが、
鋸の音は響きそうでなかなか思いっ切り出来ず、
かと云って彫刻等では効率が悪過ぎて一向に進まず………

有料のカットサービス、やっぱ利用すれば良かったかな~。

来週こそ完了する事を祈って!
DIY第2弾のレポは、また来週~♪

初心者のしょーもない行き当たりばったり無計画DIYレポに
ここまで長々とお付き合い下さり、ありがとうございました!
プロフィール

Seiko

Author:Seiko
精神的ヒキコモリ。
積極的に他者と繋がりたくはないが世の中とはうっすら繋がっていたい。
過去のイラスト作品置き場
『鍵穴のない部屋』

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR