朝からお手軽イタリアン♪

◆CM観て試しにやって、すっかりハマった、朝スープの食べ方♪

用意する物。
トマトスープの素、とろけるチーズ、ご飯。

20191107_01.jpg

朝はご飯炊かないので、前夜に多めに炊いて冷凍しておきます。

トマトスープに、解凍したご飯をドボン☆

20191107_02.jpg

チーズをパラパラ~。

20191107_03.jpg

熱でとろけるのを待って。

20191107_04.jpg

いただきま~す♪

20191107_05.jpg

まさにリゾット!!

20191107_06.jpg

チーズがとろ~っとして、美味しい♡♡♡

ご飯なのでお腹も膨れます♪
トーストは要らないですね!

卵とバナナとシリアルは食べるけど!!

20191107_07.jpg

(ご飯がもっと多ければ、シリアルは要らないかも~。)


冷凍ご飯は常にストックしておくといざという時に便利だよなぁ、と思いつつも
冷凍すると1週間以内に食べちゃわなきゃ~と焦っちゃって何か面倒なので
「よし、明日はリゾット風作ろう!」と決めた時しか冷凍しないです。
その為、思い立ったら即リゾット!という訳にはいきませんが……
トマトスープの素も買っとかないといけませんしね。
(カップスープは日替わりで毎朝飲んでます♪)

その代わり、材料さえ揃っていれば、いつものスープがあっという間に大変身☆


朝からお手軽トマトチーズリゾット風、是非皆さんもお試しあれ♡
スポンサーサイト



テーマ : 美味いもの日記
ジャンル : 日記

ズボラにこだわりのひと時を。

◆最近ハマってる、牛乳or豆乳とティーバッグで作る
ロイヤルミルクティー風。

20191002_01.jpg

蜂蜜入れて、寝る前にほっとひと息つく瞬間♡

茶葉は、ミルクティーに最適なアッサム。
近所のスーパーで探したら日東紅茶のしか無かったのでテキトーに買いましたが
普通に美味しいです♡

20191002_02.jpg

どうせならリッチに楽しみたいけど、毎日飲むなら少しでもリーズナブルな方が嬉しい。
自分用には10袋100円の『Dairy Club』で充分かな~。


牛乳or豆乳で紅茶を煮出すのはお茶の成分が出づらい、と聞いたので
まず少量のお湯で煮だしてからレンジで温めた牛乳or豆乳を投入していたのですが、
最近、もっとズボラなレシピを発見☆
カップにティーバッグと少量の水を入れてレンジでチン、
更にそこへ牛乳or豆乳を入れて再びチン。
おぉ、これならちゃちゃっと作れる♪
以来、この方法でズボラロイヤルミルクティー風を堪能。


でも注意しなきゃいけないのは、ティーバッグにホッチキスが使われていないかどうか。
レンジの中で火花散っちゃいますからね☆
よくよく見ると『Dairy Club』のティーバッグの紐の先の紙がホッチキスで留められていたので
紙だけちぎって作っていたのですが。

20191002_04.jpg


昨夜。
トートツに。


ティーバッグ本体の方にもちっちゃなホッチキスが留まっている事を発見。

20191002_05.gif

何でわざわざそんな手の込んだ事なさるのよ…………
(安い紅茶で使われてる、って事は、ホッチキスで留めた方が低コストなのかな……?)


流石にここは引きちぎるワケにいかないので、
『Dairy Club』でズボラレシピは諦めました。


もう1つの『こく味のある紅茶』の方は、何度か飲んだけどホッチキスはどうだったかな~?
何となく、使われてなさそーな気がする☆
姉も時々飲むし、やっぱりせっかくだからちょっとでもリッチそうな方にするかな。
という訳で今後は『こく味のある紅茶』をメインにしようと思います。
(『Dairy Club』、10袋入りの他に25袋と50袋があったけど
お試しサイズでやめといて正解だった☆)



……でも、「ロイヤルミルクティーの場合、1杯で使用するティーバッグは2袋」というのが勿体なくて
未だに1袋で作ってます……。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

やらかしました。

~今朝のクッキング~


イメージ 1




イメージ 2




イメージ 3





卵の殻はやさしく割りましょうv


慌てて零れた中身をひとつまみすくってフライパンに投入しましたが
当然少な過ぎなので、仕方なくもう1個。
嗚呼、卵1個無駄にしちゃったな~(涙)。

卵推定1.2個分の目玉焼き。

イメージ 4

(後方にちょっぴり見えてるのがすくわれた黄身。)

黄身が妙に盛り上がってんなぁと思ったら中に空洞が出来てましたが
これは別に割っちゃった事とは無関係のはずです。

イメージ 5



◆さて。
昨夜、ふと思い出して郵便受けを見に行ったら
アレ~、 『コットンノトック』 まだ来てないじゃん。
代わりに何か封書が来てる――――



イメージ 6


まさかの 『コットンノトック』 でした☆

え、うそ、3玉でこのサイズ!??

イメージ 7


手の平サイズ!

1玉これっぽっちですよ☆

イメージ 8


100均でよく見る25g玉
それでも、長さは90mあるらしい。

一応、3玉で 『雨粒ストール』 が1本編み上がる計算なのですが――

到着を待ってる間に編みたい物が変わってしまい、
触り心地と軽さが気に入ったコチラの 『変わり七宝編みのストール』
色違いで編みたくなってしまいまして。

イメージ 9


早速、寝る前に編み始めました!

作り目をゆるく編むのが上手く行かなくて何度も何度もやり直して。

やっと模様編み5段編めた!


――――と思ったらスキマが空いてなきゃいけない所に何かヘンな糸があります。

イメージ 10


明らかに、間違ってますね。この段。


ほどけほどけ~~~★


根性でこの段まで編み直してから寝ました……;
「見直しは1段ごとにすべし。」
やらかすたびに痛感するのになかなか実践できない今日この頃。


――んで。
問題は、この 『変わり七宝編みのストール』 だと明らかに1玉足りないって事です。
嗚呼、もう1玉余分に頼んでおくんだった。
(4玉までは送料一緒だった。)

今から1玉追加注文しても、同ロットとは限らない……

という訳でちょいと今から、近所の手芸屋さんへ捜しに行ってこよーと思います☆

そもそも 『コットンノトック』 自体あるかどうかも分からないし、
あったとしても同ロットがあるとは限りませんが。

一度も行った事の無いお店なので、今後の為に品揃え等もチェックしておきたいですし。

(※何を隠そう、以前父と姉が駐車場入ろうとして危うく事故り掛けたあのお店です。)
かなり遠いけど、初めてのお店で車はちょっと危険だし、自転車でゆるゆる行ってきます☆

涙の厚切りフレンチトースト。

◆会社で超厚切り食パンをGETしてきたので♪

イメージ 1


久々にフレンチトースト作りました~♪

イメージ 2


姉からもリクエストがあり、2つ。
前夜から仕込み☆

ひと晩置いといたら、卵1個+牛乳150mlで作った卵液が
もう吸い尽くされておりました。

イメージ 3


グングン吸い込みましたね~☆
期待できそうです♪

まずは姉の分から。
良い焼き色~♪

イメージ 4


――BUT!!!
2度目のフライパンはアツアツだという事を忘れておりました。
自分の分も同じようにやったら、OH~NO~~★
焦げっ焦げ!!!(涙)

イメージ 5



休日の朝から早起きして張り切ってこさえた朝食。

イメージ 6

(プチトマトは5個しか無かったので私だけ1個。)

一見、美味しそうに見えるフレンチトーストの裏側は。

イメージ 7


大変香ばしいです(涙)。

イメージ 8


でも卵液はしっかり中まで染み込んで、
パンの白いところは確認できないほどでした。

イメージ 9


ちくしょー。
明日も作ってやる~~☆


ついでにフライパンでバナナのキャラメリゼも作成。

イメージ 10


ビミョ~にお焦げの香りがしたわ(笑)。


◆かぎ針編みのコサージュは、5段目まで編み終えました!

イメージ 11


あと1段編んだら、最終段で色を変える予定です。
……あと1段、もつか!? グレーの糸。


んで、色違いでもう1個作るとか云ってたのはやめて
次はシュシュでも作ろうかなぁと考えたのですが、
よくある 「ゴムを編み込む」 作り方のシュシュだと
ゴムの交換が出来ないんですよねぇ……。
せっかく作るのならば、長く使いたいですし。
何とか、ゴムの交換可能な方法を模索してみようと思います。
(検索したら早速1つ見つかったので、そのやり方でやってみようかな~。)

レンコン餅レポ、写真付きでおさらい。

◆先日、自家製ハンバーガー用パテ作ってて思い出しました☆

イメージ 1

(再びキモキモキモキモ;)

以前、入手したレンコン消費の為に初めて作った、レンコン餅!

つたない絵で懸命に説明しましたが、やっぱりこれも写真ならば一目瞭然☆
て事で3月23日のレンコン餅レポ、写真付きで再びご紹介です♪


◆初めて手にした、泥付きレンコン。
イメージ 2


実物はコチラ。
イメージ 3


節ごとに切り分けたら――――
断面が~~☆
イメージ 4

ちっちゃくちゃんとレンコンになっててその小さな穴とか見てたら何となくおぞぞぞぞ;

ピーラーで皮剥いたんですが、
何か一部変色してるトコがあるな~傷んでるのかな~とそこだけ入念にじょりじょり剥いてたら
どうやら単に穴が表面に近過ぎて色が透けてただけだったみたいです;

イメージ 5


そこだけ貫通してしまいました~;
ま、どうせすり下ろしてしまうのでノープロブレムです☆

正味324gのすり下ろしレンコン。
イメージ 6


実物。
イメージ 7


これに一割程度の片栗粉を加え、
そのまま成型してフライパンで焼いても良いのですが
ひと手間加えて、成型前にレンジでチン☆
500Wで3分、一度出して混ぜ混ぜして更に2分。

グレーに変色。
イメージ 8


実物。
イメージ 9


片栗粉によってプルンプルンになってて非常に混ぜづらいです;

しかもなかなか冷めないのであちちちち☆ と掌の上で躍らせながら雑に成型。

個人的に、レンチンひと手間は無くても良いかな、って感じです。
(この方法をレシピでご紹介下さった方、大変申し訳ないです;)

何となく丸くまとめたレンコン餅を軽く炙って (←レンチンのお陰でここはラクじゃった♪)
醤油・みりん・酒・砂糖を大匙1ずつ混ぜたタレを最後に投入したら
フライパン熱過ぎてレンコンに滲み込む間もなく蒸発して
それでも表面にだけはしっかり焦げ付いて
何だかハンバーグみたいなレンコン餅、完成☆

イメージ 10


実物。
イメージ 11


あぁモチモチ感が蘇ってきた……v

また食べたいですねぇv
でもまた食べる為にはあの大変な大変なすり下ろし作業をまたやらないといけないんですねぇ。
……次はフードプロセッサーでいいか。
(洗うのが面倒だけど。どうせ洗うの父だし。)


◆ 「写真でレポし直し」 シリーズ、まだまだネタは控えてますよー。
プロフィール

Seiko

Author:Seiko
精神的ヒキコモリ。
積極的に他者と繋がりたくはないが世の中とはうっすら繋がっていたい。
過去のイラスト作品置き場
『鍵穴のない部屋』

最新記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR