今年最後の作品となるのか。

◆リフ編みネックウォーマーのボタンは、結局、
ひと回り小さいブラウンの葉っぱで落ち着きました~。

20191129_01.jpg

やっと、当初の完成イメージに近付づけた感じ♪
着用した時の事も考えて、葉っぱの角度も工夫。


改めまして、着用イメージ。

20191129_02.jpg

うんうん、イイ感じ♪
葉っぱの先端の尖った部分から編み目のスキマに差し込めるので、ボタンも留めやすいです♪
(ただ、尖ってる方向が逆向きの方が留め易かった事が判明……;
この向きだと、一度ボタンをひねって留めてやる必要があります;
でもその分、外れにくくて良いのかも??)


襟風。

20191129_03.jpg

ちょっとだけ向きを。

20191129_04.jpg

変えてみても。

20191129_05.jpg

雰囲気変わって良いですね~♪

せっかくだから使ってあげようかな。



◆そして本日は、HDDに溜まりまくった録画番組を編集する事に時間を費やす決意をしました。

現在、レコーダーが2台と、外付けHDDが3台。
それぞれに30時間以上の余裕を持たせてあったのですが、
現在使用しているレコーダーの残量がいつの間にか20時間を切っていた事に気付きました☆

20191129_06.jpg

やっべ~;
最近調子に乗ってアレもコレも録り過ぎた☆
(←そして観てない。毎度のパターン。)

昨夜、寝る前にやれるだけ編集して、やっと4時間増。

20191129_07.jpg

とりあえず、今日中に30時間以上空ける事を目標にします!

非常に勿体なく感じる時間ですが、これやらないとまた外付けHDD追加購入するハメになりますからね~;
いつかやらねばならないなら、今!


……でも、結局いつかは買うハメになりそうな予感がするんだよなぁ。
だったらもう諦めて買って、浮いた時間で次の作品編んだり年賀状作成に取り掛かる方が生産的な気もするんだよなぁ。
物は増えるけど。
断捨離精神に反するけど。


あ~~……迷い始めた☆
スポンサーサイト



テーマ : 編み物
ジャンル : 趣味・実用

小さいボディに苦労の詰まった1品。

◆最近、仕事が忙し過ぎてパッタリ編み物止まっちゃってますが。

それでもチマチマ何とか、ズパゲッティリボンによるリフ編みバッグが完成しました~。

20191128_01.jpg

いやぁ………………苦労した☆

リフ編み自体は2度目なんですが、本によって書き方が全然違うんですよー☆
結論から云うと、前の本と同じように編めば良いだけの事だったんですが
もしかして糸が違うから編み方も違うのかも??と
分かりにくい解説を一生懸命解読してこーか?イヤこーか??と悪戦苦闘の連続で;

20191128_02.jpg

やっとここまで編んだところで根本的に間違っていた事に気付いて
全部ほどいてやり直したり。

20191128_03.jpg

楕円形に3段だけ編んだら、2つ折りにして綴じ合わせるだけなので
構造自体はとっても単純だし極太ゆえあっという間に編めちゃうんですが
また例の如く1目1目ねじれを直しながら編んでいたうえに上記の悪戦苦闘で
やっとの事で編み上がったバッグは――――

20191128_04.jpg

20191128_05.jpg

あちこち穴ぼこだらけ☆

今だったら――!
もっとキレイに編めるのに~~☆
でもやり直す気、皆無!!!!


最後の仕上げに付ける飾りのタッセルも、
初挑戦のうえに極太糸だもんだからやりにくくてやりにくくて。

20191128_06.jpg

おまけに、本の解説がまた分かりにくい!!!
このズパゲッティの本、良いデザインいっぱい載ってるけど全然初心者に優しくない!!

眠い目こすりつつ奮闘の末、どうにもならなくなって
もういい、タッセル無し!!!

20191128_07.jpg

――――っていうのも何か淋しい気がして、
ひと晩明けて気を取り直してネットで見つけたもっと分かり易いやり方に倣って
何とか完成させました☆

20191128_08.jpg

20191128_11.jpg

ま……。
どうせこのバッグ、使わないしね。
作ってみたかっただけさー。
もし使うんだったら穴ボコを何とか誤魔化すか、同系色の内布付けて目立たなくするかしないと。


小さいバッグ1つ編んで、ズパゲッティリボンXLの残りはこんだけ。

20191128_09.jpg

バトンみたい(笑)。
外側から糸を取って編んでゆけば、大破せずに済む事が分かりました。
別に要らなかったですね、専用糸玉ホルダー。
100均のキッチンペーパーホルダー買わなくて良かった~。



◆そして先日仕上げたリフ編みネックウォーマー、
最初使うつもりで注文した葉っぱ型ボタンが大き過ぎて
仕方なく丸いボタンに落ち着きましたが
やっぱりちょっと諦めきれなくて注文したひと回り小さいのが届きました☆

20191128_10.jpg

うーん、やっぱり葉っぱ型の方が秋らしくて良い気がする。
付け替えるべきか。
だとしたら色はどっちにする??
レシピの見本写真では焦げ茶系だったけど、いっそベージュ系で目立たせるのもアリだなぁ。
悩んだところで多分このウォーマーも使わないけど。



◆そして編み掛けうずまきバッグの制作に取り掛かりたいところですが、
HDDのデータ整理に年賀状、プリンタの動作チェック――と
やらねばならない事は山積み。


しばし現実逃避してから考えます☆

テーマ : 編み物
ジャンル : 趣味・実用

増えてほどいて何とか完成♪♪

◆サークルバッグが無事出来上がり、お次はリフ編みのネックウォーマー!


寝る前にちまちま数段ずつ、編み進めてまいりましたが。

20191116_01.jpg

何だか途中から幅が広くなってきちゃったな~。
と思って何気なく数えてみたら。

嫌な予感的中。
ココから1目増えてる☆

20191116_02.gif

ほどけほどけ~~☆
って枕の上でほどいたら寝られないYO!!

20191116_03.jpg

明日も早いけどラーメン分編み直すまで寝るの禁止!!
とか、いろいろアホな事やらかしつつ。


昨日、やっと完成~♪

20191116_04.jpg

リフ編みはあちこちスキマが空いてるので、
どこのスキマでもボタンホールになって自由に留められます☆

20191116_05.jpg


ちょっと襟風にしてみたり。

20191116_06.jpg


筒状にして普通のネックウォーマーにしてみたり。

20191116_07.jpg

…………少々苦しい、かな…………;
(レシピより縦横とも少々短くなってしまいました;)

ま、自作編み物作品は使用してるうちに必ず伸びる、という事を昨年学んだので☆



◆ところでボタンは、本当は葉っぱの形にしたかったのです。

20191116_08.jpg

ネットでイイ感じのを見つけたのですが、大きさがいろいろあって迷っちゃって……
結構なお値段するのでサイズ違いでアレコレ買うのもためらわれて
一か八か一番大きいのを買ったら思いの外大きい&分厚くて
あちゃ~って感じで;

ひと回り小さい方を買い直しても良かったのですが、葉っぱの感じも思ってたのとちょっと違ってたし、
いつもコットン糸でお世話になってる『ピエロ』さんに、安くて可愛いボタンが2個セットで売っていたので
糸買うついでにそちらを購入してみました。

20191116_09.jpg

よく見るとお花のデザインで、お花っぽいリフ編みの編み地にピッタリ♪

葉っぱだと上下も気にしなきゃいけなくなるし、ま、これで良かったかな。

……葉っぱの先端の尖ったところが、スキマに通すのにちょうど良さそうだな、と思ったんですけどね。
ひと回り小さい方なら、厚みもそれほど無いかもしれないし。

……そのうち、買い直して付け替えちゃうかもしれないですね。


多少モヤモヤしつつもひとまずケリを付けて、次行きましょう!



◆このネックウォーマー編んだら残りはあと2品!
と思っていたら、途中まで編み掛けていたうずまきバッグ色違いバージョンの存在を忘れていました!!

20191031_14.jpg

それと、秋用ドットストールと、
まだ編み始めてないズパゲッティのリボンXLで編むミニバッグ。



…………先に断捨離、始めちゃおっかなぁ。

テーマ : 編み物
ジャンル : 趣味・実用

ねじれて飛び出して何とか完成♪♪

◆毛糸ホルダー自作はひとまず見送り、
糸玉をクルクル回し続けながら編む事にした、ズパゲッティのバッグ。


綺麗に丸めた糸玉も、徐々にほどけ始め。

20191115_01.jpg


ほどけ、始め。

20191115_02.jpg


完全にほどけ。

20191115_03.jpg


しかし幸い残り少なかったので何とか絡まらずに最後まで乗り切り。


2玉目。

20191115_04.jpg

あまりに見事に隙間なく巻かれているので中央から取り出すのを断念して
外側の糸端から編み始める。

20191115_05.jpg

こっちの方が転がすのラクだわ……。

しかもこれだったら、自作を断念したキッチンペーパーホルダー型でも
軸に絡まる事無く引っ張り出せる気がする……。


と、思ったけど。


中央から糸端を取り出す場合は、ねじれを戻す為に糸玉をコマのように回転させれば良いけど
外側から取り出す場合は、糸玉を旋回させなきゃいけない気が、する。

20191115_12.gif

どのみちホルダー作りは無理か……。

ま、今回のバッグ作って、もう1玉ある黄色を使い切ったら恐らくズパゲッティを使う事は無いと思うので
もうちょっとの辛抱ですな。



◆そんなこんなで苦労しながら何とか本体を編み終え、
肩紐も四つ編みで編んだのですが、
伸縮性のあるズパゲッティ、紐も当然、伸びる。

短い持ち手くらいなら良いけど、ショルダー・ポシェットの肩紐ほど長いとちょっとなぁ。
そうだ!
前回、バッグの縁に型崩れ防止用に入れようとして断念した、形状記憶材『テクノロート』
あれ使えないかな。
検索してみたら、やっぱり持ち手に編み込んでる人も居る!

私はもう肩紐編んじゃったので、後から挿入を試みます☆

20191115_06.jpg

1本だけじゃ心許ないので、2本取りで☆

ちょっと苦労したけど何とか入り、両端を紐と一緒に固結びしたら
引っ張っても全然伸びなくて良い感じ~♪


と、思っていたら。

20191115_13.jpg

テクノロートが飛び出してきた☆

よりによってもうバッグに結び付けて固定しちゃった側から~☆
まだ結んでなかった反対側から引っ張ったらその時だけは引っ込むものの、
元はと云えば形状記憶材。
一度曲がったらなかなか真っ直ぐにならない☆

仕方なく、一度結び付けた紐をほどいて
ぐいぐい引っ張って戻すも。


あれ……
今度は何だか、紐全体の長さがさっきと違う。

そもそも、伸縮性のある空洞の紐の中央をテクノロートが通っているだけで、両者は固定されていないので
外側を伸縮させる事で長さはいくらでも変わってしまうのです☆

結局、どの長さにしたいの??
引っ張らず、縮めず、ほど良い状態で長さ決めて、両端を結んで――
とかやってる傍からもうテクノロートが飛び出してきてる★

20191115_07.jpg

もうアカン(涙)。
大体、上手く収納した状態で結び付けたとしても
バッグ使ってる間に折りグセの付いたテクノロートが紐の隙間から飛び出してきちゃう事は充分あり得る☆


テクノロート編み込み、断念。


やはり本来の用途以外で使うもんじゃないですね……。
教訓。



◆この思い付きの挑戦だけで軽く1時間は棒に振って。

以前失くしたっきり結局出てこないとじ針をせっかく買い足したのにまた失くした!!!
――と思ったらスリッパの中から出てきたり。

20191115_08.jpg


いろいろあって思いの外時間が掛かりましたが、
初のズパゲッティ作品、玉編みのサークルバッグ、やっと何とか完成~~♪♪

20191115_09.jpg

だいぶいびつやけど……;

私がレシピの写真見てヒトメボレした、大輪の花がぱっと開いたような感じ。

20191115_10.jpg

1目ごとにねじれを戻す苦労の甲斐あって、ペラペラのリボンXLでも
普通の厚みのあるズパゲッティと同じように表現できました♪

マチは無いけど、全体的に大きくしたので
たっぷり入ります♪

20191115_11.jpg

肩紐の根元に付けるビーズも、
入れ口部分に付けるボタンも、
なかなかイメージ通りの物が見つからなくて(はるばる1時間歩いて手芸店行って探してたのもコレ)
最終的には一か八かネットで注文しましたが、
思った通りの品が届いて大満足♪
妥協しなくて良かった~♡



◆さー。
断捨離開始までに仕上げなきゃいけない編み物作品は、残り3つ!
年内に無事、終わるのか??
頑張ります☆

テーマ : 編み物
ジャンル : 趣味・実用

回り回って。

◆昨日はまず、今編んでるバッグその他に使う予定のボタンやら何やらを購入しに
近所では一番大きな手芸屋さん(以前、自転車で雨の中片道30分掛けて行った所)へ出向いたのですが、
今ちょうど店内全品20%OFFセールをやってる真っ最中らしく
車で行ったら駐車スペースどこにも無ぇ!!!

脇道から駐車場へ入った途端、目の前にハザードランプぱかぱかさせたまま停車してる車。
その車避けて強引に中入ろうとしたら、真正面から出ようとする車。
仕方なくバックで避ける。
そうこうするうちにまた、後ろから角曲がって入ってこようとする車。
仕方なく前進して駐車場内ぐるっと回って出口へ。
一旦大通りへ出て、すぐ隣のショップタウンみたいな所の駐車場を狙って入ったら
そっちも満車!!
一方通行の場内で仕方なく外へ出て再び中へ入ろうと試みる車、多数。


しかし私は早々に見切りを付けました。
こりゃダメだ☆
自転車の方が遥かに良いわ。
しかし今から一旦家帰って自転車に乗り換えて再び――では時間掛かってしゃーないし
前回の苦労を考えたらここまで自転車で辿り着ける自信も無い;

そこで私は、家までの道のりの中間辺りに位置するイオンまで戻り。
そこの駐車場に車を停め。
目の前にあるケンタッキーでひとまず腹ごしらえをし。

20191108_09.jpg
(何年振り!?のケンタッキー♪ しかもPontaポイント支払いで実質タダ♪)

エネルギーチャージしたところで、その手芸店へ向かって意気揚々と歩き出し。

途中、信号待ちのところで私より先に歩き出したけど
歩くスピードが見事に私と同じでず――――――っと私の数歩前を歩いてるおばさんを
少々の加速で追い越してそこから更に距離を開くべくせっせかせっせか歩いて
35分ほどで再びお店に到着!

しかし私のお目当ての品は無く。

姉に頼まれてた毛糸だけ買って、
その隣にあるショップタウンの中のユニクロで仕事用の靴下を買って
(ユニクロのセルフレジって凄いですね!!商品まとめてポン、と置いただけで全品正確にスキャンされた!!☆)
また35分の道のりを歩いて(※帰りは疲れていたのか40分以上掛かりました)イオンに到着。


そのまま帰ろうかと思いましたが、ふと思い付いて100均のセリアへ。
いえね、先日の記事で自作するとか云ってた、ズパゲッティの玉を回転しやすくするホルダー。
あれ、100均のキッチンペーパーホルダーを毛糸ホルダーに代用してる人が多いので
それを応用して何とかなるんじゃないかと考えまして。

行ってみたら、あるじゃ~んシンプルでイイ感じのが♪♪

20191108_01.jpg

これにズパゲッティぶっ刺してクルクル回しながら編めばオッケーじゃん♪

自作する宣言はどこへやら、これ1つ引っ掴んでレジへ向かい掛けて、ふと。


…………待てよ。
こんな単純構造だったら、手元にある木片使って自作できるじゃん☆


しかも、今の作品編み終えたら多分もう使わない。
だったら買うの勿体ない☆

商品を棚に戻して。
結局、手ブラで帰宅。



◆先日大破したズパゲッティの残り糸を、とりあえずキレイに巻き直して。

20191108_02.jpg

そうだ、別にこのままでも転がるんじゃない?
と編み始めるも。

20191108_03.jpg

やはり芯が太過ぎて糸がスムーズに出てこないので、
抜き取ってたまたま手元にあった木の棒をぶっ刺してみました。

20191108_04.jpg

何でたまたまあるんだよ、って感じですが。
ちなみに土台になりそうな板もありました☆
この2つをネジで合体させたら、セリアに売っていたようなホルダーの出来上がりですが
別に無理に立てなくてもこのまま転がしとけばいーんじゃない?って事でこのまま編み始めたら
あ~何かちょっとヤバイ予感;


20191108_05.jpg

こーしてどんどん玉が崩れていってあの大惨事になるのよ☆

でも、キッチンペーパーホルダーに毛糸玉通して編んでた人の中には
「棒に糸が巻き付いちゃってどうしても上手くいかない!!」
って云ってた人も居たし
100均でホルダー買ってやってもどのみちダメだったかも。
自作したところで、結局一緒かも。


やはりこうして、フツーに玉から引っ張り出しながら編んで。

20191108_06.jpg

ほどけないように注意しながら、丁寧にクルクル回してあげるのが一番かも。

20191108_07.jpg

玉がこのくらいの大きさならね。
コマみたいに回すだけなのでラクです。


て事は、最初の大きな玉から編み始める場合は
とにかく大破しないように上から紙でも巻いて輪ゴムで留めて抑えつけるなりしとけば充分なんじゃないかな。

次に大きな玉に移った時は、その方法を試してみます☆
物も増やさなくて済むし!
DIYに余計な労力を費やす事も無く、編む作業に集中できます♪



何だかいろいろムダ足踏んだ感ありますが。
気の済むまで探してダメなら諦めもつくし、何事もやってみなければ分からない☆

付けたかったボタンもネットでそれなりの物は見つかってるし、
もう、心置きなく編む作業に集中します☆




◆オマケ。

手芸店へ向かう途中で見掛けた料理店の看板のインパクトが凄かった。

20191108_08.jpg

最初、車の中からガラス越しに撮ったからちょっとピンボケ気味で
何とかキレイな写真を撮り直そうと
2度目に歩いて通過する際にわざわざ立ち止まってズームしたりして
何とかGET!!
周囲に人が居たかどうかは敢えて確認せず!!

テーマ : 編み物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Seiko

Author:Seiko
精神的ヒキコモリ。
積極的に他者と繋がりたくはないが世の中とはうっすら繋がっていたい。
過去のイラスト作品置き場
『鍵穴のない部屋』

最新記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR