夏の終わりにやっと完成!

◆ヌーディーなサンダルに付けるシューズクリップ、ついに完成☆

最終形態はこんな感じになりました~♪

20190822_01.jpg


最初に作った大きな花の横に付ける小さい花、
左側なら手持ちのパーツですぐ作れたのに、どーしても右側のようにしたかったので。

20190822_02.jpg


その為だけにパーツ買い足しました☆

20190822_03.jpg

1個だけだと送料の方が高く付いちゃうので、白とか緑とかカラフルなのもついでに購入。
いつか何かに使おう。


いろいろ買ったり作ったりしたけど、
ようやく理想通りのサンダルに仕上がりました♪

20190822_04.jpg

(大きい花だけを付けた状態の時にちょっと「目玉みたい……」と思ってしまったのですけど
小さい花を添える事で目玉感も緩和されたように思います。)

もう8月も後半ですが、まだまだサンダルの出番は続くと思うので
めいっぱい使ってあげようと思います☆


ジュート糸で編んだ自作のお花と。

20190822_05.jpg

150円で手に入れた合皮花は。

20190822_06.jpg

…………いつかまた、何かに使います。


◆通勤路で見つけた白いお花。

20190822_07.jpg


翌日見たらちょっとしなびてました。

20190822_08.jpg


今日は若干雲が多めなようです。
夜は会社の納涼パーティに出席せねばならぬので、午前中にちょろっと出掛けてこよっかな~。
スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

夏の忘れ物。

◆随分前に編み上げた、このサンダル用のお花

20190817_01.jpg

どーしたかって云いますと、まだそのまんまです。
もう夏も後半に差し掛かっているというのに、サンダルは未だヌーディーなままです。

20190817_02.jpg

実は、わざわざ自分で不細工なお花を編まなくても、
合皮製のもっと良い既製品を見つけてしまいまして。

20190817_03.jpg

そりゃ、手作りの味がイチバンですよ!
しかし、元々このサンダルには合皮製のお花を付けたかったんですよねー。

それが、1個150円で売ってりゃ手も伸びますわさ!
色もいろいろ欲しくなっちゃいますわさ!!

20190817_04.jpg

(左のカラフルなのは皆「カメリア」。
ひと回り大きい「ローズ」は、焦げ茶色と黄土色以外売り切れちゃってました。残念。)

黄土色は一応「オータムリーフ」という名称でしたが
理想よりちょっと、黄味が強過ぎる。
でも焦げ茶色だと逆に濃過ぎる。
中間の色が欲しかったんだよな~。
と云いつつカメリアとローズ両方買っちゃうし。
まぁ、今回使うならローズの方かな。

ローズ4種比較。

20190817_05.jpg

……ん??
上から二番目のはナニ??

コレ、モノホンの薔薇です☆

20190817_06.jpg

天然ドライフラワーです☆

花瓶に活けてあったのが何とも良い感じに枯れたので、何となくとってありました。
ちょうど2つあるし、コレ使えたらサイコーなのにな☆


◆とりあえず合皮の方にシューズクリップ付けてみましょう。

20190817_07.jpg

グルーガンとか使う人が多いらしいですが、強度的にちょっと心配な気がするので
普通に接着剤で。
パーティーのデコレーションとか、一時的にくっ付いていれば良い物には使えそうです。

お花自体結構湾曲しているので、浮いちゃってますが。

20190817_08.jpg

まぁ、取れやしないでしょう。

こんな感じです♪

20190817_09.jpg

……何だかコロン、とした物が1個だけくっ付いてるの、ヘンな感じ。

小さめカメリアと2個並べて付けるとか。

20190817_10.jpg

色違いで付けるとか。

20190817_11.jpg

もういっそ天然ローズ付けるとか。

20190817_12.jpg

う~~~ん。


◆そもそも、コロンとした形状が元々の私の理想と離れちゃってるんだよなぁ。

もっとこう、ペタン、とした飾りが良いんだよなぁ。

合皮花パーツ売ってるお店見つけて色とサイズを様々に衝動買い☆

20190817_13.jpg

本当に使うのはちょっとだけなのに~~☆
だって、組み合わせ次第でいろいろ出来るからさ~~☆

20190817_14.jpg

四つ葉のクローバー型可愛いな、と思ってそれに決めたけど
重ねる場合は全部が全部、四つ葉のクローバー型じゃなくても良いな。
一番小さい中央の花、4枚か8枚だとピッタリ四つ葉と重なるけど
私的にはピッタリ合ってない左下の6枚花びらが一番しっくり来るかな。

などとアレコレ組み合わせて悩んで
とりあえずこの組み合わせで2枚作って
サンダルに付けてみました。

20190817_15.jpg

…………思った以上のペッタリ感。

うーん。
やはり1個だけでは淋しいな。
いくつか並べたいな、と思ってたし。
ひと回り小さいのも作ろう☆

20190817_16.jpg

はて、どの組み合わせが良いか。
個人的には、右の「茶クローバー×ベージュ小花」の
ベージュ6枚花びらバージョンが理想かな。

しかし今回衝動買いした中に、このサイズのベージュの6枚花が無いのよね。

今から追加購入しても、届くのは来週……

夏が終わる…………


◆ついにヌーディーなまま出番が終わるサンダル。
そして大量に手元に残った、茶系の花達。

どうせならカラフルな花パーツもついでにいくつか買っておくかな~。
何かに使えるかも……。
(こうして使わないパーツがどんどこ増える~~☆)

悩める夏です。

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

ま、こんなものですよ。

◆布ぞうりキット、結局もう片足分も作っちゃいました☆

材料のニット布を最初に 「きつく」 引っ張る、というのが
先に作った方は甘かった気がしたので
今度はしっかり念入りにこれでもか、ってくらい引っ張りました。

イメージ 1


そうしたら、大体170~180cmだった布が240cmくらいまで伸びました☆
ここでしっかり伸ばしておけば、もっと余裕を持って編めるのかも♪
(当然、伸ばした分布は細くなるワケですが。)

今度はちゃんと洗濯バサミも使って。

イメージ 2


2度目なので手順も慣れたものさ♪

――その油断がいけなかったのか。

サクサク進んで、今回は1時間も経たずに本体が編み上がったのですが。

イメージ 3


…………骨組みのロープの見え方が前回より酷い……

イメージ 4


ここで、使うのやめた飾り紐分の余り布の出番!
隠せ隠せ☆

イメージ 5


――隠れない。

てゆーか、手直しする前より酷くなった?;
(元々編み地がゆるいので、引っ張って差し込んで――を繰り返していると
ますますゆるんできちゃうんですな;)

仕方ないので、後から編み込んだ余り布を一旦ほどいてやり直し――
しようと思ったらどれが余り布でどれが本体の布か分からなくなって
何かもう本体の最初の方全部ほどけちゃって
ロープも一旦ほどいて爪先の方だけやり直し!

イメージ 6


――更に酷い有様になった。
完全に泥沼化;

もういっそ水色の部分全部ほどいてやり直すか!

と云っても、既に全体の形を引き締めてロープも結んでカットしてしまっているので
最初に編んだ部分だけほどいてやり直すというのは邪道中の邪道です。
少なくとも初心者に出来る事ではないのは初心者でも分かります;

それでももう、やるしかない!
未完成のままお蔵入りよりはマシ☆

イメージ 7


……多少はマシになったけどロープがモロ見えてる……;

再度編み直し。

イメージ 8


……うん。
今までで一番マシ。多分。

これに余り布編み込んで。
今度は慎重に、慎重に。

イメージ 9


何とか隠れた……(ぐったり;)
この時点でスタートから2時間半経過。


思わぬところで苦労はしましたけども。
2度目なので幅確保への注意はより抜かりなく、
1度目より形良く仕上がるはずの、その出来栄えは。



イメージ 10


何じゃこりゃ。


爪先細過ぎ……


せめてこの向きなら良かったのですが。
イメージ 11


残念ながら、先に編む水色の方が爪先側。
まぁ、自分で作って自分で履くんだしどっちでも良い気もしますが。

しかし流石にこの組み合わせはおかしいですからね。
イメージ 12


こーなりました……
イメージ 13


鼻緒を付けたら若干不格好さは紛れましたが
裏から見たら一目瞭然。

イメージ 14


2度目の方が形がイビツという不可思議。

履けない事は無い、が…………

イメージ 15


いろいろ心配;


◆そこへ到着しました、市販の布ぞうり!

イメージ 16


わらじっぽい色ですがちゃんとオールコットンです!

イメージ 17


しかも洋柄布とのコンビネーション☆
26cmでもこんなオシャレなのあった♪♪

ゴミと比較。
イメージ 18

際立つゴミっぽさ。

流石は市販品、骨組みが全く見えません☆

イメージ 19


ぎっちりみっちりスキマなく編み込まれています☆

踵部分からわずかに骨組みが覗いている個所がありますが。

イメージ 20


……見た目、ホンモノのワラっぽいものが見える。
コレ、本当にPP製ロープ??

あ、裏側の上側にもっと分かり易く表面化してたわ☆

イメージ 21


マジでワラっぽい☆
でも商品ページには 「PPロープ」 と書かれているし、
ワラっぽい色合いのPPロープなんでしょうね。
これなら見えても全然違和感無いわ☆
流石市販品だわ☆

そして結構ガッツリとボンドで接着されております。

イメージ 22


やっぱりこのくらいしないと、普段の使用には耐えないのかも……。
洗ってもOKなのか!? と一瞬心配になりましたが
商品ページには 「洗濯機で洗濯OK (ネット使用) 」 となっているのでまぁ大丈夫でしょう。
でも心配だから念の為手洗いします。


さて、肝心の履き心地の方は。

草履は多少小さめでもOK、とは聞くものの
26cmジャストは若干心配でしたが
履いてみるとピッタリ♪♪

イメージ 23


ちゃんと収まってま~す♪

イメージ 24


確かにもう少し長い方が安定して踵が乗っかる気がしますが、
あまり大きくても歩く時にパタパタしそうですし。
1サイズ上の28cmでは流石に可愛いデザインが無かったんですよね~。

まだちょっと鼻緒が (何故か左だけ) 痛いですが、履いているうちに馴染んでくるでしょうv


◆――と、いうワケで。


洗い替え用の2足目、早速ポチ☆
さようなら、初の自作布ぞうり。

良い経験をありがとう。


スリッパと共に、青き日の思い出としてとっておきます。

イメージ 25

手ェ広げ過ぎ??

◆こんなものを……

イメージ 1


買ってしまいました……


巷で健康に良いと人気らしい 『布ぞうり』 を、自分で作れるキットでございます☆
タカギ繊維株式会社さんの商品です。
眩暈がするほど多くの種類があります。


夏用スリッパ、かぎ針で編もうと思って
素材はコットンが良いけど編みたいレシピをコットン糸に置き換えると結構な量が必要で
どーすべかな~と迷っているところへ偶然知った 『布ぞうり』 。
はぎれを使って作るエコぞうりで、市販品も売ってるけど自分で作る事も可能!
う~ん、どうせなら作ってみちゃう?
(市販品は色柄が指定できなかったり、組み合わせがビミョ~だったりするし;)

――って事で、作り方の動画を観て最初はひるんだけど意を決してポチしてしまいました☆


◆自分で作る場合、材料を調達するのが大変ですが (都合よく要らん布なんて無いし。)
キットならば必要な分が全て揃っていて、手軽に始められるのが良いですね♪

ただ残念なのは、気に入った色柄のキットは女性用サイズ (22~24cm) だった事……

せっかく作っても履けないんじゃ仕方ないので、泣く泣く男性用で比較的好みの色合いに近い物をチョイス。
(眩暈がするほど種類があっても結局選択肢は限られている……)

中身。
イメージ 2


作り方の説明書が2枚と。

イメージ 3


( 『やんわり』 というシリーズの中の4番目で最新バージョンらしく、
基本的な作り方は1~3と一緒なのでその説明書がメインなのですが
最初に 「ニット布を全て半分の長さにカット」 と書かれているところが4だけは違うそうで、
それに関する注意書きと、4独自のパーツについての説明書が2枚目の紙でした。
……その注意書き、もっと目立つように書いとかないと気付かず始めちゃう人居そう……。
私は眺めていてたまたま気付いたけど。)

実物大の型紙もセット。

イメージ 4


――――ん?
ここに気になる記述発見☆


イメージ 5


材料のニット買い足せば大きいサイズも作れたんか…………(凹)

ならこんな無理やりチョイスのちょっぴりビミョ~な色合いじゃなく
一番欲しかった色合いのやつでも良かったんか!!

イメージ 6


それ早く云って――――!!

……しかし、別売の 『やんわりニット』 やらを検索してみたら
公式サイト内ですらノーヒットでした。
もうお取り扱いが無いのかもしれない……
ちょっと救いv


材料となる布の他、ぞうりの骨組みとなるロープと、
一見場違いな吸盤も付属しております。

イメージ 7


こーやって、針金ハンガーを引っ掛けて固定するのに使うようです。

イメージ 8


……そう、針金ハンガーが必要だという事実を購入前に動画で知りました。

しかし我が家には針金ハンガーがありません。
100均で5本1組とかで売っていますが、ひん曲げる目的でわざわざ買うのもどうかと。
残りは普通に使えると云ってもどうせ使うなら100均でももっとオシャレなハンガーが良いです。

というワケで、昔100均で買って工作に使ったこのワイヤーの余り
針金ハンガー代わりに使ってやろうと目論んでおります。

イメージ 9


…………工夫次第で何とか出来るハズだ☆

別に針金ハンガーじゃなくたって、ロープが固定出来れば何でも良いんですがね。
布ぞうりを手作りする人達は、それ専用の器具を持ってますし。
自作したって良いんですよ。
針金ハンガーが一番お手軽だって事で紹介されてるだけで。

とりあえず私は今回1回切りの予定ですので、ワイヤー駆使してやってみようと思います☆
(もし上手くいったら、自分で材料調達して2足目の作成もアリかもですが。)


◆ところで、パーツごとにアイロン掛けてからとじ合わせようと思ってた
このスリッパですが。

イメージ 10


アイロンの掛け方調べてて、知りました。


「アクリルはアイロン掛けしない方が良い。」


――――そうか!!
溶けちゃうもんな!!
せっかく編んだパーツを溶かしちゃう前に気付いて良かった!!


どーしても掛けたい場合は、スチームだけにするとかあて布使って軽~く当てるとか方法はあるようですが。
迷ったら商品のラベル表示を確認しましょう。

『ハマナカ ボニー』 のラベル表示は。

イメージ 11


「あて布使用」 。

う~~む。
とりあえずあて布すれば大丈夫そうですが…………
どーしても形整えたい! ってワケじゃないし、もうこのままとじ合わせちゃおっかな~。


あっちにもこっちにも手を出して、本当に全部完成するのか。
「1つ編み終わるまで次には手を出さない」 Myルールは完全に崩壊しております。

芋ショック。

◆今日 (てゆーか17日) の社員食堂の選べる小鉢、
鶏肉が1切れずつ入った中に1つだけ、鶏肉じゃないモノ発見☆

イメージ 1


おばちゃんに尋ねると、芋と何かを練り合わせて揚げた物、との事で
そんな珍しいブツ食べない訳にはゆかぬとチョイス。




イメージ 2



あの美味しい芋の何をどうしてどうやったらこんな味になるんだ
とレシピ考案者に問い質したくなるマズさでした;


無難に鶏肉にしとけば良かった・・・・・・


◆すごろくゲーム卒業により、
夜中のうちに記事上げとくと朝パソコン点けなくて良いという開放感を実感中です。
で、味をしめてまたしても夜中アップです。
今日こそは早く寝ようと思っていたのに。

芋つぶやきを残し、そろそろ寝ま~す・・・・・・・・・・・・・
プロフィール

Seiko

Author:Seiko
精神的ヒキコモリ。
積極的に他者と繋がりたくはないが世の中とはうっすら繋がっていたい。
過去のイラスト作品置き場
『鍵穴のない部屋』

最新記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR